駆風解毒湯エキス顆粒KMの効能・用量・副作用など

駆風解毒湯エキス顆粒KMの基本情報

駆風解毒湯エキス顆粒KM

駆風解毒湯エキス顆粒KM

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 駆風解毒散(湯)
形状 散剤
製造販売会社 カーヤ
販売会社 北日本製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

駆風解毒湯エキス顆粒KMの特徴

駆風解毒湯エキス顆粒KMは,古くから中国に伝わる漢方処方「駆風解毒湯」を飲みやすくしたエキス顆粒剤です。水又はぬるま湯に本剤を溶かし,うがいをしながら服用することで,のどがはれて痛む扁桃炎や扁桃周囲炎によく効きます。

駆風解毒湯エキス顆粒KMの効能効果

体力に関わらず使用でき,のどがはれて痛むものの次の諸症:扁桃炎,扁桃周囲炎

駆風解毒湯エキス顆粒KMの用法用量

通常,次の1回量をいずれも1日3回,食前又は食間に1包につきコップ約半量の水又はぬるま湯に溶かし,うがいをしながら少量ずつゆっくり服用する。
[年齢:1回量]
成人(15才以上):1包
7才以上15才未満:2/3包
4才以上7才未満:1/2包
2才以上4才未満:1/3包
2才未満:1/4包
食間とは食事と食事の間で,前の食事から2?3時間後
(用法関連注意)
1.用法・用量を厳守すること。
2.本剤は熱ければ冷ましてうがいしながら少しずつゆっくり服用すること。
3.小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
4.1才未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,やむを得ない場合にのみ服用させること。

駆風解毒湯エキス顆粒KMの成分分量

3包(7.5g)中
駆風解毒湯水製乾燥エキス 4.1g (セッコウ10g,レンギョウ5g,ボウフウ・キキョウ・ゴボウシ各3g,ケイガイ・カンゾウ・キョウカツ各1.5g)
(添加物)
乳糖,白糖,ステアリン酸マグネシウム

駆風解毒湯エキス顆粒KMの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる。)
1.次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)高齢者。
(6)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(7)次の症状のある人。
むくみ
(8)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに,次の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.5?6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

駆風解毒湯エキス顆粒KMの保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
2.小児の手の届かない所に保管すること。
3.他の容器に入れ替えないこと。
(誤用の原因になったり品質が変わる。)
4.1包を分割して服用した残りは,袋の口を2回折り返して保管し,2日以内に服用すること。
5.使用期限をすぎた製品は服用しないこと。

駆風解毒湯エキス顆粒KMが気になる人向けのコラム

冷え症・風邪を改善するツボマッサージ-イラストで解説付き

寒くて乾燥する冬は、冷え性の人にとってはつらい季節ですね。風邪やインフルエンザも流行してきています。今回は、冷え性と風邪に効くツボマッサージを紹介しましょう。
東洋医学では人間を一つの小宇宙として捉え、体の不調や病気を宇宙(環境・自然... 続きを読む

【医師が回答!】「洗顔」って結局どのやり方が正解なんですか?

私は敏感肌、乾燥肌で肌が荒れやすいです。そのため、少しでも刺激を軽減させたくて洗顔の正しいやり方について調べたのですが、サイトによって書いている事が違うので、どの方法が良いのかわかりません。 (質問者
hainf1103さん) 教え... 続きを読む

【スッピン美人皮膚科医の素肌対策に学ぶ】正しい「肌断食」のやり方

皮膚科医にはスッピン美人が多いという噂、ご存知ですか?「どうせ、特別なケアをしているからでしょ」と思いきや、なんとその真逆。彼女たちが実践しているのは、化粧品を一切使わない「肌断食」というスキンケアなのです。 「肌断食」を始めて10数... 続きを読む

秋の花粉症やダニアレルギーに要注意! 痛くない鼻洗いのやり方

吹く風も冷たくなり、すっかり秋らしくなってきたこの頃、鼻がムズムズしたり、咳が出たりといった風邪のような症状に悩まされている人はいないでしょうか。しかし、それは風邪ではなく、秋の花粉症かもしれません。スギ花粉症がない人でも、秋の花粉症を... 続きを読む

アイメイクの放置で「まつ毛ダニ」が寄生!? 目元ケアの新習慣

マスカラやアイラインで目元を強調するメイクは今や定番となりましたね! アイメイク次第で顔全体の印象が変わるため、目元のメイクは特に入念に行う、という方も多いのでは? しかし、目のまわりはとてもデリケートな部位です。アイメイクをきちんと落... 続きを読む