東宝痔光坐剤EAaの効能・用量・副作用など

東宝痔光坐剤EAaの特徴

東宝痔光坐剤EAaは,赤紫色をした痔疾用剤です。この赤紫色は,シコン(紫根:ムラサキ属の“ムラサキ””という植物の根)から有効成分であるシコニンおよびアセチルシコニン等を抽出したもので,これらの成分は組織を再生し,肉芽を増殖させ,創傷治癒を促進します。また,東宝痔光坐剤EAaには痔の治療に効果的な消炎作用,殺菌作用,鎮痛作用を有する薬剤を配合し,これら5種類の有効成分が患部にはたらき,痔の症状である痛み・かゆみ・はれ・出血を緩和してくれます。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 外用痔疾用薬
形状 挿入剤 
製造会社 東宝製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 DHC ジオサーマル   VV痔エース坐剤   VV痔エース軟膏   Vザックエース坐剤   Vザックエース軟膏  



東宝痔光坐剤EAaの効能・効果

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和

東宝痔光坐剤EAaの用法・用量

次の量を肛門内に挿入してください。
[年齢:1回量:1日使用回数]
成人(15才以上):1個:1~3回
15才未満:使用しないこと
(用法関連注意)
(1)本剤が軟らかい場合には,しばらく冷やした後に使用してください。また,硬すぎる場合には,軟らかくなった後に使用してください。
(2)肛門にのみ使用してください。

東宝痔光坐剤EAaの成分・分量

3個(3.6g)中
dl-メチルエフェドリン塩酸塩 30mg
グリチルレチン酸 60mg
シコン抽出油 300mg (紫根90mg)
イソプロピルメチルフェノール 6mg
アミノ安息香酸エチル 360mg
(添加物)
ハードファット,ダイズ油,モノステアリン酸グリセリン

東宝痔光坐剤EAaの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は使用しないでください
本剤または本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)高齢者。
(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,糖尿病,甲状腺機能障害
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,はれ
その他:刺激感
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
3.10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

東宝痔光坐剤EAaの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない30℃以下の涼しい所に保管してください。また,保管する場合は,坐剤の先が下になるように外箱に入れ,立てて保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
(5)本剤は日時の経過とともに色調の変化が幾分見られますが,有効成分の効果には変わりありません。