アイポイントフレッシュの効能・用量・副作用など

アイポイントフレッシュの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 洗眼薬
形状 液剤 
製造会社 東亜薬品
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アイウィル   アイシャワー   アイデンテ アイウォッシュ   アイボン c   アイボン メディカル a  



アイポイントフレッシュの効能・効果

目の洗浄,眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど)

アイポイントフレッシュの用法・用量

1日3〜6回,1回5mLを用いて洗眼してください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)コンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
(3)洗眼カップは使用前後に水道水で十分に洗浄してください。
(4)混濁したものは使用しないでください。
(5)洗眼用にのみ使用してください。
(6)目のまわりの汚れや化粧を落としてから使用してください。

アイポイントフレッシュの成分・分量

100mL中
イプシロン-アミノカプロン酸 300mg
グリチルリチン酸二カリウム 25mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 3mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
酢酸d-α-トコフェロール 5mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 100mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 10mg
(添加物)
ホウ酸,ホウ砂,グリセリン,プロピレングリコール,ポリソルベート80,エデト酸ナトリウム,ベンザルコニウム塩化物,l-メントール,dl-カンフル,d-ボルネオール,pH調節剤

「アイポイントフレッシュ」を含むQ&A

もっと見る

アイポイントフレッシュの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(3)次の症状のある人。はげしい目の痛み
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ

アイポイントフレッシュの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください
(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)洗眼カップは他の人と共用しないでください。
(5)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。