ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の効能・用量・副作用など

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 桔梗湯
形状 散剤
製造販売会社 二反田薬品工業
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 桔梗湯   

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の特徴

「桔梗湯」は,のどのはれや痛みを伴う扁桃炎,扁桃周囲炎に効く漢方処方です。
軽いかぜなどでのどが痛くなったり,のどが腫れて,ものを飲み込むときに痛むような扁桃炎にご服用下さい。また,せきを伴うものにも効果があります。
本剤の特徴として,直接,炎症をおこしている患部に浸透して作用し,症状を和らげるという働きがあります。そのため本剤は,少しずつ口中に含み,少量の水又は白湯を用いて,お薬がのどに当たるようにゆっくりとお飲み下さい。正しい服用方法を守らないと効果が減弱することがあります。

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の効能効果

体力に関わらず使用でき,のどがはれて痛み,ときにせきがでるものの次の諸症:扁桃炎,扁桃周囲炎

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の用法用量

次の1回量を1日2回,少しずつ口中に含み,水又は白湯を用いて,徐々に溶かして飲んで下さい。
[年齢:1回量]
15歳以上:1包
7?14歳:2/3包
4?6歳:1/2包
2?3歳:1/3包
2歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の成分分量

2包(2g)中
桔梗湯エキス 0.733g (キキョウ1.333g,カンゾウ2g)
(添加物)
乳糖,セルロース,ステアリン酸マグネシウム

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)高齢者。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.5?6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)1包を分割した残りを使用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用して下さい。

ニタンダ桔梗湯エキス顆粒が気になる人向けのコラム

食物アレルギーは負荷試験で正確な診断ができる-治療も可能?

アレルギー疾患のうち、アトピー性皮膚炎や喘息の患者さんの数の増加傾向は頭打ちになりつつありますが、食物アレルギーの患者さんは先進国を中心に増えています。
人の体には、細菌やウイルスのような異物を排除して体を守ろうとする免疫というシステ... 続きを読む

花粉症の完治する?「舌下減感作療法」は本当に効果があるのか?

花粉症の人には憂うつなシーズンになりました。気象情報会社の発表では、昨年夏の日照時間が全国的に少なかったことから、北海道以外のエリアでは今シーズンのスギ花粉の飛散量は昨シーズンの半分以下と予想しています。ただし、飛散開始の時期は早まり、東... 続きを読む

体の中からキレイに痩せる!白湯ダイエット


朝起きたら、まず白湯をつくります。作り方は、水をやかんに入れ、強火にかけて沸騰させ、その後10~15分ぶくぶくと沸かし続けるというだけです。そうしてできた白湯は、ポットに入れるなどして冷まさないようにしましょう。
方法としては、ま... 続きを読む

白湯を飲んで冷え性改善ダイエット!

白湯
日常的に飲む飲み物としては、コーヒーや紅茶、緑茶などがありますが、これらの飲み物にはカフェインが多く含まれており、飲みすぎによって夜眠れなくなったり、生活リズムが崩れてしまうといったケースも報告されています。

また、コーヒー... 続きを読む

関節リウマチは30代の女性にも発症する? 進化した治療法とは

関節リウマチは、免疫の異常によって全身の関節に慢性的な炎症が起こる病気です。炎症によって腫れや痛みが生じ、放置すれば骨や軟骨が徐々に破壊されて変形することもあり、そうなると日常生活や仕事に支障を来します。
関節以外にも、呼吸器の病気や動... 続きを読む