フリーキラの効能・用量・副作用など

フリーキラの特徴

・次亜塩素酸ナトリウム水溶液が殺菌に最適なpHに調整されています。
・そのまま,希釈せずに使用することで効果を発揮します。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 消毒薬
形状 液剤 
製造会社 フリーキラ製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 Kenzジェルケア   Kenzラビングケア   アセプトン-C10   アセプトン-C20   アセプトン-C30  



フリーキラの効能・効果

医療器具の消毒,器具・物品等の消毒,室内,便所・浴室の消毒

フリーキラの用法・用量

・医療器具,器具・物品等の消毒:本剤に数分間浸す。
・室内・便所・浴室の消毒:本剤で清拭する。
(用法関連注意)
・定められた用法・用量を守り,それ以外の使用をしないでください。
・トイレ用洗剤,塩酸,酢などの酸性物質との混合又は併用は,絶対にしないでください。
・金属製(鉄,ブリキ,銅など)の容器は錆びますので使用を避けてください。
・使用に際しては,十分に換気して下さい。
・皮革,毛,絹製品への使用は避けてください。

フリーキラの成分・分量

10L
次亜塩素酸ナトリウム 0.00026
希塩酸 適量
精製水 適量
(添加物)
希塩酸

フリーキラの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(1)人体に使用しないこと
(2)噴霧での使用をしないこと
(3)希釈して使用しないこと
(4)酸性の製品や,その他の製品と混合や併用しないこと
■相談すること
次の場合は直ちに使用を中止し,直ちに医師,薬剤師又は登録販売員に相談してください。
(1)誤って飲み込んだ場合 [応急措置:直ちに口をすすぎ,無理に吐かせないでください。多量の水や牛乳,生卵などを飲ませて下さい。]
(2)誤って目に入った場合 [応急措置:直ちに流水で15分以上洗って下さい。コンタクトレンズを装着して容易に外せる場合は外してください。]
(3)使用中または使用後に発赤,腫れ,かゆみ,灼熱感,水疱などの皮膚症状が現れた場合

フリーキラの保管上の注意

1.小児の手の届かない所に保管してください。
2.誤用をさけ,品質を保持するため他の容器に入れ替えないでください。
3.直射日光をさけ,冷所に密栓して保管してください。
4.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても開封後は品質保持の点からなるべく早く使用してください。
5.衣類などに本剤をつけますと,漂白力があるため脱色する場合がありますので,ついた場合は,すぐに拭き取り,水又は温湯で十分に洗い流してください。