DHC ジオサーマルの効能・用量・副作用など

DHC ジオサーマルの特徴

DHC ジオサーマルは,きれ痔やいぼ痔による痛み,かゆみや出血を鎮める成分と,うっ血を改善し,組織修復を促す成分を配合した痔の外用薬です。痔の不快な症状を和らげ,病状が快方に向かうのを助けます。肛門の内側の痔には注入,肛門の外側の痔には塗布してください。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 外用痔疾用薬
形状 挿入剤 
製造会社 ディーエイチシー
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第「2」類医薬品
同じ分類の薬 VV痔エース坐剤   VV痔エース軟膏   Vザックエース坐剤   Vザックエース注入軟膏   Vザックエース軟膏  



DHC ジオサーマルの効能・効果

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和

DHC ジオサーマルの用法・用量

(肛門内に注入する場合)
ノズル部分を肛門内に挿入し,全量をゆっくり注入してください。
[年令:1回量:使用回数]
成人(15才以上):1個:1日1〜2回
15才未満:使用しないこと
(患部に塗布する場合)
次の量を患部に塗布してください。なお,1回塗布に使用したものは,注入には使用しないでください。
[年令:1回量:使用回数]
成人(15才以上):適量:1日1〜3回
15才未満:使用しないこと
(用法関連注意)
1.肛門部にのみ使用してください。
2.肛門内に注入する場合,ノズル部分のみを挿入して使用してください。

DHC ジオサーマルの成分・分量

1個(2.5g)中
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 5mg
ジブカイン塩酸塩 7.5mg
エフェドリン塩酸塩 15mg
ジフェンヒドラミン塩酸塩 12.5mg
トコフェロール酢酸エステル 25mg
アラントイン 20mg
(添加物)
サラシミツロウ,スクワラン,流動パラフィン,パラフィン,ワセリン

DHC ジオサーマルの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります。)
1.次の人は使用しないでください。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(2)患部が化膿している人。
2.本剤を使用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないでください。
抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬,鎮咳去痰薬,鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬等)
3.使用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
(眠気等があらわれることがあります。)
4.授乳中の人は本剤を使用しないか,本剤を使用する場合は授乳を避けてください。
5.長期連用しないでください。
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
排尿困難
(6)次の診断を受けた人。
緑内障,高血圧,心臓病,糖尿病,甲状腺機能障害
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ,はれ
泌尿器:排尿困難
その他:刺激感,化膿
まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。
3.使用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
口のかわき,眠気
4.10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この説明書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

DHC ジオサーマルの保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
2.15才未満の小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
4.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
5.使用済みの容器等はトイレに流さないでください。