ハクビCホワイトの効能・用量・副作用など

ハクビCホワイトの基本情報

ハクビCホワイト

ハクビCホワイト

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンC主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 佐藤製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ハクビCホワイトの効能効果

*次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日焼け、かぶれによる色素沈着 *次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血 *次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

ハクビCホワイトの用法用量

15才以上1回2錠1日3回朝昼晩に服用します。
15才未満は服用しないでください。
(用法関連注意)

ハクビCホワイトの成分分量

6錠中
L-システイン 160mg
ビタミンC 1000mg
オロチン酸 200mg
塩化ピリドキシン 10mg
リボフラビン 12mg
ニコチン酸アミド 12mg
コハク酸トコフェロールカルシウム 20.72mg
(添加物)
セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マクロゴール、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、炭酸カルシウム、タルク、酸化チタン、白糖、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、カルナウバロウ

ハクビCホワイトが気になる人向けのコラム

「シミ・そばかす」はもう隠さなくて大丈夫! L-システインの効果とは?

最近、シミやそばかすが気になるという人に。美容ライターの間でも人気の高い、エスエス製薬の「ハイチオール」シリーズから、飲んで内側からシミ・そばかすを治療する医薬品「ハイチオールCホワイティア」が新発売になりました。 ハイチオールCホワイ... 続きを読む

あなたは大丈夫?歯周病が分かる10個のチェックポイント

歯周病は、歯ぐき(歯肉)など歯を支える歯周組織が歯周病菌による炎症で徐々に破壊されていく病気の総称で、成人の抜歯原因の第1位です。虫歯と違って痛みなどの自覚症状がほとんどなく、見た目でも進行がわかりにくいため、気がつかないうちに抜歯が必要... 続きを読む

若年性アルツハイマーってどんな病気-遺伝によって発病、症状は?

「もの忘れが多くなってさあ・・・」
「それって若年性アルツハイマー病じゃないの?」
最近、若い人の間でこんな会話が交わされるようになりました。しかし、話題になるわりには、その実態はよく知られていません。
10代~30代の若い人で不... 続きを読む

ストレスが溜まったときに取りたい栄養は? ストレスに負けない体


「最近、ストレスがたまってるな……」
ふと、そう感じたとき、あなたならどんな解消の手段をとりますか?
ジムで運動、買い物、友達とお酒を飲みに行く……ストレス対策には、いろんな方法がありますが、日頃の食事でストレスをやわらげる方法もある... 続きを読む

みかんの健康効果とは-ビタミンCだけではないみかんの抗酸化作用

「こたつでみかん」は、日本の冬の団らんの原風景みたいなもの。生活様式が洋風化されても、暖房の効いた部屋でみかんを楽しむ光景は日本中どこでも見ることができるでしょう。
冬のみかんとは、すなわち「温州(うんしゅう)みかん」のこと。おいしい... 続きを読む