レパルスTAFの効能・用量・副作用など

レパルスTAFの特徴

ビタミンB1誘導体のフルスルチアミンは,体内において筋肉や神経などに取り込まれやすく,ビタミンB1となって効果をあらわします。ピリドキシンは,たんぱく質や脂質の代謝に関与し,神経系が正常に働くように作用するビタミンB6です。ヒドロキソコバラミンは,体内貯留性がよく,体内利用率も高いビタミンB12です。ビタミンB1,ビタミンB6,ビタミンB12をバランスよく配合することにより,神経痛・筋肉痛などの症状を緩和します。又,血液の循環をよくするビタミンEとビタミンB群のニコチン酸アミドを配合することにより,体のすみずみまで有効成分をいきわたらせ,手足のしびれを緩和します。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンB1B6B12主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 摩耶堂製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アインゴールド錠   アクテージSN錠   アスパグロンEXP   あゆみローヤルゴールド   アリアンナゴールド  



レパルスTAFの効能・効果

次の諸症状※の緩和:神経痛,筋肉痛・関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),手足のしびれ,眼精疲労。
次の場合のビタミンB1B6B12の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
(効能関連注意)
ただし,これらの症状※について,1ヵ月ほど服用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師にご相談ください。

レパルスTAFの用法・用量

次の量を食後すぐに服用してください。
[年齢:1回服用量]
15歳以上:2~3錠:1回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
定められた用法,用量をお守りください。

レパルスTAFの成分・分量

3錠中
フルスルチアミン塩酸塩 109.15mg
(フルスルチアミン100mg)
ピリドキシン塩酸塩 100mg
ヒドロキソコバラミン酢酸塩 1567μg
(ヒドロキソコバラミン1500μg)
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム 103.58mg
(コハク酸トコフェロール100mg)
ニコチン酸アミド 18mg
(添加物)
セルロース,ゼラチン,ヒドロキシプロピルセルロース,カルボキシメチルスターチナトリウム,ステアリン酸カルシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),白糖,タルク,炭酸カルシウム,アラビアゴム,マクロゴール,黄色4号(タートラジン),酸化チタン,カルナウバロウ,サラシミツロウ

レパルスTAFの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)本人又は家族がアレルギー体質の人
(3)薬によりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師又は薬剤師にご相談ください。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐,口内炎,胃部不快感
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,医師又は薬剤師にご相談ください。
4.次の症状があらわれることがありますので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師にご相談ください。
○軟便,下痢,便秘

レパルスTAFの保管上の注意