ハイビタン錠の効能・用量・副作用など

ハイビタン錠の特徴

ハイビタン錠は,健康維持や栄養補給に必要な各種ビタミン類とタウリン,カルシウムの補給を目的とした保健剤です。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤 
製造会社 滋賀県製薬
販売会社 田辺三菱製薬
医薬品区分 指定医薬部外品
リスク区分 なし
同じ分類の薬 DHC エルシスホワイト240   DHC チアニンローヤル   DHC ヘパトレバ   DS滋養内服液C   JAセイカンゴールド内服液  



ハイビタン錠の効能・効果

成人(15才以上)滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。
(14〜6才)滋養強壮,虚弱体質,小児の発育期・偏食児などの栄養補給,胃腸障害・栄養障害・病中病後・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給

ハイビタン錠の用法・用量

次の量を朝食後又は夕食後に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):4錠:1回
6才〜14才:2錠:1回
6才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。(他のビタミン等を含有する製品を同時に使用する場合には過剰摂取等に注意してください。)
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ハイビタン錠の成分・分量

4錠中
レチノールパルミチン酸エステル 2000I.U.
エルゴカルシフェロール(ビタミンD2) 200I.U.
酢酸トコフェロール 10mg
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩) 10mg
リボフラビン(ビタミンB2) 4mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 10mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 100mg
ニコチン酸アミド 30mg
無水リン酸水素カルシウム 187mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 20mg
(添加物)
D-マンニトール,セルロース,ヒドロキシプロピルスターチ,カルメロース(CMC),エチルセルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,硬化油,ステアリン酸カルシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),アミノアルキルメタクリレートコポリマーE,白糖,リン酸水素カルシウム,タルク,アラビアゴム,ゼラチン,酸化チタン,カルナウバロウ,ジブチルヒドロキシトルエン(BHT),黄色4号(タートラジン)

ハイビタン錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊娠3ヵ月以内の妊婦,妊娠していると思われる人又は妊娠を希望する人。(妊娠3ヵ月前から妊娠3ヵ月までの間にビタミンAを1日10,000国際単位以上摂取した妊婦から生まれた児に先天異常の割合が上昇したとの報告があります。)
(3)本人又は家族がアレルギー体質の人。
(4)薬によりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)服用後,次の症状があらわれた場合
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
消化器:悪心・嘔吐
(2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師又は薬剤師に相談してください。
下痢

ハイビタン錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)服用のつどフタをよくしめてください。
(5)表示の期限内に服用してください。