蔘茸六神丸の効能・用量・副作用など

蔘茸六神丸の特徴

気つけは
軽い作業や睡眠不足、気温や環境の変化による精神的緊張などによって心身が疲れ気力や意識が減退した状態から回復させることです。回復を早める方法はいろいろありますが、血流を活発にして全身に酸素を供給することは有効な治療法のひとつです。
息切れは
軽い運動や少し無理をして体を動かした時に呼吸の回数が多くなったり、息苦しくなることです。血液中の酸素が不足していることが原因のひとつと考えられており、酸素を運ぶ血液の循環をよくすることは有効な治療法のひとつです。
効果的に配合された動物性生薬が「気つけ」、「息切れ」に有効です

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 強心薬(センソ含有製剤等)
形状 錠剤 
製造会社 太陽堂製薬
販売会社
医薬品区分 一般配置兼用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 アポセーフ錠   いけだや六神丸   ウチダの牛黄   カイキョー100   クミアイ六神丸  



蔘茸六神丸の効能・効果

動悸、息切れ、気付け

蔘茸六神丸の用法・用量

15才以上1回1粒1日2回服用。
(用法関連注意)
かまずに服用すること。

蔘茸六神丸の成分・分量

2丸中
ロクジョウ末 15mg
ロクジョウチンキ 10mg
ゴオウ 6mg
ユウタン 2.6mg
センソ 5mg
ニンジン末 45.6mg
d-ボルネオール 1mg
(添加物)
カンゾウ末、パラベン、金箔

蔘茸六神丸の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり副作用・事故が起こりやすくなる。)
本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないこと。
他の強心薬
■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があるので直ちに服用を中止しこの文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
消化器:吐き気・嘔吐
3. 5~6日間服用しても症状がよくならない場合。

蔘茸六神丸の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かないところに保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。