レバウルソの効能・用量・副作用など

レバウルソの基本情報

レバウルソ

レバウルソ

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 錠剤
製造販売会社 第一薬品工業
販売会社 佐藤製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

レバウルソの特徴

レバウルソは…
●ブタの肝臓から得られた肝臓水解物に,ウルソデオキシコール酸,ビタミンB2を配合した糖衣錠です。
●滋養強壮,虚弱体質,胃腸障害などの場合の栄養補給に効果をあらわします。

レバウルソの効能効果

滋養強壮,虚弱体質,肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

レバウルソの用法用量

下記の1回服用量を朝夕に服用します。
[年齢:1回服用量:1日服用回数]
成人(15才以上):3錠:2回
15才未満:服用しないでください
(用法関連注意)
〈用法・用量に関連する注意〉
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)錠剤の取り出し方(PTP包装の場合)
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)
〈成分・分量に関連する注意〉
本剤はビタミンB2を含有するため,本剤の服用により,尿が黄色くなることがあります。

レバウルソの成分分量

6錠中
肝臓水解物 600mg
ウルソデオキシコール酸 50mg
リボフラビン 12mg
(添加物)
ケイ酸アルミニウム,バレイショデンプン,ケイ酸カルシウム,リン酸水素カルシウム,セルロース,クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),ラウリル硫酸ナトリウム,デヒドロ酢酸ナトリウム,ステアリン酸マグネシウム,白糖,フマル酸,ステアリン酸,ポリビニルアセタールジエチルアミノアセテート,ヒプロメロース,ゼラチン,アラビアゴム,タルク,炭酸カルシウム,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール,黄色4号(タートラジン),赤色102号,酸化チタン,カルナウバロウ

レバウルソの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人。
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談ください

レバウルソの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に(瓶入れの場合は密栓して)保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は,服用しないでください。

レバウルソが気になる人向けのコラム

夫が無精子症だった… でも赤ちゃんがあきらめられない場合どうする?

不妊の原因が夫の無精子症だった場合。治療はできる?
赤ちゃんを授かる道はある?
無精子症とはどういう病気なのか、また子供を授かる可能性があるかについてまとめました。 男性不妊の主な原因が無精子症 まず妊娠するには、男性の精子が子宮内を通... 続きを読む

美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?

カロリーを気にしてノンオイルにすると逆に老化を早める可能性が。いい油と悪い油の見分け方を知って、美容と健康によい油を摂りましょう。 油はカラダにとって必須の成分。ホルモンの原材料でもある 健康のためにノンオイルという発想は、時代遅れ。... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む

ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク

外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?杖をついていたり、車椅子に乗っているなど、障害が見た目に明らかであれば、電車などで席を譲ってもらうなどの配慮を受けやすいのですが、障害が目に見えにくいために人知れず困って... 続きを読む

胃腸をストレスから守る-スローテンポの音楽が自律神経を整える

「胃が痛くなる」とか「断腸の思い」といった言葉もあるように、昔から、ストレスは胃腸の調子を左右すると考えられてきました。それを裏づけるように、テスト前に胃がキリキリ痛んだり、仕事の納期が近づくとおなかの調子が悪くなったり食欲が低下するとい... 続きを読む