女性薬命の母ホワイトの効能・用量・副作用など

女性薬命の母ホワイトの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 婦人薬
形状 錠剤
製造販売会社 小林製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

女性薬命の母ホワイトの効能効果

月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、冷え症、血の道症、肩こり、めまい、動悸、こしけ

女性薬命の母ホワイトの用法用量

1回4錠、1日3回、毎食後服用する。
(15才未満は服用しないこと)
(用法関連注意)

女性薬命の母ホワイトの成分分量

1日量(12錠)中
トウキ末 300mg
シャクヤク末 300mg
ソウジュツ末 200mg
ケイヒ末 200mg
ダイオウ末 200mg
ニンジン末 50mg
センキュウ末 200mg
ブクリョウ末 200mg
タクシャ末 150mg
ボタンピ末 200mg
トウニン 100mg
(添加物)
ケイ酸Al、タルク、炭酸カルシウム、酸化チタン、ゼラチ ン、アラビアゴム、白糖、ミツロウ、カルナウバロウ

女性薬命の母ホワイトに効果効能が似た薬

女性薬命の母ホワイトが気になる人向けのコラム

放置できない月経不順の恐ろしさと対策

月経不順の提議とは?
通常の月経は30日前後のサイクルで繰り返されています。しかし、月経は生活環境やストレス、体調などの変化を受けやすいのです。周期が一定の人でも、その時々で早くなったり遅くなったりすることもあります。これを月経不順と言... 続きを読む

動悸や息切れで分かる不整脈の危険性

不整脈とは

正常な脈は、眠ったり休息しているときにはゆっくりうち、運動したり精神的興奮や発熱があると速くうちます。何の誘因もないのに、脈がゆっくりうったり、速くうったり、不規則にうったりするのが、不整脈です。
脈拍(みゃくはく)が... 続きを読む

生理周期が乱れやすくなる原因は? 生理不順のおもな6つの原因

「生理周期が25~38日の範囲内で、生理周期のズレが7日以内」が理想の生理周期ですが、実はちょっとしたことで乱れやすくなるもの。生理周期が乱れやすくなる原因について、ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック院長の対馬ルリ子先生に教えていただきま... 続きを読む

立ちくらみと貧血は別物 疲れやすさや動悸・息切れは貧血かも

立ちくらみは俗に脳貧血といわれるが、貧血とは別のもの。 「貧血」は血液中の赤血球が少なくなる病気。一過性の血圧低下による「脳貧血」との違いについて解説します。 立ちくらみは、血圧の一時的な低下による脳の血流不足 急に立ち上がった時、... 続きを読む

生理不順やタバコは大丈夫? 子どもが欲しい女性の最低限の自己管理

晩婚化により女性が第1子を出産する平均年齢は30歳を超え、35歳以上の高齢出産も増加しています。とはいえ、まだまだ産める…とのんびり構えているのは大間違い。妊娠するために20代から気をつけるべきことについて、ともこレディースクリニック表... 続きを読む