女性薬命の母ホワイトの効能・用量・副作用など

女性薬命の母ホワイトの特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 婦人薬
形状 錠剤 
製造会社 小林製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 いけだや實母散   うすきね血の道振薬   ウチダのサフラン   ウテレス   エッキカプセル  



女性薬命の母ホワイトの効能・効果

月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、冷え症、血の道症、肩こり、めまい、動悸、こしけ

女性薬命の母ホワイトの用法・用量

1回4錠、1日3回、毎食後服用する。
(15才未満は服用しないこと)
(用法関連注意)

女性薬命の母ホワイトの成分・分量

1日量(12錠)中
トウキ末 300mg
シャクヤク末 300mg
ソウジュツ末 200mg
ケイヒ末 200mg
ダイオウ末 200mg
ニンジン末 50mg
センキュウ末 200mg
ブクリョウ末 200mg
タクシャ末 150mg
ボタンピ末 200mg
トウニン 100mg
(添加物)
ケイ酸Al、タルク、炭酸カルシウム、酸化チタン、ゼラチ ン、アラビアゴム、白糖、ミツロウ、カルナウバロウ

「女性薬命の母ホワイト」を含むQ&A

もっと見る

女性薬命の母ホワイトの使用上の注意と副作用

女性薬命の母ホワイトの保管上の注意