メンソレータムフレディCC膣錠の効能・用量・副作用など

メンソレータムフレディCC膣錠の基本情報

メンソレータムフレディCC膣錠

メンソレータムフレディCC膣錠

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の女性用薬
形状 錠剤
製造販売会社 ロート製薬
医薬品区分 新一般用医薬品
リスク区分 第1類医薬品

メンソレータムフレディCC膣錠の特徴

※本品の使用は,以前に医師から膣カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限ります。
■膣カンジダとは?
膣カンジダとは,カンジダという真菌(カビの仲間)によって起こる膣炎です。女性性器の感染症の中では,よくみられる疾患ですが,適切な治療を行うことが大切です。
■膣カンジダの典型的な症状
膣カンジダにかかると,おりものの量や見た目に変化(おかゆ(カッテージチーズ)状や白く濁った酒かす状)がおこり,外陰部に発疹(発赤,はれた感じ等)を伴うかゆみが生じます。

メンソレータムフレディCC膣錠の効能効果

膣カンジダの再発。(以前に医師から,膣カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る。)

メンソレータムフレディCC膣錠の用法用量

次の量を膣深部に挿入してください。6日間毎日続けて使用してください。
[年齢:1回量:1日使用回数]
成人(15歳以上60歳未満):1錠:1回(できれば就寝前)
15歳未満及び60歳以上:使用しないこと
ただし,3日間使用しても症状の改善がみられないか,6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けてください。
(用法関連注意)
(1)この薬は膣にのみ使用し,飲まないでください。
もし,誤って飲んでしまった場合は,すぐに医師の診療を受けてください。
(2)途中で症状が消失しても,使用開始から6日間使用してください。
(3)生理中は使用しないでください。使用中に生理になった場合は使用を中止してください。また,治癒等の確認が必要であることから,医師の診療を受けてください。
※本剤は膣内に留まって効果を発揮し,徐々に体外に排泄されるため,白いかたまりやペースト状のものが出てくることがあります。

メンソレータムフレディCC膣錠の成分分量

1錠中
イソコナゾール硝酸塩 100mg
(添加物)
乳糖水和物,セルロース,ステアリン酸マグネシウム

メンソレータムフレディCC膣錠の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
1.次の人は使用しないでください。
(1)以前に医師から,膣カンジダの診断・治療を受けたことがない人。
(2)膣カンジダの再発を繰り返している人。
(2ヶ月以内に1回又は6ヶ月以内に2回以上)
(3)膣カンジダの再発かどうかよくわからない人。(おりものが,おかゆ(カッテージチーズ)状や白く濁った酒かす状ではない,嫌なにおいがあるなどの場合,他の疾患の可能性が考えられる)
(4)発熱又は悪寒がある人。
(5)吐き気又は嘔吐がある人。
(6)下腹部に痛みがある人。
(7)不規則な,又は異常な出血,血の混じったおりものがある人。
(8)膣又は外陰部に潰瘍,水膨れ又は痛みがある人。
(9)排尿痛がある人,又は排尿困難な人。
(10)次の診断を受けた人。 糖尿病
(11)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(12)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(13)60歳以上の高齢者又は15歳末満の小児。
2.本品を使用している間は,次のいずれの医薬品も外陰部に使用しないでください。
カンジダ治療薬以外の外皮用薬
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)授乳中の人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師にご相談ください。
[関係部位:症状]
膣:疼痛(ずきずきする痛み),腫脹感(はれた感じ),発赤,刺激感,かゆみ,熱感
3.3日間使用しても,症状の改善がみられないか,6日間使用しても症状が消失しない場合は使用を中止し,医師の診療を受けてください。

メンソレータムフレディCC膣錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しいところに保管してください。
(2)小児の手の届かないところに保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

メンソレータムフレディCC膣錠が気になる人向けのコラム

「ヨーグルト」が菌による膣の炎症に効果あり!

「カンジダ」とはどのような病気?

真菌(しんきん)(カビ)の一種であるカンジダは腟内の常在菌のひとつです。
カンジダが異常増殖することによって、外陰部の皮膚に症状を来す疾患を外陰カンジダ症といいます。通常、腟炎(ちつえん)を合併す... 続きを読む

【医師が回答!】生理中にセックスしても大丈夫?

生理中にセックスするのは大丈夫でしょうか? 嫁が不定期に生理になるので、分かる方は教えてください。 (質問者:curryteam) 教えて!goo curryteamさんのように、“生理中にセックスをしてもいいのか知りたい”という男... 続きを読む

【医師が教える】やればやるほど老ける運動・若返る運動

体を動かすのもおっくうだった冬の峠を抜け、「久しぶりに運動でもしてみようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 「体はしっかり使って躍動させることで、どんどんと性能がアップしていきます。体を使うことを習慣化している女性は、心... 続きを読む

医師に指導してもらえるメディカルダイエット

メディカル
メディカルダイエットは、医療機関で医師の指導の下にダイエットを行う方法です。
ダイエット外来などで行うこの方法、他のダイエット方法とはどのような違いがあるのでしょうか。
まず、一番は医師の指導の下で行われるため、健康を損... 続きを読む

【医師が回答!】アトピーが突然再発…なぜですか?

2年ぶりにアトピーが再発しました。腕全体です。薬を使わなくても平気だったのに、なぜでしょうか?
生活環境は変わらず、前兆もありませんでした。 (質問者
ooitさん) 教えて!goo 悪化すると、日常生活にまで支障をきたすことがある... 続きを読む