食塩錠「タイヨー」の効能・用量・副作用など

食塩錠「タイヨー」の特徴

熱中症予防や、運動・高温多湿による発汗時の食塩補給に
第3類医薬品 食塩錠「タイヨー」は汗を多くかいた時や、次のような場合に服用してください。
※屋内外に限らず気温や湿度が高い時、熱帯夜の翌日
※工事現場など、高温・多湿の職場環境で作業を行う時
※運動場や体育館などで激しい運動を行う時
本剤1錠につき100mL(コップ約半分)の水でそのまま又は溶かして服用してください

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 その他(いずれの薬効群にも属さない製剤)
形状 錠剤 
製造会社 大洋製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 エスエスのど飴EX   カーク3000プラス   カークDライト   サクロフィール錠   マミーサラットA  



食塩錠「タイヨー」の効能・効果

運動や高温多湿による発汗時の食塩(塩化ナトリウム)の補給

食塩錠「タイヨー」の用法・用量

成人(15歳以上)において、1回1錠(食塩相当量0.5g)を100mL(コップ約1/2杯)の水でそのまま又は溶かして服用する。発汗量が多い場合は、1回2錠(食塩相当量1.0g)を200mL(コップ1杯)の水でそのまま又は溶かして服用する。1日最大14錠(7g)の間で服用量を調節すること。
(用法関連注意)
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.服用時の飲水量が少ない場合は、嘔気・嘔吐等の副作用症状が起こりやすくなるので、
必ず本剤1錠につき100mL(コップ1/2杯分)の水でそのまま又は溶かして
服用してください。

食塩錠「タイヨー」の成分・分量

60錠
(添加物)
なし

食塩錠「タイヨー」の使用上の注意と副作用

使用上の注意
相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
1)医師の治療を受けている人
2)血圧の高い人又は高齢者
3)心臓又は腎臓に障害のある人
4)むくみのある人
5)妊婦又は妊娠していると思われる婦人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、
この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
関係部位 症状
消化器 吐き気・嘔吐
精神神経系 頭痛
循環器 血圧上昇
泌尿器 尿量減少(顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる)
その他 顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる
3.5〜6日間服用しても症状の改善が見られない場合はこの添付文書を持って医師、薬剤師又は
登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には石、薬剤師又は登録販売者に相談してください

食塩錠「タイヨー」の保管上の注意

1.直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.誤用を避け、品質を保持するため、他の容器に入れ替えないでください。
4.使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。