フェカルミンゴールド錠の効能・用量・副作用など

フェカルミンゴールド錠の特徴

腸内細菌叢のバランスが崩れると、臭いオナラが出る、軟便、下痢、便秘といった便通異常を起こしやすくなります。フェカルミンゴールド錠は腸の異なったエリアで働く4種類の菌を配合し、腸全体に働きます。悪玉菌の増殖を抑え、腸内細菌叢のバランスを整えることで、整腸を促し、腹部膨満感、軟便、便秘の改善に役立ちます。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 整腸薬
形状 錠剤 
製造会社 日東薬品工業
販売会社 エバース・ジャパン
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アクティビオ   アペテート整腸薬NA   イストロン整腸錠   イストロン整腸錠プラス   ウェルバランスBC  



フェカルミンゴールド錠の効能・効果

整腸(便通を整える)、腹部膨満感、軟便、便秘

フェカルミンゴールド錠の用法・用量

次の量を食後に服用してください。
[年齢:1回服用量:1日服用回数]
15才以上:2錠:3回
8才以上15才未満:1錠:3回
8才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

フェカルミンゴールド錠の成分・分量

6錠中
酪酸菌末 50mg
ラクトミン(乳酸菌) 30mg
ビフィズス菌 12mg
納豆菌末 10mg
ピリドキシン塩酸塩 20mg
(添加物)
乳糖、セルロース、無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム

フェカルミンゴールド錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)抗凝血剤「ワルファリン」を服用している人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください

フェカルミンゴールド錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。