サモンGXの効能・用量・副作用など

サモンGXの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の滋養強壮保健薬
形状 錠剤
製造販売会社 ジェーピーエス製薬
販売会社 大正製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

サモンGXの特徴

◆サモンGXは、滋養強壮に用いられてきた薬用人参をはじめ、ニンニク、地黄(レマネジン855)などの生薬6種と、ビタミン7種、アミノ酸4種を配合した滋養強壮保健薬です。
◆仕事や家事など、毎日の生活の中で、疲れは全身に少しずつたまっていきます。
◆このような疲れがたまった方や体力の衰えが気になる方、食欲がない方などにおすすめです。

サモンGXの効能効果

☆滋養強壮
☆虚弱体質
☆肉体疲労・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・病中病後・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

サモンGXの用法用量

次の量を水又はぬるま湯で服用してください。
朝・夜なるべく食後に服用してください。
[年齢:1回量:服用回数]
成人(15歳以上):2錠:1日2回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)ぬれた手等で触れた錠剤はびんに戻さないでください。(変色等の原因となり、品質が変わることがあります)
(3)びんの中の包装紙に包まれた物は乾燥剤ですので服用しないでください。

サモンGXの成分分量

4錠(1日量)中
ニンジン乾燥エキス-A 60mg (人参600mgに相当)
オキソアミヂン末 50mg (ニンニク5000mgに相当)
レマネジン855(地黄エキス) 100mg (地黄200mgに相当)
オウギ(黄耆)末 50mg
イカリソウ乾燥エキス-A 50mg (淫羊かく500mgに相当)
カシュウ乾燥エキス-A 30mg (何首烏300mgに相当)
塩酸ジセチアミン 10mg (ビタミンB1誘導体)
ピリドキシン塩酸塩 15mg (ビタミンB6)
酢酸d-αトコフェロール 10mg (天然型ビタミンE)
リボフラビン酪酸エステル 12mg (ビタミンB2酪酸エステル)
アスコルビン酸カルシウム 90mg (ビタミンCカルシウム)
パントテン酸カルシウム 30mg
ニコチン酸アミド 25mg
L-アルギニン塩酸塩 50mg
DL-メチオニン 40mg
カルニチン塩酸塩 50mg
L-トレオニン 25mg
(添加物)
二酸化ケイ素、酒石酸、ヒプロメロース、乳酸カルシウム(Ca)、硬化油、無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム(Mg)、トウモロコシデンプン、D-マンニトール、マクロゴール、酸化チタン、アラビアゴム、タルク、ポビドン、カルナウバロウ、黄色5号、白糖

サモンGXの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、胃部不快感
2.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
軟便、下痢
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

サモンGXの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。なお、使用期限内であっても、開封後はなるべくはやく服用してください。(品質保持のため)

サモンGXが気になる人向けのコラム

妊娠中、夫のサポートが必要なとき-その3 禁煙のすすめ

前回の『二人のための「イクメン」大作戦
2』に引き続き、「夫に知っておいてもらいたい7カ条」の5~7について、詳しく書きます。ちなみに7カ条は次のようなものでした。 1.妊娠したことを周りに言うのはちょっと待って 2.妊娠にはトラブルが... 続きを読む

家事を頑張れば運動不足も解消できちゃう? 一石二鳥のダイエット

まもなく年末の大掃除(そうじ)の季節。普段からきれいにしている人には楽勝でも、忙しさにかまけて放っておいた人にとっては、考えるだけ気が重くなってしまいます。しかしこの大掃除、実は健康づくりにも役立つ「生活活動」なのです。

厚生労働省... 続きを読む

からだの痛みも「うつ病」の症状-からだが痛くなる理由と治療法

うつ病は、脳の神経伝達系の働きが低下したために起きる「体の病気」で、心理的な負担や疲労、環境の変化によるストレスが発症のきっかけになっていると考えられています。生涯の間にうつ病にかかる確率(生涯有病率)は、日本では10~15人に1人とされ... 続きを読む

「なんか疲れた」と思ったら体の疲労サイン-疲労回復に効く食事

環境が大きく変わった、仕事が忙しい、遊びすぎた、睡眠不足などで疲れを感じるのは当たり前ですね。ゆっくり休養して回復するなら問題はありません。しかし、ぐっすり眠ったのに次の日に疲れが残ったり、朝から体がだるくてやる気がでない、といった人も多... 続きを読む

発達障害の“二次障害”とは? 周囲の理解不足からなる障害の予防法

二次障害とは、周囲に理解されないために不適切な対応が積み重なることにより、さらに別の障害が起きてしまうもの。二次障害が起こると、発達障害の療育も、より難しいものになっていきます。どんな障害が起こるのか、その予防法をまとめました。 自分に... 続きを読む