イスクラ婦宝当帰膠の効能・用量・副作用など

イスクラ婦宝当帰膠の特徴

「イスクラ婦宝当帰膠」は,トウキをはじめ,センキュウ,オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。更年期障害の方の頭痛,肩こり,貧血,腰痛,腹痛,めまい,のぼせ,耳鳴り,生理不順,生理痛,冷え症の改善を目的としております。

イスクラ婦宝当帰膠

イスクラ婦宝当帰膠

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 生薬製剤(他の薬効群に属さない製剤)
形状 液剤 
製造会社 イスクラ産業
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 「クラシエ」独活寄生丸エキス顆粒   「モリ」カンゾウ湯   「モリ」シンゾウ湯   アクマチック   アコニンサン糖衣錠  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



イスクラ婦宝当帰膠の効能・効果

更年期障害による下記疾患:頭痛,肩こり,貧血,腰痛,腹痛,めまい,のぼせ,耳鳴り,生理不順,生理痛,冷え症

イスクラ婦宝当帰膠の用法・用量

次の量を,1日2回服用してください。
[年齢:1回の服用量:1日の服用回数]
成人(15歳以上):4mL:2回
15歳未満:服用しないでください。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は,15歳未満の小児には服用させないでください。

イスクラ婦宝当帰膠の成分・分量

1日量8mL
婦宝当帰軟エキス 4.3mL (トウキ5.52g,オウギ・ジオウ・シャクヤク・ブクリョウ・トウジン各0.36g,カンゾウ・センキュウ各0.16g)
アキョウ 0.36g
(添加物)
白糖

イスクラ婦宝当帰膠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

イスクラ婦宝当帰膠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
開栓後はなるべく冷蔵庫に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)誤用をさけ,品質を保持するため,他の容器に入れ替えないでください。
(4)この文書は,本剤を服用の際に必要な注意事項等が記載されていますので,大切に保管してください。
(5)添付の計量スプーンは,ご使用のつど,水洗いなどしたあと乾燥させ,常に清潔に保管してください。
(6)服用のつど,中栓及びキャップをよく拭き,常に清潔にしてからキャップをしっかり閉めてください。
(7)開栓後は,なるべく早めに服用してください。
(8)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。