ヒヤクゴールドの効能・用量・副作用など

ヒヤクゴールドの基本情報

ヒヤクゴールド

ヒヤクゴールド

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 カプセル剤
製造販売会社 第一三共ヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ヒヤクゴールドの特徴

●肉体疲労,胃腸虚弱,食欲不振,虚弱体質等の諸症状を改善します。
●軟エキスをそのまま封入してあるので確かな効き目が期待できます。
●のみやすさを考えた小粒のソフトカプセルで,携帯に便利です。
●人参のにおいが苦手な人でもソフトカプセルなので,気にせず服用できます。

ヒヤクゴールドの効能効果

次の場合の滋養強壮:肉体疲労,胃腸虚弱,食欲不振,病中病後,虚弱体質,血色不良,冷え症,発育期

ヒヤクゴールドの用法用量

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):2カプセル:3回
8歳以上15歳未満:1カプセル:3回
8歳未満:服用しないで下さい。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)8歳以上の小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。
(3)カプセルの取り出し方
カプセルの入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り,取り出して服用して下さい。
(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)

ヒヤクゴールドの成分分量

6カプセル中
ニンジンエキス 750mg (日局ニンジンとして3000mgに相当)
オウギエキス 300mg (日局オウギとして1200mgに相当)
(添加物)
マクロゴール,ゴマ油,ショ糖脂肪酸エステル,無水ケイ酸,コハク化ゼラチン,グリセリン,カラメル,パラベン

ヒヤクゴールドの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
消化器:胃部不快感
2.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

ヒヤクゴールドの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。使用期限内であっても,内袋(アルミ袋)開封後は品質保持の点から6カ月以上過ぎたものは使用しないで下さい。
(5)箱の開封口の内側の「開封年月日」欄に内袋(アルミ袋)を開封した日付を記入して下さい。

ヒヤクゴールドが気になる人向けのコラム

バストアップには大胸筋を鍛えるのが近道! レベル別トレーニング

張りのある美しいバストは多くの女性のあこがれですね。バストは主に乳腺と脂肪でできていますが、それを支えているのは胸の筋肉。胸の表面を覆う大きな筋肉である大胸筋(だいきょうきん)が衰えると、バストはたるみがちになり、下がってきたり形が悪くな... 続きを読む

疲労をためない体をつくるには-適度な運動と正しい姿勢が重要

運動や肉体労働で体を動かした後だけでなく、1日中オフィスワークをしていた日にも、筋肉の疲労を感じることはよくあります。筋肉疲労はどんなメカニズムで起こるのでしょうか。
筋肉は内臓と同じく、体内のエネルギーを使って働きます。その結果、排... 続きを読む

アレルギー薬の抗ヒスタミンが眠くなるのは嘘? ヒスタミン5つの働き

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー病の患者さんの場合、アレルギーの原因となる物質が体内に入ってくると、これを体にとって「異物」として攻撃するために、免疫を担う白血球を構成する肥満細胞(※)が反応します。
この反応で肥満細胞はヒスタ... 続きを読む

サボテンダイエットなら食欲を抑制できる

サボテン
サボテンは乾燥地で良く見られる植物です。
たくさんの刺が付いている種が多いですが、そんなサボテンが近頃ダイエットに良いと話題になっています。
サボテンは乾燥地でも枯れないように中に多くの水分を取り込めるようになっています。... 続きを読む

ヒスチジンを摂取して食欲コントロール

ヒスチジン
噛めば噛むほど満腹感が得られるので、減量にはよく噛むことが良いとされてきましたね。
これは、噛むことにより脳内からヒスタミンという成分が分泌され、食欲抑制に繋がるからだと最近の研究で分かりました。
よく噛むことはダイエッ... 続きを読む