ビトン-ハイECB2の効能・用量・副作用など

ビトン-ハイECB2の基本情報

ビトン-ハイECB2

ビトン-ハイECB2

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンEC主薬製剤
形状 散剤
製造販売会社 第一三共ヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ビトン-ハイECB2の特徴

体内での効果がすぐれている天然型ビタミンEに,ビタミンC,持続型のビタミンB2酪酸エステルを配合した製剤です。
ビタミンEは血行をよくするビタミンとしてよく知られており,また過酸化脂質の産生を防ぐ上で大切なビタミンです。

ビトン-ハイECB2の効能効果

末梢血行障害による次の諸症状※の緩和:肩・首すじのこり,手足のしびれ・冷え,しもやけ
次の諸症状※の緩和:しみ,そばかす,日やけ・かぶれによる色素沈着
次の場合※の出血予防:歯ぐきからの出血,鼻出血
次の場合のビタミンECの補給:病中病後の体力低下時,老年期,肉体疲労時

ビトン-ハイECB2の用法用量

次の量を服用して下さい。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1包:1?3回 なお,1日2回の場合は朝夕,3回の場合は朝昼晩に服用して下さい。
11歳以上15歳未満:2/3包:1?3回 なお,1日2回の場合は朝夕,3回の場合は朝昼晩に服用して下さい。
7歳以上11歳未満:1/2包:1?3回 なお,1日2回の場合は朝夕,3回の場合は朝昼晩に服用して下さい。
7歳未満:服用しないで下さい。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)7歳以上の小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

ビトン-ハイECB2の成分分量

3包(6g)中
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 300mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル) 12mg
(添加物)
トウモロコシデンプン,セルロース,白糖,乳糖,ポリソルベート80,ヒドロキシプロピルセルロース,香料

ビトン-ハイECB2の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,胃部不快感,胃部膨満感,食欲不振
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
便秘,下痢
4.1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
その他の注意
〈成分・分量に関連する注意〉
(1)本剤の服用により、尿及び便の検査値に影響を与えることがあります。医師の検査を受ける場合は、ビタミンCを含有する製剤を服用していることを医師に知らせて下さい。
(2)本剤に配合されているビタミンB2酪酸エステルにより、尿が黄色になることがあります。

ビトン-ハイECB2の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

ビトン-ハイECB2が気になる人向けのコラム

「シミ・そばかす」はもう隠さなくて大丈夫! L-システインの効果とは?

最近、シミやそばかすが気になるという人に。美容ライターの間でも人気の高い、エスエス製薬の「ハイチオール」シリーズから、飲んで内側からシミ・そばかすを治療する医薬品「ハイチオールCホワイティア」が新発売になりました。 ハイチオールCホワイ... 続きを読む

みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?

お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛?
それとも、ほかの病気?
どんな痛みがどの位置で起こったかで、疑われる病気がある程度わかります。自分の症状と照らし合わせてみましょう。 腹痛には重篤な病気の前兆かも お腹の上部には、特に重要... 続きを読む

風邪には抗生物質は効かない? 細菌とウイルスの違いがポイント

抗生物質が効くのは細菌だけ 「風邪をひいたから病院に行って抗生剤をもらって早く治そう」と思って病院に行ったのに、抗生物質は処方されなかった……こんな経験はありませんか? 風邪には基本的に抗生物質は不要です。その理由を知るには、細菌とウ... 続きを読む

【医師が回答!】皮がめくれるほどの手荒れ。どうすればいい?

私は二年前から手荒れに悩んでいます。皮膚科では、「スポンジに洗剤を付けて水を足して洗うと荒れちゃうからね」と言われました。飲食店で手が荒れていると不衛生ですよね・・・。パックりと皮がめくれています。 (質問者
aiai_5858さん) ... 続きを読む

その症状、自律神経失調症かも? 主な症状と自律神経を整える方法

急に動悸がしたり、なんとなくだるかったり。原因はわからないけど、不定愁訴が多くなってきたら、自律神経失調症を疑ってみた方がいいかもしれません。 生理機能がうまく操作できない
自律神経失調症とは 私たちの体に備わっている自律神経は、体を無... 続きを読む