アットノン cの効能・用量・副作用など

アットノン cの特徴

アットノン c

アットノン c

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 その他の外皮用薬
形状 塗布剤 
製造会社 小林製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 DHC 液体絆創膏   HPクリーム   HPローション   アットノン   アットノンcEX  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



アットノン cの効能・効果

きず・火傷のあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指のあれ、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、打身・捻挫後のはれ・筋肉痛・関節痛

アットノン cの用法・用量

1日1〜数回、適量を患部にすりこむか、またはガーゼなどにのばして貼ってください
(用法関連注意)

アットノン cの成分・分量

成分(100g中)
ヘパリン類似物質 0.3g
(添加物)
セタノール、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、グリセリン、プロピレングリコール、パラベン、エデト酸Na、ワセリン、流動パラフィン、ジメチルポリシロキサン、ミリスチン酸イソプロピル、カルボキシビニルポリマー、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、スクワラン、トリエタノールアミン

「アットノン c」を含むQ&A

もっと見る

アットノン cの使用上の注意と副作用

アットノン cの保管上の注意