わかもと整腸薬 ビナチュラの効能・用量・副作用など

わかもと整腸薬 ビナチュラの基本情報

わかもと整腸薬 ビナチュラ

わかもと整腸薬 ビナチュラ

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 整腸薬
形状 錠剤
製造販売会社 わかもと製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

わかもと整腸薬 ビナチュラの効能効果

腹部膨満感,便秘,軟便,整腸(便通を整える)

わかもと整腸薬 ビナチュラの用法用量

次の用量を1日3回,食後に水又はぬるま湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
11歳以上:2錠:3回
8歳以上11歳未満:1錠:3回
8歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
●定められた用法・用量を厳守してください。
●小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

わかもと整腸薬 ビナチュラの成分分量

6錠中
ラクトミン(ストレプトコッカス・フェカリス,ラクトバチルス・アシドフィルス) 10mg
ビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ビフィダム,ビフィドバクテリウム・ロンガム) 20mg
ジメチルポリシロキサン(ジメチコン) 45mg
アスコルビン酸 90mg
ピリドキシン塩酸塩 12mg
(添加物)
粉末還元麦芽糖水アメ,無水リン酸水素カルシウム,軽質無水ケイ酸,D-マンニトール,キシリトール,結晶セルロース,クロスポビドン,低置換度ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウム,三二酸化鉄

わかもと整腸薬 ビナチュラの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
○医師の治療を受けている人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
○消化器:吐き気,嘔吐
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
○下痢
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この製品を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

わかもと整腸薬 ビナチュラの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密封して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)服用のつど,チャックをしっかり閉じてください。(湿気などの影響で品質が変わります。)また,ぬれた手で扱わないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(6)開封後,品質保持の点から用法・用量どおりになるべく早く服用してください。
(7)錠剤に微少な斑点が見受けられることがありますが,これは成分によるもので,品質には問題ありません。

わかもと整腸薬 ビナチュラに効果効能が似た薬

わかもと整腸薬 ビナチュラが気になる人向けのコラム

あなたも北川景子顔に! 歯科医が教える【整顔テク】

冬になると、風邪や花粉症予防にマスクをしている女性が急増します。そんな女性がカフェでマスクをはずした顔を見ると!!!
「意外と年齢いってそう!」「美人だと思っていたのに……」なんて思ったことはないでしょうか?
物まねメイクで有名なざわち... 続きを読む

腸内の招かざる客?!太る原因は「デブ菌」だった! 撃退法はある?

最近、テレビ番組でも特集されるなど、一躍注目を浴びている「デブ菌」を知っていますか?なんともストレートなネーミングですが、腸内で消化されたものを排出せず体内に溜め込む菌のことをいうそうです。「食べる量は人並みなのに太ってしまう…」、「運... 続きを読む

腸内環境改善で10kg減 ダイエットしても痩せないのは「デブ菌」が原因だった

私達の腸内には気が遠くなるほどの細菌が住んでいます。その数、なんと、約1000兆個近く!
そして、そのなかには、肥満と強く関係する菌(通称:デブ菌)が存在するらしいのです。 「運動してもなかなか痩せない、少し食べただけなのに太る…、と... 続きを読む

便やおならが臭い人は腸内フローラが原因? 腸美人になる食事法

腸内細菌が良好であることが健康には不可欠。 肥満や糖尿病、がんなどになりやすい体質にも腸内細菌が関連しています。便やおならが臭い人は腸内が腐敗している証拠かも。 ヒトの腸内には1000種類以上、100兆個以上の腸内細菌が 私たちの腸... 続きを読む

腸内環境がからだの健康のを左右する-善玉菌を増やす方法とは

人の腸の中には、いわゆる善玉菌や悪玉菌など1000種類以上の細菌がすんでいて、それぞれの菌が自分の仲間を増やそうと勢力争いをしています。
ビフィズス菌、乳酸菌などの善玉菌は、腸内を酸性にして悪玉菌や病原菌の活動を抑え、腸内の腐敗を防ぐこ... 続きを読む