サンテPCの効能・用量・副作用など

サンテPCの基本情報

サンテPC

サンテPC

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 一般点眼薬
形状 液剤
製造販売会社 参天製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

サンテPCの特徴

パソコンやスマートフォンのモニタから出ている青色光,いわゆるブルーライトなどにより,毎日少しずつ,目には負担がかかっています。
サンテPCは,目のピント調節機能を改善するビタミンB12と角膜を保護するコンドロイチン硫酸エステルナトリウム,ダメージを受けた目の組織代謝を活発にするビタミンB6を最大濃度配合*。8つの成分が目の炎症や疲れなどを改善するスッキリとしたさし心地の目薬です。パソコンやスマートフォンなどをじーっと見つめることの多い方の目の疲れに効果を発揮します。
*一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度:ビタミンB12,コンドロイチン硫酸エステルナトリウム,ビタミンB6

サンテPCの効能効果

紫外線その他の光線による眼炎(雪目など),目の疲れ,結膜充血,眼病予防(水泳のあと,ほこりや汗が目に入ったときなど),目のかすみ(目やにの多いときなど),目のかゆみ,眼瞼炎(まぶたのただれ),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

サンテPCの用法用量

1回1?3滴,1日5?6回点眼してください。
(用法関連注意)
●次の注意事項をお守りください。
(1)過度に使用すると,異常なまぶしさを感じたり,かえって充血を招くことがあります。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)容器の先を,目やまぶた,まつ毛に触れさせないでください(目やにや雑菌などの混入のため,薬液が汚染または混濁することがあります)。
また,混濁したものは使用しないでください。
(4)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないでください。
(5)点眼用にのみ使用してください。

サンテPCの成分分量

12mL
シアノコバラミン 0.0002
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.005
ピリドキシン塩酸塩 0.001
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.00002
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 0.001
グリチルリチン酸二カリウム 0.001
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.0001
塩酸テトラヒドロゾリン 0.0003
(添加物)
アミノカプロン酸,エデト酸ナトリウム水和物,クロロブタノール,ゲラニオール,デキストラン,ヒドロキシエチルセルロース,ベンザルコニウム塩化物液,ポリソルベート80,d-カンフル,l-メントール,等張化剤,pH調節剤

サンテPCの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の症状のある人
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください。
[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ
3.次の場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者にご相談ください。
(1)目のかすみが改善されない場合
(2)5?6日間使用しても症状がよくならない場合

サンテPCの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。製品の品質を保持するため,自動車の中や暖房器具の近くなど高温となる場所に放置しないでください。また,高温となる場所に放置したものは,容器が変形して薬液が漏れたり薬液の品質が劣化しているおそれがありますので,使用しないでください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限をすぎた製品は使用しないでください。また,使用期限内であっても,開封後はできるだけ速やかに使用してください。
(6)保存の状態によっては,成分の結晶が容器の点眼口周囲やキャップの内側に赤くつくことがあります。その場合には清潔なガーゼで軽くふき取って使用してください。
(7)本剤の赤い色はビタミンB12(シアノコバラミン)の色です。点眼中に薬液がこぼれてシャツなどが着色した場合は,すぐに水洗いしてください。

サンテPCに効果効能が似た薬

サンテPCが気になる人向けのコラム

超高齢社会の課題解決に期待されているICT活用ってなに?

今日のスマートフォンやタブレット型携帯端末の普及により、医療情報や医薬情報の取得はもちろん、個人の健康情報の蓄積、電子カルテの共有などを可能とするモバイルへルスケアに大きな期待が寄せられています。
そんな中、先般、「ITヘルスケア第7回... 続きを読む

ダイエットにアプリを活用しましょう

アプリ
今では多くの人が利用している、スマートフォンですが、これにインストールできるアプリには、ダイエットに活用することのできるものが多くあります。
アプリの種類はさまざまで、一日の食事や運動量をレコーディングしてくれるものや、運動の... 続きを読む

現代人は眼が疲れてる-眼筋の疲れをほぐす6ステップストレッチ

10月10日は「目の愛護デー」です。パソコンと携帯電話のない生活はもう考えられないという人は多いと思いますが、これらの普及に伴い、目の疲れを訴える人が急増しています。仕事で長時間パソコンを使い、通勤途中にケイタイでメールを打ち、自宅ではテ... 続きを読む

目やまぶたの腫れ、ものもらいの対処方法

放置しがちな「ものもらい」の症状とは
たびたび、目がチカチカ痛くなったり、まぶたが重くなったりすることはありませんか?大抵の場合は、目の疲れや寝不足などのストレスが重なって症状が出るため、その日のうちか数日すれば自然に治っているというこ... 続きを読む

紫外線対策でシミ・シワを予防-紫外線は肌の老化の原因になる?

紫外線というと、まず気になるのは日焼けですが、シミやシワなどにも深くかかわっていることがわかっています。シミ・シワといえば、典型的な肌の老化現象。肌の老化を「光老化」と呼ぶように、肌の老化の約80%は紫外線が原因といわれています。日焼けが... 続きを読む