アクティビオの効能・用量・副作用など

アクティビオの特徴

アクティビオは、3種の生菌‐糖化菌・酪酸菌・乳酸菌‐配合によるトリプル作用で、腸の状態を改善し、便通のリズムを正常に近づける整腸薬です。3種類の整腸生菌が、生きたまま腸へと届き、活発に増殖すると共に腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やし、乱れた腸内細菌のバランスを回復します。また、お腹のハリに効果を発揮し、腸本来の働きを正常化させ、軟便や便秘などの便通異常を改善します。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 整腸薬
形状 錠剤 
製造会社 新日本医薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アペテート整腸薬NA   イストロン整腸錠   イストロン整腸錠プラス   ウェルバランスBC   ウチダのげんのしょうこ末  



アクティビオの効能・効果

整腸(便通を整える)、腹部膨満感、軟便、便秘

アクティビオの用法・用量

次の量を1日3回食後に、水又は白湯にて服用してください。
年齢:1回量:1日服用回数
成人(15才以上):2錠:3回
8才以上15才未満:1錠:3回
8才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
1.用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

アクティビオの成分・分量

成人1日量6錠中
糖化菌 150mg
酪酸菌 150mg
ラクトミン(乳酸菌) 30mg
ニコチン酸アミド 5mg
(添加物)
タルク,フマル酸ステアリルNa,無水リン酸水素Ca,バレイショデンプン,乳糖水和物,低置換度ヒドロキシプロピルセルロース,クロスポビドン,軽質無水ケイ酸

アクティビオの使用上の注意と副作用

相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)次の診断を受けた人
甲状腺機能障害
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

アクティビオの保管上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
2.小児の手の届かない所に保管してください。
3.他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり、品質が変わることがあります。)
4.本剤は湿気を吸いやすいので、服用のつど必ずフタをかたくしめてください。
5.ビンの中の上部のつめものは、錠剤がこわれるのを防ぐために入れてありますので、フタを開けた後は取り除いてください。
6.本剤にぬれた手で触れないでください。又、手にとった錠剤を元の容器にもどしますと、他の錠剤に影響を与えることがありますのでご注意ください。
7.使用期限をすぎた製品は服用しないでください。