メディータムひび・あかぎれAT軟膏の効能・用量・副作用など

メディータムひび・あかぎれAT軟膏の特徴

ひどく割れたひび、あかぎれの治療に。
皮ふなめらか成分 ビタミンA油配合。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 しもやけ・あかぎれ用薬
形状 塗布剤 
製造会社 三友薬品
販売会社 ラクール薬品販売
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC 白色ワセリン   アキュパットEXクリーム   アットノンL   エスミナン20   エプールHPクリーム  



メディータムひび・あかぎれAT軟膏の効能・効果

ひじ・ひざ・かかとのあれ、ひび、あかぎれ、指先・手のひらのあれ、しもやけ

メディータムひび・あかぎれAT軟膏の用法・用量

1日数回、適量を患部に塗布してください。
(用法関連注意)
(1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)目に入らないよう注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(3)本剤は外用にのみ使用し、内服しないでください。

メディータムひび・あかぎれAT軟膏の成分・分量

100g中
酢酸トコフェロール 2.0g
レチノール油 0.5g (レチノール として500000国際単位)
グリチルリチン酸二カリウム 0.5g
アラントイン 0.2g
(添加物)
ジメチルポリシロキサン、流動パラフィン、中鎖脂肪酸トリグリセリド、セタノール、パルミチン酸セチル、BHT、パラベン、パラフィン、白色ワセリン

メディータムひび・あかぎれAT軟膏の使用上の注意と副作用

ご使用に際して、この説明文書を必ずお読みください。
また、必要なときに読めるよう大切に保管してください。
相談すること
1.次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)薬などによりアレルギー症状(発疹、発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
(2)湿潤やただれのひどい人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮ふ :発疹・発赤、かゆみ

メディータムひび・あかぎれAT軟膏の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)本剤のついた手で目や粘膜にふれないでください
(4)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(5)使用期限(外箱及び容器に記載)を過ぎた製品は使用しないでください。
※低温時に軟膏が硬く出しにくい際は、手で温めてください。