たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の効能・用量・副作用など

たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の特徴

『たんせき ぜんそくの良薬 立効丸』は,せき,たんに対し効力のある薬剤の原料を調合した薬であります。
元来,せき,たんには,絶えずのどを潤しかつ薬を浸みこませる療法がよく,本剤はこの薬理を応用し,俗に「しゃぶり薬」といい,口中に含めば唾液で自然に溶けて,のどに入って,せきを鎮め,たんを取りやすくする効能があります。
また,平素のどを使う人は,本剤を口中に含めば,のどを潤し声がれを防ぎます。

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 鎮咳去痰薬
形状 錠剤 
製造会社 三和薬品工業
販売会社 宝丹本舗, 守田治兵衛商店
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 JAクミアイせき止め錠   NIDせき止め液 1回量飲みきりタイプ   Piせき止め液   アイロミンシロップ   アイロミン液  



たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の効能・効果

せき,たん,しわがれ声,気管支炎

たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の用法・用量

1回2~3粒を口中に含み,かまずにゆっくり溶かして下さい。
1日6回まで服用できます。
(用法関連注意)

たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の成分・分量

18粒中
アセンヤク末 844mg
アマチャ末 253mg
カンゾウ末 84mg
キキョウ末 169mg
ショウキョウ末 169mg
セネガ末 8mg
チョウジ末 135mg
(添加物)
l-メントール,d-ボルネオール,安息香酸ナトリウム,コメデンプン

たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
本剤を服用している間は,次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。
他の鎮咳去痰剤,かぜ薬,鎮静剤,抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬,乗物酔い薬,アレルギー用薬等)
■相談すること
1. 次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)次の症状のある人・・・高熱
2. 服用後,次の症状があらわれた場合は直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振
精神神経系:めまい
3. 5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談して下さい。

たんせき ぜんそくの良薬 立効丸の保管上の注意

(1)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。