宝丹の効能・用量・副作用など

宝丹の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 健胃薬
形状 散剤
製造販売会社 三和薬品工業
販売会社 宝丹本舗守田治兵衛商店
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

宝丹の効能効果

胃もたれ,はきけ(むかつき,二日酔い,悪酔のむかつき,嘔気,悪心),胸やけ,飲みすぎ,食べすぎ,嘔吐

宝丹の用法用量

食後または食間に服用して下さい。
[年齢:1回量(添付のさじの量):1日服用回数]
大人(15才以上):0.66g(3杯):3回
11才以上15才未満:0.44g(2杯):3回
8才以上11才未満:0.33g(1杯半):3回
8才未満の乳幼児:服用しないこと
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

宝丹の成分分量

1.98g中
l-メントール 0.09g
チョウジ末 0.12g
チクセツニンジン末 0.30g
沈降炭酸カルシウム 0.63g
リン酸水素カルシウム 0.63g
(添加物)
ハチミツ

宝丹の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談して下さい。
医師の治療を受けている人

宝丹の保管上の注意

(1)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)暖かい所に長く置きますと,針状の結晶または粉末が容器に付着することがありますが,これは成分の一部ですので服用にさしさわりはありません。
(3)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(4)他の容器に入れ替えないで下さい。

宝丹が気になる人向けのコラム

二日酔いを防ぐお酒の飲み方-シーフードを一緒に食べるといい?

忘年会やクリスマス、お正月や新年会と、年末年始はお酒を飲む機会が多くなる季節です。一年の感謝や新年の希望を願いながら親しい人と飲むお酒は心も和み、リラックス効果も期待できます。ただ、お酒の飲みすぎは肝臓に負担をかけ、翌日は二日酔いで苦しむ... 続きを読む

お酒は飲むほど強くなる? ちゃんぽんは悪酔いするって本当?

アルコールを常飲することによって、アルコールに強くなるのはホントです。
その理由のひとつは肝臓でのアルコールの処理量が増加することがあげられます。平均的な大人では、1時間に純アルコール7g(※アルコール1単位=純アルコール20g=日本酒で... 続きを読む

体をこわさないお酒の飲み方とおつまみ選び-健康的な飲み方5つのコツ

「酒は百薬の長」といわれるように、昔から適量の飲酒が健康によいことは知られています。なによりお酒を飲むと楽しい気分になって、コミュニケーションが進んだり、ストレスが解消されるなどプラス面がたくさんありますが、これはあくまで適量を守ったとき... 続きを読む

辛い胸やけやげっぷ【逆流性食道炎】の対策

脂っこい食べ物を控える

胃酸の過剰な分泌はげっぷを起こしやすくし、げっぷが出るときは下部食道括約筋が緩みますから胃液などが逆流しやすくなるのです。
胃液が逆流して胸焼けを起こす胃食道逆流症


肥満の解消、油ものやチョコレー... 続きを読む

肝臓水解物

スーパーにあるとても身近な食材から作られている成分です。原料は牛や豚の肝臓、つまりレバー。新鮮なレバーを加水分解酵素で分解し、エキスにしたのが肝臓水解物です。
これが今、女性の美と健康に効く成分として注目されています。 「もともとレバーに... 続きを読む