宝丹の効能・用量・副作用など

宝丹の特徴

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 健胃薬
形状 散剤 
製造会社 三和薬品工業
販売会社 宝丹本舗, 守田治兵衛商店
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 DHC健胃カプセル   TS胃腸細粒   アロエ製薬健胃錠   イゲン内服液   イスタート胃腸内服液  



宝丹の効能・効果

胃もたれ,はきけ(むかつき,二日酔い,悪酔のむかつき,嘔気,悪心),胸やけ,飲みすぎ,食べすぎ,嘔吐

宝丹の用法・用量

食後または食間に服用して下さい。
[年齢:1回量(添付のさじの量):1日服用回数]
大人(15才以上):0.66g(3杯):3回
11才以上15才未満:0.44g(2杯):3回
8才以上11才未満:0.33g(1杯半):3回
8才未満の乳幼児:服用しないこと
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

宝丹の成分・分量

1.98g中
l-メントール 0.09g
チョウジ末 0.12g
チクセツニンジン末 0.30g
沈降炭酸カルシウム 0.63g
リン酸水素カルシウム 0.63g
(添加物)
ハチミツ

宝丹の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談して下さい。
医師の治療を受けている人

宝丹の保管上の注意

(1)直射日光をさけ,なるべく湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
(2)暖かい所に長く置きますと,針状の結晶または粉末が容器に付着することがありますが,これは成分の一部ですので服用にさしさわりはありません。
(3)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(4)他の容器に入れ替えないで下さい。