アイボンdの効能・用量・副作用など

アイボンdの特徴

アイボンd

アイボンd

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 洗眼薬
形状 液剤 
製造会社 小林製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アイウィル   アイシャワー   アイデンテ アイウォッシュ   アイポイントフレッシュ   アイボン c  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



アイボンdの効能・効果

目の洗浄、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)

アイボンdの用法・用量

1日3〜6回、1回5mLを用いて洗眼してください
(用法関連注意)

アイボンdの成分・分量

100mL中
イプシロン-アミノカプロン酸 200mg
アラントイン 30mg
グリチルリチン酸二カリウム 10mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 3mg
ピリドキシン塩酸塩(塩酸ピリドキシン) 10mg
酢酸トコフェロール 5mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 50mg
(添加物)
ホウ酸、ホウ砂、ポリソルベート80、エデト酸Na、l-メントール、d-ボルネオール、pH調整剤

アイボンdの使用上の注意と副作用

アイボンdの保管上の注意