アスパラドリンクIIIの効能・用量・副作用など

アスパラドリンクIIIの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミン含有保健薬(ビタミン剤等)
形状 液剤
製造販売会社 田辺三菱製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

アスパラドリンクIIIの特徴

カリウム、マグネシウムを細胞内に効率よく補給し、疲労回復に優れた効果を発揮するアスパラギン酸カリウム・マグネシウム、弱った肝臓の働きを高め、全身への栄養補給を助けるタウリン3000mg、代謝に役立つビタミン、さらに、現代人に不足しがちな鉄分やカルシウムを補給できます。味はスッキリ飲みやすいフルーツフレーバーで女性にもおすすめです。

アスパラドリンクIIIの効能効果

◎滋養強壮
◎肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性
消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
◎虚弱体質

アスパラドリンクIIIの用法用量

成人(15才以上)1日1回1瓶(100mL)を服用してください。
(用法関連注意)
●用法・用量を厳守してください(他のビタミン等を含有する製品を同時に使用する場合には、過剰摂取等に注意すること)。

アスパラドリンクIIIの成分分量

成分(1瓶100mL中)
L-アスパラギン酸カリウム 100mg
L-アスパラギン酸マグネシウム 100mg
クエン酸鉄アンモニウム 15mg
グルコン酸カルシウム 200mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 3000mg
リン酸リボフラビンエステルナトリウム 10mg
ピリドキシン塩酸塩 5mg
ニコチン酸アミド 20mg
無水カフェイン 50mg
(添加物)
安息香酸ナトリウム、パラベン、クエン酸、白糖、ハチミツ、pH調節剤、香料

アスパラドリンクIIIの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
医師の治療を受けている人(腎臓疾患で電解質の摂取制限を受けている人など)。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。発疹、吐き気・嘔吐、軟便・下痢
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

アスパラドリンクIIIの保管上の注意

1.直射日光の当たらない涼しい所に保管すること。
2.小児の手の届かない所に保管すること。
3.他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる。)。
4.使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。

アスパラドリンクIIIに効果効能が似た薬

アスパラドリンクIIIが気になる人向けのコラム

ノンアルなのにビール味なのはなぜ?「アルコール風味」の謎に迫る!

暑い夏、ぐいっと飲む一杯のビールは最高!
とはいえ、自動車の運転をする人、健康上の理由でアルコールの摂取を禁止されている人も少なくありません。前日に飲みすぎだから今日はアルコールを控えておこうという日だってあるでしょう。飲みたいけど飲め... 続きを読む

LAで「コンブチャ」が大人気! 酵素たっぷりの紅茶キノコが流行

マドンナやミランダ・カーも飲んでいると言われる「KONBUCHA」。独特の酸味が苦手という人も多かったのですが、今ロサンゼルスでは「生KONBUCHA」が登場して大人気になっているんです。 ヘルシードリンクの定番になった「KONBUC... 続きを読む

脳の疲れには休むより「運動」が効果的!? おすすめの運動法

進学や就職、職場の異動などで環境が変わった人も、新しい環境に慣れたころでしょうか。それでもまだ緊張続きでストレスがたまっている人、あるいは環境は変わらないけれど、人間関係や仕事上の悩みで精神的に疲れているという人も少なくないでしょう。そし... 続きを読む

おいしくてヘルシーな“matcha(抹茶)”がLAで流行

もともとアメリカで人気のあった日本の「抹茶」が「matcha」として、さらなるブームに。最近では、宇治抹茶を扱う会社ができたこともあり、抹茶を扱う高級レストランも続々増加中。そんなアメリカ・ロサンゼルスの“matcha”事情をご紹介しま... 続きを読む

アーモンドミルクで栄養補給しながらダイエット

アーモンドミルク
ダイエット中に低脂肪の牛乳や豆乳を飲む事は必要な栄養素を補う上で良い方法の一つですが、牛乳を飲む場合には牛乳に含まれている乳糖による乳糖不耐症による下痢、豆乳を飲む場合には豆乳に含まれるマグネシウムによる下痢などを引... 続きを読む