ハイチオールBクリアの効能・用量・副作用など

ハイチオールBクリアの特徴

ビタミンB2主薬製剤
ハイチオールBクリアは、肌代謝を助けるアミノ酸"L?システイン"とビタミンB群、ビタミンCを配合。体の内側から肌細胞に働きかけ、肌全体の調子を良くし、肌あれなどに効果を発揮する医薬品です。
●体の内側から、肌あれなどを改善し、肌の調子を良くします。
肌代謝を助けるアミノ酸"L?システイン"とビタミンB群、ビタミンCを配合した処方が、脂質代謝やコラーゲン生成を助けるとともに、肌細胞の生まれ変わりを正常化します。肌あれやにきびを改善し、キメの整ったクリアな肌へと導きます。
●疲れにも効果を発揮します。
バランスよく配合した6種類のビタミンB群が、栄養素を効率よくエネルギーに変換し、疲れにも効果を発揮します。
●1日1回のみの服用で効果を発揮。しかも、小粒で飲みやすい錠剤です。
飲み忘れが少ない、1日1回の服用。独自技術のフィルムコーティングを採用。サイズも小粒で飲みやすい錠剤となっています。

ハイチオールBクリア

ハイチオールBクリア

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 ビタミンB2主薬製剤
形状 錠剤 
製造会社 エスエス製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品
同じ分類の薬 アスビタン〈デルマ〉   エバセタミン   エバセチンゴールド   オロチサール   キュティナ  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



ハイチオールBクリアの効能・効果

○次の諸症状の緩和:
肌あれ、にきび、湿疹、皮膚炎、かぶれ、ただれ、口内炎、口角炎、口唇炎、舌炎、目の充血、目のかゆみ、赤鼻
「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談してください。」
○次の場合のビタミンB2の補給:
肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

ハイチオールBクリアの用法・用量

次の1回量を1日1回、水又はぬるま湯で服用してください。
[年齢:1回量]
成人(15才以上):3錠
11才~14才:2錠
11才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
<ビン容器>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)食前・食後にかかわらず、いつでも服用できます。
<PTP包装>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)食前・食後にかかわらず、いつでも服用できます。
(4)錠剤の取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さるなど思わぬ事故につながります。)

ハイチオールBクリアの成分・分量

3錠(成人1日量)中
L-システイン 80mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル) 38mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 50mg
チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩) 10mg
ニコチン酸アミド 40mg
ビオチン 100μg
パントテン酸カルシウム 20mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 50mg
(添加物)
無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、酒石酸、三二酸化鉄、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体

ハイチオールBクリアの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹
消化器:胃部不快感
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

ハイチオールBクリアの保管上の注意

<ビン容器>
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)ビンのフタはよくしめてください。しめ方が不十分ですと湿気などのため変質することがあります。また、本剤をぬれた手で扱わないでください。
(5)ビンの中のつめ物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
(6)使用期限をすぎたものは服用しないでください。
<PTP包装>
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限をすぎたものは服用しないでください。