タナベ胃腸薬ウルソの効能・用量・副作用など

タナベ胃腸薬ウルソの基本情報

タナベ胃腸薬ウルソ

タナベ胃腸薬ウルソ

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 消化薬
形状 錠剤
製造販売会社 田辺三菱製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

タナベ胃腸薬ウルソの特徴

これからも、おいしく食べるために消化器メンテナンス
腸肝循環だから・・・
腸で吸収されたウルソデオキコール酸(UDCA)は、肝臓・胆嚢を通って腸内に排出され、再び腸で吸収されます。このサイクルを「腸肝循環」といい、UDCAが胃腸だけでなく肝臓・胆嚢にも長時間にわたって働きかけます。だから、「1日1錠」の服用で「消化器系のメンテナンス」に効果を発揮します。
胆汁酸の分泌促進によって・・・
歳を重ねたせいか、脂っこい料理を食べると胃がもたれる。それは脂肪等の消化吸収を助ける胆汁酸の分泌が低下することが原因の一つです。UDCAは胆汁酸の分泌を促進することによって、脂肪による「胃もたれ、消化不良」を改善します。

タナベ胃腸薬ウルソの効能効果

もたれ(胃もたれ)、消化不良、消化不良による胃部・腹部膨満感、食欲不振(食欲減退)、消化促進、食べ過ぎ(過食)、胸つかえ

タナベ胃腸薬ウルソの用法用量

1日1回1錠を夕食前又は夕食後に服用してください。
[年 齢]成人(15才以上)
[1回量]1錠
[服用回数]1日1回
[年 齢]15才未満、服用しないでください
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)錠剤の取り出し方
錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、1錠取り出して服用してください。
(誤ってそのまま服用すると、粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

タナベ胃腸薬ウルソの成分分量

成分(1日量:1錠中)
ウルソデオキシコール酸 50mg
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、セルロース、トウモロコシデンプン、カルメロースカルシウム(CMC-Ca)、軽質無水ケイ酸

タナベ胃腸薬ウルソの使用上の注意と副作用

■相談すること■
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
〔関係部位〕 〔症 状〕
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 下痢、吐き気
3.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

タナベ胃腸薬ウルソの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

タナベ胃腸薬ウルソが気になる人向けのコラム

胸の痛みから考えられる13の病気と対処法 緊急を要する症状は?

心臓や肺など、大きな臓器がある胸部。胸が痛くなると、大きな病気では?と不安になります。どんな痛みの時が危険なのか、受診する科についてまとめました。 どんな痛みか医師に説明できるとベスト 胸や胸の近くが痛い時に考えらえるのは、心臓や肺の... 続きを読む

女性のダイエットは生理周期を活用して-痩せやすいタイミングとは?

「食べてないのに、なぜ太る?」こんな疑問を感じるのは、たいてい月経の前かもしれません。女性の体重コントロールは、月経サイクル(周期)との関係なしには語れません。その理由を知ると、ダイエットの効果も出やすくなります!
女性の体は、月経サ... 続きを読む

しゃっくりは横隔膜のけいれん-なんで起こるの?病気が原因かも

熱いものを飲んだときや大笑いをしたとき、あるいはお酒を飲みすぎたようなとき、不意にしゃっくりが起こってなかなか止まらずに困った、という経験はありませんか。自分の意思とは無関係に「ヒクッ」「ヒクッ」と続くとわずらわしいものですが、そのうち何... 続きを読む

仕事の合間にできるリラックス体操-胸と腰の疲れに効くゆるゆる体操

前回に引き続き、「ゆる体操」によるリラックスの方法を紹介します。今回は、「胸フワ背フワ体操」と、「下腹フワ腰フワ体操」を紹介します。
うっとうしい梅雨時は、気持ちが滅入りがちですね。このような状態のとき、私たちの呼吸はいつもより浅くな... 続きを読む

アンチエイジングに効果的なヒートショックプロテイン入浴法とは?

週2回でアンチエイジング効果が期待できる。40度以上の熱めのお湯に入ることで、コラーゲンの修復、内臓機能の改善効果が期待できる話題のHSP入浴法。 体を修復して若返る“ヒートショックプロテイン”を増やす 入浴は、血流の改善、老廃物を排... 続きを読む