アンメルツNEOJの効能・用量・副作用など

アンメルツNEOJの特徴

アンメルツNEOJ

アンメルツNEOJ

処方薬/市販薬 (OTC) 市販薬 (OTC)
分類 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
形状 塗布剤 
製造会社 小林製薬
販売会社
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 64サールクール   DHC おきゅパッチシート(ホット)   DHC かゆみ止め軟膏   DHC ジェルシート(ホット)   DHC ヌルジクロラクボトル  

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。



アンメルツNEOJの効能・効果

腰痛,肩こりに伴う肩の痛み,関節痛,筋肉痛,腱鞘炎(手・手首の痛み),肘の痛み(テニス肘など),打撲,捻挫

アンメルツNEOJの用法・用量

1日3〜4回適量を患部に塗擦する。
ただし,塗擦部位をラップフィルム等の通気性の悪いもので覆わないこと。なお,本成分を含む他の外用剤を併用しないこと
(用法関連注意)

アンメルツNEOJの成分・分量

100g中
ジクロフェナクナトリウム 1g
l-メントール 6g
トコフェロール酢酸エステル 100mg
ノナン酸バニリルアミド 12mg
ニコチン酸ベンジルエステル 10mg
(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、プロピレングリコール、ジプロピレングリコール、乳酸、エタノール

アンメルツNEOJの使用上の注意と副作用

アンメルツNEOJの保管上の注意