そうめん簡単アレンジレシピ|トマトジュースと青汁でめんつゆができる!

星川 ちさとさん

【執筆者】星川 ちさとさん

フードコーディネーター フェリス女学院大学卒業。料理研究家 辛永清氏のアシスタントを経て、編集プロダクション、PR会社勤務後、フードコーディネーターとして独立。調理師免許取得。デパート・生協等の通販…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

夏のおうちカフェ。ソーメンランチでおもてなし。ちょっとした工夫で涼しげな夏の食卓を演出、親しい人たちへ「涼味のおもてなし」を!

そうめん簡単アレンジレシピ|トマトジュースと青汁でめんつゆができる!

ソーメンランチで「涼味のおもてなし」はいかが?

休日は外出するよりも自宅でのんびり過ごしたい、外食よりおうちカフェやプチ贅沢ごはん、外飲みより家飲み、そんな人が増えています。おうち時間を楽しむには、お金よりもアイデアが大事。ちょっとした工夫で、プライベートな時間が充実します。
このシリーズでは、季節を感じながらおうちで「リラックスタイム」を楽しむ工夫を紹介していきます。今回は、身近な材料を使って涼しげな夏の食卓を演出、親しい人たちへの「涼味のおもてなし」です。

暑い夏もちょっとした工夫で、エアコンに頼らず涼しく快適な「リラックスタイム」を過ごすことができます。気の置けない仲間や友人を自宅に招いて、ソーメンランチで涼味のおもてなしはいかがでしょうか?
夏の涼味の代表格といえば“そうめん”。暑くて食欲のないときでも、そうめんだったら食べられるという方も多いでしょう。簡単に作れるのも魅力ですが、涼しげなセッティングが並んでいるだけで、清涼感が感じられるのもうれしいですね。

ガラスの器がなくても大丈夫! テーブルクロスは和紙でも

涼感たっぷりのガラスの器にそうめんを盛りつければ、それは素敵で涼しげですが、ガラスの器が見当たらなかったら……? ガラスの器を探していたら、引き出物の器が出てきました。ピンクの花柄で、春らしい器です。この器を夏のおもてなし風にしてみましょう。
まず、暖色のピンクをできるだけ隠してしまいます。ここではおおぶりの大葉や笹の葉など、涼しげなグリーンで模様を隠しました。そして、ちょっと小粋に貝殻をあしらって夏らしさを演出。ガラスの器がなくても、そうめんの白が涼しさを感じさせてくれます。

おもてなしには、テーブルクロスやランチョンマットもポイントです。適当なクロスがなければ、和紙でも代用できます。寒色のブルー系をもってくると白いそうめんが引き立ち、まとまりがよいですね。

もう少し和のテイストで工夫してみたら、一層涼しさを感じる食卓になりました。おなじみの100円ショップで、すだれ、和紙、めんつゆの器、トレイ、ダミーの氷、貝殻を調達してきました。最近の100均では、アクリルで作ったものがたくさん出ています。めんつゆの器にしているものは使い捨てのアクリルのコップですが、洗えば何度か使えます。
また、すし桶を持っていたら、そうめんを盛るのではなく、めんつゆを冷やすのがおすすめ。めんが伸びないし、汁も水っぽくなりません。

めんつゆ、トッピングで美肌効果期待のサラダそうめん

そうめんはごく普通にゆでて、めんつゆで工夫します。お醤油ベースのめんつゆもあっさりして暑い夏においしくいただけますが、それだけでは野菜不足。トマトジュースと青汁をベースに、野菜の栄養たっぷり、飲んでもおいしいめんつゆを考えてみました。白だしを使って、トマトの赤と青汁のグリーンを活かしためんつゆに仕上げます。シンプルなめんつゆも、しょうゆを使わず白だしの淡い色合いでちょっとおもてなし風に。

【そうめんレシピ】

材料(4人分)

そうめん 400g/白だし 適量/トマトジュース 1缶(190cc)/青汁 約200cc/みりん 少々

作り方
(1)白だしは各メーカーの指示に従って、水で薄めて火にかけ、みりんを少々足して、うどん汁よりも濃いめのシンプルなめんつゆを作る。
(2)トマトジュースに100ccの水、約大さじ1の白だしを入れて、沸騰させないように火を通す。
(3)青汁を用意し、大さじ1の白だし、みりんを少々入れて、沸騰させないように火を通す。
(4)1~3を冷やしておく。
(5)そうめんは袋の指示に従ってゆで、冷水にさらし、水気をきっておく。
*白だし、トマトジュース、青汁は、メーカーによって塩分などがかなり異なりますので、味をみながらお好みで味つけしてください。

さてそうめんの薬味といえば、生姜、大葉、みょうが、ゴマなどが一般的です。もちろん、これらもトマトと青汁のめんつゆに合いますが、もうちょっとおなかにたまる、簡単に用意できるトッピングを紹介します。それぞれ大きさを合わせると、食べやすく見た目もきれいです。

・カニ風味かまぼこ:1本を4つぐらいに切ります。
・卵豆腐:市販の卵豆腐をさいの目切りにします。
・枝豆:さやから出します。
・トマト:プチトマトの場合4つぐらいに切ります。

このほか、ゆでたえびや貝柱(缶詰)、ツナ缶、つぶコーンやきゅうりを細かく切ったものなどをサラダのトッピング感覚で用意し、たんぱく質や野菜のビタミン、ミネラルを補給するように心がけると、あっさりそうめんがパワーアップ、美肌効果が期待できるサラダそうめんになります。

プチ贅沢な鯛とたこのお刺身サラダを添えて

プチ贅沢なおもてなしに、お刺身サラダ、鯛やたこのカルパッチョを添えてみてはいかがでしょうか? 鯛やたこで、良質のたんぱく質がプラスできます。

●鯛のサラダ
お刺身用の鯛をカルパッチョ風に薄く切ります。カイワレ菜、大根、水菜、きゅうり等の千切り野菜とともに盛りつけます。

●たこサラダ
たこを薄切りにして、ベビーリーフとともに盛りつけます。

さらに、そうめんを洋風にサラダ感覚に楽しむには、トマト汁と青汁にエクストラバージンのオリーブオイルやバルサミコ酢をたらすとよいでしょう。また、ピリ辛がお好きな方はタバスコもおすすめです。
お刺身サラダは和えないで、お好みでそうめんのトッピングにしてもよいでしょう。

※この記事は2012年7月に配信された記事です



納豆よりクセがなくて食べやすい!栄養豊富『テンペ』のアレンジレシピ2選

ノーイメージ

【お話を伺った人】沖 五月氏

管理栄養士 東京家政大学栄養学科卒業。ライフサイエンス研究所で栄養療法を学び、アメリカの先進栄養学を推進。東洋医学と西洋医学の両面からアプローチする統合医療ビレッジで栄養指導を行う一方、講演会、雑…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

腸もお肌も若返る話題の大豆食材。もう食べてみましたか?健康食品店やデパートの食材売り場などでテンペを見かけるようになってきました。これは大豆を発酵させて作るインドネシアの伝統食。400年もの昔から常食されてきました。たんぱく質が豊富で消化もよいテンペは、欧米の自然食レストランなどでも人気の食材です。

大豆発酵食品だから、栄養価が高く消化もgood

テンペは大豆を発酵させて作る加工食品です。発酵させて作ることから「インドネシアの納豆」などとも呼ばれますが、納豆とは別物。納豆は細菌の一種である納豆菌で大豆を発酵させますが、テンペはカビの仲間であるテンペ菌を使う点が、大きな違いです。納豆に比べゆっくりと発酵が進むため、独特の匂いや糸を引く粘りはありません。

納豆よりクセがなくて食べやすい!栄養豊富『テンペ』のアレンジレシピ2選

大豆は「畑の肉」といわれるほどたんぱく質が豊富ですが、消化されにくいのが難点。その点、テンペはたんぱく質が分解されているので消化のよいのが特徴です。
また、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることで注目されていますが、テンペ菌で発酵させることによってイソフラボンがより吸収されやすい形(アグリコン型)に変化しています。

さらに、大豆をテンペ菌によって発酵させることでビタミンB群も豊富になり、抗酸化作用やコレステロール低下作用を促進することがわかっています。カルシウム、カリウム、鉄などのミネラルも豊富に含み、抑制神経伝達物質として精神安定や脳の血流改善に効果のあるGABA(ガンマアミノ酪酸)も含まれています。

簡単にできるテンペ・レシピ -テンペピザ-

テンペピザ とろ〜りチーズが引き立て役

【材料】
テンペ150g、ピザ用チーズ(細切り)40g、たまねぎ1/4個、ピーマン1個、アンチョビ4〜5枚、ケチャップ(またはピザ用ソース)大さじ3〜4、バジル少々

【作り方】
(1) テンペは6〜7mmの厚さに切り、片面にケチャップを塗る。

(2) たまねぎ、ピーマンは薄くスライスし、アンチョビは半分に切る。

(3) (1)のテンペにたまねぎ、ピーマン、アンチョビをのせ、ピザ用チーズをかける。

(4) (3)をオーブントースターで5〜7分、チーズが溶けるまで焼く。

(5) 器に盛りつけてバジルをのせる。

簡単にできるテンペ・レシピ -ピリ辛サンチュ包み-

テンペのピリ辛サンチュ包み 野菜たっぷりエスニック風

【材料】
テンペ50g、ゆでタケノコ100g、生しいたけ3枚、ピーマン1個、赤ピーマン1/2個、サンチュ6〜8枚、赤唐辛子1本、ごま油大さじ1、春雨2g、揚げ油適宜
合わせ調味料:砂糖小さじ1、しょうゆ大さじ1、酒大さじ2、オイスターソース小さじ2、水50cc、ラー油少々

【作り方】
(1) 生しいたけは石づきを取り、1cmの角切りに。テンペ、ゆでタケノコ、ピーマン、赤ピーマンもそれぞれ1cmの角切りにする。

(2) 春雨は3〜4cmの長さに切り、180度の揚げ油でさっと揚げておく。

(3) 合わせ調味料の材料は混ぜ合わせておく。サンチュは冷水にとって、水気を切っておくとよい。

(4) ごま油を引いたフライパンを弱火で熱し、種を取った赤唐辛子を炒め、辛みを出したら取り出し、テンペ、ゆでタケノコ、生しいたけ、ピーマン、赤ピーマンを入れ、中火で2〜3分炒める。

(5) 合わせ調味料を加えてさらに炒め、全体がしっとりしたら、(2)の春雨とともにサンチュに包んで盛りつける。

(「テンペのおいしいレシピ」沖五月著、法研より/写真:海老原隆)

※この記事は2005年10月に配信された記事です

続きを読む




お花見におすすめ!アイデアがいっぱいのお弁当おかずレシピ

星川 ちさとさん

【執筆者】星川 ちさとさん

フードコーディネーター フェリス女学院大学卒業。料理研究家 辛永清氏のアシスタントを経て、編集プロダクション、PR会社勤務後、フードコーディネーターとして独立。調理師免許取得。デパート・生協等の通販…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

桜から新緑まで、気張らず、盛り上がるお弁当を紹介! お花見弁当はビールに合うおつまみを詰めて! おいしくておしゃれ、屋外でも食べやすく、持ち運びも楽。

桜はもちろん、新緑と春の花々を楽しむお花見弁当

春到来! 春の始まりはなんと言ってもお花見ですね。そして桜のあとは、新緑とともにつつじやれんげ、チューリップ、ポピーなど美しい春の花々が次々と見ごろを迎えます。

満開の桜の下、大勢で大騒ぎのお花見はもちろん楽しいですが、家族や友人とゆったり春の花や新緑を愛でるお花見やピクニックもよいものです。そしてどちらにも欠かせないのがお弁当。
お花見弁当というとなんだか豪華なお弁当のイメージがありますが、お重のような大きなお弁当箱にいろいろ彩りよく詰めて・・・と気張らなくても大丈夫。ちょっとしたものでも、手作りのおつまみがあると盛り上がります。ごくごく簡単にできてビールにもぴったりのお花見弁当を紹介しましょう。

お弁当箱は、紙箱やプラスチック容器など空き箱を利用

まずお弁当箱ですが、家にある空き箱を利用するのが一番です。最近は「ごみは持ち帰り」というところが多いので、クッキー缶などより紙箱やプラスチック容器が軽くておすすめ。下の写真は、プラスチックの書類ケースに一人用のお弁当箱など小さな容器をいくつか入れたもの。書類ケースに紙ナプキンなどを敷くとトレイのようで、案外便利に使えます。

小さな紙箱やイチゴパックに一人分ずつ詰めれば、ランチBOX風。イチゴパックなど果物が入っている透明な容器はたくさん入るし、とても軽いので便利です。一つでは薄いので、二重に重ねて丈夫にします。重ねたその間に紙ナプキンやレースペーパーを入れると、素敵なランチBOXに早変わり。

花より団子! お箸、お皿いらずのピンチョスいろいろ

「花より団子」という言葉のとおり、お花見につきものなのがお団子。お花見の団子の三色は、「蓬(よもぎ)、白酒、桜」を表しているそうですが、缶ビールのお供には、団子風にピンチョスはいかがでしょうか。

スペインの立ち飲み居酒屋のつまみといえばピンチョス。もともと楊枝や串を意味するピンチョスはフィンガーフードの代表です。アウトドアご飯では、お箸、お皿いらずでとっても便利! 携帯用の塩、こしょう、オリーブオイル、ケチャップなどを持参するといいですね。お惣菜を買ってきて、串に刺してピンチョスにリメークすれば、たちまちおしゃれなお花見弁当に!

●鶏唐ピンチョス

材料:鶏唐揚げ、さつまいも、ピーマン、塩
作り方
(1)さつまいも、ピーマンは素揚げし、塩を振っておく。
(2)さつまいも、鶏唐揚げ、ピーマンの順に串に刺す。

●カプレーゼピンチョス

材料:プチトマト、モッツァレラチーズ、バジル
作り方
(1)バジルはプチトマトくらいの大きさにちぎり、チーズも同様に切る。
(2)プチトマトは2つに切って、その間にバジル、チーズ、バジルの順に串に刺す。
*食べる直前にオリーブオイルをかけるとさらにおいしい。

●サーモンピンチョス

材料:スモークサーモン、アボカド、うずらのゆで卵、レモン汁
作り方
(1)アボカドは大きめのさいの目に切って、変色しないようにレモン汁をたっぷりかけておく。
(2)アボカドにサーモンを巻いて、うずらの卵、アボカドサーモン巻きの順に串に刺す。

●ウインナーピンチョス

材料:ウインナーソーセージ、ポテトフライ、そら豆、塩、こしょう
作り方
(1)ウインナーは油でソテーし、塩、こしょうをする。そら豆は多めの塩でゆで、ポテトフライには塩を振っておく。
(2)ポテトフライ、ウインナー、そら豆の順に串に刺す。
*食べるときにお好みでケチャップを。

●たこピンチョス

材料:たこ、きゅうり、ブラックオリーブ、ドレッシング、塩
作り方
(1)たこは塩を加えた熱湯で10分くらいゆで、すぐに水気を切り、温かいうちに一口大に切ってドレッシングをかけておく。
(2)きゅうりは1cmくらいの輪切りにして、塩を少々振っておく。
(3)きゅうりの水分をよく拭いて、たこ、きゅうり、ブラックオリーブの順に串にさす。

スナックからデザートまで簡単、おしゃれに

【ディップ2種】

きゅうり、にんじん、セロリ、アスパラなどのスティック野菜やパン、ポテトチップスなどに、2種のディップを合わせていただきます。おいしいディップがあると、いつもの野菜やスナック菓子もワンランクアップします。
スティック生野菜は外の風を受けると水分が失われパサパサになりやすいので、ラップにしっかりくるんで持って行き、食べる直前にラップを取るのがベストです。

●おかかマヨネーズ

材料:マヨネーズ 半カップ/かつお節 1パック/だししょう油 少々/七味唐辛子 少々
作り方
・マヨネーズにかつお節、だししょう油を合わせ、お好みで七味唐辛子を加える。

●オニオンディップ

材料:無糖ヨーグルト 200cc/インスタントオニオンスープ(カップスープの素) 1人前/パセリ 少々
作り方
(1)無糖ヨーグルト200ccをコーヒーフィルターなどに注いで一晩おき、水気を切っておく。一晩おくとおよそ半量になる。
(2)水気を切ったヨーグルトにオニオンスープを混ぜ、あればパセリのみじん切りを入れる。
*ヨーグルトの水切リはちょっと手間がかかりますが、クリームチーズのようなコクのあるおいしさに。コーヒーフィルターがなければ、ざるにペーパータオルを敷いてボールなどで受けるようにします。

このほか、子どもが中心だったら、ゆで卵のみじん切りをマヨネーズであえたタルタルソース風、またマヨネーズとケチャップのオーロラソース風もおすすめです。

【シーフードトマトサラスパ】

お花見弁当の定番はちらし寿司、いなり寿司、おにぎりなどですが、ちょっとおしゃれにサラダパスタにしてみました。冷めてもおいしい「サラスパ」です。外でパスタを食べるときは、普段の半分の長さでゆでて持っていくと食べやすくなります。
ドーンと大きなお弁当箱に入れて、お皿で取り分けるのもいいですが、コップに一人分ずつ盛りつけると子どもにも食べやすく、その上お皿に比べてほこりやごみを防ぎやすいのでおすすめ。飲み物用のコップと同じでよいので準備も簡単です。

材料(2人分から4人分)

パスタ 200g/トマトソース 1人分/シーフードミックス 150g/ルッコラ 適量/オリーブオイル 適量/レモン汁 少々/塩、こしょう 各少々

作り方
(1)パスタは二つに折って、袋に記載された時間よりもちょっと短めにゆで、水気を切ったら熱いうちにオリーブオイルをたっぷり回しかけ、塩、こしょうする。
(2)シーフードミックスは、塩少々加えた熱湯でさっとゆでる。
(3)トマトソースはなべなどで温め、そこに(2)のシーフードミックスを入れてさっと火を通し、火を止めたら(1)のパスタを加えてよく混ぜ、レモン汁をかける。
(4)ルッコラは食べやすい大きさに切り、(3)の粗熱がとれたら混ぜ、塩、こしょうで味を整える。

【ワインパンチ】

デザートは大人のワインパンチ。お酒が飲めない人が多かったら、ワインをグレープジュースやサイダーに替えて作ってください。水分が多いものを持っていくときはこぼれないよう気を使いますが、果物などは密閉容器に入れ、液体は空のペットボトルなどに入れて持って行き、現地で混ぜるとgoodです。

材料(4人分)
白玉粉 50g/赤ワイン 200cc/砂糖 大さじ3/イチゴ 半パック/オレンジ 1個/ミント 少々

作り方
(1)白玉粉は同量の水で練り、直径1cmくらいの小さなボール状にまとめ、沸騰したたっぷりの熱湯の中に入れてゆで、上がってきたらすくい取り、氷水の中に入れて冷ます。
(2)鍋に赤ワインと砂糖を入れて煮詰め、アルコール分を飛ばす。
(3)イチゴは洗ってへたを取り、大きければ縦半分または4分の1に切る。
(4)オレンジは皮をむいて果肉を袋から取り出す。
(5)(2)を冷まし、(3)、(4)、(1)を加えてでき上がり。

※この記事は2013年4月に配信された記事です

続きを読む




バレンタインにぴったり! 簡単チョコラスクレシピ|おもてなしメニュー

星川 ちさとさん

【執筆者】星川 ちさとさん

フードコーディネーター フェリス女学院大学卒業。料理研究家 辛永清氏のアシスタントを経て、編集プロダクション、PR会社勤務後、フードコーディネーターとして独立。調理師免許取得。デパート・生協等の通販…

もっとみる

簡単チョコラスク&お家でディナーの「おもてなし」
手作りが苦手な方でも簡単に作れるチョコラスク、ディナーは男子に人気のメニューでLOVEのメッセージを!

高カロリー・高脂質で栄養価が高いチョコレートは非常食としても優秀

もうすぐバレンタインデー。もともと欧米では、恋人や友だち、家族がお互いにカードや花やお菓子を送る日でしたが、日本では女性が男性に告白のチョコレートを贈る行事としてすっかり定着しました。
2月14日といえば暦の上では春ですが、1年の中でも寒さがピークを迎える時期。冬は寒さから身を守ろうと、体が高カロリーの食べ物を欲します。高カロリーの非常食として冬山登山にも必携のチョコレートは、この時期のプレゼントとしてぴったりなのです。また、甘いチョコには脳にとって唯一の栄養素であるブドウ糖がたっぷり。受験生への差し入れにもいいですね。

チョコレートはカカオ豆をすりつぶしたカカオマスを主原料に、さらにカカオマスから絞ったカカオバターを加え、これに糖分やミルクなどを加えて作ります。だから糖質や脂質のほか、カカオ豆のカルシウムやマグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛などのミネラル類、食物繊維も豊富。さらに、カカオ豆には次のような健康効果の高い成分が含まれています。

●ポリフェノール 抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果や動脈硬化の予防効果が期待される。
●テオブロミン 集中力や記憶力、思考力を高め、カフェインのような覚醒作用がある。リラックス効果もあり、チョコを食べるとホッとするのはこの成分のおかげかも。
●オイレン酸 カカオバターに含まれる不飽和脂肪酸の一つ。悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがある。

こうして見るとまるで健康食品のようなチョコレートですが、やはり高カロリー、高脂肪。少しだけ味わって食べたいスウィーツです。

今年のバレンタインデーには、チョコ プラス ディナーの贈り物はいかがでしょうか?

「義理チョコ」・「友チョコ」には、簡単に作れるチョコラスクを

手作りが苦手な方にも簡単に作れるチョコラスク。「義理チョコ」や「友チョコ」はもちろん、ちょっとしたおやつにも、バレンタインディナーのお土産にもぴったりです。

【チョコレートラスク】

材料のチョコレートは市販の板チョコでOK。味のタイプはミルクでもブラックでもお好みのものを使います。柔らかめのラスクが好きな方は焼く時間を短めに、固めが好きな方は長めに。ただし、焦げてもわかりにくいので、20分過ぎたらこまめにのぞいてください。
仕上がったら、乾かしてラッピング。チャック付きのポリ袋が湿気防止効果もあって一番です。そこにシールを貼ったり、カードを添えて。ラスクは壊れにくいので、たくさん持っていくのにgoodですよ。チョコレート液が残ったら、フォンデュに混ぜてもOK!

材料(8枚分)
フランスパン 8cmぐらい/牛乳 100cc/板チョコ 2枚(約110g)

作り方
(1)板チョコは細かくくだく。鍋に牛乳、くだいたチョコを入れて弱火にかけ、混ぜながら溶かす。よく溶けたら火を止める。
(2)オーブンを180℃に熱し、天板にクッキングシートを敷く。
(3)フランスパンは食べやすい1cm厚さに切り、両面を(1)のチョコレート液に浸して、天板に並べる。
(4)オーブンで20分焼く。中心が軟らかいようなら、さらに10分焼く。
(5)焼き上がったら、オーブンから出して網の上で冷ます。

リラックスできる我が家でバレンタインディナーのおもてなし

素敵なレストランもいいですが、一番リラックスできる我が家にお招きして、バレンタインディナーの「お・も・て・な・し」。前日までに下準備をして、ちょっと急いで帰ればできそうなメニューをご紹介します。

【イタリアンポテトサラダ】

ごく普通のポテトサラダにゴルゴンゾーラチーズをプラス、生ハムで巻いてみました。イタリアのくせものブルーチーズのゴルゴンゾーラですが、そのままでは苦手な方も、お料理に加えるとおいしいイタリアンの香りが広がります。
じゃがいもが温かいうちに皮をむいてつぶし、チーズを混ぜるのがコツ! ちょっと面倒なようでも皮付きのまま加熱すると水っぽくならず、じゃがいもの旨みが味わえます。

材料(2人分)
じゃがいも 小2個(約150g)/塩 少々/マヨネーズ 小さじ1/ヨーグルト(無糖) 大さじ1/ゴルゴンゾーラチーズ 30g/粗挽き黒こしょう 少々/生ハム 6枚/イタリアンパセリまたはルッコラ 少々

作り方

(1)じゃがいもは洗い、皮ごとラップで軽く包み、電子レンジ(600w)で5分くらい加熱する。
(2)ゴルゴンゾーラチーズはさいの目に切る。
(3)じゃがいもの皮をむき、フォークなどでつぶしながら、温かいうちにチーズを入れて混ぜ、塩、マヨネーズ、ヨーグルト、粗挽き黒こしょうを振る。
(4)生ハムでポテトサラダを巻いて盛り付け、イタリアンパセリまたはルッコラを添える。

◆前日の準備:(3)まで作っておき、当日生ハムで巻く。

【野菜たっぷりスープ】

野菜たっぷりの、ディナーというよりはお惣菜っぽいスープ。心も体も温まり、何だか幸せな気分になれます。生野菜をあまり食べなくなる冬場の野菜不足解消にも一番です。白菜や大根など冬野菜からはおいしい甘みが。「お母さんの味!」と思う男子も多いのでは?

材料(2人分)
玉ねぎ 1/2個/ベーコン 2枚(40g)/じゃがいも 1個/にんじん 少々/大根 少々/白菜 1枚/マカロニ 10g/セロリの葉 1本分/バター 10g/水 2カップ/顆粒コンソメ 少々/ローリエ 1枚/塩・こしょう 少々

作り方

(1)玉ねぎは繊維に沿って薄切り、ベーコンは2cm長さに、にんじん・大根はいちょう切り、じゃがいも・白菜は食べやすい大きさに、セロリの葉は2cm長さに切る。
(2)鍋にバターを熱し、玉ねぎ、ベーコンを炒める。玉ねぎがしんなりしたら水を注ぎ、じゃがいも、にんじん、大根、白菜を加え、煮立ったらマカロニ、顆粒コンソメ、ローリエを入れる。
(3)じゃがいもが柔らかくなったら、塩・こしょうで味を調え、セロリの葉を加えてでき上がり。

*マカロニはゆでずに加えて大丈夫です。

◆前日の準備:煮くずれるとスープが濁るじゃがいもとマカロニを除いて(2)まで作る。当日はまずスープを温め、じゃがいも、マカロニを加えて、(3)へ。

【ハッシュドビーフ】

メインのお料理は牛肉をたっぷり使ったハッシュドビーフです。こちらも男性諸君に人気のメニュー。市販のデミグラスソースを利用し、バターライスを添えるとたちまちレストランの味に。白いごはんやパスタを添えてもいいですね。ハート型のバターライスとにんじんで、LOVEのメッセ―ジを。

材料(2人分)
牛薄切り肉 200g/玉ねぎ 1個/マッシュルーム 1パック/小麦粉 適量/バター 10g/赤ワイン 50cc/デミグラスソース 100g/水 100cc/プレーンヨーグルト 150cc/塩・こしょう 少々

作り方

(1)玉ねぎ、マッシュルームは薄切りにする。
(2)牛肉は4cmくらいの長さに切り、塩・こしょうして小麦粉をまぶす。
(3)鍋にバターを入れて熱し、玉ねぎを炒める。あめ色になったらマッシュルームを加え、塩・こしょうする。マッシュルームがしんなりしたら、牛肉を入れて炒め、赤ワイン、水、デミグラスソースを入れて10分くらい煮込む。
(4)仕上げにプレーンヨーグルトを入れ、味を確認し、足りなかったら、さらに塩・こしょうを加えてでき上がり。

*ブロッコリーとにんじんのゆでたものを付け合せました。

◆前日の準備:(3)まで作る。当日ヨーグルトを入れたら、弱火で温める。

【バターライス】

材料(2人分)
米 1合/塩 少々/水 180cc/顆粒コンソメ 少々/バター 大さじ1/パセリのみじん切り 適量

作り方
(1)米はとぎ、炊飯器に入れて、水と塩、顆粒コンソメを入れてセットし、通常の要領で炊く。
(2)炊き上がって蒸らしたら、バターを混ぜ、食べる直前にパセリのみじん切りを混ぜる。

◆前日の準備:米をといでおく。当日の朝、炊飯器のタイマーをセットする。

【チョコフオンデュ】

何だか難しそう? でも、市販の板チョコを使って簡単に作れます。ミルクでもブラックでもお好みで、お酒が好きな方はリキュールをたっぷり入れると大人の味になります。チョコは沸騰させないように、弱火でじっくり溶かしていくのがコツ。固まってしまってもレンジで温めればOKです。
チョコをからませる具材はお好みで。意外においしいのがフライドポテト! 塩気と甘さのコラボがたまりません。マシュマロもおすすめです。

材料(2人分)
板チョコ 2枚(約100g)/牛乳 100cc/生クリーム 大さじ1/ブランデー 数滴/フルーツ(いちご、バナナ、オレンジ、リンゴなど)、クッキー、フライドポテト 各適量

作り方

(1)板チョコは細かく砕く。
(2)フルーツは一口大にカットする。
(3)小鍋に牛乳と(1)のチョコを入れて弱火にかけ、かき混ぜながらチョコを溶かし、溶けたら生クリーム、お好みでブランデーを入れて火を止める。
(4)チョコソースを器に移し、好みの具材を浸していただきます。

◆前日の準備:チョコソースは作っておき、食べる直前にレンジで温めるとよい。ブランデーを入れるのとフルーツを切るのは当日に。

※この記事は2014年1月に配信された記事です

続きを読む



寒い冬に食べたいお鍋のレシピ-揚げ餅のみぞれ鍋・塩麹鍋・トマト鍋

星川 ちさとさん

【執筆者】星川 ちさとさん

フードコーディネーター フェリス女学院大学卒業。料理研究家 辛永清氏のアシスタントを経て、編集プロダクション、PR会社勤務後、フードコーディネーターとして独立。調理師免許取得。デパート・生協等の通販…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

あったか鍋料理をみんなで囲む冬の幸せ

かぜやインフルエンザが流行するこの時期、栄養バランスがよく体が温まる鍋料理は、わたしたちの健康の強い味方。肉、魚介類、豆腐、野菜……、さまざまな食材を使って作る鍋は、たんぱく質にビタミン・ミネラル類、食物繊維もたっぷりとれて理想的なメニューです。シメの雑炊や麺類も味がしみてたまりません!
また、食卓で火を使う鍋料理は暖房代わりにも。熱々を食べれば体も温まり、部屋の暖房を切っても大丈夫なくらいです。

そしてなによりうれしいのは、鍋のぬくもりの向こうのみんなの笑顔です。家族と、仲間とわいわいがやがや、みんなで囲む冬の幸せ、あったか鍋料理で心も体もポカポカになりましょう。

今回は、お餅を使った鍋や話題の塩麹(こうじ)を使った鍋、トマト味の洋風鍋、韓流鍋など、毎日食べても飽きない、バラエティに富んだ鍋料理をご紹介していきます。

季節の食材や話題の調味料を使って

【揚げ餅のみぞれ鍋】

今では1年中いつでも食べられるお餅ですが、昔はお正月やお祝いなどがある特別な日に食べる物でした。お正月はお雑煮を食べ、鏡開きには神様にお供えしたお餅を割ってお汁粉にして食べますが、そのお餅を油で揚げて鍋に入れるのが、このみぞれ鍋です。
お正月のご馳走や新年会でおなかも疲れてくるころなので、大根おろしをたっぷり用意します。その大根おろしがしゃりしゃりしてみぞれのようなので“みぞれ鍋”。大根おろしが入る分、だし汁の味付けはちょっと濃い目にしておいたほうがいいでしょう。揚げもちは高温で、焦げ目がつくようにからりと揚げるのがコツ! お餅が大根おろしのみぞれにからんでとろ~り、たくさん食べられます。

材料(4人分)
餅 4切れ/大根 1/2本/豚こま肉 200g/白菜 4枚/しいたけ 1パック/せり 1把/かまぼこ 半本/だし汁 4カップ/しょうゆ 大さじ2~3/みりん 大さじ2/揚げ油 適量

作り方
(1)白菜、しいたけ、せり、かまぼこは食べやすい大きさに切る。
(2)お餅を半分に切って、油で揚げて、揚げ餅にする。
(3)大根おろしを作り、軽く水気をきっておく。
(4)鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを入れ、煮立ってきたら(3)の大根おろしを入れ、豚肉を入れる。豚肉に火が通ったら、(1)の野菜類とかまぼこを入れ、揚げたお餅を入れていただきます。

【塩麹鍋】

発酵食品・調味料ブームで流行の塩麹、今や知らない人はいないでしょう。麹、塩、水を混ぜ、発酵、熟成させた塩麹は日本の伝統的な調味料で、漬物床として利用されてきましたが、最近は粒状やペースト状、いろいろなタイプのものが瓶詰めなどでお店に並び、万能調味料として使われるようになりました。自家製塩麹も簡単に作れます。

塩麹のまろやかあっさりお鍋を作りましょう。鶏肉を塩麹に漬け込むことで臭みが取れ、あまり煮込まなくても、鶏肉がほっくりとやわらかくなります。気をつけたいのは、市販の塩麹はメーカーによって塩分がかなり違うこと。鶏肉を入れて火が通ったら味見をして、隠し味のしょうゆの量を調整してください。みんなでお酒を飲んだりしながらのんびり食べていると、お鍋が煮詰まって味が濃くなってしまうこともありますが、そのときは、水を足せば大丈夫です。

材料(4人分)
鶏唐揚げ用肉 400g/塩麹 大さじ3/油揚げ 1枚/ゆで卵 4個/白菜 4枚/長ねぎ 1本/にんじん 1/4本/水菜 1/2把/しめじ 1パック/えのきだけ 半パック/ゆでうどん 2玉/だし汁 5~6カップ/しょうゆ 小さじ2~3/酒 大さじ3/みりん 大さじ1

作り方
(1)鶏唐揚げ用肉は、塩麹をまぶして2~3時間置いておく(前日から漬けておいてもよい)。
(2)油揚げは熱湯をかけて油抜きし、短冊に切る。ゆで卵は半分に切る。
(3)白菜はざく切り、長ねぎは斜め切り、にんじんは薄切り、水菜は5cmくらいの長さに切り、しめじ、えのきだけは根元を取り除いてほぐす。
(4)鍋にだし汁を入れて酒、みりんを入れ、火にかける。沸騰してきたら(1)の鶏肉を塩麹がついたまま入れて味を確かめ、しょうゆを加え、(3)の野菜、(2)の油揚げとゆで卵を入れて、火が通ったらできあがり。シメはうどんを入れて召し上がれ。
*レモン、だいだい、ゆずなどの絞り汁をかけると、いっそうおいしくいただけます。

【トマト鍋】

魚介類たっぷりトマト味の洋風鍋。シチューやポトフなど洋風の煮込み料理は長時間煮込むことが多いですが、火が通りやすい魚介類で仕上げるトマト鍋はパッとできる時短料理です。野菜は意外と何でも合い、白菜もおいしいですよ。
一杯目は魚介のスープとして、2杯目はガーリックトーストとともに、そして3杯目はスープパスタで。パスタは硬めにゆでてオリーブ油を回しかけておくとくっつきにくいです。最後にご飯を入れてリゾットにし、溶けるチーズを入れるとボリュームも満点に。
ムール貝や大きなえびを入れれば、ブイヤベース風。食卓がたちまちレストランのように! バレンタインディナーにもおすすめです。お好みの魚介類、野菜を入れて作ってください。

材料(4人分)
あさり 200g/えび 8尾/いか 1パイ/ほたて貝柱(刺身用) 8個/にんにく 1片/たまねぎ 半個/かぶ 4個/キャベツ 2~3枚/エリンギ 2本/オリーブ油 大さじ2/ブロッコリー 少々/トマト水煮缶 1缶/白ワイン 50cc/ローリエ 1枚/タイム 少々/パスタ 100g/塩、こしょう 少々

作り方
(1)あさりは塩水につけて、砂をはかせておく。えびは背わたをとり、塩水で洗って白ワイン(分量外)を少々振っておく。
(2)いかはわたを取り除き、軟骨を外してきれいに洗い、輪切りにする。足は食べやすい大きさに切る。
(3)にんにく、たまねぎは薄くスライスし、かぶは皮をむいて4つ割にする。エリンギは斜め切りに、キャベツはざく切りにする。
(4)ブロッコリーはさっと色よくゆでておく。
(5)鍋にオリーブ油大さじ2を熱し、(3)のにんにく、たまねぎを炒め、色づいたら、エリンギ、いかを加え、塩、こしょうして炒める。火が通ったら白ワインを入れ、アルコールが飛んだら、ホールトマト缶を入れ、400ccの水を注ぐ。
(6)沸騰してきたら、ローリエ、タイム、キャベツ、かぶを加える。かぶに火が通ったら、えび、ほたて、あさりを入れ、あさりの殻が開いたら味を確かめ、足りなかったら塩・こしょうして、最後に(4)のブロッコリーを加えてでき上がり。
(7)パスタは袋に書いてある時間よりも1、2分短くゆで、オリーブ油(分量外)を回しかけておく。
(8)好みの量のパスタを器に入れ、トマト鍋の具とスープをかけていただきます。
*盛り付けたらイタリアンパセリを飾るとおしゃれ。

簡単、シンプルでおいしい! 韓流鍋と豆腐鍋

以上ご紹介した3つのレシピのほかにも、簡単にできておいしいお鍋はたくさんあります。そのなかから、人気の韓流鍋とシンプルな豆腐鍋を紹介します。

【韓流鍋】

人気の韓国風鍋。極寒の韓国では、キムチ鍋以外にもたくさんの鍋があります。

●スンドゥブ鍋

お豆腐が必ず入るのがスンドゥブ。だし汁にキムチやコチュジャンで味付けし、後はお好みで、魚介類でも肉類でもOK! 最後に卵を入れ、半熟卵をトロッとさせていただきます。

●タッカンマリ

ソウルの東大門にはタッカンマリ横丁があるくらい、韓国ではとってもポピュラーなお鍋です。本場では鶏一羽を使いますが、ここでは簡単に、骨付きの鶏肉を使って水炊き風に。野菜はじゃがいもと長ねぎのみのシンプルなお鍋。お好みでキムチやコチュジャンを入れていただきます。じゃがいもがほっくりやわらか。

【豆腐鍋】

日本のシンプル鍋といえば湯豆腐。一番簡単にできて飽きがこないお鍋です。その簡単湯豆腐にちょっと一手間で、あっさり湯豆腐が物足りない子どもたちにも好評です。

●昆布豆腐

湯豆腐にとろろ昆布と鰹節を加え、しょうゆをたらしてお吸い物風に。

●煮奴

(にやっこ)
鍋に鰹節を敷いてその上にお豆腐を置き、酒、しょうゆ、砂糖を入れ、上にも鰹節をかけてふたをして弱火にかけます。煮立ってきたら、溶いた卵を流し入れ、再びふたをして、卵が半熟になったらでき上がり。

以上、いろいろな鍋料理を紹介しましたが、鍋料理に決まりはありません。冷蔵庫にある野菜など何でもOK! 旬の食材を中心に、いろいろ工夫してオリジナル鍋を楽しんでください。

※この記事は2013年1月に配信された記事です

続きを読む



ハロウィンに作りたいカボチャのレシピ-グラタン・クラムチャウダーなど

星川 ちさとさん

【執筆者】星川 ちさとさん

フードコーディネーター フェリス女学院大学卒業。料理研究家 辛永清氏のアシスタントを経て、編集プロダクション、PR会社勤務後、フードコーディネーターとして独立。調理師免許取得。デパート・生協等の通販…

もっとみる

親子で、お家でハロウィーンパーティーを♪ ちょっとしたかぼちゃのディスプレイやご馳走で、ハロウィーンを楽しんでみませんか?

日本でも楽しむ人が増えてきたハロウィーン

10月31日はハロウィーン。古代ケルト人の収穫感謝祭に由来し、やがてキリスト教の万聖節の前夜祭となり、現在は子どもも楽しめるお祭りとなりました。
特にアメリカではとても盛んで、オレンジ色のかぼちゃをくり抜いたちょうちん“ジャック・オ・ランタン”を作って飾ったり、魔女やお化けに扮した子どもたちが「トリック オア トリート」(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!)と言いながら近所の家を回って、お菓子をもらったりします。祭りの夜には死者の霊とともに悪霊がやってくると信じられていて、仮装をするのは、悪霊たちを怖がらせ追い払うためですが、現在では、子どもが楽しく変装ごっごをしてお菓子をもらう行事となっています。

日本でも、10月に入ると遊園地では仮装パレードなどの催しがあったり、お店のディスプレイにオレンジ色のかぼちゃやお化けの形をしたお菓子が並べられるようになり、ハロウィーンはだいぶ定着してきたようです。そこで今回のリラックスタイムは、ハロウィーンパーティーを盛り上げる、ちょっとしたアイデアをご紹介します。

普通のかぼちゃでも楽しめるデコレーション、ジャック・オ・ランタン

●ハロウィーンのデコレーション
本場アメリカではクリスマスのイルミネーション並みに家の外をデコレーションして、住宅街ではいろいろなジャック・オ・ランタンが見られます。そこまでいかなくても、ちょっとしたかぼちゃのディスプレイでハロウィーンを楽しんでみませんか?

かぼちゃは丸のままならとても日持ちがします。今の時期は、涼しいところに置いておけば1カ月は持ちます。玄関などにかぼちゃを飾っておくと、なんとなく収穫祭の気分にもなれますね。
ハロウィーンを前にして、いろいろなかぼちゃを集めてみました。割と簡単にたくさんの種類が手に入りました!

●ジャック・オ・ランタン
なんといっても“ジャック・オ・ランタン”がハロウウィーンの主役ですが、ハロウィーン用の大きくて皮が柔らかいオレンジかぼちゃはなかなか手に入らないので、普通のかぼちゃか、またはコリンキーという種類のオレンジ色のかぼちゃで作ってみました。どちらも皮がとても硬いので、くり抜くときは彫刻刀を使いますが、小さな子どもには危ないので、マジックやクレヨンで顔を描いたり、色画用紙を貼ったりして簡単に作ってみましょう。

お家で、気軽に集まって

仮装してハロウィーンという習慣がない日本ですが、学校の運動会も終わりこれといった行事もないこの時期、子どもたちと家でハロウィーンを楽しむのはいかがでしょうか? 子どもも一緒に、まずはグッズの買い出しやテーブルセッティングの準備から。子どものパーティーではテーブルクロスよりも、大きな紙と色画用紙のランチョンが気軽でおすすめです。

当日はかぼちゃを使ってちょっとごちそう

今年の10月31日は学校があるウィークデイなので、かぼちゃを使ってちょっとしたごちそうとおやつを作って、お家でハロウィーンパーティーを楽しみましょう。
どうぞ気軽に、かまえることなく、子どもたちと楽しく過ごしてみませんか?

【かぼちゃのグラタン】
材料(4人分)
かぼちゃ 1個(約800g~1kg)/牛乳 100cc/ミートソース(市販のもの)約280g/バター 少々/ピザ用チーズ 適量

<作り方>
(1)かぼちゃは皮と種を取り除いてレンジで加熱して柔らかくし、フォークなどでつぶして熱いうちに牛乳を混ぜ、塩・こしょうしながら、マッシュする(粗くつぶす感じでよい)。
(2)ミートソースは、容器に書いてある指示に従って温めておく。
(3)耐熱容器を用意して、全体にバターを薄く塗っておく。
(4)(3)の容器に(1)のマッシュしたかぼちゃを入れて、そのうえに(2)のミートソースをかけ、ピザ用チーズをのせて、オーブントースターで焼く。

【クラムチャウダーinかぼちゃ】
材料(4人分)
かぼちゃ 1個/クラムチャウダー缶 1缶/牛乳 300cc/えび 8本/塩・こしょう 各少々

<作り方>
(1)かぼちゃはよく洗い、丸ごと電子レンジに入れ、数分加熱したら上下をひっくり返しさらに数分加熱する(かぼちゃの種類や大きさによって加熱時間はかなり異なるので、様子を見ながら)。かぼちゃが温かくなったらそのままレンジの皿の上で粗熱を取り、ふたの部分を切り取って中の種とわたをこそぎ出す。
(2)えびは塩水で洗い、背わたを取って、カラをむいておく。
(3)クラムチャウダー缶を鍋にあけて火にかけ、牛乳を加えかき混ぜながら沸騰させないように加熱する。牛乳とクラムチャウダーが混ざってきたらえびを加え、えびに火が通ったらでき上がり。
(4)かぼちゃの容器に(3)のチャウダーを注ぎ食卓へ。いただくときは、かぼちゃの身の部分をすくいながら取り分ける。

*かぼちゃの加熱は持って温かくなるくらいがちょうどよく、粗熱で柔らかくなっていく。加熱しすぎると、かぼちゃに触ってやけどすることもあるので要注意。
*かぼちゃの容器が残ってしまったら、水で洗って適当な大きさに切り、レンジで加熱し、皮を取り除いてマッシュする。これでかぼちゃのコロッケを作ったり、牛乳でのばしてスープにしたりすると無駄がない。

【ベークドかぼちゃ】
材料
かぼちゃ 1/4個/生クリーム 適量/クリームチーズ 少々/チョコスプレイ 少々/スライスアーモンド 少々/ピーナツ 少々/メープルシロップ 少々

<作り方>
(1)かぼちゃは皮付きのまま、種とわたを取り除いて、1cm厚さのくし型に切る。
(2)(1)をオーブントースターに並べて入れ、焼く。
(3)焼き上がったら、生クリームやチョコスプレイ、アーモンド、クリームチーズなどをのせていただく。

*ほかにシナモンパウダーを振ったり、アイスクリームを添えるのもおすすめ。甘いのが好みだったら、グラニュー糖を振ってから焼くとよい。

(編集・制作 (株)法研)
※この記事は2012年10月に配信された記事です

続きを読む



  1. 1 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代謝…
  2. 2
    汗をかけない人ほど臭いに注意!臭わない体作りのポイントは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    夕食に●●を食べるだけで脂肪が燃える!? 夜フルーツダイエット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと フル…
  4. 4
    熱中症になりやすいのはどっち? 汗が多い人と汗が少ない人
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 連日…
  5. 5
    アウトドアで注意すべき虫|こんな症状がでたら病院へ!刺された時の対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夏休…
  6. 6
    人前でうまく話せない人に…上手に話せるようになる5つのポイント
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】日本話し方センター副所長 山…
  7. 7
    油断できない加齢臭より強烈なミドル脂臭|女性もやるべき体臭対策
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  8. 8
    傷口に消毒液は使ってはいけない? キズの治療の新常識
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】夏井 睦先生 傷の治療センタ…
  9. 9
    汗をかいたあとの嫌なニオイ…服が臭わなくなるお手軽な方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 洗っ…
  10. 10
    栄養バランスの良い食事とは?ひと目でわかる食事バランスガイド
    (編集・制作 (株)法研) 食事バランスガイドでかたよりがちな食生活…
  11. 11
    便秘になると口から便臭がする!?便秘と口臭の意外な関係
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お腹…
  12. 12
    寝苦しい熱帯夜を乗り越える!快眠のための4つの秘訣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 眠れ…
  13. 13
    スーっとして気持ちいい!ハッカオイルの活用法|臭いや汗に便利!
    (編集・制作 (株)法研) 鎮痛作用や冷却作用のあるミントの効能。部…
  14. 14
    暑さが原因ではなかった!?寝汗に隠された病気のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 寝て…
  15. 15
    便意はどこからやってくるの?知られざる『排便』のメカニズム
    (編集・制作 (株)法研) ウンチは「頭で出す」もの! スムーズな排…
  16. 16
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  17. 17
    『好き』という感情と脳のつながり|お金があっても満たせない幸福感とは?
    【執筆】山脇惠子カウンセラー 今回は「好き」ということと「脳」のつな…
  18. 18 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  19. 19
    30秒で判明!炭水化物で太りやすい体質かわかる簡単テスト
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 炭水…
  20. 20
    うつ病になる女性が男性の2倍も多い理由とは?心の病の男女差
    (編集・制作 (株)法研) うつ病になる女性は男性の2倍。性差におけ…

一覧