人前でうまく話せない人に…上手に話せるようになる5つのポイント

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

【取材協力】日本話し方センター副所長 山越幸氏

ストレスを楽しみに変えて自信をもとう!人前でうまく話すことができないと悩んでいる人、ストレスを感じている人に上手に話すコツを紹介します。

場数を踏むことと、ポイントを押さえた練習で上達

48年の歴史をもつ「日本話し方センター」では、これまで多くの話ベタを話し上手へと変身させた実績をもっています。「受講生の大半は人前で話をすると上がってしまう、会議などでうまく話ができないという経験をもつ人たちです」と副所長の山越氏。

受講者の方の中には、自分の気持ちをうまく表現できない人もいます。「みなさん、文字にはできても言葉として話せないという共通点をもっています。でも、話すためには声に出さないとダメ。人前で話す機会を多くし、話に慣れることが重要です」(山越氏)

さらに、話をする際には次のポイントを押さえておくとうまくいきます。基本となる3分間スピーチができるように、ぜひ実行してみましょう。

人前でうまく話せない人に…上手に話せるようになる5つのポイント

(1)最初に「私はこれからこういう話をします」と主題についてふれておく
たとえば、「今日は週末の過ごし方について話します」と前ふりしておけば、聞いている人が頭の中で、話を聞くための準備を始めることができます。

(2) 事実や実例で話を裏づけていく
具体的な話が出てくることによって、聞き手が自分自身のことと置き換えて、身近な話として聞くことができます。

(3)話す内容をすべて原稿にするのではなく、要点を書き出し、あらすじをつくっておく
要点だけを何度も書き直していくうちに、話したいことが頭の中で整理でき、生きた言葉で話ができるようになります。

(4) 実際にメモに沿って話してみる
最低30回は練習し、最後に時間を計り、所要時間内に終わるかどうか確認しておきます。

(5)カセットなどに録音して、自分の話を聞いてみる
自分の話し方のクセがわかるようになります。

考える習慣が、人生をポジティブに変える

「こうして、3分間スピーチができるようになればしめたもの。1時間、2時間という長い話も3分間スピーチの集大成なので、いくつかのエピソードを組み合わせることにより、構成できるからです」(山越氏)

ただし、話し上手になるためには、もうひとつ、最も重要なポイントが。「日々のできごとについて、『なぜだろう』『どうしてなんだろう』と考えること。そうすれば、その出来事やそのときの思いが記憶に残り、人の話を聞いているときや新聞や本を読むときなどにも、引っかかってくるものが必ずあるはずです。それらをすべて、頭の中の引き出しにしまっておけば、急に話をしなければならない場面に出合っても、臆することなく、その場の目的にあったものを取り出して話ができます」(山越氏)

考える習慣がつけば好奇心も旺盛になり、きっと人生がポジティブなものに変わっていくでしょう。話すのが苦手というあなた、今日から早速、話し方の練習を始めませんか。

(「How to 健康管理」、法研より)

※この記事は2005年10月に配信された記事です



『大人の発達障害』ぽい人とのトラブルにならない接し方

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ほかの人と同じように伝えているのに、なんだか理解してもらえない。そんな大人の発達障害っぽい人とうまく接するコツをご紹介します。

『大人の発達障害』ぽい人とのトラブルにならない接し方

「空気が読めない」と言われがちな理由

同じミスを繰り返したり、相手先と打ち合わせ中に空気がピリッとなる発言をしてしまったり……。何度注意しても、なおらない同僚や部下に疲れていませんか? これらは彼らの性格や努力不足ではなく、特性の可能性があります。それが、生まれ持った発達上の特性「発達障害」を持った人。代表的なのが、ASDとADHDです。
「ASD(自閉スペクトラム症)」は、人の気持ちを理解することが苦手なため、空気が読めないと言われがちに。冗談や例え話でも、そのまま事実と受け止めてしまったり、思ったことをそのまま口に出してしまいます。また、ルーティーンには強いですが、急な予定変更に弱く、例えば会議の急な変更等に対応するのはとても困難です。そして、こだわりが強いという傾向もあります。
また「ADHD(注意欠如・多動症)」は、忘れ物などケアレスミスが多いのが特性のひとつ。じっとして人の話を聞くのが苦手で、相手の話の腰を折ってしまうこともあります。また、片付けや並行していくつもの作業を行うのが苦手です。

伝え方を工夫すればコミュニケーションが円滑に

こういった傾向のある人は、一般的に変わった人、努力が足りない人と思われてしまい、本人は非常に生きづらさを感じている場合が多くあります。これらは持って生まれた特性であり、努力で改善できるものではありません。
しかし、まわりの人がどう伝えたら彼らがわかりやすいか、少し工夫することで、円滑なコミュニケーションをとることができます。

大人の発達障害っぽい人とトラブルにならない接し方

○ 指示はできるだけ具体的に

彼らは、場の空気を読んで発言したり、相手の気持ちを察して行動に移したりと、具体的に目に見えないものを読み取るのが非常に苦手です。例えば「今日はお客さんがくるから適当にお菓子を買っておいて」とお願いすると、「適当に」というのがどういうことなのか、うまく理解できません。すると言葉の通り、適当に客用には適さないお菓子を買ってきてしまうことにも。
指示をする時は、「今日はお客さんが来るので、○○堂のお菓子を買っておいて」と、やるべきことを具体的に指示すると、彼らが行動しやすくなります。

○ 特性を生かしつつカバーする

また、ASDの特性にある、空気が読めず一方的に自分の得意なことを話してしまうというところは、営業に向いている場合も。自信満々に自社製品を説明する姿が、一目置かれることもあります。ただし、場の空気を読まずに話し始めると逆効果にも。得意先とのやりとりでは、話してよいという合図を送るなどすることで、空気が読めないという特性をカバーできます。

○ スケジュールチェックをサポートする

時間の概念が理解できていないため、約束の時間から逆算して行動するといったことがうまくできず、遅刻や締め切りを守れないことが多いのも特徴です。特に初めて行く場所や、急に予定が変わった場合は、時間に間に合わせられなくなりがちです。こういった場合は、何時に会社を出て、何時の電車に乗るという指示を。初めて行く場合に限り、一緒に行くなどするのもよいでしょう。また、仕事を始める前に、今日1日の作業内容と時間の配分を確認すると、理解しやすくなります。

続きを読む




『話すスピード』と『声の高さ』を変えるだけで好感度アップ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

話すスピードと声の高さを調節することで、相手に自分の望むイメージを持ってもらうことができるんです! そのコツをご紹介します。

『話すスピード』と『声の高さ』を変えるだけで好感度アップ

声で自由自在に自分のイメージを変える

話す相手に、自分の声がどのように聞こえているかを意識したことはありますか? 留守電やビデオなどで自分の声を聞くと、ちょっと変に感じるものです。それは、ふだん私たちは自分の声を、体内を通して聞いているから。

実は、声も老化します。年齢を重ねていくと、低くなったり、かすれたり、聞き取りにくい声になってきます。でも意識的に声の出し方を変えれば、印象をコントロールすることは可能なのです。
そのために知ってほしいのは、話すスピードと声の高さを変えること。その組み合わせで、下記のようなイメージを与えることができるようになります。

話すスピードと声の高さで演出できる印象

○ 元気で明るいイメージを与える

話すスピード:早い口調
声の高さ:高い声
初対面の人と話すときや、会社の面接などに好印象。ハキハキと元気な印象になります。

○ 優しくおっとりしたイメージ

話すスピード:遅い口調
声の高さ:高い声
友人と話す時や、男性とのデートの時などに。親しみやすさを演出したいときにぴったりの声です。

○ 頭の回転がはやいイメージ

話すスピード:早い口調
声の高さ:低い声
仕事で指示を出す時や、会議の時に最適。声のトーンを抑えることで、相手に耳を傾けてもらいやすくなるため、自分の意向が相手に伝わりやすくなります。

○ 落ち着いたイメージ

話すスピード:遅い口調
声の高さ:低い声
仕事の商談や契約など、大事な話をするときに。話の内容に集中しやすくなり、相手に信頼感を持ってもらいやすくなります。子供に注意を促す時も、低い声でゆっくり話すと理解しやすく。

すぐできる「いい声になる」トレーニング

さらに、声そのものを「いい声」にする方法も。それには、たっぷり呼吸を吸うことができる腹式呼吸を取り入れましょう。

お腹をふくらませながら息を吸い、お腹をへこませながら吐き出します。これを何度も繰り返しながら、今度は息を吐くときに話すように練習してみましょう。声が通りやすくなり、相手が聞き取りやすくなります。まずは、お店でメニューをオーダーする時など、身近なところから取り入れてみて。「もう一度よろしいでしょうか?」と、オーダーを聞き返される機会が減るはずです。

すぐできる「声を出しやすくする」トレーニング

また、声をクリアにするために、滑舌トレーニングをするのもおすすめ。
「あ・え・い・う・え・お・あ・お」「か・け・き・く・け・こ・か・こ」と、鏡を見ながらできるだけ口を大きく開けて、発声しましょう。

日本人の場合、口の周りの筋肉がしっかり使われていない人が多く、声もどんどん衰えます。滑舌トレーニングをすることで、顔の表情筋も鍛えられるので、言葉が発しやすくなるだけでなく、顔の表情が豊かになり、顔のたるみ予防にも。コミュニケーションの基礎となる会話には、声の出し方がカギ。声をコントロールして、自分の印象をよりよく演出しましょう。

続きを読む




脱コミュ障!『傾聴力』を磨けば、コミュニケーションが楽になる

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

初対面の人とは緊張して話ができない。そもそも話すのが苦手という人におすすめ。「脱コミュ障」を目指す人に役立つ、傾聴力の磨き方をご紹介します。

脱コミュ障!『傾聴力』を磨けば、コミュニケーションが楽になる

じっくり聞くことがコミュニケーションの第一歩

人と話すのが好きだったり、カウンセリングを仕事にしている人のなかにも、もとは人とコミュニケーションを取るのが苦手だったという人が意外と多いもの。そういった人が、まず取り組むのが「傾聴力」を磨くことだそう。

「傾聴(けいちょう)」とは、耳を傾けて相手の話を熱心に聞くこと。英語ではアクティブリスニングとも呼ばれ、カウンセリングやコーチングでの重要なスキルとされています。もちろん、日常会話でも大活躍するスキル。脱コミュ障のために、傾聴力を身につけるコツをご紹介します。

今日からすぐできる傾聴力を磨くコツ

○ とにかく聞き役に徹する

人に話を聞いてもらうことでストレスを発散する人は多いもの。ほとんどの人が、自分の話をしたいのです。そのため“とにかく聞き役に徹する”ことだけで、コミュニケーション能力は上がります。

「会話はキャッチボール」とよく言われますが、「へ〜そうなんだ〜」「大変だね〜」「それで、どうしたの?」などの返答があれば十分。相手が話したのと同じ分、こちらが話す必要はありません。相手の話に興味を持って聞くことにより、どんどん相手が話してくれます。

○ 意見を言わない

コミュニケーションというと、自分の意見をしっかり持ちながら、相手の意見も受け止めると考えがちですが、そこまでやる必要はありません。まずは傾聴力を磨くべく、相手の話をじっくり聞きましょう。この時、相手がスムーズに話せるように相づちは必要ですが、求められない限り意見を言う必要はありません。特に、話し好きの人は、話すのが好きなだけで相手に意見を求めていません。じっくり話を聞いてあげるだけで、楽しかったという印象を持ってもらえます。

○ 話の腰を折らない

相手が心地よく話をしている時は、そのまま心地よく話が続くように、話に耳を傾けましょう。話している最中に相手に割り込まれて、最後まで話ができないと、人はとてもストレスがたまるもの。会話のマナーでもありますが、相手の話はじっくり最後まで聞き、話の腰を折らないようにしましょう。

○ 自分はほぼ話さなくてよい

とにかく人の話をじっくり聞くのが傾聴力。会話全体で相手が話すのが7、自分が話すのが3くらいを目安にして。相手を会話の主人公にすることで、楽しい会話だったと相手に思ってもらえます。

○ 名前を呼ぶこと

「その時どうしたの?」と聞くより、「○○さんは、その時どうしたの?」と聞いた方が、質問された方はより親近感を感じ、自分の話に興味を持ってくれているように感じます。すると、より相手が話を続けやすい状態に。

続きを読む



やたらと正論を押しつける『モラハラ男』の見分け方

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

他人と自分の前では態度が違う、間違いは決して認めないなど。モラハラ男にはたくさんの特徴が。その見分け方をご紹介します。

やたらと正論を押しつける『モラハラ男』の見分け方

従わないと理不尽な正論をぶつけてくる

夫婦の離婚の原因に、モラルハラスメント、通称モラハラが増えています。モラハラは、暴力で相手にダメージを与えるドメスティックバイオレンスとは違い、言葉や態度などモラルで精神的な苦痛を与えるもの。女性が被害者になりやすいのも特徴のひとつです。

例えば、家事を全部妻に押し付け、完璧を求める。その上、できていないと怒鳴ったりする。また、専業主婦の妻にお金を渡さず徹底的に無駄のないやりくりを求めるにも関わらず、自分は好きな買い物をするなど。自分ルールを相手に徹底的に守らせたり、自分が正しいという考えのもと、それに従わないと理不尽な正論をぶつけてくることもあります。

いまのところ、モラハラの定義は確立されていません。最近では、職場で自分の立場を利用していやがらせをするパワーハラスメント、性的いやがらせをするセクシャルハラスメントも、モラルハラスメントのひとつと考えられています。これから紹介する項目が少しでも当てはまる人は、彼氏や夫からモラハラをうけている可能性があるので、注意をして。

モラハラ男の見分け方

○人を傷つける言葉を言う

モラハラは暴言や態度で人を傷つけます。モラハラ男にはきっちりしたタイプが多く、相手のできていないところを執拗に攻め続けることも。長期に渡り攻め続けられることで、相手は精神的に疲弊します。

○絶対に謝らない

自分が正しいと思っているのがモラハラ男の特徴。例え自分のせいであったとしても、何かと正論を押し付けてきて、決して謝りません。そして、少しでも相手の非を見つけると、そこを徹底的に非難します。

○家と外では別人

モラハラ男は、外面がいい傾向があります。外では人のよさをアピールし、他人にも笑顔で対応。しかし二人っきりになったり、家に帰ってくると、とたんに無愛想で機嫌が悪くなったりします。さっきまで仲良く話していた友達や同僚の悪口を、突然言い始めるといったことも。

○束縛する・嫉妬心が強い

自分が正しいと自信がある一方で、傷つきやすい一面も。そのため、彼女や妻など自分のものと認識している人に対しては、異常なまでの束縛をすることが。嫉妬心が強く、相手が一人で外出している時、自分の悪口を言っていないか心配する、誰とどこにいるのか、何時に帰ってくるのかなど、しつこく聞きます。

○感情の起伏が激しい

決して謝ることはしない頑固な性格のモラハラ男。感情の起伏が激しく家と外でガラッと態度が変わるほか、他人への暴言は言うけれど自分への批判には非常にナイーブで、時には突然泣き出したり、怒り出したり。そして、必要以上に優しくなることもあります。激しい感情に付き合わされる相手は、精神的に疲れることに。

モラハラはつきあううちにひどくなる

モラハラは、はじめからすぐに現れるものではありません。徐々に強くなってくるため、気づけば激しいモラハラにさらされていることも。そのため、被害者側はかなりつらい状況にならない限り気づかない場合もあります。
長期にわたる場合は、うつ病になることもあるので、専門家に相談をしましょう。また、モラルハラスメントは女性が被害者になる場合が多いですが、基本的に加害者、被害者に性別は関係ありません。女性側が暴言や態度で男性側を傷つけた場合も、モラルハラスメントに。被害者はもちろん、加害者にもならないように気をつけましょう。

続きを読む



誰でも小さなきっかけで『コミュ障』になる?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

最近よく耳にするネットスラング「コミュ障」。コミュニケーションが苦手な人を指すネットスラングですが、実は誰もが陥る可能性があるのです。

過去のいじめ体験から「コミュ障」になる人も

社会生活を送る上で、人と関わるのは必要不可欠。コミュニケーションを円滑にとれる人もいれば、そうでない人も。最近、ネットスラングでよく耳にする「コミュ障」は、コミュニケーションをとるのが苦手な人を表す総称として使われているもの。発達障害の症状にある「コミュニケーション症」とは違い、誰もが小さなきっかけで「コミュ障」になる可能性があります。「コミュ障」になるきっかけで代表的なものをまとめました。

誰でも小さなきっかけで『コミュ障』になる?

あなたもなるかもしれない!「コミュ障」になるきっかけ

1)失敗体験がある

人生の大きな節目となる、大学受験や就職試験、そのほか自分が目指していたものでの挫折をくり返すと「自分は何をやってもダメだ」とか「才能がないから」など、あきらめモードに入ってしまいます。すると、さまざまなことに対する意欲が低下。自己肯定感が著しく低くなるため、人とコミュニケーションをとろうとする意欲も下がります。

失敗体験で大きくヘコんだ傷をまだ引きずっているので、傷つくことをひどく恐れているのも特徴。はじめての人と話すといったちょっとしたことでも「うまく話せないのではないか」「嫌われるのではないか」と、必要以上に傷つくことを恐れてしまいます。その結果、傷つくことのないネットの世界に潜り込むようになり、より人との関わりを避けるように。
コミュニケーション能力は、使わなければ成長しません。人との関わりを避けている間は、コミュニケーション能力が高まることはないので、どこかで自分の殻をやぶることが必要になります。

2)いじめられた経験がある

子供の頃「ブス」と言われた、「バカ」と言われたなどの経験は誰もがあるもの。ほとんどの人は大人になるにつれて、心も成長し傷も癒されますが、ひどいいじめにあったり、ささいな言葉でも自分がひどく傷ついた場合は、まだその当時の記憶を引きずっていることも。特に初対面の人と話すときなどは、緊張して言葉がうまく出てこないこともあります。心の奥底で、他人は自分を傷つける可能性があると思っているため臆病になり、人とコミュニケーションをとることが難しくなります。

3)ネガティブな気持ちの時

誰もが多少なりとも気持ちの浮き沈みはあるもの。でも、気分がひどく落ち込んでいるときに、友人や知人から否定的なことを言われたり、からかわれたりすると、いつもなら笑ってやり過ごせる言葉でも、傷ついてしまう場合があります。ネガティブな気持ちのときはさらに「あのとき言い返せなかった自分」などを思い出し、落ち込む一方に。そんな時は、ゆっくり時間をかけて心を回復させましょう。

「コミュ障」は、「なおさなければ!」と焦る必要はありません。自分のタイミングで気持ちが回復してきたときに、少しずつ人と関わる回数を増やしていけばいいのです。どうしても初対面の人と話さなければいけないときは、先に「話すのが苦手で」と相手に伝えておくと、コミュニケーションがとれやすくなります。

続きを読む



  1. 1
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  2. 2 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  3. 3
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  4. 4
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  5. 5
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  6. 6
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  7. 7
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  8. 8
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  9. 9 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  10. 10 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  11. 11
    使い古した『ゴワゴワタオル』をふんわりさせる蘇り洗濯術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ふん…
  12. 12
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  13. 13
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  14. 14 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  15. 15
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  16. 16
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…
  17. 17 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  18. 18
    冷え・むくみを撃退したいなら『シナモン紅茶』がおすすめ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 毛細…
  19. 19
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  20. 20
    リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと リッ…

一覧