(編集・制作 (株)法研

リンパの流れが滞るとさまざまな不快症状が…。リンパ節の詰まりをとる簡単マッサージで体の内側から健康にきれいになろう!

リンパマッサージとは?

「リンパマッサージ」って聞いたことはあるけど、どんなことをするんだろう? と思っている人も多いはず。リンパとは、静脈に沿って全身に網の目状に張り巡らされた「リンパ管」、その中を流れる体液「リンパ液」、わきの下や太もものつけ根などにある、リンパ管が合流して粒状に集まっている「リンパ節」の総称です。

リンパは体内の細胞から老廃物や疲労物質を回収して運び、尿として体外へ排出したり、体内に入りこんだ細菌や異物をリンパ節でとらえて退治し、病気になるのを防いでいます。このようにリンパは、体の浄化作用と免疫機能という、私たちの健康にとって大変重要な役割を果たしています。このうち浄化作用に着目して生まれたのがリンパマッサージ。リンパの流れをよくすることで老廃物の排出を促し、全身をすっきりきれいにしようというものです。

なぜリンパマッサージが必要なのか?

リンパは血管と違って心臓のポンプ作用が及ばないため、とてもゆっくり流れています。そのためストレスや運動不足、不規則な生活など、ちょっとしたことで流れが滞ってしまいます。リンパが滞ると体に老廃物や余分な水分がたまり、疲れやむくみ、冷え、肩こりなどさまざまな不快な症状をもたらします。ニキビやくすみ、小じわ、セルライトが増えたり、体重増化や老化の原因にもなるというから大問題です。リンパの滞りをとるマッサージで、体の内側から健康にきれいになりましょう。

マッサージでリンパの流れをよくしよう!

リンパの流れよくするには、リンパの流れに沿ってやさしくマッサージしてあげること。全身に張り巡らされたリンパすべてをマッサージするのは大変ですが、リンパの集中するリンパ節の詰まりをとるだけでも、全身のリンパの流れがよくなります。ここでは自分で簡単にできる、リンパ節の詰まりをとるマッサージを紹介します。

まず下の図で、全身のリンパ節の位置とリンパの流れを覚えたら、1鎖骨、2首、3胸の上部、4わきの下、5そけい部、6ひざ裏の順にマッサージしましょう。なかでも鎖骨は全身のリンパが集まり心臓に向かって流れ込む排水口のようなところです。とくに左鎖骨は、女性特有の症状が出やすい下腹部や下半身のリンパが流れ込む重要なポイントなので念入りに。

左右ともていねいに、やさしくもみほぐします。硬いところはリンパが滞っている証拠ですから、柔らかくなるまで念入りに行いましょう。心身ともにリラックスするお風呂タイムやお風呂上がりにマッサージするのがおすすめ。時間がないときは1~3だけでもOKです。

<リンパマッサージの基本>

1.鎖骨の上のくぼみをマッサージ。肩からのど元に向けて、人差し指と中指の2本の指先で円を描くようにリンパを流します。左の鎖骨は右手で、右の鎖骨は左手で行います。とくに左側を念入りに。

2.首すじをマッサージ。耳の下から鎖骨に向けて、同じ側の4本の指を添えて円を描くように手をすべらせます。

3.胸の上部をマッサージ。胸の上部を包み込むように反対側の手を置きます。親指が鎖骨に、四指がわきの下にかかるように当て、わきの下に向かって皮膚を押しやるようにリンパを流します。

4.わきの下のくぼみをマッサージ。反対側の手の四指をわきの下にあて、やさしく円を描くように軽く押します。次に、親指と人差し指で二の腕を支え、肩の方向にすくい上げるようなイメージで円を描きながらリンパを流します。そして、バストの脇に手を当て、円を描くようにわきの下までさすり上げます。

5.そけい部(太もものつけ根)をマッサージ。そけい部が伸びるようにあお向けになり、左右のそけい部に四指を差し込むように当て、おなかに向かって引き上げるようにリンパを流します。

6.ひざ裏のくぼみをマッサージ。両手親指を片方のひざの上、四指をひざの裏に当て、手前にゆっくりと円を描くようにして、太もものつけ根に向かってリンパを流します。

※この記事は2008年1月に配信された記事です

おすすめ

  1. テレビを観ながらできる簡単エクササイズ! 10分でも効果が出る筋トレ
    テレビを観ながらできる簡単エクササイズ! 10分でも効果が出る筋トレ
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 自…
  2. トレーニング器具はもういらない! タオル1枚でOKの筋トレ&ストレッチ
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 使…
  3. キュッとくびれたウエスト・スッキリお腹を手に入れる! 体幹エクササイズ
    キュッとくびれたウエスト・スッキリお腹を手に入れる! 体幹エクササイズ
    (編集・制作 (株)法研) 「体幹ダイエット」でウエストをシェイプ!…
  4. これなら続けられる! ダイエット効果をより高めるウォーキングの仕方
    短時間で効果を上げるウォーキングのフォーム―脂肪を燃やす歩き方
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 運動効…
  5. 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…