紫外線やエアコンによる夏ダメージは早めにリセット!
バリア機能が低下した肌のリセット法は、保湿、抗酸化、抗炎症。頭皮も保湿、消炎、血流促進でリセット!

肌の夏ダメージは必ず秋口にリセットを

この夏、日本列島を襲った猛暑は危険レベルでしたね。日中をアウトドアで過ごした人はもちろん、ずっとエアコン下で過ごした人も、肌が夏バテしているのでは?
外気が乾燥し始める前の秋口に、夏ダメージをリセットしておかないと、老化スイッチが入ったまま冬に突入してしまいますよ。

夏最大のダメージの元といえば紫外線。肌老化の8割は紫外線による光老化が原因と言われるくらい、肌にとって強敵です。紫外線を浴びると肌の奥で炎症が起こり、活性酸素も大量に発生し、シミやシワ、たるみ、肌荒れなど、総合的な老化を招いてしまうのです。

肌の炎症を止めることが老化を防ぐ第一歩

肌をサビさせる活性酸素についてはよく知られていますが、最近ではインフラメイジング(炎症老化)といって、炎症と老化の密接な関係について美容界でも注目が集まっています。

赤く火照るわけでもないわずかな炎症が、シミや肌荒れ、ニキビ悪化など、肌老化につながることがわかってきていて、老化を防ぎたいなら、まず炎症を止めよ、というわけです。
まして日焼けで赤く火照っているのなら、なにはともあれ冷水でクールダウンして熱を鎮めないことには老化の連鎖は止まりません。

夏の後半の肌のごわつきはバリア機能低下のサイン

さらに、くり返し紫外線を浴びると、防衛反応で肌表面の角層が厚くなるため、細胞間がスカスカになり、バリア機能が低下してしまいます。
すると、肌で水分を維持できなくなり乾燥が悪化するばかりか、肌が無防備になりダメージをより受けやすくなるなど、悪循環が起こります。

夏の後半、肌がごわつくのはバリア機能低下のサインなんです。
この夏はほとんどエアコン下で過ごしたという人も、エアコンによる乾燥でバリア機能は低下している可能性大。しかも、エアコンの効いた室内・車内と、外の湿度の極端な差が、肌を不安定にさせる要因であることもわかってきているんです。

また、汗をかく夏は顔の洗い過ぎもバリア機能低下に拍車をかけています。肌のかさつきを感じるなら、クレンジングや洗顔料でしっかり汚れを落とすのは夜のみにして、朝やスポーツ後は、ぬるま湯か水で汗を軽くすすぐにとどめて様子をみましょう。

夏のダメージリセットは、保湿、抗酸化、抗炎症

ともかく夏のダメージリセットは、まず肌のバリア機能を回復するケアを心がけるべきなのです。そのために洗顔後すぐ、水分や油分のうるおいをしっかり補給し肌内部に留めておく心がけを。

さらに抗酸化成分や抗炎症成分が配合されたスキンケア化粧品で、老化の連鎖を断ち切ることが大切です。最近では、一つの化粧品で高保湿、抗酸化、抗炎症が同時にできるものも沢山あるので、チェックしてみて。

リセットのポイントは朝のスキンケア

さて意外かもしれませんが、肌を効率よくリセットするには、朝のスキンケアをしっかりすることがポイントです。日中、肌がダメージにさらされると、夜にたっぷりケアしても、肌はすでに乾燥も酸化も炎症も始まっています。そこへいくら高機能コスメを使っても、睡眠中の回復ケアには限界があります。

それよりも、お手頃価格のコスメでいいので朝しっかり高保湿、抗酸化、抗炎症コスメとUVプロテクターでケアすること。そうすればダメージが最小限にとどめられるので、夜はシンプルなスキンケアでも、寝ている間に脳から成長ホルモンが分泌され、朝までにリセットしてくれるのです。

そのためにも、夜はたっぷり睡眠をとることも大事。とくに強い紫外線を長時間浴びると体の免疫力が下がることもわかっています。アウトドアで過ごしたあとは十分な休息をとらないと、老化はもちろん、かぜなど感染症にかかりやすくなります。もちろん抗酸化、抗炎症作用のある食品やサプリメントをとるのも効果的です。

夏は頭皮コンディションも乱れがち

見落としがちなのが、頭皮ケア。頭皮は髪で守られていると思っているかもしれませんが、黒い髪に直射日光が当たるとその温度たるや、50度越え!
さらに頭皮は汗や皮脂の分泌が多く、雑菌も繁殖しやすいので、炎症から湿疹ができている人も少なくないはず。それでいて、紫外線やエアコンの乾燥で頭皮の内側が乾燥していたり、頭皮コンディションも乱れている可能性が大。

シャンプーで頭皮を清潔にしたら、スカルプエッセンスとマッサージで保湿、消炎、血流促進をして頭皮もリセットを。顔とつながっている頭皮をマッサージすることで、顔がシャキンと引き締まる効果も望めます。

夏ダメージ、受けてしまったら仕方がない。早めのリセットで秋を美肌で迎えてね。

(編集・制作 (株)法研)
※この記事は2009年8月に配信された記事です
山崎 多賀子さん

【執筆者】山崎 多賀子さん

美容ジャーナリスト 美容、健康に関する幅広いジャンルで長年取材を続ける。自らの乳がん体験から、各種NPO団体でのサポート活動、講演やがん患者対象のメイクセミナーにも力を注ぐ。NPO法人CNJ認定乳が…

もっとみる

おすすめ

  1. 脂肪燃焼への近道は心拍数にあった!? |ボディメンテナンス・ダイエット8
    筋力と心肺機能を同時に高めるサーキットトレーニング。 エクササイズを…
  2. 頑固な便秘もこれで解消! 4分で完了「腸マッサージ」のやり方
    便秘はさまざまな不調や病気の原因―美容にも悪影響 皆さんは毎朝おなか…
  3. サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    よかれと思ってやっている食習慣が、実は体に悪かった? 健康にいいとい…
  4. ウォーキングで効果的に痩せるコツ|ボディメンテナンス・ダイエット7
    ウォーキングで効果的に痩せるコツ|ボディメンテナンス・ダイエット7
    ダイエット効果アップのウォーキングエクササイズ。 「歩く質」を高めて…
  5. 代謝いいと太りづらいの? あなたの代謝活性度をチェックしてみよう!
    代謝がいいと太りにくいの? あなたの代謝活性度をチェックしてみよう!
    無意識に進む「新陳代謝」と意識下に行われる「エネルギー代謝」。活性度を…