顔の歪みチェックのやり方|えっこれだけ!?簡単マッサージで左右対称顔

ノーイメージ

【お話を伺った人】平山昌弘氏

フィジカル・ディレクター 1959年東京生まれ。日本体育大学大学院修士課程修了。ヨーロッパのナショナルスキーチーム専属フィジカルトレーナーとして貢献。帰国後、ゴルファーなどプロスポーツ選手の指導・…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

(「きれいになる ボディデザイン」平山昌弘監修、法研より)

顔のゆがみはからだ全体のゆがみのサイン。からだも顔もニュートラルポジションに戻し、魅力的な顔になろう!

顔の手入れの前にからだのゆがみをとろう

顔もからだの一部ですから、からだがゆがんでいると顔にもゆがみが出ます。だから顔だけをケアしたのでは魅力的な顔にはならないのです。
たとえば姿勢が悪いと、からだは無意識にバランスをとろうとして、首から肩、背中などが緊張します。そうすると、血行やリンパの流れが悪くなって老廃物がたまり、肌荒れやくすみができてしまうのです。また、からだの緊張は顔の筋肉や皮膚を下へ引っ張り、顔をゆがませる原因になります。

顔のゆがみをとる近道は、からだをニュートラルポジション(ゆがみがなく自然なバランスがとれた状態)に戻すことです。(『【体のゆがみをチェック】ゆがみを直せばスタイルが良く見える!』、『姿勢が悪い人は体が歪んでいる!? 寝る前のストレッチで歪みをリセット』 参照)

からだの中でも、ニュートラルポジションから外れやすいのが首。ほかの動物と違って、2本足で立って歩く人間の首は位置がずれやすく、デスクワークでパソコンを使うことが多い人は、特にその傾向がみられます。
首から肩へかけての緊張がひどくなると、顔がゆがむだけでなくしわやたるみ、口角が下がる原因に。だから、顔の手入れよりも前に、首の緊張をとることです。
方法は簡単。姿勢を正し、頭を前にうなだれ首の後ろを脱力したら、今度は頭を後ろに倒して首の前面を伸ばします。このとき首の力は抜いて、頭の重さにゆだねるようにするのが大切。もっと簡単なのは、舌をできるだけ前に出すこと。舌の奥の筋肉は首の前面の筋肉につながっているため、そこをストレッチすることで首の緊張をとくことができるのです。

鏡に向かって自分の顔をチェック、ゆがみに気づこう

魅力的な顔になるためには、顔のゆがみを知って、からだのゆがみといっしょに正していくことです。そこで大切なのは顔のゆがみに気づくこと。鏡に向かって自分の顔をじっくり観察し、顔のどこがどのくらいゆがんでいるのかチェックしましょう。こうした顔のゆがみは全身のゆがみの縮図。顔のゆがみから、全身のゆがみがチェックできるのです。

顔のマッピングでゆがみ具合がわかる

顔のゆがみを自分で手軽にチェックするためのエクササイズが顔のマッピングです。顔がゆがんでいると、肌の状態まで悪くなり、化粧品の効果も台無しに。顔のマッピングで、顔の骨格やほお骨、肌の弾力を感じ、顔のゆがみ具合をチェックしましょう。マッピングによって、今の状態がニュートラルポジションからどれだけ離れているかがわかります。手でしっかり触ってチェックしてください。

小鼻のマッサージで左右の顔のゆがみを解消、小顔効果まで

顔のゆがみがはっきりわかるのが、鼻の穴の大きさ。マッピングで鼻の穴の大きさとほお骨の高さをチェックしてみましたか? 左右差のある人が多かったのではないでしょうか。鏡の前であごを上げ、鼻の穴とほお骨をチェックすると、ほお骨の高いほうが鼻の穴が大きく、低いほうが鼻の穴が小さく楕円がきつくなっているはず。これは、鼻の穴の小さいほうが顔の緊張が強くなっているため。これでは、顔全体が下に引っ張られ、老け込んだ表情になってしまいます。

この顔のゆがみを正すには、鼻の穴が小さいか、楕円のきつい小鼻の横を円を描くようにマッサージする方法が効果的。これによって緊張していた皮膚がゆるみ、下から引っ張られていた顔の筋肉が上がってほお骨の高さがそろってきます。
これだけで小顔に見えると言ったら信じられないかもしれませんが、ほお骨がほんのコンマ数ミリ高くなっただけでも、実際の顔より小さく見えるのです。

※この記事は2007年3月に配信された記事です



無性にスイーツが食べたくなるのは砂糖中毒?砂糖依存症度チェック

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

疲れた時やイライラした時、甘いものを欲していませんか? もしかしたら、砂糖依存症かもしれません。すぐ、セルフチェックを試してみて。

小腹満たしのお菓子が気づかぬうちに習慣に

仕事や家事で疲れた時、ストックしておいたお菓子を食べるなんてことよくありますよね。小腹が空いた時に活躍する甘いもの。毎日食べる習慣になっている人は、砂糖中毒に要注意です。また「お菓子は食べないから」という人も人ごとではありません。
昨今、スーパーやコンビニで販売されているたくさんの商品には、いわゆるスイーツでなくても砂糖が使われています。パン、スープ、調味料、清涼飲料水などがそれ。パンは、いわゆる菓子パンでなく、サンドイッチなどの食事系パンにも原料に砂糖が使われているのです。砂糖中毒の弊害は、糖尿病のほか、うつ病、骨粗しょう症、冷え性、老化を促進させる糖化など多数。下の「砂糖依存症度チェック」で、2つ以上当てはまる人は、砂糖依存症になっている可能性があります。

無性にスイーツが食べたくなるのは砂糖中毒?砂糖依存症度チェック

<砂糖依存症度チェック>

・ 食後に甘いものを食べないと落ち着かない
・ 疲れやストレスを感じると甘いものが欲しくなる
・ 年々、甘いものを食べる量が増えてきている
・ 炭酸飲料やジュースが好き
・ 甘いものがないとぼーっとする
・ お腹が空いてないのに何か食べたくなる
・ 食事の代わりの甘いものを食べる時がある
・ 甘いものを食べ出すと止まらない
・ コーヒーや紅茶に砂糖が必須

コカインよりも強力な砂糖の中毒性

では、砂糖をとると体の中でどのようなことが起こるのでしょうか。甘いものをとると、血糖値が上昇します。特に、白砂糖は糖の中でも分子が小さいので、血糖値を急上昇させます。すると、血糖値を一定に保とうと、膵臓から血糖値を下げる作用のある「インスリン」という物質を分泌します。このインスリンが血糖値を急降下させると、今度は体内が「低血糖」の状態に。すると、脳はエネルギー不足と勘違いし、「甘いものを摂取しろ!」という指令を出します。この繰り返しで、砂糖をずっと欲するようになってしまうのです。

また、砂糖依存になる大きな原因といわれているのが、砂糖をとると脳内の神経伝達物質の「ドーパミン」などが分泌されること。ドーパミンは、脳機能を活性化させ、快楽とともに、意欲も作りだす物質です。昨今では、ドーパミンは依存にも関わっていることがわかっています。コカインなどの覚せい剤やモルヒネなどの麻薬のように依存性を持つ物質も、ドーパミンを分泌させる作用が。なんと、ラットを使ってコカインとサッカリン(砂糖の4,500倍の甘みを持つ人工甘味料)の中毒度を比べた実験では、甘いものの中毒の方がコカイン中毒よりも強いということがわかりました。この実験では、中毒になるとともに、どんどん量を増して欲することも判明したのです。

こういった砂糖依存を予防するには、少しずつ自分の食生活から砂糖の摂取量を減らしていくことが必要です。清涼飲料水やソーダ、ジュースといった飲み物を、お茶に変える、お菓子のストックをしないなどといったことを実践していきましょう。
砂糖をいきなり断つのは難しいので、甘いものが欲しいときは、フルーツやさつまいもなど、自然の甘みのものを少量とるように心がけて。食事では、甘いものの摂取で不足しがちな、ビタミンやミネラルを積極的にとりましょう。知らずにとっている砂糖もあることを意識して、砂糖の摂取を少しずつ減らしていくことが大切です。

続きを読む




ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

食事のたびにカロリーをチェックするカロリー制限ダイエットはストレス大! 誰もが望んでいる、楽に痩せられるダイエットの新常識をご紹介します。

運動よりもカロリー制限が手軽?

「ダイエットをしよう」と決意した時、まず思い浮かべるのが、太りそうな食べ物を控えたり、食べる物を減らす“カロリー制限”ではないでしょうか。いまは、スーパーやコンビニの商品、ファミリーレストランのメニューにもカロリーが記載されています。
ダイエットでカロリー制限するのは、摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やせば、痩せるという理論からきているもの。運動をして消費カロリーを増やすより、食べ物を制限して摂取カロリーを制限する方が手軽なため、まず食べ物のカロリーを制限する方に向かいがちです。
ただ、食べ物のカロリー制限は好きなものが食べられないというストレスも多い方法でした。しかし、近年の研究ではダイエットにはカロリー制限がいらないことがわかってきています。

ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識

お腹いっぱいたべても痩せるコツ

米国医師会が発行する『ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)』に掲載された記事によると、カロリー計算や食事量の制限をしなくても、体重を減らせるのだそう。そのダイエット成功のカギは、食事の質でした。スタンフォード・プリベンション・リサーチ・センターの研究で、体重超過や肥満の人、約600人を対象に、1年にわたり炭水化物が少ない(ローカボ)と、脂質が少ない(ローファット)のダイエット効果を検証しました。
その結果は、2つのグループともに、ウエストサイズ、体脂肪、血圧・血糖値などが減少し、健康度が上がったのです(※)。

この2つのグループが行った方法で注目したいのが、どちらのグループも「お腹いっぱいまで食べていい」というルールで行ったこと。それぞれのグループは、炭水化物や脂肪の摂取を控えましたが、それ以外の食事制限は行っていません。参加者によると、食べ物との付き合い方が変わり、テレビを見ながらの“ながら食い”が減って、家族で食卓を囲むことが増えたそう。

この結果を見ると、カロリー制限は必要なしと思われがちですが、実は、実験の終わりには、以前より少ないカロリー摂取量になっていました。意識的にカロリー制限をしたわけではないけれど、結果的に摂取カロリーが少なくなっていたということです。類似の実験も多数行われており、最近では「健康的な食事を意識すると自然と摂取カロリーが減っていくこと」がわかっています。

ダイエット成功の鍵は、カロリー制限を意識することではなく、食事の質を上げることを意識することでした。

・ 野菜や自然の食品をとる
・ 精製した穀類を避ける
・ 人工甘味料、添加物を加えた加工食品を極力避ける

また、これらを意識することによって、従来のカロリー制限による食事に対するストレスを感じることもなく、自然とカロリーを制限することができます。ダイエットには我慢がつきものとイメージする人も多くいますが、ストレスなくダイエットできる方法もあるのです。まずは我慢することではなく、食事の質を上げることに注目してみましょう。

※)『JAMA Network』

続きを読む




顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

顔がたるむ原因は、一見顔とはかけ離れたように見える生活理習慣に要因が。その理由と改善法を解説。

“たるみ”は年のせいだけではない

年齢を重ねると現れる、老け見えの大きな原因“顔のたるみ”。たとえば「ほうれい線」はシワのようにも見えますが、その原因は頬の肉のたるみです。
また、若い頃の「目の下のクマ」は、血行不良による青っぽいタイプが多いですが、年を重ねてからのクマは、下まぶたのたるみによる影が原因に。「頬の毛穴」も、涙型に流れているものは、たるみによって毛穴が開いたためにできたものです。
こうしたたるみは、年のせいと思いがちですが、実は毎日なにげなくやっている習慣が原因になっている、と指摘するのは理学療法士の小野 睛康先生(アンチエイジングサロン・ソリデンテ南青山代表)。その習慣を今すぐストップして、顔のたるみを予防しましょう。

顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防

顔のたるみを引き起こす4つの生活習慣

1 “食いしばり”で顔がどんどん大きく

エラが張っていたり、頬が外に張り出している人は、寝ている間など気づかないうちに歯を食いしばっているかも。食いしばりグセのある人は、筋肉がどんどん外側に張って硬くなり、顔が横に広がってたるみます。そもそも、歯の上下は、食べ物を噛むとき以外は、離れているのが正しい状態です。口を閉じているとき、歯の上下がくっついていたら、筋肉が硬くなって、たるみの原因に。歯の上下は、いつも意識して少し離しておきましょう。また、エラの周囲をよくマッサージするのも、たるみの改善、防止に効果があります。

2 “下半身むくみ”放置で、たれ顔まっしぐら!

頭と体はボディスーツのように、筋肉を包む1枚の「筋膜」でつながっています。離れているから無関係と思われがちですが、下半身のむくみを放置すると、そのむくみが筋膜を下へ引っ張り、顔の筋膜も一緒に引っ張られてたるみ顔に! むくみやすい人は、足を上げて寝るなど、むくみ対策を行って。

3 筋肉をゆがめる“横向き寝”は避けて

いつも顔の同じ側を下にして寝ていると、そちら側の筋肉ばかりが伸びてしまいます。それが続くと骨や筋肉がゆがんでいき、顔のたるみを引き起こすことに。寝ている間は無意識に体を動かして、日中のゆがみをとる大切な時間。寝返りがスムーズに打てるよう、体に合った枕を使うなどして、ずっと同じ向きで寝ないように工夫しましょう。

4 “肩こりさん”は、顔のたるみ率100%

肩こりのある人は、ほぼ全員顔がたるんでいます! なぜなら、ワキや首の血管やリンパ菅が、こりで押しつぶされて顔に老廃物がたまり、栄養も行き届かないため。いくら顔をマッサージしても、体のめぐりが悪ければ、効果は長く続きません。肩こり解消に働く「ワキの後ろもみ」を行いましょう。

<ワキの後ろもみのやり方>

右手の親指を左のワキの中央に押し込み、残りの指をわきの後ろにあてる。親指と4指でワキをつかむように強めに10回もむ。反対側も同様に。

続きを読む



舌を見て健康チェック!色・形・舌苔から分かるからだの不調とは?

【お話を伺った人】天野 恵子先生

千葉県衛生研究所所長 千葉県立東金病院副院長  1942年生まれ。東京大学医学部卒業(医学博士・循環器内科専攻)。東京大学講師、 東京水産大学教授を経て、現在千葉県衛生研究所所長 兼 千葉県立東金…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

舌は健康のバロメーター。色、形、舌苔をチェックしよう。血液が集まる舌は、全身の健康状態をあらわす「鏡」。貧血や水分過多、血液のドロドロ状態までわかります。

舌はからだをうつす鏡

鏡に向かって、あ~んと口を開き、自分の舌を見てみましょう。どんな色、形をしていますか? 舌はからだの情報の宝庫。舌には血液がたくさん集まっているために、血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、体調などがよくわかります。東洋医学でも、患者の舌を診る「舌診」を非常に重視しています。
それでは、舌の色、形、大きさなど、ポイントごとに健康状態の判断の目安をお話していきましょう。

舌の色

健康な人の舌はピンク色をしています。白っぽい人は貧血ぎみ。また、冷えがあるときも、血の巡りが悪くなり白くなります。舌が紫色がかっていたり、黒っぽいときは血液に粘りが出て、血行障害を起こしています。また、舌が真っ赤なときは、血液中の水分が減少しているか、発熱により血管が拡張している可能性があります。

舌の形

周囲に歯形がついている舌は、水分の代謝が悪く、舌がむくんでいる証拠です。舌が水をふくんで膨張し、歯におしつけられているからです。このようなときには、循環器系疾患の疑いがあり、色もややオレンジがかっています。逆に、舌が小さくなって口の中が乾いているときは、水分不足の証拠です。

舌の厚さ

厚ぼったく黄色みをおびている舌は、胃腸の状態が悪いときに見られます。通常より厚い舌は、エネルギー過剰で血流が悪くなりがちです。逆に薄い舌は、水分が不足していたり、栄養不良で体力が衰えている可能性があります。舌が薄くなっている人は、しっかりと栄養を摂るようにしましょう。

静脈の状態

舌を上にあげて裏側を見ると、舌下静脈が両側に見られます。この静脈が黒みをおびて浮き出ているときは、血流が滞っているしるしです。体の他の部分にも、微小血管障害を起こしている可能性があります。また、静脈が細すぎて見えないときは、貧血や低血圧の疑いがあります。これはエネルギー不足の現われと考えられます。

舌苔

舌の表面に見られる白い苔のようなものが舌苔です。舌苔は、新陳代謝によって剥がれ落ちた舌の上皮細胞、食べ物のかす、口腔内細菌などからできています。うっすらと、舌の上に白く付着した状態が健康といわれます。

舌苔が厚いときは、水分代謝の不良や胃腸障害などが疑われます。一方、薄い場合は水分不足のしるしです。また、舌が見えないほどびっしり生えているときは、重い病気の可能性もあります。

また舌苔の色が、過剰に白いときはアレルギーや発熱などの症状があることも。黄色い舌苔は、歯周病など感染症があったり、喫煙習慣のある人によく見られます。

最近では、舌苔は口臭のもとになる、と、頻繁に除去する人が見られます。欧米では歯磨きとともに舌磨きは、毎日の習慣となっているほど。でも、舌苔の取り過ぎは舌の表面を荒らしたり、味覚を感知する「味蕾」を傷つけることも。除去するのは、適度な回数にしておきましょう。

鏡に向かうとすぐに観察できる舌は、健康チェックのためには役立つ器官です。朝、メイクするときなど、数秒間でできる自己診断法として、習慣にしたいものですね。

(「よくわかる女性のからだ事典」、法研より)

※この記事は2006年7月に配信された記事です

続きを読む



みんな知らずにやっている!?からだが歪む3つの危ない習慣

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

洋服や髪型でも体がゆがむ原因に。その理由と、体をゆがませないおしゃれをご紹介。

毎日のおしゃれが体に負担をかけている!?

自分では気づきにくいのが「体のゆがみ」。肩こりなどの不調や、ぜい肉にもつながります。
体のパーツがひとつでもうまく動かないとたった1日で体はゆがむ、と指摘するのは、1万件以上の骨格診断を行っているという、芝崎義夫先生(芝崎プロポーション&ボディケア院長)です。
そして洋服や髪型は、同じスタイルで長い時間過ごすことになるため影響が大きく、選び方次第で体に大きな負荷を与えてしまうのだそう。

みんな知らずにやっている!?からだが歪む3つの危ない習慣

たとえばブラジャーは、つけたとき深呼吸をしても肋骨が苦しくないか、両腕をぐるぐる回せるかをチェックして。
またデニムを買うときは、試着のときにその場で足踏みをして、脚のつけ根からスムーズに動かせるかを選ぶ基準に。体がしっかり動かせるか、違和感がないかを確認して、ゆがみの元を退治しましょう!

体がゆがむ!3つの危ない習慣

1、「数年前のブラジャー」→ 背骨、肩がゆがむ

ブラジャーの適正サイズは、たった1kg体重が増えただけでも変わります。加齢で胸が少し垂れても同じこと。だから数年前のブラは、あなたの体に合っていないはず! 脇の下や背中の肉がはみだしている人は、肋骨が動かしにくくなっています。また、脱いだとき肩ひもの跡が残る人は、肩甲骨の動きが妨げられている証拠。どちらも猫背や巻き肩の原因になるから、すぐにブラをチェンジして。

2、「タイトすぎるデニム」→ 股関節、膝、骨盤がゆがむ

体を動かすときによく着る服といえば、デニム。しかしこれがゆがみの元に! ぴったりしたデニムは股関節の動きが制限されて不自然な歩き方になり、1日歩くだけでも脚全体がゆがみます。下半身の血流も悪くなるので、骨盤のゆがみにも。デニムをはくなら、動きをじゃましないストレッチ素材のものか、腰骨に指1本分の余裕があるものを選びましょう。

3、「おしゃれ重視で髪を横むすび」→全身がゆがむ

左右どちらかに髪を束ねて結ぶヘアスタイル。一見おしゃれですが、頭皮が片側だけ引っ張られて、危険です。頭蓋骨には、少しずつ収縮することで「脳脊髄液」を全身に送って神経に栄養を届けるという働きがあります。横結びにすると、この頭蓋骨の動きが妨げられるのです。動きが滞ると脳脊髄液がうまく届かず、体全体のバランスが崩れ、全身がゆがむことに。髪は真ん中で結びましょう。

続きを読む



  1. 1
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと トイ…
  2. 2
    ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 食事…
  3. 3 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  4. 4 美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?
    美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?
    カロリーを気にしてノンオイルにすると逆に老化を早める可能性が。いい油と…
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  6. 6
    おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健康…
  7. 7
    知っておきたい女性の『アソコ』5つの真実|大事な場所の正しいケア方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと デリ…
  8. 8
    顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 顔が…
  9. 9
    これができたら一流人間?嫌いな人の取り扱いが楽になる3つの思考法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 社会…
  10. 10
    意外と知らない耳そうじの豆知識|耳そうじの頻度は?耳かきの使い方は?
    (編集・制作 (株)法研) 耳あかはドライ? それともウェット? 耳…
  11. 11
    1分で寝落ちしちゃう!? 気絶するように眠りにつける呼吸法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ベッ…
  12. 12
    【女性の病気】こんな症状がでたら婦人科へ!注意してほしい8つの症状
    (編集・制作 (株)法研) 信頼できる婦人科医が決まっていると、毎日…
  13. 13 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  14. 14 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  15. 15
    【こころのお疲れ度チェック】20の質問でわかるあなたのストレス疲労度
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「最…
  16. 16
    知りたくなかったかも…身の周りにあるトイレよりも不潔なものたち
    見た目では意外とわからない、トイレより不潔なもの。実は、自分の体の一部…
  17. 17
    ダイエット中に飲むべきミネラルウォーターとは?水の種類と選び方
    (編集・制作 (株)法研) ミネラルウォーターは、それぞれ性質や効能…
  18. 18
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  19. 19 夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは
    夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは
    食材の効果を生かした組み合わせを知って夏バテを即効解消。焼肉、にんにく…
  20. 20
    体の中からキレイになる!顔のくすみ・たるみにはマッサージと食事で改善
    (編集・制作 (株)法研) マッサージと食事で体の内・外からきれいに…

一覧