肩こりは首や肩甲骨のこりからきている? 肩甲骨をほぐすストレッチ

竹井 仁先生

【お話を伺った人】竹井 仁(たけい・ひとし)先生

首都大学東京健康福祉学部理学療法学科 准教授 昭和62年に理学療法士となる。平成9年3月に筑波大学大学院リハビリテーション修士、平成14年10月に東邦大学大学院医学研究科にて医学博士授与。公益社団法…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

肩甲骨を大きく動かすストレッチで肩こり解消!
肩甲骨を大きく回す肩甲骨時計回り~反時計回りエクササイズ。肩甲骨周りの筋肉を同時にストレッチ。

多くの日本人が肩こりに悩まされているが、肩こりにも種類がある

日本人は男女ともに多くの人が肩こりに悩まされています。厚生労働省の調査によると、気になる自覚症状のなかで、肩こりは女性で第1位、男性で第2位でした(「平成25年 国民生活基礎調査」より)。

一言で肩こりといっても、原因がはっきりしているものとそうでないものがあり、次のように分けることができます。

心因性肩こり:精神的ストレスやうつなどが原因で起こっている

症候性肩こり:骨や筋肉、内臓、目、歯などの病気が原因で起こっている

いわゆる肩こり:画像検査や血液検査をしても特に異常はないが、症状がある

このうち心因性と症候性の肩こりの改善には、まず原因となるストレスの解消、けが・病気の治療が必要です。セルフケアで症状の改善が望めるのが「いわゆる肩こり」です。
「いわゆる肩こり」は、さらに

(1)一般的な肩こり、(2)いかり肩による肩こり、(3)なで肩による肩こり

の3つに分けられます。

ここでは一般的な肩こりの解消法を紹介します。「いかり肩」と「なで肩」による肩こり解消法は「「いかり肩」と「なで肩」の肩こりは種類が違う!それぞれの解消法」をご参照ください。

「肩がこる」というが、実際は首や肩甲骨周囲にこりを感じていることが多い

ところで「肩がこる」というとき、実際にこりを感じているのは首であったり、肩甲骨周りであることが多いようです。

肩甲骨は背中上部の両側にある大きな三角形の骨で、上腕骨と肩関節で、鎖骨と肩鎖関節でつながっています。肩甲骨は背骨とは直接つながっておらず、表層筋では僧帽筋や三角筋、広背筋、深層筋では肩甲挙筋、菱形(りょうけい)筋など、首、肩、腕、腰などに広がる多くの筋肉で支えられています。
これらの関節と肩甲骨、肩甲骨周りの筋肉がスムーズに動くことで、肩は体の中でも最も大きな可動域(問題なく動かすことができる範囲)をもっています。

しかし長時間うつむいた姿勢でいたり、普段からあまり肩を動かさないでいると、僧帽筋など頭を支える筋肉ばかりが酷使されて、ほかの筋肉はあまり使われません。そうするとどちらの筋肉も動きが悪くなったり衰えたりして、動きにくさや痛み、こりなどを生じる原因となります。

そこで今回は、特に肩甲骨周りが重苦しい、詰まった感じがする、じーんとする痛みがあるといった肩こりに効くストレッチを紹介しましょう。

まずは肩甲骨を持ち上げてストンと落とす体操から。肩を斜め前にすくめる要領で、両肩を斜め前方に上げて5秒止め、力を抜いてストンと落とします。同様に、両肩を斜めうしろに上げて下します。これを3~5回くり返しましょう。

肩甲骨を大きく時計回り~反時計回りに動かすイメージでストレッチ

肩甲骨周りが少しほぐれてきたら、今度は肩甲骨を時計回りと反時計回りに大きく動かしましょう。このエクササイズで、肩甲骨周りの筋肉を同時にストレッチすることができます。

(1)背筋を伸ばして立ち(いすに座ってもよい)、左腕は手の甲を後ろに向けてひじを直角に曲げ、頭の後ろを超えるように大きく上げて回します。右腕は手のひらを後ろに向けてひじを直角に曲げ、下から背中の後ろに回します。肩甲骨を時計回りに動かすイメージで自分の限界まで伸ばし、5秒間保ちます。

(2)反対側も同様に、肩甲骨を反時計回りに動かすイメージで行います。体は横や前に倒さず、まっすぐにして行いましょう。

(1)(2)を3~5セットくり返しましょう。慣れたら10セットくらいまで増やすとよいでしょう。朝、昼、晩と何回かに分けて行うとより効果的です。勢いをつけたり、無理に伸ばすことは避けましょう。

シリーズ第1回目に紹介したストレッチ「肩こり・首こりに効く-座ったままできる仕事の合間のストレッチ」も、一般的な肩こりに効果があります。

※この記事は2015年3月に配信された記事です



住職が教える“脱力”の心地よさ『禅的体操』で体の歪みやコリを解消!

ノーイメージ

【お話を伺った人】樺島 勝徳氏

薬師禅寺住職 1949年福岡市生まれ。生来の難治性ぜんそくと闘う中で仏教に出会う。花園大学仏教学科卒業後、天龍寺専門道場での修業を経て薬師禅寺住職となる。宗門にとらわれない宗教活動、講演活動を続け…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

禅僧がすすめる楽ちんエクササイズ。“脱力”をコンセプトとした「禅的体操」で、体のこりや歪みを心地よく解消する。

“脱力”の心地よさに身をまかせる

私たちの体は、日頃気づかないうちにストレスや疲労を溜めこんでカチカチに硬くなっています。その体をゆるめ、自律神経の疲れをとろうというのが、樺島勝徳禅師が提唱する「禅的体操」です。

キーワードは“脱力”。臨済宗の源となった臨済義玄のことばに「全体作用」とありますが、頭脳偏重の暮らしの中で、体の声にも耳をかたむけ、リラックスすることで、トータルに健康になっていこうとするのです。

「脱力」の心地よさを味わうために、「禅的体操」は柔らかいマットの上で行います。一日が終わって眠りにつくとき、ベッドの上で試してみるのもいいですね。ゆるやかで静かな動きが多いので、ひとつひとつの動きをじっくり味わいながら行います。

体操を続けていると、しだいに集中力がアップしてきます。全身の免疫力が高まり、体の歪みが改善されるので、顔の左右のバランスが整うなど、美容面でも効果が期待できます。ここでは基本メニューの中から「放下(ほうげ)運動」と「立ち魚運動」をご紹介します。

放下(ほうげ)運動
一日の生活で生まれた体のこわばりや歪みを消して、柔軟性をとり戻す運動。肩こり、腰痛、初期の股関節変形などに効果があります。上肢と下肢に分けて行います。「放下(ほうげ)」とは放り投げること。投げやりな態度で手足をのびのび動かすことがポイントです。

<上肢の放下>

まずおヘソを閉じる。ヘソを閉じるとは、腹筋に少し力を入れ、ヘソが閉じて見える状態をいう。ヘソを閉じながら、両腕を頭の上から下までパタンと落とす。これを一瞬のうちに行う。力が抜け、軟体動物の動きのように見えたらOK。


逆の動きで、両腕を下から頭上に放下する。脱力を意識すると効果がアップするので、投げやりな動作を心がける。1、2を1日10回行う。

<下肢の放下>

両腕をま横に広げ、息を吐ききりヘソを閉じる。「下肢の放下」は椎間板ヘルニアの起こりやすい動きなので、それを防ぐため、かならずヘソを閉じて行う。両方の足をそろえて右から左に床すれすれに動かし、パタンと落とす。


左から右に同じように動かす。3、4を1日に10回行う。

立ち魚運動
片足で立って、背骨を左右に細かく振る運動。体の中心線を刺激することで、生命力を導きだします。バランス感覚や内臓機能を高め、胃弱、腰痛などにも効果が。片足で立つことがむずかしい人は、毎日片足30秒を目安に練習するといいでしょう。この運動はマットの上でなく、平らな床に立って行います。

両手を組んで頭の上に置き、まっすぐ立ったまま片足を上げる。片足は前へ、床上10センチくらいの高さに上げる。その姿勢のまま、背骨を左右に細かく振り、それを1分間続ける。バランスがくずれそうになるが、自然体で行うこと。一方が終わったら、もう片方の足を上げ、また1分間続ける。

(「絵を見てできる禅的体操」2005年12月刊、樺島勝徳著、法研より/イラスト:上村一樹)

※この記事は2006年1月に配信された記事です

続きを読む




マッサージは入浴中にすると効果アップ! むくみ・肩こりの解消にも

ノーイメージ

【お話を伺った人】劉 勇先生

「コリとれーる」代表・医学博士 1958年中華人民共和国遼寧省沈陽市生まれ。北京軍医学校第二軍医大学卒業後、外科医として活躍。1983年来日し、86年中国鍼灸治療院(東京・銀座)で治療を始める。1…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

(「呼吸マッサージ」劉 勇著、法研より/イラスト:里見敦子)

お風呂でマッサージはキレイとリラックスの効果倍増! ぬるめのお風呂とマッサージで血行促進、体と心のコリをほぐしましょう!

まずは半身浴で血行促進

疲れたときはお風呂に入ってのんびりするのが一番ですね。ストレスや疲れでこり固まった体がほぐれてくると、気持ちまでやわらかーくなっていく感じがしませんか? なかでもリラックス効果の高いのが半身浴。やり方は簡単です。

38~40度のぬるめのお湯にみぞおちくらいまでつかり、20~30分ほど温まりましょう。手は浴槽の外に出しておきます。肩や手が寒いときは乾いたタオルをかけるか、ときどき肩までお湯につかっても大丈夫。そのうち体が芯から温まってきます。

この入浴タイム、1歩進めてマッサージタイムにしてはいかが? 半身浴で血行が良くなれば、マッサージ効果も高まります。「マッサージはしたいけど時間がなくて」というあなたも、入浴タイムのマッサージを習慣にして、キレイに磨きをかけましょう!

頭皮マッサージで心身をリフレッシュ

シャンプーのついでに頭皮をマッサージして、頭の血液循環をよくしましょう。ただし指先でごしごしこするのは禁物。指の腹に力を入れ、頭皮を押さえながら上下左右に動かします。頭頂部にある百会(ひゃくえ)のツボは特に念入りに行いましょう。

頭の上からシャワーで円を描くように刺激すると、頭がすっきりします。シャワーの温度を熱めにすると、体を活動的にする交感神経が活発になり、心身がリフレッシュします。

手足の血行を一挙促進!

浴槽につかって全身の血行がよくなったところで、さらに手足の血行を促進させるマッサージを行いましょう。

(1) 両手の指の腹を浴槽のふちに「トントン」とあててみましょう。手の指先にある自律神経を整えるツボが刺激され、自律神経が安定し気分が楽になるはず。
(2) 浴槽の中で手の指と足の指を交互にからませ、3秒間ほどギュッと力を入れて抜く、この動作を繰り返しましょう。指の筋肉が刺激され、血液循環がよくなります。
(3) 疲れた足はシャワーでマッサージ。お湯の中が効果的なのでお試しを。浴槽につかり、熱めのシャワーを勢いよく足の裏にあてましょう。ふくらはぎや太ももは、シャワーを下から上へ円を描くようにあてると、足全体の血行がよくなります。
(4) 足の指と指の間をしっかり開き、やわらかいブラシでていねいに洗いましょう。毛先のやわらかくなった古歯ブラシでもOK。程よい刺激が足先の血行をよくします。
(5) 足のむくみがひどいときも、お風呂の中のマッサージが効果的。ふくらはぎの側面を、下から上へともみながらつまみましょう。膝の裏にはリンパ節があるので、中指で押すとむくみがスッととれます(左右各3分間)

温冷の刺激で肩こり・筋肉痛を解消

辛い肩こりはシャワーを使ってその日のうちに解消しましょう。熱めのシャワーだけでもよいのですが、ひどい肩こりには温冷水を交互にあてるとさらに効果的。温水1分、冷水3~4秒を肩、背中に交互にあてましょう。

スポーツのあとの筋肉痛には冷たいシャワーがよく効きます。浴槽につかって体が温まったら、冷たいシャワーを膝下にかけます。徐々に上半身に移動、痛みの出やすい腰や肩などにかけ、また浴槽につかります。シャワー2分間、入浴5分間を2~3回くり返しましょう。
筋肉痛には塩マッサージも効果的。軽く湿らせた塩を手の平にとり、膝のまわりやふくらはぎを、塩をもみこむようにマッサージしましょう(片足5~10分間)。塩に含まれるナトリウムには、こわばった筋肉をやわらげ血液循環をよくする働きがあります。

※この記事は2007年2月に配信された記事です

続きを読む




なで肩の女性に多い胸郭出口症候群とは?腕のしびれやだるさ・肩こりに注意

ノーイメージ

【お話を伺った人】筒井 廣明先生

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院整形外科准教授 昭和大学医学部卒業。医学博士。専門は肩関節外科、肩のスポーツ障害など。日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本体育協会公認ス…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

(「健康のひろば」法研より)

腕や手指に行く神経の束が血管とともに圧迫される。手指や腕のしびれ、痛み、だるさ、肩こり、肩甲骨周辺の痛みなどがおこる。

胸郭出口症候群とはどんな病気?

腕のしびれやだるさ、痛みのために、電車のつり革につかまっているのがつらいことはありませんか? 逆に、ずっと手を下げていても同じような症状が出ることもあります。こうした痛み、しびれ、だるさは腕だけでなく、首から肩、背中の肩甲骨周辺に現れたり、頭痛や手先のしびれとなって現れることもあります。こういう症状がある場合は、胸郭(きょうかく)出口症候群が疑われます。

胸郭出口というのは、鎖骨と第一肋骨(ろっこつ)の間のすき間のことで、ここには腕や手指に行く神経の束や血管が通っています。このすき間が狭くなると、神経や血管が圧迫されて、しびれやだるさ、痛みなどの症状がおこります。とくに、やせた、なで肩の人は、もともとこのすき間が狭いため、こうした症状が出やすくなります。また、こういう体形の若い女性は、首や肩を支える筋肉が弱いことから、肩がこりやすい傾向があります。

ほかに、腕を上げていると手が冷たくなってくる、腕や手指の色が青白くなってくる、首や肩、肩甲骨周辺がうずくように痛むといった症状がある場合も注意が必要です。腕や手指のしびれや痛み、手指の色の変化などは、脊椎(せきつい)の病気や肺の腫瘍などでも現れます。また、重症の場合は手術が必要になることもありますので、まずは病院を受診して診断を受けましょう。

悪い姿勢、長時間のパソコン作業は要注意

胸郭出口症候群によるさまざまな症状は、悪い姿勢を長く続けると、さらに悪化します。長時間デスクワークを続けたときなど、肩こりがひどくなることはよく経験することです。首の筋肉の緊張が長く続いたためです。

とくに、パソコン作業を行う場合は、頭が上半身よりも前に突き出た姿勢になりがちです。この姿勢を横から見てみると、とてもバランスが悪いことに気づきます。体の前方に重心が偏るのを、首や肩、背中の筋肉が引っ張って支えているわけですから、筋肉の緊張が強く、長く続くことになります。

長時間のデスクワークを続ける場合は、座る姿勢に注意が必要です。あごだけが前に突き出て重心が前に偏らないように、いすに座るときには、猫背にならないように、あごを引いた姿勢を心がけます。パソコンのキーボードの高さ、書類を置く位置にも気をつけましょう。パソコン作業中は腕が下がった状態なので、1時間に1回は、腕を頭の上に上げたり、首を動かす運動をするようにしてください。

胸郭や肩甲骨などの動きを改善するストレッチ

胸郭出口症候群の症状を改善するためには、神経と血管の通り道を広げる必要があります。それには、胸郭、肩甲骨などの位置関係や動きを改善する運動を行います。整形外科やリハビリテーション科で指導を受けるとよいでしょう。

おすすめなのは、ひじを曲げたまま腕を大きく回す運動です。ひじを体の前に突き出し、腕を大きく回してひじを外へ開きます。そのまま、ひじを下のほうへ回して、再び元の位置に戻します。これを5回、反対回しを5回、毎日仕事の合い間などに行いましょう。このとき、肩甲骨をゆっくり大きく動かすようにすると、肩周辺の筋肉に刺激が伝わってストレッチ効果も大きくなり、胸郭や肩甲骨などの動きの改善につながります。

このほか、首をゆっくり前→右→うしろ、前→左→うしろと半円に回す運動も有効です。頭の重みで首の筋肉を伸ばすような感覚で行います。これは、仕事中でもできますし、入浴時に肩周辺を温めながら行うと効果的。血行が改善されて、筋肉のコリがほぐれます。

※この記事は2008年2月に配信された記事です

続きを読む



肩こりの原因は『かかと』にある!?歩き方のクセや歪みがかかとに負担を…

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

慢性的なこりに効果! かかとを治せばこらない正しい姿勢に。肩こりの根本的な原因は、加齢でおこるかかとのズレかも。そのズレを矯正するセルフテクニックを紹介。

肩こりの原因は『かかと』にある!?歩き方のクセや歪みがかかとに負担を…

歩き方のクセや歪みで、かかとが外側にねじれ肩こりの原因に

もんだり温めたりして、一時はよくなっても、すぐに痛みが出てくる肩こり。悩んでいる人は多いのではないでしょうか。姿勢の悪さや運動不足、目の使い過ぎもその原因ですが、整体師の中村守さんによると、なんと、肩から離れた“かかと”が肩こりを引き起こすことも少なくないのだそう。

かかとは漢字で、足に重い(=踵)と書きます。骨や筋肉など体のすべてを常に支える、最も“重要”な部位。まさに、体の“土台”なのです。ふだんあまり意識しないかかとですが、実はその“土台”に年々ズレが生じ、体が悲鳴をあげるのです。かかとの骨は、でこぼこ道でもバランスをとって歩けるように丸い形。一方で、歩き方のクセや歪みなどで、外側にねじれが出てきます。これが骨盤の後傾や猫背、O脚につながり、肩こりにもつながるというのです。

そこで、毎日体を支えてがんばるかかとを矯正して、肩こりを改善するのが「かかとユラユラ」。矯正と言ってもかかとの骨は小さいので、ほんの少し動かすだけで十分。肩こりの人は外側重心になりがちなので、かかとの内側を意識して立つだけでもラクになります。

1分「かかとユラユラ」のやり方

座って行う、かかとの矯正テクニック。体の土台を元どおりにします。1日1回でOKです。

1、イスに座りかかとの内側に力を入れる

イスに浅く座り、ひざの真下にかかとがくるようにする。かかとの内側にグッと力を入れたら、腕を「前ならえ」のようにのばす。骨盤を立たせて、正しい姿勢をキープして。

2、ひざを伸ばしてつま先を上下に動かす

「前ならえ」にした腕を下ろし、右ひざをのばす(痛い人はできるところまで)。かかとの内側を床につけたまま、つま先を上下に1cm程度、軽く10回揺らす。足を入れ替え、同様に。左右3セットずつくり返す。

ほかにも、日中や睡眠中にできるかかと矯正テクも。日中、立っているときや座っているときは、かかとの内側に力を入れるようにしましょう。それだけで、かかとと骨盤や背骨が連動して、正しい姿勢になり、肩こりが軽減します。また、寝るときは、足首とひざをスカーフやネクタイで結んでかかとをくっつけた状態で寝るとよいでしょう。寝ている間に姿勢矯正ができ、翌朝、肩こりや疲れがすっきりします。

続きを読む



医師がすすめる本当に効果のある民間療法【こり・痛み編】

こりや痛みのケアに、昔からの知恵を取り入れてみては? 伝統的な民間療法で、現代医学で認められた方法の中から、こりや痛みに効果があるものを紹介。

医師がすすめる本当に効果のある民間療法【こり・痛み編】

穏やかに効くのが民間療法のいいところ

民間療法の中には、こりや痛みなどに効くとされるものも数多くあります。『よく効く民間療法』などの著書がある医学博士の山ノ内愼一先生によると、民間療法には体質に合って、すぐによくなることもありますが、たいがいはゆっくり穏やかに効くのが民間療法の特徴だとか。2ヶ月、3ヶ月とつきあううち、体の悪いところを追い出して、「よくなっている!」と驚くものであると知っておきましょう。ただし、民間療法イコール副作用がまったくないということではありません。かぶれたり、皮膚に炎症が起きたりした場合は、すぐに中止して様子を見ましょう。

肩こりに「しょうが小麦粉湿布」

しょうがは中国では「百邪を防御する」と言われるほど、多彩な薬効が。現代医学でも、血行をよくする成分が豊富と認められています。そのしょうがを使った湿布で皮膚から直接成分を吸収し、肩こりを緩和します。

●作り方
しょうがを30gほどすりおろし、小麦粉15gと混ぜて、垂れない程度のやわらかさにする。この分量で、片方の肩分の湿布ができる。新しょうがは成分が十分でないので、ひねしょうがを使うこと。肌の弱い人は、しょうが汁を水で2〜3倍に薄めて作るとよい。

●やり方
しょうが湿布をこっている方の肩にのせて、20〜30分ほどおく。湿布した後はティッシュなどでやさしく拭き取り、湿布が残らないように洗い流す。

ぎっくり腰などの腰痛に「冷お灸」

ぎっくり腰の激痛は冷やすことで抑えられます。痛みのある場所は、筋肉の収縮により「発痛物質」が出ていますが、患部を冷やすと、この物質の発生が抑制されると考えられます。慢性的な腰痛にも効果的。

●やり方
1、うつ伏せに寝るか、痛みが強くて難しい場合は、痛い方を上にして横になる。
2、ビニール袋に、氷を2〜3個と塩ひとつまみを入れ、痛みの最も強いところの皮膚に氷の角を当てる。少しずつ力を加えながら、ゆっくり押す。
3、10秒当てたら、離して5秒休む。これを皮膚が赤くなるまで繰り返す。冷刺激で肌の感覚がなくなるが、十分に冷やすことで痛みを抑制する機能が働く。
4、終わったら水気をふき、安静にする。

慢性腰痛の場合は、ビニール袋に氷を2〜3個と塩ひとつまみを入れ、タオルでくるんで、痛みの最も強い部分の皮膚に15分ほど当てる。痛みが取れたら、入浴などで腰を温める。

医師がすすめる本当に効果のある民間療法【こり・痛み編】

肩こり、腰痛、冷えに「塩風呂」

肩こりや首こり、腰痛などは血行不良の表れです。入浴によって血行をよくすることができますが、さらにその効果を高めるのが塩風呂。塩の成分が毛穴や汗腺をふさぎ、体温を逃さないため、体の芯までぽかぽか温まります。また、塩成分の血管拡張作用で血液循環をよくし、冷えも改善。

●やり方
1、 浴槽に39度前後のぬるめのお湯を張り、大さじ1杯の荒塩を入れる。
2、 額に汗をかくくらいまで、15〜20分ほどつかる。
3、 上がる時は、塩の成分を残すため、シャワーは浴びない。また、濡れた体は体温を奪うので、バスタオルでしっかり水滴をふく。

手足が冷える場合は、入浴後に冷水をシャワーで10秒当て、その後、43度のお湯に冷えが気になる手か足を3分つける。これを交互に5回繰り返すと温冷刺激で、血行がよくなる。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

続きを読む



  1. 1 これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お尻…
  2. 2
    「なるほど~」が多い人は話を聞いてない? 口ぐせで分かる相手の本音
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人が…
  3. 3
    カサカサの唇は胃が荒れている?唇の色やトラブルから分かる体のSOS
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 唇が…
  4. 4 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  5. 5 飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6
    コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  7. 7
    洋菓子を食べすぎると体調が悪くなる!? 困った症状7個
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  8. 8
    女性ホルモンを増やす5つのコツ!不調の原因はホルモンの減少かも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ホル…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  10. 10 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    爪の状態をみればからだの不調が分かる!こんな爪の人は要注意
    (編集・制作 (株)法研) (「よくわかる女性のからだ事典」天野恵子…
  11. 11
    老化防止には体幹力が必須!あなたの体幹力を診断
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 動く…
  12. 12 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  13. 13 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    キレイに整えられたネイルは、女性らしくてとってもおしゃれ。その反面、ネ…
  14. 14
    大豆イソフラボンは納豆1パックに何mg? 毎日どれぐらい摂るといい?
    (編集・制作 (株)法研) 女性の強い味方、大豆・大豆製品を毎日の食…
  15. 15
    口ぐせやしぐさで分かる、ちょっと面倒な人の見抜き方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 悪い…
  16. 16
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  17. 17 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  18. 18
    【痩せるための朝食レシピ】お腹をスッキリさせる3大成分を摂ろう!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 【医師が回答!】目の下のクマを治す方法を教えてください
    目の下のクマの原因は寝不足だけじゃない?体調不良のサインとは?
    それは単なる寝不足のせい?それとも重い病気の前ぶれ?クマが出る原因と理…
  20. 20 夫が無精子症だった… でも赤ちゃんがあきらめられない場合どうする?
    良い関係を築くには相手の承認欲求を満たすことが大事!その方法とは?
    【執筆】ピースマインド・イープ 津田るみ 今回は大切な人にぜひプレゼ…

一覧