もしも子宮筋腫がみつかったらどうする?…年齢や妊娠希望で変わる治療法

福本 由美子

【執筆者】福本 由美子先生

済生会奈良病院・松原徳洲会病院婦人科医 1986年奈良県立医科大学卒業。同大附属病院、東大阪市立総合病院、湘南鎌倉総合病院、松原徳洲会病院の産婦人科勤務を経て、大阪中央病院泌尿器科・ウロギネセンター…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

症状や筋腫の状態だけでなく、年齢や妊娠希望の有無など患者さんの状況からじっくり考えて選ぶことが大事。

もしも子宮筋腫がみつかったら

子宮筋腫が見つかったからといって、必ず治療が必要になるわけではありません。定期的なチェックだけでいい患者さんも多くいらっしゃいます。しかし、症状のために日常生活が損なわれている場合には、積極的に治療を考えるのがいいでしょう。

閉経したら子宮筋腫も小さくなる?

子宮筋腫は、女性ホルモンが減って、閉経すると症状がよくなる病気です。月経に関連した症状は月経が止まればよくなりますし、ホルモンが減ることで子宮筋腫が徐々に小さくなる場合もあります。
閉経が近い方は、それまでをどう乗り切るかということを中心に、薬物治療を工夫することも治療方法の一つです。ただ、閉経時期は予測できないので、それが治療をする上での判断を難しくすることがあります。平均的には50~51歳くらいで閉経すると考えられていますが、なかには55歳くらいまで月経が続く方もいます。母娘で閉経時期は似るということは知られていますが、それもなかなか一概に言えない部分もあります。

薬物療法の種類とは

薬物治療は症状を軽くする治療か、子宮筋腫そのものに働きかける治療かに分けられます。

●症状に対応する治療

貧血を改善するための鉄剤、出血を減らすための止血剤、痛みがある人には鎮痛剤が投与されます。

●子宮筋腫そのものに働きかける治療

閉経したような状態を薬で作り出す偽閉経療法があります。卵巣のホルモンを一時的に抑える治療法です。この治療で子宮筋腫は小さくなりますが、閉経に伴う冷えのぼせ、発汗、いらいら、不眠などの症状が出ることがあります。それらの症状は、治療で和らげることが可能です。

投薬をやめた時点で閉経時期になっていればそのまま月経が止まって、子宮筋腫も安定した状態になります。しかし、本来の閉経時期になっていなければ卵巣がまたホルモンを作り始めます。そうなると月経が再開して少しずつ子宮筋腫が大きくなります。

その方の年齢や卵巣の状態、治療の目的などで治療方法を選ぶことが必要です。

子宮筋腫の手術は2通りー再発の確率は?

手術は子宮筋腫そのものを治療しますので、症状を確実に改善することができます。大きく分けて、子宮筋腫だけをくりぬくように取り除く「子宮筋腫核出術(かくしゅつじゅつ)」と子宮全体を切除する「子宮摘出術(てきしゅつじゅつ)」があります。

●子宮筋腫核出術の場合

その後も月経が続きますし妊娠することも可能です。しかし、発見できないくらい小さい子宮筋腫の芽のようなものが残ることもまれにあって、再発する危険がわずかに残ります。ごく小さいものも含めて約3割の方に再発が見られたというデータがありますが、その中で再度手術が必要になった方は3割の中のさらに1割、つまり3%くらいであったとされています。再発率は、手術から閉経までの期間がどれくらいあるかによっても左右されます。

●子宮摘出術の場合

月経が起こる場所がなくなるため、月経が起きなくなります。しかし、卵巣が残っていれば排卵も起こりますし、急に更年期症状が出ることもありません。子宮筋腫が再発することもありません。
ただ、中にはまれに骨盤底がやや不安定になり、尿もれや骨盤の中の臓器の下垂などが起こる場合や、性交渉のときの感覚が変化することもあります。必ずしも子宮摘出の影響だけでそういった症状が起きているのかどうかは証明されているわけではありません。患者さんの中には「子宮=女性らしさ」「月経=女性性」というイメージを持っておられる方もあり、心理的な背景が症状を引き起こしている場合もあるかもしれません。
手術後に生活スタイルが変わったり、体重の変化が起きたり、閉経によって骨盤底の支えになる組織が弱くなるといったことも関連している可能性があります。

子宮筋腫があっても妊娠は可能か?

子宮筋腫は不妊症の原因になることもありますが、子宮筋腫の大きさ、できる場所、個数など、どれくらいなら不妊の原因になるのかについて、はっきりとした判断基準があるわけではありません。ただ、受精卵の着床する場所に非常に近いところに子宮筋腫があると妊娠には不利になりますし、妊娠中に子宮筋腫が強く痛むことがあり、その影響で流産や早産を起こしやすくなる場合もあります。
子宮筋腫以外には不妊原因が見つからないような場合には、手術を選択することがあります。主治医の先生とよく相談することが大事です。

子宮筋腫の手術には内視鏡手術も選択肢に

どういう理由でその治療法を選ぶのかをよく考えて選択することが、とにかく大事です。手術後の自分、手術後の生活を思い描いてみるといいでしょう。

子宮筋腫の手術には、その経路によってさまざまな方法があります。つまり、おなかを切って手術するのか(開腹手術)、おなかを小さく切って内視鏡を使って手術をするのか(腹腔鏡下手術)、腟から手術するのか(腟式手術)に分けられます。子宮筋腫核出術の場合は、子宮口を通じて子宮鏡という内視鏡を使って手術する子宮鏡下手術という方法もあります。
それぞれ、子宮筋腫の大きさや個数、位置、子宮筋腫核出術か子宮全摘術かといったことで、方法を選択します。いずれも健康保険の適用となっています。

薬物療法、手術のほかに第3の治療法も

現在は上記以外にもさまざまな治療法があります。今のところ、健康保険が使えないので高額にはなりますが、患者さんの状態や考え方によっては選択されることがあります。

●子宮動脈塞栓術

子宮に血液を送っている血管に細い管(カテーテル)で血液の流れをせき止める物質を注入する、いわば子宮筋腫を兵糧攻めにして治療する方法です。この方法では脚のつけ根に数ミリの傷がつくだけです。しかし、血液の流れをせき止めて減らすので、それに伴って起こる子宮の痛みをとる治療が重要になります。また、子宮に感染症が起きる事例もまれにはあるようです。治療後の妊娠については、問題がある、問題がなかった、など意見が分かれるところです。

●集束超音波法

超音波の焦点を集中させて、どこも切ることなく子宮筋腫の部分だけを焼き切るようにしてつぶしていくという治療法です。子宮筋腫の大きさや個数によって、向き不向きがあるようです。MRI検査結果を参考にして、治療について相談することになります。

治療法の選択肢には、患者さんの状況に応じてかなりの幅がある

子宮筋腫を抱えている人は大変多いのですが、みなさんそれぞれに状況が異なっています。このまま経過観察でいいのかどうか、治療するならどの治療を選択するのかは、患者さん一人ひとりの、これからの生活を選択するようなものとなります。

・これから先に妊娠のプランがあるのかないのか
・子宮は自分にとってどういう存在なのか
・自分が目標としている治療のゴールはどこなのか

症状を抑える治療で様子をみていい状況なのか、卵巣のホルモンを抑える治療もあわせて行うほうがいいのか、手術を選択したほうがいいのか、副作用に対処しながら薬物治療を選ぶのか、再発の可能性がわずかにあっても子宮を残すことを大事に考えるのか、低くても再手術の可能性のないように子宮を摘出するのか、効果や副作用を考えた上でほかの治療の選択肢が選べる状況なのかなど、患者さんそれぞれの状況に応じて選択肢にはかなりの幅があります。

子宮筋腫の治療法は、ほかの疾患が隠れていないかといったことを慎重に調べた上で、主治医を案内役にしてよく相談し、じっくり考えて選ぶことが大切です。

※この記事は2011年4月に配信された記事です



【子宮筋腫を抱えて妊娠・出産】子宮筋腫合併妊娠の体験記ー産後の経過まで

人間ドックで子宮筋腫が見つかり、経過観察中に想定外の妊娠が発覚。初めての妊娠でただでさえ不安なのに、アラフォーで子宮筋腫を抱えたままのハイリスクお産の一部始終を経験者の方にお話を聞きました。

■子宮筋腫の経過観察中にまさかの妊娠発覚…私の人生どうなるの?

体の異変に気付いたのは、真冬のこと。電車の中で気持ち悪くなることが続き、お酒を飲みたいという気持ちがどうしても湧かなくなりました。ずっと体がだるくて、頭もうまく回りません。その月の予定日になっても生理が来なかったため、これはもしやと妊娠検査薬を購入。尿をかけて1分ほど待つと、判定窓に陽性を表す赤い線がぼんやりと浮かび上がってきました。おお、本当に妊娠しているっぽい……という驚きと戸惑いで体が熱くなるのがわかりました。想定外の妊娠だったため、子どもができて嬉しいというより、「これから私の人生どうしよう」という不安のほうが大きかったです。

■まずは正常妊娠かどうかの確認、ハイリスクお産のリアル

妊娠検査薬で陽性であっても子宮外妊娠など妊娠を継続できない場合もありますし、初期は流産の可能性もあります。正常妊娠かどうかを確認するため、近所のクリニックに行きました。このクリニックでは以前子宮筋腫を診てもらったことがあり、診察がスムーズなのではないかと思って受診しました。
内診台に上がってドキドキしながらモニターを見つめます。画面に白黒のエコー画像が映し出されると、白い筋の中にぽっかり黒い丸が。「あー、大丈夫ですよ。子宮内に着床していますよ。これが胎嚢、これが赤ちゃん」と院長が示す先には豆粒のような小さな点が映っています。この小さな点が私の赤ちゃんなのか、これが人間に育つのかと思うと、不思議な気持ちがしました。プリントアウトしてもらったエコー写真を何度もじいっと見つめては、フワフワした興奮に包まれていました。

【子宮筋腫を抱えて妊娠・出産】高齢初産の不安との戦い…産後の経過まで

院長先生から「筋腫が大きいし高齢初産だから、うちでは診れない」と言われ、総合周産期母子医療センターに紹介状を書いてもらうことになりました。大きな病院じゃないと診れないということは、私はハイリスク妊娠ってことなのか……と少し落ち込みます。そのクリニックに来ている妊婦さんたちは、たしかに若くて健康そう。この人たちは選ばれし妊婦なんだなと、羨ましく思いました。

7週目、紹介状を手に周産期センターへ行き、エコーで胎児の心拍を確認しました。私の一番大きい筋腫は妊娠前で6センチ程度。妊娠中は血流が増えて筋腫が大きくなる傾向があること、お腹の痛みや張りが出やすいこと、出産時に産道の邪魔になる可能性があることについて説明を受けました。位置によっては帝王切開になる場合もあるので、臨月にMRIを撮って判断することになりました。

■いよいよ臨月……筋腫も大きく育っていた

臨月になった36週、筋腫は10センチ大にまで大きくなっていました。36週にもなると陣痛への恐怖がいよいよ現実化していて、痛みに弱い私は「もう帝王切開にしたい。帝王切開なら子宮筋腫も一緒に手術できて一石二鳥だし!」と思っていました。しかし、実際には筋腫を取ると出血多量で危険になるので、帝王切開の際に一緒に取ることは稀だということです。

エコーでは産道にかかるような位置ではないという診察だったのですが、念のためMRIも撮影して問題ないことを確認。通常の経腟分娩で出産することになりました。このときのMRIの費用は14,000円程度です。

【子宮筋腫を抱えて妊娠・出産】高齢初産の不安との戦い…産後の経過まで

経腟分娩でも、子宮筋腫がある人は出血多量になる傾向があるそうで、輸血が必要な場合に備えて自分の血液を2週にわたって採血(自己血採血)しました。1週間前から鉄剤を処方され、血液中のヘモグロビンを増やします。私は1回300mlの採血を2回行いました。

出産時には750mlほど出血し、出血多量で貧血になり意識を失ってしまいました。すぐに1パック(300ml)の自己血輸血を開始。産後3日経過しても貧血の値が戻らなかったため、再度もう1パックの自己血を輸血しました。産後はフラフラになっていたので、事前に自己血採血をしておいて本当に良かったと思いました。

■子宮筋腫との戦いは続く…産後の経過

産後の1ヶ月検診では、筋腫は変性(壊死)して3センチ程度まで縮小していました。筋腫に栄養が送られなくなり、自然に小さくなったようです。生理が再開したらまた大きくなる可能性があるので、今後も産婦人科で経過観察を続けるように言われました。

子宮筋腫合併妊娠の場合、通常の妊娠よりも不安を感じてしまうことが多々あると思います。私も「子宮筋腫 流産」「子宮筋腫 胎児 発育」といったネガティブなキーワードで検索しては、無事に育つかどうか心配になっていました。でも妊娠・出産は人それぞれ。信頼性の低いあやふやな情報に振り回されず、検診で医師に相談するのが一番だと思います。

■まとめ

女性特有の子宮筋腫。腫瘍の状態を自分で確認することが難しいこともあり、よほどの症状が出ない限りは後回しにしがちです。ネット検索などで自覚症状を照らし合わせては自己判断をしてしまいがちですが、筋腫の状態は年齢や体質によって異なります。妊娠を考えている・いないにせよ定期的な検診で状態を把握しておくことが大切と言えそうです。

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

続きを読む




【人間ドックで子宮筋腫が発覚】治療せず放置したら筋腫が大きくなって…

女性特有の病気の一つに「子宮筋腫」が挙げられます。目立った症状が出ない限り、すすんで検査を受ける人も少なく、また発覚しても良性の腫瘍ということもあり、治療を急がないケースもあるようです。今回は、人間ドックで子宮筋腫が発覚した方にお話を聞きました。

【人間ドックで子宮筋腫が発覚】治療せず放置したら筋腫が大きくなって…

■人間ドックで発覚した子宮筋腫を放置したら…

4年ほど前の人間ドックで、大小合わせて3つの子宮筋腫が見つかりました。一番大きな筋腫の大きさは3.5センチ程度で、「即手術が必要な状態ではないが産婦人科で経過観察を」という説明を受けました。良性の腫瘍であり、今すぐ日常生活に支障をきたすものでもないという言葉に安心してしまい、いつかは行かなきゃな………と思いながら毎年放置。ところが、昨年の人間ドックで筋腫が5〜6センチ大まで大きくなっており、「ちゃんとした病院で診てもらってください」と言われたため、ついに重い腰を上げて婦人科に行くことにしました。

ネットで「最寄り駅名 産婦人科」で検索し、駅から近いクリニックの門を叩きました。決め手となったのは、駅からの近さと、院長の経歴です。周産期センターのセンター長を務めた経験や著書が多数あったため、的確に診察してもらえそうだと思いました。行くまで知りませんでしたが、メディアで有名な女医さんが勤務する人気のクリニックのようでした。待合室にはウォーターサーバー、ノンカフェインのお茶なども用意されており、女性の患者がくつろげるよう配慮されていました。

■ 4年ぶりの検査で肥大化…クリニックから総合病院へ転院

初診での診断では大小合わせて3つの筋腫が見つかりました。筋層内にある子宮筋腫は大きいけど実害はなく、子宮の内側(粘膜下)にできた子宮筋腫は小さいものの、妊娠した際には問題になるかもしれないという説明を受けました。診察は5分程度のあっさりしたもので、「“ちゃんとした病院”ってね、もっと大きな病院のことをいうの。うちじゃ精密な検査はできないから、紹介状書きますね」という院長の言葉にがっかり。総合病院は紹介状なしの場合に保険外併用療養費がかかるので小規模クリニックにしたのですが、最初から大きな病院に行けば良かったなと思いました。近くの総合病院への紹介状を書いてもらいました。
総合病院での診断はほぼ同様で、MRIで腹部を撮って手術するかどうかを検討するということになりました。磁気が発生する際に大きな音がするため、ヘッドホンを装着して検査着に着替えます。診察台に寝転がると、ウィーン、ウィーンと轟音が鳴り響く中、大きなドーナツ型の機械に吸い込まれていきます。機械の中はオレンジ色の光に包まれており、SF映画のような光景だと思いました。撮影に10分以上時間がかかり、轟音と閉じ込められているストレスから息苦しくなってしまいました。

■かかった費用とアドバイス

検査日から1週間後、結果の説明がありました。いますぐ手術が必要な状態ではないので、今後も1年に1回程度通院して経過を観察しましょうということでした。2ヶ月後に妊娠が発覚したため、この病院にはまだ行っていません。かかった費用は、クリニックの初診で5,400円、総合病院の初診で2,050円、MRIの撮影に6,260円で、合計13,710円です。

成人女性の4人に1人は子宮筋腫があると言われており、とても身近な病気です。知人は長年放置していたために10センチ大になってしまい、大きな手術になってしまったそうです。生理痛が重い、出血量が多い、腰痛がひどいという場合は、定期的に婦人科で診てもらったほうが良いでしょう。特に妊娠を希望している場合には、早めの受診をおすすめします。

■ まとめ

子宮筋腫が発覚した時は「まさか私が?」とショックを受けるものですが、良性の腫瘍ということもあって経過観察を続けてしばらくは様子をみるという診断に、安堵してしまいがちです。腰痛や出血量が多いなどの目立った症状がない限りは、生理中の症状として乗り越えてしまいますが、これが治療の遅れの一因になっているようです。
子宮や卵巣は「沈黙の臓器」と呼ばれるほど、自覚症状が出にくい臓器とされていますから、定期的に検診を受けたいもの。検査後にはごほうびを設けるなど、重い腰をあげる工夫をするのも良さそうです。

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

続きを読む




30・40代女性に多い子宮筋腫ってどんな病気?|筋腫を疑う8つの症状

福本 由美子

【執筆者】福本 由美子先生

済生会奈良病院・松原徳洲会病院婦人科医 1986年奈良県立医科大学卒業。同大附属病院、東大阪市立総合病院、湘南鎌倉総合病院、松原徳洲会病院の産婦人科勤務を経て、大阪中央病院泌尿器科・ウロギネセンター…

もっとみる

月経量が多くなったり月経が長引くのは、子宮筋腫のせいかも…。
命にかかわることはないが、強い症状のため日常生活に支障が出ることも。悪性の「肉腫」との鑑別も必要。

30・40代女性に多い子宮筋腫ってどんな病気?|筋腫を疑う8つの症状

こんな症状があったら子宮筋腫かもしれません

次のような症状はありませんか? もし思い当たることがあるようなら、子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)かもしれません。

・健康診断で今まではなかった貧血がわかった
・おなかに圧迫感を感じるようになった
・下腹部にしこりを触れる
・尿が近くなった
・便秘がちになった
・月経(生理)が長引く
・月経血にこれまでなかった血の塊が混じるようになった
・月経時は昼でも夜用の生理用品を頻繁に交換しなくてはならなくなった

ここにあげた症状の半分は、月経量が増えることに関連した症状です。月経量が増えると、血の塊が出るようになりますし、少しずつ少しずつ貧血が進んでいくこともあります。貧血は血液中で酸素の運搬をするヘモグロビン(血色素)が減少し、体に酸素がスムースに十分運ばれなくなった状態ですが、徐々に進行する場合には自分では気づきにくく注意が必要です。ヘモグロビンが通常の半分程度に減っていても、「そういえば疲れやすくなったような気がする」「手足が冷えやすい」「階段よりもなんとなくエスカレーターをよく使うようになった」といった、漠然とした自覚症状しかないことがあります。
治療して貧血がよくなってから初めて「今考えると、あの時は体はつらかったんだとわかりました」とおっしゃる患者さんも少なくありません。

子宮に硬いしこりができ、いろいろな症状がでる

子宮筋腫は子宮にできる硬いしこりで、そのしこりのためにいろいろな症状が出る病気です。子宮にできたしこりは、筋肉を押しのけるような形で大きくなったり、子宮の外側に向かって張り出したりするもので、がんや肉腫のような悪性の病気ではありません。また、ほかの臓器に転移するようなこともありません。子宮筋腫が命にかかわることはまずありませんが、中には強い症状のために日常生活が妨げられたり制限されたりする方もいます。

子宮筋腫ができると、月経が起こる子宮内膜の面積が広くなって月経量が多くなったり、月経血が止まりづらくなったりして月経が長引くことがあります。月経量が多くなると一部の血液が固まった状態で出てくるので、まるでレバーのように見えることがあります。
硬いしこりを下腹部に触れることもありますし、かなり大きくなるとうつぶせで寝たときなどにつかえる感じがしたり、寝返りのときに違和感があったりします。
このような症状は子宮筋腫のしこりの大きさやできる場所に左右されます。

子宮筋腫は、30歳代の女性の4~5人に1人、40歳代の女性の3~4人に1人が持っているというデータがあるくらい、かかっている方の多い病気です。しかし、どうしてこのようなしこりが子宮にできるのかといったことは、まだよくわかっていません。
同じような子宮筋腫があっても、急に大きくなって治療が必要になる人もいれば、全くサイズが変わらずに定期的な通院だけで経過を見ていける人もいます。この違いがどうして生じるのかも不明です。
一般には、月経が止まって閉経すると、月経のときに出る症状がなくなり、子宮筋腫も少しずつ小さくなっていくことから、女性ホルモンが影響していると考えられています。

子宮筋腫と決めつけるのは危険です

子宮筋腫は子宮にできるしこりですが、それと似ている「子宮肉腫」という悪性の病気があります。子宮肉腫は大きくなるスピードが速く、ほかの臓器に浸潤や転移という形で広がって生命にかかわります。発症する確率は5~6万人に1人くらいと低いのですが、症状や診察した時の状態が子宮筋腫と似ている場合があるために、診断が難しいという厄介な面を持っています。子宮頸がん検査や子宮体がん検査といった細胞の検査を行っても、発見できないのです。

冒頭のような症状がある場合には、まず内診(婦人科特有の触診方法)や超音波検査を行います。子宮筋腫がはじめて見つかった場合や子宮肉腫の可能性が疑われる場合には、血液検査やMRI(核磁気共鳴画像)検査などでさらに詳しく調べておく必要があります。MRI検査で子宮肉腫が高い確率で疑われる特徴的なパターンが出た場合、ほかの検査結果とあわせて推定します。
しかし、これらの検査でも子宮肉腫かどうかを100%確定できるわけではないので、子宮筋腫だろうと思われる場合でも、しばらくの間は大きさやしこりの状態の変化をこまめに確認しておく必要があります。
子宮肉腫の場合は大きくなるスピードが速く、女性ホルモンの影響で大きくなる子宮筋腫とは違って、閉経後でも大きくなるという特徴があります。

これ以外にも子宮腺筋症といって、子宮の壁が腫れて月経量が多くなったり月経痛が強くなったりする良性の病気もあります。

子宮筋腫と診断された場合、薬物療法と手術を中心にさまざまな治療法があります。どの治療法を選択するかは、症状や筋腫の状態はもちろんですが、患者さんの年齢や妊娠を希望するかどうかなどによっても異なってきます。
次回は、子宮筋腫の治療法にはどんなものがあるのか、選択するポイントは何かといったことについて解説します。

(編集・制作 (株)法研)
※この記事は2011年3月に配信された記事です

続きを読む



子宮筋腫があっても妊娠できる?筋腫があるままでも妊娠・出産は可能。

子宮筋腫が発見されやすい30〜40代は、女性が妊娠・出産を迎える時期と重なります。「筋腫があっても、自然妊娠できるの?」といった質問にドクターが答えます。

子宮筋腫と妊娠

筋腫のできる場所によっては不妊の原因にも

30〜40代でこれから妊娠・出産を望む人にとって、子宮筋腫は大きな問題となるのでしょうか? 広尾メディカルクリニック院長の斎藤敏祐先生によると、「子宮筋腫がある人全員が、不妊になるわけではない」とのこと。

「患者の約70%が子宮の筋肉内に筋腫ができる『筋層内筋腫』。約20〜30%が子宮の一番外側を覆っている漿膜(しょうまく)にできる筋腫『漿膜下筋腫』で、残りの15%が不妊の原因になる子宮内膜のすぐ下にできる筋腫『粘膜下筋腫』です」

子宮内膜に筋腫ができると、受精卵が着床しにくくなるため、妊娠しにくくなります。また、子宮は妊娠すると柔らかく、大きく変化するもの。子宮筋腫があると、子宮が硬く、収縮しやすいため、知らないうちに流産や妊娠しても早産してしまうことも。『漿膜下筋腫』の場合、筋腫を取り除く手術をすれば、自然妊娠する確率がかなり高くなることが報告されています。

筋腫があるまま 妊娠・出産は可能です

また、子宮筋腫を持ったまま、妊娠・出産も可能ですが、子宮筋腫がある状態で妊娠した場合は、お腹の張りや痛みなどの変化によく注意を払うことが大切。少しでも異変を感じたら、安静にするのはもちろん、すぐ医師に相談しましょう

また、子宮筋腫があると必ず帝王切開をしなくてはならないと、心配する人も多くいます。でも、子宮筋腫は妊娠の経過とともに軟らかくなるものが多いので、筋腫のサイズが小さくて、軟らかくなっていれば、通常分娩が可能です。ただ、子宮の出口付近に筋腫がある場合には、赤ちゃんが通れないため、帝王切開になる確率が高くなります。

さらに、俗説的に「子どもを産まないと筋腫ができやすい」といった話もありますが、医学的根拠はありません。子宮筋腫の治療や手術法は、増えてきています。自分のライフスケジュールと照らし合わせながら、治療をすれば、通常通り妊娠・出産することも可能なのです。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

続きを読む



「子宮筋腫」4つ手術法のメリット・デメリット。切らない手術や負担のない治療もあります。

手術をしない限り完治はしない子宮筋腫。手術はどの方法を選んだかで、術後の人生が左右されることもあるほど重要な選択です。主な手術法をご紹介します。

子宮筋腫の手術

手術のメリット・デメリットを理解して

昔と比べて、子宮筋腫摘出手術の種類は増えています。手術には、大きく分けて、子宮を全摘する方法と、子宮を残し腫瘍のみとる方法があります。さらに最近では、お腹を切らない新しい手術法も登場し、手術の選択肢が少し増えました。

現在までに4000例の子宮筋腫手術を執刀。海外からの手術以来にも応じている広尾メディカルクリニックの斎藤敏祐先生は、最新のレーザーメスによる子宮温存の子宮筋腫核手術を行っています。

どの手術を選ぶかは納得いくまで医師と相談を

以下に、現在おもに行われている4つの手術法をご紹介します。それぞれの手術には、メリット、デメリットの両方があります。自分の症状やライフプランと照らし合わせながら、じっくり考えることが必要です。

1)筋腫のみ切除し子宮を残す「子宮筋腫核手術」
筋腫が小さい、妊娠を望む人に行われるのが一般的。方法には開腹手術、腹腔鏡手術、子宮鏡下術などがありますが、完全に取りきれないと、再発リスクも。また、最新の方法としてレーザーメスを導入している病院もありますが、費用は健康保険適用外。

2) 筋腫を子宮ごと取る「子宮全摘手術」
腺筋症との合併、コブが多い多発性、対処療法で痛みや貧血などが改善しない場合、全摘出を勧める医師が多いよう。開腹手術の他、膣から子宮を取り出す方法も。生理がなくなり、不快症状が解消。再発の心配はなくなりますが、更年期症状などの不調が。

3) 血流を止め筋腫を小さくする「子宮動脈塞柱術(UAE)」
子宮両脇の動脈を塞ぎ、筋腫の栄養源になる血液を送らないようにする方法。筋腫の位置や大きさ、数などに関係なく適用でき、体に負担がかからないといわれています。ただ、新しい治療法のため十分なデータがなく、実施する医療機関が少ないのが現状です。

4) 開腹せず筋腫を焼き縮める「集束超音波術(FUS)」

超音波を患部に当て、焼いて筋腫を小さくする方法。症状を軽くするために行われます。体にメスを入れたり穴をあける必要はなく、麻酔も入院も必要ありません。ただ、大きな筋腫は焼き切れずに残り、術後に再び筋腫が成長することもあります。

子宮を残すか全摘かは女性にとって大きな問題。今後の妊娠出産の可能性の有無、術後から体調回復までの期間、費用など、考慮すべき項目はたくさんあります。どんな治療を選ぶかは、更年期のことも含めて、その後のQOLと呼ばれる“人生の質”を左右するかもしれない大事な問題。

くれぐれも慎重に、納得できる説明をしてくれる医師、信頼できる医師を選ぶようにしましょう。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

続きを読む



  1. 1 あなたは大丈夫? 使わないと衰える…脚の筋力とバランス力をチェック!
    あなたは大丈夫? 使わないと衰える…脚の筋力とバランス力をチェック!
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 脚…
  2. 2 放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    (編集・制作 (株)法研) 汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温床…
  3. 3
    Wi-Fiのせいで体調不良?「電磁波過敏症」ってなに?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと イン…
  4. 4 これなら続けられる! ダイエット効果をより高めるウォーキングの仕方
    短時間で効果を上げるウォーキングのフォーム―脂肪を燃やす歩き方
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 運動効…
  5. 5
    トイレはどこ!?几帳面で神経質なタイプに多い過敏性腸症候群とは?
    (編集・制作 (株)法研) 外出先で突然、お腹を下す過敏性腸症候…
  6. 6
    スマホ老眼!にならないための3つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 手元…
  7. 7
    忙しい人に知ってほしい、質の高い睡眠をとるための快眠10か条
    (編集・制作 (株)法研) 午後10時から午前3時は睡眠のゴールデン…
  8. 8
    虫刺され跡の茶色いシミをどうにかしたい!早く消す方法は?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  9. 9
    ストレスやイライラには『ハーブティー』!あなどれないハーブの効能
    (編集・制作 (株)法研) フレッシュ・ハーブは、心を癒す効き目たっ…
  10. 10 緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?
    緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?
    (編集・制作 (株)法研) 夏に汗はつきもの。でも、汗をかきすぎる病…
  11. 11
    好きなだけ食べても太らない!? 18時間プチ断食で食べすぎリセット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腹8…
  12. 12 星野源、KEIKOが患った「くも膜下出血」ってどんな病気?【芸能人健康まとめ】
    GENKINGや今井翼が患った「メニエール病」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    (編集・制作 gooヘルスケア) めまいといえばメニエール病とい…
  13. 13
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  14. 14
    そのむくみ、病気のサインかも? むくみの原因と解消法
    (編集・制作 (株)法研) デスクワークばかりの運動不足はご用心…
  15. 15 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  16. 16
    正しく痩せる早道とは? 間違ったダイエットの落とし穴
    (編集・制作 (株)法研) 過剰なダイエットはやせないどころか、命を…
  17. 17
    実はかなり他人にみられてる…背中・うなじニキビの原因と治療法
    シャツの襟からのぞく背中やうなじのニキビ。治らないとあきらめていません…
  18. 18
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口臭…
  19. 19 むくみスッキリ! 夜の【美脚エクサ】
    毎日のむくみ解消が美脚への近道-寝る前のストレッチでデトックス
    毎日リセットして老廃物をためないことが、美脚への近道 「…
  20. 20
    ダイエットにも健康にも!体に嬉しい『お酢』の取り入れ方
    (編集・制作 (株)法研) 酢にはヘルシーな成分がたっぷり。種類別に…

一覧