足のむくみや疲れには”足浴”がいい訳。効果アップの秘訣

ノーイメージ

【お話を伺った人】平井 正文先生

愛知県立看護大学外科教授 昭和18年愛知県生まれ。昭和42年名古屋大学医学部卒業。国立循環器病センター医長、名古屋大学第一外科講師、愛知県立尾張病院外科部長などを経て、平成4年より現職。この間、デ…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

「足浴」で足の疲れをリフレッシュ。足は体の中で一番の働きもの。疲れやむくみを感じたら、足浴をためしてみませんか?

くるぶしの上までお湯につけて「足浴」

長時間立ちっぱなしだったり、一日中ハイヒールをはいて過ごしたりして足が疲れたり、むくんだとき。足浴をためしてみませんか?

足をお湯につけて温めると、足先の血管が広がって、血行がよくなります。温められた血液が体を循環して、全身が温かくなってきます。風邪をひいてお風呂に入れないときにも最適です。

足浴をするには、まず、洗面器やバケツなど、足のくるぶしの上までお湯につけられる深さの容器を用意します。その容器に42〜43度の熱めのお湯を入れ、くるぶしの上まで両足を湯につけて、およそ10分間のリラックスタイム。

読書をしたり、音楽を聴きながら、のんびり過ごしてください。途中でお湯が冷めてきたら熱いお湯をつぎ足せるよう、やかんやポットをすぐそばに用意しておくとよいでしょう。

「足浴」をもうひと工夫して、より効果的に

お湯には、スプーン1杯のあら塩を入れると冷めにくく、効果が高まります。また、ラベンダーやローズマリーなどのエッセンシャルオイルを2〜3滴たらすと、香りによるリラックス効果とともに、新陳代謝が促進されます。また、お湯の中で足首を上下に動かしたり、グルグル回したりすると、さらに効果がアップします。

足浴を終えたら、しっかり水気をふき取りましょう。いくら温めても水分が残っていると、蒸発するときに体の熱を奪ってしまいます。

ドライヤーで温めても簡単

足浴の温度管理が面倒という人には、お湯の温度を一定に保つ市販のフットバスが便利。マッサージ機能がついたものもあり、立ち仕事や足が疲れやすい人におすすめです。

また、お風呂に入ったとき、ひざから下にシャワーを当ててマッサージする方法もあります。気持ちよいと感じる温度で、つま先から足首、ふくらはぎ、ひざ裏へと下から上へ小さな円を描くようにお湯を当て、これを数回繰り返します。温水と冷水を繰り返すと、足のむくみだけでなく、ほてりにも効果があります。

お湯は使わず、ドライヤーの温風をあてるのも手軽な方法です。やけどに注意しながら、足の裏を集中的に温風で温めます。また、温風と冷風を交互に繰り返してあてると、新陳代謝がさらに高まります。足全体を温めたいときは、乾いたタオルを足にかけ、その上からドライヤーを当てると足の乾燥を防ぐことができます。肌のかさつきが気になる人は保湿クリームで仕上げを忘れないようにしましょう。

(「足をスッキリきれいにする本」平井正文著、法研より)

※この記事は2005年12月に配信された記事です



間違った洗顔で肌がガサガサに…うるおい肌を保つ3つのポイント

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

乾燥が気になるこれからの季節、うるおい肌を保つ洗顔法のコツを解説します。

洗顔料はしっかり泡立てて洗浄力をUP

秋冬はお肌の乾燥が気になる季節。肌が乾燥すると、クリームを塗るといった保湿ケアにばかり目がいきがちですが、気をつけてほしいのが毎日の洗顔。洗顔のやり方次第で、さらに乾燥を招いてしまいます。洗顔では次に紹介する3つのポイントを守って、とアドバイスをくださったのは銀座ケイスキンクリニックの院長、慶田朋子先生です。

1つ目のポイントは、ネットなどで洗顔料をしっかりと泡立てること。こうすることで、肌の奥の汚れまで洗えて洗浄力が高まります。また、肌に接触する界面活性剤の量が少なくなるため、肌のバリア機能が障害されずにすむのです。

間違った洗顔で肌がガサガサに…うるおいを保つ3つのポイント

こすらないことで天然保湿因子を守る

ポイントの2つ目は、こすらないこと。お肌はこすればこするほど、肌の表面にある皮脂膜だけでなく、細胞間脂質や、角層細胞に含まれている天然保湿因子などのうるおい成分まで奪うこともあります。細胞間脂質と天然保湿因子は、皮膚が生まれ変わる過程で自ら産生されるもの。これは一度失われると、回復までに1〜2週間かかり、その間、皮膚は様々な刺激にさらされることになります。これが肌を荒らし、うるおいを奪うことに。洗顔のときはゴシゴシこすらず、肌の上で泡を転がすようにやさしく洗いましょう。

熱いお湯は乾燥の原因に

ポイントの3つ目は、ぬるめのお湯で洗うこと。熱いお湯で洗うと、角質細胞間脂質などが流れ出して、乾燥を招きます。
そして洗顔後は、クリームなどで保湿を。この際、ヒアルロン酸やセラミドなど、肌にある保湿成分を補うものがおすすめです。
また、部屋の環境にも注意を。室温が22℃から25℃の間で、湿度は60%以上という状態が、お肌の乾燥を防ぐ最適の温湿度。いつも過ごす部屋をこの環境にキープしながら、お肌の乾燥を防ぐ洗顔法を心がけて、うるおいのある肌を守りましょう。

続きを読む




首にできた小さなブツブツ。イボを自分でキレイに取る方法があった!

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

一度できるとなかなか消えないイボ。あきらめている人も多いのでは? そんなイボを自分でお金をかけずに、痛みもない方法できれいにする方法をご紹介します。

首にできた小さなブツブツ。イボを自分でキレイに取る方法

ひまし油でポロッとイボがとれる!

首や顔、手など、気づいたらできているイボ。痛くはないけれど、見た目が気になるし、なんだかおばさんっぽい印象にも。イボは皮膚科で除去することができますが、再発する可能性が高いのが難点。

そんなやっかいなイボを自分でとる方法をお教えします。そのひとつが「ひまし油」。ひまし油とは、ひまという多年草の実から抽出された植物オイルです。抗菌性や抗炎症作用、保湿、排毒作用などがあり、古くから髪や肌のケアに使われてきました。最近では、英語名で「キャスターオイル」とも呼ばれており、ドラッグストアやインターネットで、100ml・1000円ほどで購入できます。

 

首にできた小さなブツブツ。イボを自分でキレイに取る方法

 

まずは、下記の要領でクリームを作り、目立たないところでパッチテストを行いましょう。問題なければそのままトライして。クリームが肌の刺激になると感じたら、重曹を使わずにひまし油だけをイボに塗っても効果があります。

<ひまし油と重曹のクリームでイボをとる方法>

ひまし油小さじ1/2と、重曹小さじ1杯、絆創膏を用意します。

1)ひまし油と重曹を混ぜてクリームをつくる
小皿などにひまし油と重曹を1:2の割合で入れ、グミのようなほどよい硬さになるまでしっかりと混ぜる。やわらかすぎるなら重曹を、硬すぎる場合は、ひまし油を足して調節を。

2)イボが隠れるようにクリームをのせる
ちょうどいい硬さになったら、イボのサイズに合わせてクリームを手にとり、イボを覆い隠すようにのせる。肌につけたとき、ベチャッとくっつかない硬さがベスト。

3)クリームの上から絆創膏を貼って一晩おく
クリームの上から絆創膏を貼って一晩おき、朝起きたら絆創膏をはがす。イボが消えるまで、毎晩このイボとりクリームをつけて寝るのがポイント。作ったクリームは半年ほど保存が可能。

レモンのタネを浸けた「レモンオイル」でイボを撃退!

もうひとつが、レモンを使った方法です。レモンとオリーブオイルで「レモンオイル」を作り、日中はレモンオイルをイボに塗ります。夜は、レモンの皮をイボの大きさに切り、テープで貼って寝るだけ。昼と夜に、2タイプのレモンでイボにアプローチする方法です。

<レモンオイル+レモンでイボをとる方法>

・日中用レモンオイルの作り方&塗り方

1)レモンをカットする
レモンはヘタを取り、皮を包丁で厚くむいて、皮と果肉に分ける。果肉を6等分くらいの輪切りにし、果肉にはさまっているタネを取り出す。タネは縦に半分に切る。
※果肉は使用しないので、料理などに使って。

2)切ったタネをオイルに入れて冷蔵庫で4~5日置く
オリーブオイル50ml(化粧用)に、切ったタネを入れて、4~5日冷蔵庫で置く。タネがすべて沈んだら塗りごろ。

3)イボに塗り絆創膏を貼る
イボにレモンオイルを塗り、日光が当たらないよう絆創膏を貼る。1日2~3回塗り直すが効果的。

※レモンには日光に当たるとシミをつくりやすくする成分があるので、日に当てないよう注意して下さい。

・夜用レモンの皮の作り方と使い方

1)レモンの皮をイボの大きさに切る
レモンの皮をイボより少し大きめのさいの目に切る。その日に使う分以外は、冷蔵保存する。

2)レモンの皮をイボにのせる
切ったレモンの皮を、内側の白い部分がイボにあたるようにのせる。イボ全体が隠れるようにのせるのがポイント。

3)テープをしっかり貼る
レモンの皮の上から、医療用のサージカルテープなどをしっかりと貼って就寝。起床後、テープをはがす。

続きを読む




いまこそダメージ肌の修復チャンス!透明感UPのスキンケア

山崎 多賀子さん

【執筆者】山崎 多賀子さん

美容ジャーナリスト 美容、健康に関する幅広いジャンルで長年取材を続ける。自らの乳がん体験から、各種NPO団体でのサポート活動、講演やがん患者対象のメイクセミナーにも力を注ぐ。NPO法人CNJ認定乳が…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

秋の夜長は美肌巻き返し期間!「パック&マスク」とツボ押しで一気に若返りを計って

肌が一番安定する秋はお肌のエネルギーもチャージ

食欲の秋ですね~。旬のお魚も野菜もお米もすべてに勢いがあって、それをエネルギーごといただく、という感じがします。それ以外にも、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋。体を動かしたり、知識を深めたり、感性を磨いたり。自分を磨く、実りの秋、収穫の秋。一番いい季節なのかもしれません。

肌にとってもそれは同じです。気温が下がるごとに過剰な皮脂や汗もおさまり、毛穴や筋肉は適度に引き締まり、血行がよくなります。肌の大敵である紫外線量も減り、雑菌も繁殖しにくく、まだ空気の乾燥も激しくないので、年間を通して一番の安定期に入りました。
肌がもっとも正常な状態を保ち、本来の修復機能が発揮できるこの季節こそ、老化の巻き返しを計る絶好の機会。お肌のエネルギーもチャージしちゃいましょう。

メイク落とし、洗顔、保湿といった普段のお手入れはもとより、ピーリングや美容液、クリームで集中ケアをするなら、今がもっとも効率よし。老化対策用の攻めの新作コスメを試すなら、今です。

いまこそダメージ肌の修復チャンス!透明感UPのスキンケア

「パック&マスク」で肌の奥底まで美容成分をたっぷり

そこで、自分の肌を鏡でチェックしてみましょう。自分の肌に何が欲しいですか?

肌のざらつきとくすみを抑えたいなら、夏の間に厚くなってしまった肌表面の不要な角質を取り除く、ピーリング作用のあるコスメを集中して使ってみてはどうでしょう。ただしこういったコスメは肌を乾燥させやすいので、そのあと水分や油分を補うことが大切です。もし、たるみやシミが気になるなら、リフティング効果のある美容液やクリームを使ってください。目元用のアイクリームも使うなら冬になる前の今からです。

さて、冬になる前に一気に若返りをしておきたいこの時期、ぜひ行ってほしいのが「パック&マスク」です。メーカーによって呼び方は異なりますが、要するに肌をクリームやシートで覆ってしばらく放置し、美容成分をたっぷり肌の奥底へと浸透させる目的のコスメです。
密閉作用により体温がこもり、肌表面の温度が上がるためそれだけでも血行がよくなり、むくみやくすみがとれ、毛穴が開いて美容液成分の浸透がよくなるという作用があります。使用する「パック&マスク」は、自分の肌の悩みに応じて選べばOK。

もしマスクやパックが手元にないというときは、化粧水をミネラルウォーターで薄めて、コットンにしみ込ませたコットンパックでもOK。ただし、ただの水だけではかえって肌が乾燥するのでNGです。これを毎晩行ってください。3日から遅くとも1週間で肌のハリと透明感が俄然上がります。

顔のストレッチとツボ押しでむくみ解消、リフトアップ効果も

さらにもう一つ、美容液やクリームで肌が潤った状態で、顔のストレッチとツボ押しをしましょう。ストレッチは、口を大きく開けたり顔をくしゃっとしたり、思いっきり百面相をしてみて。目元のむくみを取りたいなら、目をぎゅっとつぶったあと、目を軽く閉じて眉毛を思いっきり引き上げ、まぶたをつっぱらせる。こんな動作をくり返すだけでもリンパの流れがよくなります。

目の周りや頬骨下、小鼻の脇、フェイスラインのツボを押すのもリフトアップ効果があります。ツボの位置がわからなくても、気持ちがよい場所を押せば大丈夫。ツボ押しをするときは、呼吸を深くゆっくり行い、息を吐くときにじわ~っと押すと、緊張がゆるみ、効果がアップします。マッサージは間違ったやり方をすると、たるみやシワの原因になりますが、押すだけなら、そんな心配もなく、むくみや顔コリもすっきりとれるんです。

秋の夜長は、美肌づくりの時間です。お風呂上がりに、パック&マスクとツボ押しの時間を加えてください。夏の疲れも回復し、冬の乾燥にも負けないタフな美肌になりますよ。

※この記事は2009年10月に配信された記事です

続きを読む



スマホが原因で指あれに!タッチパネルの摩擦や熱で指にダメージ

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

最近、指先の荒れが気になる……。それは、スマホをはじめとするタッチパネルが原因かもしれません。指あれに悩む人が増えている原因と改善法をまとめました。

指に立てジワが入っていたり皮がむけていたら…

あっという間に普及し、一人一台が定番になっているスマホ。ほかにも、タッチパネル式のタブレット、ATMや駅の切符売り場など、さまざまなものがタッチパネル式になっています。その弊害が、なんと私たちの指先に! よくスマホを使う手の指先を確認してみてください。皮膚に立てジワが入っていたり、皮がむけたり、赤くなっていませんか? それが、スマホによる指あれです。

スマホが原因で指あれに!タッチパネルの摩擦や熱で指にダメージ

タッチパネル画面との摩擦と熱が原因

以前、手の荒れといえば、手の甲や指のあかぎれが主な症状でした。それが、この数年で、指先がカサカサしたり、指先がかたくなる、爪のまわりにささくれができる“指あれ”が増えてきています。その原因は、タッチパネルの画面を触ることによる摩擦と、画面の熱です。指先が乾燥することで肌のバリア機能が衰え、紫外線など外部の刺激に弱くなってしまうのです。放置しておくと重症化して、皮膚科の通院が必要になる場合も。悪化する前に、自分でできるスマホによる指あれを防ぐ方法をご紹介します。

今日からできる! スマホによる“指あれ”を防ぐ方法

○手洗い後は水分をよく拭き取る

手を洗ったり、食器洗いなどで手を濡らした後は、しっかり手に残った水滴を拭き取りましょう。手に水滴が残っていると、蒸発する時に手の潤いも一緒に奪われてしまいます。爪のキワや指の股の部分なども、乾いたタオルでよく拭き取って。

○ 石けんは低刺激タイプを

強い洗浄力のある石けんは、手の皮脂を根こそぎ奪ってしまい、指あれをより悪化させます。使うなら、低刺激タイプの石けんを。また、ほとんどの汚れはぬるま湯や水でも落ちるので、ちょっとした汚れなら石けんを使わないで手を洗うようにするのも有効です。

○ ビタミンE配合のハンドクリームを

寝る前には、ビタミンE配合で肌を治療する効果のあるハンドクリームをたっぷり塗りましょう。ビタミンEには、肌の血行促進効果があり、肌を美しく整えてくれます。特に、指あれが気になる部分には、しっかりハンドクリームをすりこんだり、重ね塗りするなどして工夫を。その上から、コットンの手袋をして眠るのも効果的です。

○ 手袋はアクリルを避けて

指先が冷えると乾燥を招き、より指あれがひどくなるので指先を温めることも大切です。注意したいのが手袋の素材。アクリルは軽くて暖かいのですが、肌が乾燥しやすくなります。防寒対策の手袋を選ぶなら、皮かコットンの手袋をつけてからアクリルの手袋をつけるなどして対策を。

続きを読む



女性が感じる体の乾燥。ドライシンドロームの原因とは?

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

40歳頃から体のいろいろな部位が乾燥してくる「ドライシンドローム」の原因と改善法を解説します。

ホルモンの減少で体のあちこちが乾燥しだす

年々ひどくなっていると思えるお肌の乾燥、のどのイガイガ、目のゴロゴロ、陰部の違和感……。これらはすべて加齢によって体の水分が減るなど、機能低下が及ぼす影響です。秋津医院院長の秋津壽男先生によると、これらの症状の主な原因は、更年期で女性ホルモンの「エストロゲン」が減ることなのだそう。
エストロゲンは、体のさまざまな機能を調整する役割を担っており、そのひとつが皮膚や分泌系を調整する働きです。そのため、エストロゲンの減少で、肌が乾燥するドライスキン、目が乾くドライアイ、口が乾くドライマウス、膣が乾燥するドライバジャイナが起こることに。それぞれの症状はこちらです。

女性が感じる体の乾燥。ドライシンドロームの原因とは?

主なドライシンドロームの症状

・ドライスキン

ドライスキンは、皮膚の内側は潤っているのに表面に皮脂が足りない状態。そのため、皮膚の油分を落としすぎないことが大切です。熱いお湯につかって、あかすり用のタオルでゴシゴシ洗うのは皮膚によくありません。石けんをよく泡立てて手で洗うか、石けんなどの洗浄剤を使わずにお湯で流すだけでもOK。その後、クリームなどで油分を補いましょう。

・ドライアイ

眼球の表面には常に涙が流れて、目を保湿し、角膜などが傷つかないように保護しています。ドライアイになると潤いがなくなるため目がゴロゴロします。また、目の表面についた汚れや細菌などを流すことができなくなるといった問題も。まばたきは、涙を眼球の表面に広げるために行われるので、ドライアイになると涙で眼球を潤そうと、まばたきの回数が増える傾向が。意識的にまばたきをするのもおすすめです。

・ドライマウス

口の中が乾く主な原因は、だ液の分泌量が減るため。また、鼻の詰まりや薬が原因でドライマウスになることも。まずは、どうしてドライマウスになったのか原因を知って、治療することが大事です。頰の内側を舌で刺激したり、マッサージするなどして、だ液の分泌を促すことは、ドライマウス解消に有効です。

・ドライバジャイナ

膣の中では粘液が常に分泌されて潤っていますが、女性ホルモンの分泌量が減ると、膣周辺の粘膜が乾いてきます。その結果、カサカサして痛みだし、雑菌も入りやすくなります。また、セックスのしすぎや、温水洗浄便座の使いすぎによっても起こりやすくなります。

ホルモン補充療法で改善効果が

女性ホルモンの減少で体のいろんな部位が乾燥しやすくなる、ドライシンドローム。婦人科を受診し「ホルモン補充療法」を行うことで、改善効果がみられます。また、ダイエット目的で脂質を極端に摂らない食生活を続けていると、ドライスキンに。食事でほどよく脂質を摂るのもおすすめです。
なお、こうしたさまざまな症状には、別の病気が隠れている可能性もあります。「シェーグレン症候群」という膠原病(=自己免疫疾患)で、目、口、鼻、皮膚、膣、関節など、全身のさまざまな分泌腺が侵されて乾くものです。気になる症状があったら眼科、口腔内科や口腔外科、皮膚科、婦人科、膠原病内科などを受診しましょう。

続きを読む



  1. 1
    近頃、ツイてない?金運上昇のためにすべき6つの行動
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「今…
  2. 2
    布団の中のダニは数十万匹!?干しても叩いても死滅しない『ダニ』退治法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 今ま…
  3. 3
    発達障害の診断の基準になる3つの特徴とは?
    発達障害の診断の基準-発達障害の子どもの特徴 出典:株式…
  4. 4
    洗えないセーターやニットの消臭法。汗臭・タバコ臭も洗わずに取れる!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 秋冬…
  5. 5
    放置しちゃいけない!『冷えは未病のサイン』冷えの原因と改善方法
    つらい「冷え症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 万病のもと"未病…
  6. 6
    発達障害ってどんな障害なの?自閉症・学習障害・ADHDの特徴
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  7. 7
    【発達障害の特徴】1.社会性の障害ー他人の気持ちが理解できない
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  8. 8
    つらい生理痛がおこる原因とは?月経困難症に効果のある漢方
    つらい「月経困難症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血を巡らせて…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  10. 10
    【発達障害の特徴】2.コミュニケーション障害-言葉の遅れやオウム返しなど
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  11. 11 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  12. 12
    首のシワ&二の腕スッキリ!10秒で完了の若返りストレッチ
    隠しきれない年齢がでると言われる首のシワや二の腕。そんなエイジングスポ…
  13. 13
    生理前の不調の原因と改善方法|つらいPMSを助けてくれる食材とは?
    つらい「月経前緊張症(PMS)」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 …
  14. 14 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひ…
  15. 15
    だらしないタレ尻が『理想のヒップ』に大変身!簡単小尻エクサ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体の…
  16. 16
    常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 開封…
  17. 17 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  18. 18
    ホットフルーツで腸デトックス!温めるだけで驚異のお腹スッキリ効果
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと フル…
  19. 19
    痩せていることは悪いこと?妊娠中の『痩せ』が子供の病気リスクを高める
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 25…
  20. 20
    失った肌のハリが戻ってくる!?おからパウダーが凄い理由
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…

一覧