胸を大きくしたり、胸をキレイにキープするには「寄せ上げ」や「育乳」などをうたった機能性ブラが大活躍。でも実は、ノーブラの方が胸にはよいという情報も。その真相をご紹介します。

ノーブラの方が胸が垂れず、大きくなるって本当? ノーブラの5つのメリット

大学が研究発表 ブラをしていると胸が育たない!?

欧米の人に比べて、メリハリのない日本人女性の体。特にブラジャーは、形を整えたり、小さい胸を大きくみせたりと、理想の胸に近づくために欠かせない存在でした。ところが、フランスで15年間かけて行われた調査によると、ブラジャーをつけると逆に形が悪くなったり、バストが育たない要因になるのだそう。そこで、研究結果を元にしたノーブラのメリットをまとめました。

<ノーブラの5つのメリット>

1、胸を支える筋肉が発達する
バストは、大胸筋の上にあり、乳腺組織を支えるクーパー靭帯という弾性組織に支えられ、ハリを保っています。この組織は、日々の自然な動きにより刺激を受け発達するもの。サイズの合わないきついブラをすると、この自然な動きが妨げられ、クーパー靭帯が発育せず、バストが下垂してしまうそう。ノーブラだと、クーパー靭帯はもちろん、肩の回旋筋や大胸筋が発達し、バストアップしたと報告されています。

2、血流がよくなる
きついブラジャーは、体の中心をきついゴムで締め付けるため、血流やリンパの流れを滞らせてしまいます。ノーブラでいることで、血流やリンパの流れがスムーズに。むくみの改善や、美肌の効果も期待できます。

3、よく眠れるように
夜、眠るときにブラジャーをつけたまま寝ると、睡眠リズムが乱れるという研究報告がアメリカ国立生物工学情報センター(NCBI)で公表されています。締め付け感のあるブラから解放されることで、眠りの質も向上すると考えられます。

4、とにかく解放的
仕事から帰り、部屋着に着替えると同時にブラジャーを外したとき、なんともいえない解放感を感じる人も多いことでしょう。ノーブラになることで、心身ともにリラックスすることができます。

5、冷えや肩こりが改善
バストまわりの締め付けがなくなり、血流がよくなるので冷えが改善すると考えられます。また、ブラをすると肩のブラひもがバストを支えることになり、肩こりのもとになっていました。ノーブラになれば肩こりも軽減すると考えられます。

運動するときにはブラジャーは必須

ただし、フランスで行われた「ノーブラで胸の筋肉が発達する」という研究結果は、15〜35歳の女性を対象に行われたもの。アラフォー以降の人は、ブラジャーをつけた方がいいかもしれません。また、運動するときもブラジャーは必須。運動でバストは激しく動き、これでクーパー靭帯が損傷し胸が垂れる可能性が指摘されています。ジョギングなどバストが激しく動く運動を行う場合には、スポーツ用のブラジャーをつけましょう。

出典:Medical News Today
アメリカ国立生物工学情報センター(NCBI)

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

おすすめ

  1. 【髪質が変わる頭皮ケア】白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも?
    【髪質が変わる頭皮ケア】白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも?
    遺伝のせいではない! 切れ毛、白髪、薄毛は栄養不足かも? 切れ毛や薄…
  2. サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    サラダから食べるダイエットは効果がない?! やめた方がいい美容・健康法
    よかれと思ってやっている食習慣が、実は体に悪かった? 健康にいいとい…
  3. 【これで冬も楽々過ごせる】からだを温める5つの簡単テクニック
    【これで冬もぬくぬく過ごせる】からだを冷やさない5つの腸ポカテクニック
    気温が低いと腸が冷えて便秘になりがち。腸を温めて健康に。 腸の冷えは…
  4. 今年の冬は冷え知らず!“3・3・3”入浴法|むくみ解消、デトックスにも
    体を冷やす“水”が流れ出て、体の芯からポカポカに。 湯船に3分間入り…
  5. パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    パパッとひとふり!シナモンで解消できる女性の悩みーむくみ・冷え・肌荒れ
    毛細血管の老化を遅らせ、冷えや肌荒れにも効果。 毛細血管が衰えると、…