スマホやパソコンの登場で目を酷使する作業が増えた分、老眼になる年齢も早まっているそう。老眼のセルフチェックと予防法をご紹介します。

早い人は30代から…「老眼」5つのセルフチェックと予防法

30代からピント合わせに悩む人も

手元を離さないと近くの物が見えにくくなる老眼。一般的には、40代になるとはじまるとされています。どんなに目のいい人でも老眼にはなりますが、最近では若年化が進み、30代から老眼のような症状に悩む人も多くなっています。

スマホで目を酷使すると老眼を早める

その理由のひとつが、スマートフォン。スマホを長時間見続けた後、顔を上げると遠くがぼやけて見えたりしませんか? これは小さい文字を近距離で見続けるためにピントが近くに合いっぱなしになり、ピントが戻りにくくなったためです。この症状は一時的なものですが、この状態が繰り返されると、目のピント調節が利きにくくなり、近くのピントも合いにくいという老眼のような症状も。その結果、老眼を早めるのではと考えられています。

あなたは大丈夫? 老眼セルブチェック

自分が老眼かどうか、気になる人は下のチェックを試してみましょう。2つ以上当てはまる場合は、老眼が進んでいる可能性があります。

1. 昼間より夕方の方が、物が見えにくい

2. 電話番号などで「0」「6」「8」「9」が並んでいると区別しにくい

3. 「プ」や「ブ」などの濁点や半濁点が区別しにくい

4. 近くを見てから遠くを見ると、ピントが合うまで時間がかかる

5. 30cm以上離さないとはっきり見えない(読めない)
(チェックの仕方/人差し指を顔の前に出し、ピントが合うまで手を離していきましょう。目とピントが合った距離を測ってください)

眼筋ストレッチで緊張を取り機能を回復

老眼は、目の中の各部位の機能が低下することで起こります。物を見る時、目の中にある水晶体がカメラのレンズのようにピントを合わせているのですが、水晶体が加齢によって固くなり、弾力がなくなるとピントが合いにくくなります。また、水晶体の厚みをコントロールしてピント合わせをする筋肉(毛様体筋)も、加齢や、目の酷使によって緊張が続くと機能が衰えてきます。

初期の段階では、この眼筋の緊張をとり、眼筋を鍛えることで機能を回復し、老眼の進行を防ぐことができます。そのために有効なのが、眼筋のストレッチです。

●近くを見たら遠くを見る

●目をぎゅっと閉じたらパッと開ける

●頭を動かさずに黒目だけを左右に動かす

●黒目だけを上下に動かす

などを行ってみましょう。

ホットタオルで目の筋肉の血流をアップ

目の周りの血行を良くすることも有効です。絞った濡れタオルをレンジで温め、両目に数分あてておきます。これだけでもよいのですが、目の周りには視力回復にいいツボが集まっています。目の周りが温まったところで、気持ちいいと感じるところを押してみるとよいでしょう。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

おすすめ

  1. 今年の冬は冷え知らず!“3・3・3”入浴法|むくみ解消、デトックスにも
    体を冷やす“水”が流れ出て、体の芯からポカポカに。 湯船に3分間入り…
  2. 意外と悩んでいる女性が多い『下着の汚れ…』原因はお尻に溜まった●●!?
    下着が汚れるのが悩みという女性は多いもの。便がつくのは腸や肛門の不調の…
  3. 細かい字が読みづらい…『老眼鏡』の選び方のコツ知ってますか?
    細かい字が読みづらい…『老眼鏡』や『メガネ』選び方のコツ知ってますか?
    誰もが避けることのできない老眼をメガネで快適に。老眼の症状が早く出る人…
  4. 痛風には女性がなりやすい時期があるー注意したい食生活は?
    痛風には女性がなりやすい時期があるー注意したい食生活は?
    痛風は男性だけの病気ではない。閉経後の女性も要注意! 女性ホルモンの…
  5. もう消毒やガーゼはいらない? 切り傷を早くキレイに治す方法
    もう消毒薬や絆創膏はいらない? 傷を早くキレイに治す方法
    傷口は乾かして治すといわれていましたが、現在では潤わせて治す方法が主流…