有名人でもかかっている人が多い甲状腺の病気、橋本病やバセドウ病。医師も診断しにくいといわれる病気についてまとめました。

女性に多い橋本病・バセドウ病|誤診が多く不妊の原因に…こんな症状に注意

のどぼとけにある小さな臓器が甲状腺

橋本病やバセドウ病は、甲状腺の病気のひとつです。甲状腺といっても、ぴんとこない人も多いのではないでしょうか?
甲状腺は臓器のひとつで、のどぼとけの下にあるちょうちょのような形をしたもの。甲状腺の重さは10グラム程度と、体の中でも小さな臓器ですが、その働きは偉大で、甲状腺ホルモンという人の体に欠かせないホルモンを作り出しています。このホルモンは、体のあらゆる働きに関わっており、特に新陳代謝を活発にしたり、子供や胎児の成長を促したりするもの。甲状腺ホルモンは、脳からの指示を受けて、体に一定の量が保たれるように調整されています。それが、なんらかの原因によって量がうまく調整できないと、体に異常が。それが、甲状腺ホルモンの病気です。

甲状腺ホルモンは過剰になっても不足しても体に悪影響が

例えば、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になってしまった場合。新陳代謝が活発になりすぎてしまうため、動悸がする、多汗など。逆に、甲状腺ホルモンの分泌が不足すると、体がだるい、皮膚がカサつくなどの症状が現れます。どちらも、30〜40代の女性に多い病気です。これらの症状は、自覚症状が更年期症状と似ていることから、婦人科を受診する人も多く、実際に橋本病やバセドウ病と診断されるまでに、数年かかったというケースもあります。

甲状腺異常で妊娠しにくくなる場合も

実は、不妊治療や妊娠を機に診断される人も多いそう。甲状腺機能が正常ではない場合、妊娠しにくい、妊娠しても流産や早産のリスクが高くなることが報告されています。これから妊娠を望む女性の場合、妊娠した場合でも胎児に影響がない薬を用いることで、治療しながら妊活も可能です。

甲状腺ホルモンが過剰になる『バセドウ病』

甲状腺ホルモンが過剰になってしまう病気を、甲状腺機能亢進症といい、代表するものにバセドウ病があります。数年前、シンガーソングライターの絢香さんが「バセドウ病の治療専念のため活動休止」というニュースが大きく報道されたのも記憶に新しいところ。バセドウ病は男性1人に対して女性5〜6人と、甲状腺の病気の中では男性の割合が比較的高い病気です。症状は、動悸や甲状腺の腫れのほか、眼球が飛び出したり、上まぶたがはれるといった目の症状も特徴です。主な症状は以下のようなものです。
・ドキドキする(動悸)
・首(甲状腺)が腫れる
・目が飛び出す
・上まぶたが張れる
・心拍数の増加
・血圧上昇
・不整脈
・手のふるえ
・食欲が増すのに体重が減る
・疲れやすい
・排便回数が増える
・下痢ぎみになる
・生理周期が長くなる
・月経血が少なくなる
・無月経
・PMSが重くなる
・不妊
・イライラする
・音に敏感になる
・怒りやすくなる
・興奮しやすくなる
・落ち着きがない
・睡眠障害
・つまずいたり転倒しやすくなる
・力が入らず物を落としたりする
・集中力がない

甲状腺ホルモンが不足する『橋本病』

逆に、甲状腺ホルモンが不足する病気を、甲状腺機能低下症といい代表的な病気は橋本病です。病気の原因は明らかになっていませんが、自己免疫の異常で甲状腺が炎症を起こすと考えられています。橋本病と診断された人が原因、甲状腺の機能に異常をきたすわけではなく、70%が正常。残りの10%が甲状腺機能低下などの症状があり、20%が軽度とされています。主な症状は以下のようなものです。
・首(甲状腺)が腫れる
・顔の表情が乏しくなる
・脈が遅くなる
・声がかれる
・話し方がゆっくりになる
・まぶたが腫れる
・顔がはれぼったくなる
・肌が乾燥する
・肌のきめが粗くなる
・肌がうろこ状になる
・髪の毛が薄くなる
・髪の毛が乾燥する
・まゆ毛が抜ける
・食欲がないのに体重が増える
・便秘になる
・冷えがひどくなる
・手がチクチクする
・手のひら、足の裏が黄色くなる
・もの忘れが増える
・昼間も眠い
・無気力になる
・筋力が低下する
・肩こりがひどくなる
・月経血が多くなる
・月経の期間が長くなる
・無排卵
・無月経
・不妊
・流産

のどぼとけに異常があれば受診を

自己判断は難しいものですが、紹介した不調のほかに、甲状腺のあるのどぼとけのあたりの見た目が変わったり、触って違和感があったら病院を受診しましょう。血液検査で甲状腺の異常を指摘されたり、家族に甲状腺の病気を持つ人がいる場合も医師に相談を。甲状腺の病気を診ることができるのは、耳鼻科、代謝内分泌内科、内科です。甲状腺外来を設けている病院もあります。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

おすすめ

  1. 【痩せすぎ注意】モデル体型は“早発閉経”に注意!?痩せすぎのリスク11
    【痩せすぎ注意】モデル体型は“早発閉経”に注意!?痩せすぎのリスク11
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 生活…
  2. 痩せすぎの女性が出産すると…赤ちゃんが大人になっても健康に悪影響が
    痩せすぎの女性が出産すると…赤ちゃんが大人になっても健康に悪影響が
    自分のためにも赤ちゃんのためにも食生活の見直しを! 若い「やせ」女性…
  3. 乳がんリスクを『ほぼ確実』高める行為とは?|乳がんの予防と治療の新常識
    選択肢が広がる乳がん治療 早期発見がより重要に。 最近20年で乳がん…
  4. 【人間ドックで子宮筋腫が発覚】治療せず放置したら筋腫が大きくなって…
    【人間ドックで子宮筋腫が発覚】治療せず放置したら筋腫が大きくなって…
    女性特有の病気の一つに「子宮筋腫」が挙げられます。目立った症状が出ない…
  5. 眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかりや…