ドライアイだけではない!目の充血の原因|すぐに病院へ行くべき症状は?

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

目が疲れたときなど、目が赤く充血していることがありますよね? 目の充血にはいくつか種類があり、なかにはすぐに眼科を受診した方がよいものも。目の充血についてまとめました。

ドライアイだけではない!目の充血の原因|すぐに病院へ行くべき症状は?

一般的な目の充血は眼精疲労による血管の拡張が原因

残業で疲れた時、ふと鏡を見ると白目の部分が真っ赤に……。目の白目の部分は、結膜という薄い膜で覆われています。この結膜には、たくさんの細い血管が張り巡らされており、これで目に栄養や酸素を送り届けています。それが、パソコン作業などで長時間、目を酷使した時などには、血流を増やして目の疲労を回復させようとするため、血管が太くなります。すると、血管が肉眼でも見えるようになり、白目の部分が赤く見えるのです。
これが、一般的な目が充血する仕組みです。こうした眼精疲労が原因の目の充血は、疲労が回復すると目の充血も治ります。

ドライアイでも結膜充血に

また、ドライアイでも目の充血が起こりやすくなります。特にソフトコンタクトレンズをつけている人は、目が酸素不足になり、それを補うために血管が太くなり、目が充血しやすくなるそう。
このように、眼精疲労やドライアイで起こる目の充血を、結膜充血といいます。白眼の部分が赤くなり、まぶたの裏側にも赤みが出るのが特徴。目をこすったり、目にまつげやゴミ、花粉が入った時に赤くなるのも、結膜充血です。また、ウイルスや細菌、アレルギーで起こる結膜炎でも結膜充血になります。

黒目の周りに充血が見られる場合はすぐに眼科を受診して

目の充血には結膜充血のほかにも、いくつか種類があります。目が充血した時、どの部分が赤くなっているか確認しましょう。
結膜充血は、白眼全体に赤い血管が見えるのに対し、黒目の周りに充血が激しく起こるのが毛様充血です。毛様充血は、目の角膜に傷がつき、そこからウイルスなどに感染して起こることが多いため、重症化しやすい症状です。下記のような症状が出た場合は、すぐに眼科を受診しましょう。

<毛様充血の特徴>

・ 黒目の周りに充血が起こる
・ まぶたの裏には充血がみられない
・ 目の痛みがある
・ いつもより光がまぶしい
・ 視界がぼやける、物が見えにくい
・ 涙は出るが、目やにはでない

白目が赤く染まる結膜下出血は見た目より心配いらない

また、結膜下出血という目の充血もあります。結膜の下の血管が破れて出血したもので、白眼の部分が赤く染まります。見た目だとかなり痛そうに見えるのですが、自覚症状としては目がゴロゴロする程度。原因は、くしゃみ・せき、過度な飲酒、月経などさまざまです。ほとんどが1〜2週間で自然治癒しますし、視力低下などの心配もありません。1カ月ほど経っても治らなかったり、白眼が赤く染まる以外に、痛みやかゆみなどの症状がある場合は、眼科医に相談しましょう。

コンタクトレンズを使用する人の増加、パソコンやスマートフォンの利用など、近年では目を酷使する生活を送る人が多くなっています。まずは目に疲労を感じたら休ませるなど、目のケアを日頃から心がけましょう。




目のかすみ・ぼやけ・近くのものがみえづらい…眼精疲労のタイプと症状

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

【監修】戸張 幾生先生 東邦大学医学部名誉教授

眼精疲労によって頭痛、肩こり、微熱などの症状が……。目の疲れには、治療が必要な目のトラブルや、全身性の症状に発展する場合があるので要注意です。

疲れ目を甘く見ないで

本を読んだり、手先の細かい作業をしたり、パソコンのモニターを長時間見たりすると、目が疲れることはありませんか? 「よくあること」と、放っておくと、深刻なトラブルに発展する場合もあります。

長時間目を使ったあとの疲れは、目のまわりの筋肉をマッサージしてリラックスさせたり、十分睡眠をとることで、解消できます。

しかし、目が疲れたときに、そのつど解消していかないと、症状が現れやすくなったり、重くなったりします。そして、しだいに頭痛や首・肩のこり、全身の倦怠感、微熱、不眠など、「眼精疲労」と呼ばれる一連の全身症状が現れたり、目が極度に乾くドライアイという症状を引き起こしてしまいます。

眼精疲労の4つのタイプ

さまざまな不快症状を招く眼精疲労ですが、実は眼精疲労にはいろいろなタイプがあります。大きく分けると、以下の4つのタイプがあげられます。

(1) 調節機能の低下

目の筋肉疲労が原因で、焦点を合わせるのに必要な調節機能が低下するために起こる疲労。見え方がぼやけたり、かすんだりする。

(2) 筋肉のはたらきの異常

眼球を動かす筋肉(眼筋)に疲労がたまり、眼球を正しい位置に動かすことができなくなるために起こる疲労。近くのものが見えづらくなったり、ダブって見えたりする。

(3) 視神経の疲労

目を酷使して、目の筋肉だけでなく、視神経の働きが悪くなって起こる疲労。パソコンのディスプレイを長時間見ていると、視神経が光と色の刺激を長時間受けて疲労する。

(4) ほかの病気の影響

結膜炎やものもらい、白内障、緑内障といった目の病気のために、目の組織にかかる負担が増えて起きる疲労。原因となっている目の病気を治療しなければ、眼精疲労の症状は解消されない。
また、糖尿病や高血圧、動脈硬化、心臓病、肝臓病などの生活習慣病は眼精疲労を起こしやすいため、眼精疲労の症状からこうした病気が発見されることもある。

ストレスが原因の眼精疲労も

前述したもの以外に、精神的なストレスが眼精疲労を引き起こす場合もあります。ストレスにより交感神経が興奮すると、神経のバランスが崩れ、筋肉の緊張や血行障害を起こし、眼精疲労の症状が現れるのです。しかも眼精疲労による見えづらさが、さらにストレスとなり、悪循環になってしまいます。

こうしたトラブルを解消するには、目の疲れをこまめにとることが大切。適切な照明で作業環境をよくしたり、疲れたらひと休みして、目を休ませるように心がけましょう。 また、目にいい食べ物としては、レバー、うなぎ、卵黄、緑黄色野菜などビタミンAを多く含む食品、豚肉、ゴマ、納豆などビタミンB群が豊富な食品、ブルーベリーなどがあげられます。これらの食品を積極的にとり、あなたの大切な目をいたわってあげましょう。

(「徹底図解 目のトラブル」戸張幾生監修、法研より)

※この記事は2006年9月に配信された記事です

続きを読む




疲れは仕事の合間に解消しよう!簡単リフレッシュ体操のやり方

【お話を伺った人】高岡 英夫

運動科学総合研究所所長 オリンピック選手から運動嫌いの人、高齢者、マスメディア、行政まで、幅広く支持を得ている。ビデオ・DVD多数、著書は60冊以上。最新刊に『「ゆる呼吸法」革命』(主婦と生活社)…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

全身をゆるゆると「ゆる体操」でリラックス。仕事の合間にちょっとだけ全身をゆるめ、体の緊張を取り除く運動を紹介します。

体をゆるめて脳を活性化

ゆるゆると全身をゆるめる「ゆる」体操は、簡単な動作でからだの緊張を取り除き、脳を活性化させる体操法です。

今回は、肩こり、頭痛、疲れ目に有効な体操を紹介します。気軽にできる体操なので、仕事の合間に行って、疲れを蓄積させないようにしましょう。

疲れは仕事の合間に解消しよう!簡単リフレッシュ体操のやり方

心身のリラックス、肩こり、頭痛の軽減に「手首プラプラ体操」

「手首プラプラ体操」は、声に出しながら行うことで、心身をよりリラックスさせ、肩こり、頭痛などの軽減効果も期待できます。大声を出す必要はありません。小さな声でつぶやく程度でも十分です。

(1) 立ったままでも、座ったままでもよいので、手から手首にかけて、気持ちよくさすりましょう。このとき、「気持ちよく、気持ちよく」とつぶやきながら行います。

(2) 肩から腕の力を抜き、手首をプラプラさせてゆるめていきます。このとき、「プラプラ プラプラ」とつぶやきながら行います。
高齢者や手・腕・肩に障害のある人がこの体操を始める場合は、ゆったりとしたテンポで慎重に行いましょう。

脳と疲れ目がスッキリする「目ユルユル体操」

パソコンや携帯メールなどで、慢性的な眼精疲労を起こしている人に有効なのが、「目ユルユル体操」です。やはり、小声でつぶやきながら行ってください。

(1) 手のひらを、「気持ちよく、気持ちよく」と言いながらこすり合わせ、 手のひらが軽くあたたまり、「気持ちよさ」がたまってきたら、両手のひらを顔に近づけ、 顔から少し離れたところで止めましょう。

(2) 手のひらの「気持ちよさ」が、ジワーッと顔に伝わってきたら、「ユルユル ユルユル」と言いながら、やさしく顔を洗うように手を動かします。目と顔が気持ちよくなったら、手を下ろします。 目と口を閉じながら、顔の中心に向かって顔全体をギューッと縮め、パッと大きく開きましょう。

いかがですか? 手のひらにたまった「気持ちよさ」はあなたの「気」です。「気」が目をゆるめ、緊張を取りのぞき、そして血流を促します。その結果、視神経を通して、視覚中枢のある脳(後頭部)の疲れが緩和されるのです。
疲れたときは、いったん仕事の手を止めて、ぜひ「ゆる体操」でリラックスしましょう。

(「健康のひろば」、法研より) イラストレーター小林祐美子
「ゆる体操」:ゆる体操の指導は運動科学総合研究所の公認の資格をとってからおこなうようにしてください。

※この記事は2006年6月に配信された記事です

続きを読む




目の下のクマの原因は寝不足だけじゃない?体調不良のサインとは?

それは単なる寝不足のせい?それとも重い病気の前ぶれ?クマが出る原因と理由を明らかにし、クマという身体のサインから読み取れる症状を紹介。

目の下のクマは疲れや寝不足で現れる

疲れがたまったり、寝不足が続いたりすると、目の下に黒ずんだクマができてしまうことがあります。やつれた顔にみえてしまうので、メイクで上手にカバーした経験は多くの女性がもっているはずです。

このクマは、目の周辺の血液循環が悪くなるために起きるものです。目のまわりは皮膚が薄いため、血流が悪くなると、すぐに黒ずんでみえてしまいます。女性の場合、月経時にクマがみられることもあります。

気になるクマはメイクでカバーするだけではなく、根本原因から改善するにこしたことはありません。そのためには、顔の血流をよくし、十分な睡眠をとって疲れをとらなければなりません。そうすれば、クマは自然に消えてしまいます。

ぐっすり眠るのがクマの予防

目の下は皮脂腺も少なく、乾燥しやすいため、念入りなスキンケアが必要です。午後11時から午前2時の間は、肌の新陳代謝が活発に行われる大切な時間帯。肌を整え、目の下のクマを予防するためにも、この時間帯はぐっすり眠る習慣を身につけたいものです。寝不足はお肌の大敵です。

また、顔の血流をよくする方法として、蒸しタオルを当ててからマッサージするのも効果的です。さらに、肌質に応じて保湿クリームを塗って眠るのもよいでしょう。

クマがとれないのは病気の前ぶれかも

十分睡眠をとっているつもりでも、クマがなかなか消えず、黒ずんだシミのように見えたり、疲労感が強い、全体的に顔色が悪い、やせてきた、といった症状がある場合、なにかの病気の前ぶれかもしれません。

とくに、糖尿病、慢性の肝臓病・腎臓病、甲状腺機能亢進症、バセドウ病などの初期には疲労や体重減少などのほかには、目立った自覚症状がない慢性疾患でクマができることがあります。「たかがクマ」と軽くみないで、医師に相談してみましょう。

なんらかの病気によるものではないとわかったら、少しずつ生活改善をしていきましょう。スキンケアにもクマの予防にも、十分な睡眠と休養をとり、バランスのとれた食生活と、適度な運動が大切です。

(「出もの腫れもの解明事典」藤澤龍一・千葉勝二郎監修、法研より)

※この記事は2006年6月に配信された記事です

続きを読む



手軽な市販薬に要注意!20代以上の女性に多い『酒さ様皮膚炎』

ノーイメージ

【お話を伺った人】古賀 道之先生

古賀皮ふ科院長・東京医科大学名誉教授 1962年 長崎大学医学部卒業後、東京医科大学皮膚科学教室入局 。1971年、東京医科大学講師。立正佼成会佼成病院皮膚科部長、都立大久保病院皮膚科医長、東京医…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

(「ヘルス&ライフ」法研より)

ステロイドの入ったかぶれ止めを顔に常用すると起こりやすい。ニキビ状のブツブツ、ピリピリ感、強いほてりを伴い、腫れて赤ら顔になる。

ステロイド外用薬の長期使用が原因

あなたは、化粧品やヘアケア用品でかぶれやすいほうですか? そんなとき、ステロイドの入った市販のかぶれ止め薬を使うこともあるでしょう。はじめは炎症が抑えられて湿疹はすぐに治りますが、使い続けるうちに赤ら顔になって、ニキビ状のブツブツができるようになります。このときステロイド薬をやめると、それまで抑えられていた炎症が一気にあらわれ、顔が赤く腫(は)れ上がって、ピリピリしたりほてりを感じたり、かゆみが出ることもあります。これがしゅさ様皮膚炎です。

しゅさ様皮膚炎は、20~50代の女性に多くみられます。もともと顔がほてりやすい、発赤(ほっせき)を繰り返しやすいといった素因のある人が、脂漏性皮膚炎や、化粧品、シャンプー、リンスなどによるかぶれを副腎皮質ステロイドの入った塗り薬で治療しているうちに起こってくる皮膚炎です。

ステロイド外用薬を長期間使い続けると、皮膚が薄く弱くなり、血管が拡張して毛包(毛根を包んでいるところ)を刺激するため、むしろ炎症を起こしやすい条件が整ってしまいます。一般に薬の副作用の症状が出たときにはその薬の使用を中止するのが原則ですが、しゅさ様皮膚炎の場合、ステロイド薬の使用中止後2~3週間は症状が悪化します。このとき、またステロイド薬に頼るとふりだしに戻り、悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。

ステロイド薬の使用を中止し、皮膚科を受診する

症状を自覚したときには、直ちに皮膚科を受診してください。皮膚科では、まずステロイド薬の使用をやめ、そのときの症状に応じた適切な外用薬を用いながら、ニキビの治療に使われるテトラサイクリン系の抗生物質を内服します。一時的に症状が悪化しますが、必ず治るので、医師の指示どおりに薬を服用してください。症状がひどく精神的苦痛や不安を伴い、社会生活に支障がある場合は、入院をすすめられるかもしれません。

日常生活では、香辛料などの刺激物を避け、アルコールも控えたほうがよいでしょう。また、化粧品は、腕などの目立たない部分につけて、かぶれがないかどうか、試してから使うようにしたいものです。

ステロイド薬は用法を守って使用することが大切

ステロイド薬は、上手に使うと大変有用な薬ですが、使い方を誤ると副作用を起こしてしまいます。まさに「両刃の剣」といえる薬です。それだけに、皮膚科専門医の指示に従って、正しく使うべきです。

化粧品かぶれなどを起こしたとき、「わざわざ皮膚科を受診するのは面倒だから」という理由で、市販のステロイド外用薬に頼ってしまうこともあるでしょう。しかし、ストロイド薬は使い方しだいで、「薬にもなれば毒にもなる」ものなのです。手軽なはずの市販薬が原因で、何カ月も顔面の炎症に苦しむことにもなりかねません。

ステロイド薬には強さの異なる製剤がたくさんあります。中には、弱い抗炎症作用がありながら血管拡張作用がほとんどないものもあって、症状によってはしゅさ様皮膚炎の治療にさえ使うことができるものもあります。「ステロイドは怖い」という人もいますが、間違った使い方に問題があるのです。ステロイド薬を使うときは、用法をきちんと守って使用することが大切です。

※この記事は2007年12月に配信された記事です

続きを読む



疲れ目解消で顔の印象まで変わる!?出会いの季節に役立つ即効目元ケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

目は顔の印象を大きく左右する重要なパーツ。出会いの多い季節に、第一印象をよくする目元ケアをまとめました。

疲れ目解消で顔の印象まで変わる!?出会いの季節に役立つ即効目元ケア

こまめなケアで疲れ目を解消してイキイキした目に

初対面では、まず目をみてあいさつしますよね。そのとき、目に力がなければ自信がなく見えますし、白目がクリアなら清潔感のある印象に。つまり目は、顔の一部というだけでなく、人の印象までも左右する重要なパーツです。
しかし、現代の生活では、パソコンやスマホなどの時間が増え、目にかかる負担が増えています。また、コンタクトレンズを日常使いしていると、ドライアイになり目の疲れに。目の疲れをそのままにしておくと、目の下のクマ、たるみ、しわなどの原因になります。
さらに、目が疲れると小さくなってくるので、顔全体に力がなく、疲れた印象を与えるように。そこで、目の疲れを取り、顔の印象をよくする方法をご紹介します。

<出会いの季節に役立つ速攻目元ケア>

1)ツボを押す

目の疲れに速攻で効くツボを押しましょう。目の疲れを感じたら、下の3つのツボを刺激して。ゆっくり息を吐きながら押し、吸いながら指を離して。ツボ押しはイタ気持ちいいくらいの強さが目安ですが、目の周りは皮膚が薄いので、優しく押しましょう。

・魚腰(ぎょよう)…眉のほぼ中央で、黒目から真上のラインにあたる部分。押すと痛みを感じる。
・攅竹(さんちく)…眉頭(眉毛のいちばん内側)の、すぐ下にある骨のきわの部分。
・晴明(せいめい)…目頭と鼻の横の間にあるくぼみの部分。

2)目を潤す

コンタクトレンズを使っていると、目の潤い物質が蒸発しやすくなり、目が乾きます。ドライアイは目の疲れの原因になるので、ドライアイ専用の人口涙液をこまめに使用しましょう。また、目の疲れがひどい時はメガネにするなど、コンタクトレンズを使い続けるのを避けることも必要です。

3)目を温める

手をこすり合わせて温めたら、目を閉じて手のひらを目元に当てます。すると、じんわりした温かさを感じるはず。目のまわりの血行がよくなり、目の疲れが取れます。疲れが楽になるまで、何回かくり返しましょう。

4)ストレッチをする

目元に疲れを感じている場合、首や肩、背中の筋肉も疲労しています。トイレに立つついでなどにストレッチをして、血流を良くしましょう。体内の疲労物質が流れて、目元がパッチリします。

5)耳をまわす

耳にはたくさんのツボが集中しています。耳を両手でつかみ、軽くひっぱりながら前に10回、後ろに10回まわしましょう。耳を前に折りたたんだり、上下に二つ折りにするのもおすすめ。疲れ目で血行が悪い人は、耳が冷たく、触ると痛い人も。少しずつほぐすことで顔の血行がよくなり、目の疲れが軽減します。

6)目の充血用の目薬を使う

目が疲れてくると、目の血管が目立ち、白目の部分が少しピンク色に見えます。目の充血用の目薬を使うと、白目がクリアに。速攻ケアとして目薬を常備するとともに、日頃から紫外線、パソコンなどのブルーライトなどから目を守りましょう。真っ白な白目をキープして、清潔感のある印象を与えて。

7)まつげをカールさせる

目が疲れている時、応急処置としてビューラーでまつげをカールさせるのも効果的。まつげを上向きにすることで、目が大きく見えるのはもちろん、目に光が入りやすいので、目が輝きイキイキして見えます。顔の印象を変える、即効テクとしておすすめです。

続きを読む



  1. 1
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと トイ…
  2. 2 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  3. 3
    知りたくなかったかも…身の周りにあるトイレよりも不潔なものたち
    見た目では意外とわからない、トイレより不潔なもの。実は、自分の体の一部…
  4. 4
    おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健康…
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  6. 6
    知っておきたい女性の『アソコ』5つの真実|大事な場所の正しいケア方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと デリ…
  7. 7
    コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  8. 8
    【女性に多い貧血】体がだるい・動悸…鉄分が足りないサインとは?
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】澤田 賢一先生 秋田大学医学…
  9. 9
    1分で寝落ちしちゃう!? 気絶するように眠りにつける呼吸法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ベッ…
  10. 10 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  11. 11 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  12. 12
    【女性の病気】こんな症状がでたら婦人科へ!注意してほしい8つの症状
    (編集・制作 (株)法研) 信頼できる婦人科医が決まっていると、毎日…
  13. 13
    ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 食事…
  14. 14
    顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 顔が…
  15. 15
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  16. 16 無性にスイーツが食べたくなるのは砂糖中毒?砂糖依存症度チェック
    無性にスイーツが食べたくなるのは砂糖中毒?砂糖依存症度チェック
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 疲れ…
  17. 17
    目のかすみ・ぼやけ・近くのものがみえづらい…眼精疲労のタイプと症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 【監…
  18. 18
    コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?
    (編集・制作 (株)法研) 運動性とストレス性のコリは違います。コリ…
  19. 19
    お風呂の入浴剤はもう不要!?キッチンのある物を入れるだけでOKの入浴法
    (編集・制作 (株)法研) 自宅でのバスタイム、天然温泉、クアハウス…
  20. 20
    意外と知らない耳そうじの豆知識|耳そうじの頻度は?耳かきの使い方は?
    (編集・制作 (株)法研) 耳あかはドライ? それともウェット? 耳…

一覧