乳がんリスクを『ほぼ確実』高める行為とは?|乳がんの予防と治療の新常識

(編集・制作 (株)からだにいいこと

選択肢が広がる乳がん治療 早期発見がより重要に。
最近20年で乳がん医療は大きく進歩。乳がんのなりやすさや、乳房温存治療など、乳がんの最新情報を紹介。

乳がんの予防と治療の新常識ー乳がんリスクを『ほぼ確実』高める行為とは?

乳房温存療法が世界標準に

日本女性の11人に1人がかかる乳がん。乳がんにかかる女性は増加しており、1年間に1万4000人の人が乳がんで亡くなっています(2016年の統計による)。
その一方で、乳がん医療は大きく進歩。例えば、以前は、乳がんになったら乳房全体を切らなければならないと言われていましたが、乳房全体を切除しても、がん細胞とその周囲だけを小さく切っても、治療後の余命には変わりがないとする報告が相次いだため、現在では乳房を残す温存療法が世界標準になっています。乳がんになったら即、胸を失う、ということにはならなくなりました。

欧米では遺伝性乳がんの予防的切除も

ハリウッドの人気女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが乳がん予防のために乳房を切除したことは記憶に新しいでしょう。アンジーが乳房切除に踏み切ったのは、遺伝子検査によって乳がんに関係する遺伝子の異変が見つかったからで、この手術により、彼女の乳がんリスクは87%から5%になったと言われています。遺伝子検査で乳がんの発症リスクがわかり、乳房切除手術で発症リスクが下げられるなど、以前は考えられないことでした。欧米では遺伝性乳がんの研究が進み、手術には多くの場合、保険も適用されます。

乳がんリスクを高める生活習慣に注意

遺伝子が原因の乳がんは、乳がん全体の5~10%と言われており、それ以外の乳がんの原因はよくわかっていません。これまで欧米を中心に、食事などさまざまな生活習慣と乳がんとの関連が研究されてきましたが、乳がんは発症するまで20年、30年とかかるため、生活習慣との関連を検証するのは難しいのが現状。ただ、その中でも「乳がんリスクを増加させる」ことがわかっているものを避け、「乳がんリスクを減少させる」可能性があるとわかっているものを取り入れることは、乳がん予防につながると考えられます。

飲酒と喫煙は「ほぼ確実」に乳がんリスクを増加

「乳癌診療ガイドライン2013」(日本乳癌学会編)で紹介されている、国際的なリスク評価によると、乳がんリスクを「ほぼ確実に増加させる」とされているのは、アルコールとタバコ。また、乳がんにかかりにくくなる「可能性がある」とされているのは、大豆イソフラボンと乳製品の摂取です。一方、高脂肪食品の摂取や、ストレス、電磁波など、乳がんリスクを増加させると言われているものは、今のところ「証拠不十分」。バランスのよい食事が大切であることは言うまでもありません。

閉経後は運動をして、太らないように注意!

運動や肥満との関係で言えば、閉経前の運動が乳がんリスクを下げるかについては「証拠不十分」。一方、閉経後の運動は「ほぼ確実」に乳がんリスクを下げると言われています。閉経後の肥満は乳がんにかかりやすくなることも「ほぼ確実」なので、閉経後は運動をして、太らないように気を付けることが大切と言えます。

早期発見・早期治療が最も重要

乳がんは早期に発見できれば約9割は治る病気です。また、早期であれば見た目を重視した治療など、選択の幅が広がります。月1回の自己検診と、40歳以上はマンモグラフィ、30代で気になる人はエコー(超音波)による検診を受けるようにしましょう。自己検診で異変を発見したら、婦人科ではなく乳腺外科を受診します。




トイレでおしりを拭くときは『こすってはいけない』理由

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

トイレで小をした後、ゴシゴシこすって拭いていませんか? あなたのやり方は大丈夫? トイレでお尻を正しく拭く方法をご紹介します。

知らなかった人が多数の正しいお尻の拭き方

小さい頃「女の子はトイレにいったら雑菌の侵入を防ぐために後ろから前に拭くのはダメ。前から後ろに拭きましょう」と教えられた人が多いのでは?
なんと、これは正しい拭き方ではないのだとか! そもそも、こすって拭くというのも、おすすめできないそう。トイレでおしりを拭くときにこすってはいけない理由をまとめました。

トイレでおしりを拭くときは“こすってはいけない"理由

<トイレでおしりを拭くときは“こすってはいけない”理由>

1)臭いの元になる

入り口をゴシゴシこするように拭いていると、陰部の粘膜に小さな傷ができます。そこから尿の成分であるアンモニアが侵入して、炎症が起きると悪臭に。下着が臭うと悩んでいる人は、ゴシゴシ拭いているのが原因かも。

2)トイレが近くなる

ゴシゴシこすって拭くと、水を含んだトイレットペーパーの小さなクズが膣や尿道に入り込む可能性が。これが頻尿や尿もれの原因になってしまう場合もあるので要注意です。

3)尿の拭き残しが起こる

実は、下着が臭うと悩む女性のほとんどが、尿の拭き残しによるものなのだそう。尿は周辺の肌に飛び散ったり、体の細かな溝に入り込むことも。ゴシゴシ拭いていると、表面の尿だけ取り除いて、奥に潜む尿を取り逃がす可能性が高いのだとか。これが雑菌の繁殖を招いて、臭いの元になるのです。

知らなかった正しい拭き方とは?

では、正しい拭き方とは? それは「拭く」ではなく「押し当てて吸水する」のが正解なのです! 適量トイレットペーパーをとったら、尿道付近に5〜10秒押し当てて、尿を吸い取るのが正しいやり方なのだとか。
また、トイレで用をたす姿勢にも注意すると、尿の拭き残しを防ぐことができます。洋式トイレで足を閉じたまま排尿すると、一部の尿が逆噴射して膣内に入ってしまう可能性も。すると、トイレットペーパーだけではなかなか取り除けず不潔な状態に。洋式トイレでは、足を大きく開き、前傾姿勢で排尿すると、逆噴射することなくできるそう。今日からさっそく、正しい拭き方「押し当てて吸水する」を心がけて!

続きを読む




乳がんになりやすい人の特徴|月に一度のセルフチェックのやり方

【執筆者】岡野 匡雄先生

(財)東京都保健医療公社 東京都多摩がん検診センター副所長 昭和45年日本大学医学部卒業。内科研修後日本大学医学部病理学教室へ。昭和57年助教授となり米国へ留学。2年後日本大学へ復帰し、平成2年ま…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

早期発見のため毎月の自己検診と定期的な乳がん検診を習慣に。毎年4万人以上の日本人女性が新たに乳がんにかかっている。壮年層の女性ではがんの死亡原因のトップ。

早期発見には検査が必要

10月は「乳がん月間」です。乳がん啓発活動のシンボルマークである「ピンクリボン」を目にしたことがある人も多いでしょう。今年も全国各地で、乳がん検診の普及促進をはじめ、さまざまな啓発活動を行うピンクリボン運動が、患者団体や行政、企業などによって行われています。

もともと乳がんは欧米の女性に多く、日本人女性にはあまり多くありませんでしたが、1980年代ごろから急増しはじめました。その後も乳がんにかかる日本人女性は増え続け、死亡者も年々増加しています。今や乳がんは日本人女性がかかる最も多いがんとなっており、毎年4万人の女性が新たに乳がんにかかっていると推計されています。

多くのがんは60歳すぎから急増しますが、乳がんの場合は20代後半から増えはじめ、最も多いのが40代、50代で、60代、70代、30代と続きます。30~64歳の壮年層の女性では、がんの死亡原因のトップが乳がんですから、働き盛りの女性にとって、乳がんは最も危険ながんといえます。

ほかのがんと同じように、乳がんも早期発見、早期治療が大切です。早期に発見できれば治る確率が高く、幅広い治療法が選択でき、治療後の経過もよいのです。
乳がんは硬いしこりをつくるものが多いため、早期のうちに自分で触って気づくことができる唯一のがんですが、何気なくふれて気づいたような場合は進行していることが多いのも事実。しこりが小さい早期に発見するためには、正しいチェック方法で毎月自己検診を行うことと、定期的に乳がん検診を受けることが必要です。

乳がんになりやすい人の特徴|月に一度のセルフチェックのやり方

しこりがわかる前に発見できるマンモグラフィ検査と超音波検査

しこりが2cm以下で転移もない状態で発見して治療すれば、10年生存率は約90%、それより早く、しこりとしてふれない段階に発見できれば約95%、つまりほとんど完治できるといえます。この、しこりとしてふれない乳がんを発見するのに役立つのが、マンモグラフィ検査と超音波(エコー)検査です。

マンモグラフィとは乳房専用のX線撮影のことで、視触診ではわからない小さながんだけでなく、しこりになる前の「微小石灰化」というごく初期にみられる病変も見つけることが可能です。乳房はそのまま写すと乳腺などの組織が重なって写ってしまうため、マンモグラフィ検査では透明なプラスティックの板で乳房をはさんで圧迫し、薄く引き伸ばして撮影します。圧迫により痛むこともありますが、緊張すると余計に痛みを感じやすいので、できるだけリラックスして受けるとよいでしょう。

欧米ではマンモグラフィによる乳がん検診の普及によって早期に発見されるがんが増え、死亡率も低下しています。日本では2000年から自治体の乳がん検診に導入され、40代と50歳以上の女性の「視触診とマンモグラフィの併用」は、有効性が高いことが証明されています(厚生労働省「がん検診の有効性評価」)。

超音波検査は、あまり小さい石灰化は、時に見つけることができませんが、指ではふれない数ミリ程度のしこりをみつけることができ、X線を使用しないため妊娠中でも検査が可能です。また、若い人や乳腺が発達した人の場合は、マンモグラフィよりも効果が高い場合もあります。

乳がんの危険因子をもつ人は早めに検診を

市区町村で行われる乳がん検診の場合、対象は40歳以上で2年に1回が目安ですが、自治体によって異なる場合もあるので、問い合わせてみるとよいでしょう。職場で受ける場合も実施状況は職場ごとに異なります。

乳がんは誰でもかかる可能性がある病気ですが、次のような場合はとくにかかりやすいといわれています。一つでも当てはまる人は、できれば30歳代から自主的に乳がん検診を受けましょう。

●近親者(とくに母、姉妹)に乳がんになった人がいる
●妊娠・出産・授乳の経験がない、または高齢出産である
●初潮年齢が早く、閉経年齢が遅い
●乳房が大きい
●肥満している(BMI:25以上)

自己検診は20歳代から習慣づけたいものです。月経5日目ごろから1週間以内に行うのがよく、閉経後の人は自分で日を決めて、毎月1回行いましょう。

(1)鏡で見て左右の乳房の形の違いやゆがみ、ひきつれ、乳首のへこみやただれなどがないかチェック。腕を上げた状態と下げた状態で行う。
(2)調べる乳房と反対側の手の指をそろえ、指のはらをすべらせるように、乳房の外から内に向かって全体を軽く触れていく。鎖骨の下からわきの下までまんべんなくチェック。入浴中、手に石けんをつけて行うと小さなしこりにも気づきやすい。乳房の大きい人はあお向けに寝て行うとよい。
(3)乳房や乳首を軽く絞り、分泌物が出ないかチェック。

もしも気になる異常を見つけたら、自己判断せず、すぐに乳腺科か乳腺外科を受診しましょう。

(「すこやかファミリー」法研より)

※この記事は2008年10月に配信された記事です

続きを読む




腸を燃やす食事で免疫力をUP!病気になりにくい体をつくる

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

体温が低いと免疫力が低下して病気になりやすく…。腸を燃やして体をあたためる食べ物の選び方をご紹介。

腸を燃やす食べもので体温が劇的にアップ!

腸をあたためる食事“腸燃えメシ”は、からだのあたため効果バツグンの食事法。これを提唱する、栄養士で理学博士でもある臼井由妃先生が、ご主人のために考案したもので、大きな効果があったというのです。先生のご主人は、平熱が35度8分と低く、いつも“寒い”が口ぐせ。そこで腸をあたためる“腸燃えメシ”と腹巻きをすすめたところ、半年で平熱が37度にアップ! 体温が上がることで、免疫力アップにつながります。“腸燃えメシ”のやり方はとても簡単なので、これからの寒くなる季節にぜひ実践してみて。

腸を燃やす食事で免疫力をUP!病気になりにくい体をつくる

腸を燃やす食材の選び方

○ステップ1 ~あったか色の食材

オレンジ・茶色・黒などパッと見て“あたたかそう”と感じる食材は、腸をあたためてくれると考えてOK。特に、土のなかで栄養を蓄えた「根菜類」がオススメです。栄養は皮の近くにあるので、よく洗い、皮ごといただくのが◎。また、大き目に切ることで、噛む回数が増えると燃え効果がさらに上がります。また、野菜や穀物だけではなく、調味料や加工品もあったか食材を。例えば、白砂糖より「黒砂糖」、白い酢より「黒酢」、白ごまより「黒ごま」、うどんより「そば」など。白っぽいものより「色の濃いほう」を選べばOK。

○ステップ2 ~燃え調味料

毎日のごはんをすぐさま燃えメシにしてくれるのが“燃え調味料”。辛みや酸味のある調味料は、腸を燃やす成分が含まれるお助け食材です。生野菜やフライには、血流をよくする「レモン汁」を。炒めものには、中性脂肪を減らす効果のある「にんにく」。煮物には、辛み成分が代謝を高める「七味唐辛子」。みそ汁には、あたため力の高い「しょうが」をすりおろして加えましょう。

○ステップ3 ~毒出しグリーン

さらに、あたため効果をアップさせるのが“毒出しグリーン”。血流を妨げる老廃物や毒素を排出する香味野菜をとって、燃え力をアップさせましょう。「パセリ」は、むくみ解消に効果的なカリウムが豊富。「セロリ」は、食物繊維が多く整腸作用大。「パクチー(香菜)」には、血流ダウンの原因となる、体内に溜まった重金属を排出する作用があります。

続きを読む



ハンドドライヤーは不衛生で雑菌をまき散らす!?ハンカチは大丈夫?

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

あなたはトイレで手を洗った後、ハンドドライヤーとハンカチのどちらを使いますか? 使い方次第では、逆に不衛生になっている可能性もあるので注意して!

温風が手に残った細菌をまき散らす!?

会社やレストラン、駅や商業ビルなどの公共トイレでも、必ず設置されているのが、温風で濡れた手を乾かすハンドドライヤー。強力な温風が手についた水滴を吹き飛ばし、数秒で手を乾かしてくれます。一方、ハンドドライヤーは使わず、手持ちのハンカチを利用している人も。どちらが、衛生的なのでしょうか?

まず、ハンドドライヤーの衛生状態からご紹介しましょう。英国リーズ大学の研究によると、高い出力で水滴を飛ばすタイプと、温風で手を乾燥させるタイプを検証。ペーパータオルで手の水滴を拭き取った時と細菌の数を比べました。すると、高い出力で水滴を飛ばすタイプは、ペーパータオルで拭き取った時より27倍、温風で手を乾燥させるタイプは4.5倍の細菌数になったそう。温風を手に当てることにより、自分の手についた細菌を広めてしまったり、人の手についた細菌ももらってしまう可能性が高いのだとされます。

ハンドドライヤーは不衛生で雑菌をまき散らす!?ハンカチは大丈夫?

ハンカチを何度も使う人は何枚か持ち歩いて

それでは、ハンカチはどうでしょう? ハンカチの場合、濡れた手を拭くと、湿った状態でバッグやポケットにしまうことになります。湿った状態は細菌にとって、繁殖するのに絶好な条件に。ハンカチは最低でも1日に1回、清潔なものに取り替える必要があります。そして何度も使う場合は、事前に何枚か用意しておきましょう。

しっかり手を洗うことが基本

しかし、もともと手には細菌がいるものですし、細菌はドアノブなどあらゆるところにいて、手に付着するもの。そして、トイレの後の手洗いは、手についた細菌をゼロにするのが目的ではなく、大腸菌など危険な菌を体に侵入させないことにあります。重要なのはトイレから出た後、石けんで手の指の間や爪の間まで丁寧に30秒ほどかけて洗い、菌を残さないことです。また、その後に菌がついても手が乾燥していれば、菌は繁殖することなく死んでいきます。ですから、ハンドドライヤーを使うときはしっかり乾かす、またハンカチは乾いたものを使う。これを守っていれば、神経質になりすぎる必要はないと言えます。

出典:http://www.leeds.ac.uk/news/article/3629/hand_dryers_can_spread_bacteria_in_public_toilets_research_finds

続きを読む



甘い物が虫歯になりやすいのは本当?虫歯予防で大事なこと

ノーイメージ

【お話を伺った人】河野 正清先生

河野歯科医院院長

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

甘いものだけが悪者じゃない。今日からできるセルフケア。将来、虫歯や歯周病に悩まされないために、その原因を知って予防のオーラルケアに励みましょう。

口内が酸性になると、虫歯の危険信号!

虫歯や歯周病にかかると、痛みや苦痛に加えて、病院に通う手間や費用なども大変です。正しい歯の磨き方など、事前にケアの方法を知っておき、毎日こまめに実践して予防したいものです。

甘い物が虫歯になりやすいのは本当?虫歯予防で大事なこと

まず、意外に知られていない虫歯の原因からお話ししましょう。

虫歯ができる原因には、口内のPH値が大きくかかわっています。本来、口内は唾液の働きによってPHは中性に保たれているものですが、モノを食べると食物中に含まれる炭水化物が細菌によって分解され、酸性に傾いていきます。そのため、プラーク(歯垢)も酸性となり、歯の表面のエナメル質からカルシウムイオンやリン酸イオンなどの基本物質が溶け出していき、虫歯になってしまうのです。

口の中に入る食物や飲み物は、すべて虫歯菌のエサとなり、PH値を下げるのですが、とりわけ値を低下させるのが砂糖を多く含むもの。だから「甘いものを食べると虫歯になる」と一般にいわれているのです。

いっぽう「甘いものはそんなに食べないから大丈夫」という人にも思わぬ落とし穴が。それは、日頃口にするドリンク類。缶コーヒーやジュース、スポーツドリンク、栄養ドリンクにも糖分が含まれているので注意が必要です。

虫歯を防ぐのに大きな役割を果たしているのが唾液。唾液は虫歯や歯周病の原因菌を胃に流すだけでなく、飲食によって酸性に傾いた口内を中性に戻す作用を持っています。飲食をして一定時間がたつと、唾液の働きにより口内は中性になり、溶け出した歯は再石灰化によって元の状態に戻ります。

しかし唾液の働きも、食事の間にダラダラお菓子などを食べていると台無しになってしまいます。虫歯のリスクを減らすためにも、間食はひかえめにしましょう。

“4面磨き”が効果的

歯磨きは「食後すぐ」行うのが効果的といわれてきました。しかし実際には、1日1回“歯の4面をきちんと磨く”方が効果があるとされています。

磨くタイミングとして、重要なのは就寝前。就寝中は唾液の分泌量が減るので、その前に細菌の量を減らしておかないと、高いレベルで菌が繁殖してしまうのです。

そして朝起きたら、ご飯を食べて唾液で菌を洗い流し、歯磨きをして菌を減らす、これを習慣にしましょう。

磨くときはゴシゴシ強くこすったり、強力な研磨材入りのものを使うのを避けること。歯にも歯ぐきにも悪い影響を与えます。歯ブラシを鉛筆を持つようにして、ソフトなタッチでブラッシングするように磨くといいでしょう。また、年齢とともに歯周病のリスクも高まります。ときにはフロスや歯間ブラシを使って、歯と歯の間や歯と歯ぐきのすきまを掃除しましょう。

フッ化物とキシリトールの効果

市販の歯磨き粉にも含まれているフッ化物。フッ化物には再石灰化の促進やエナメル質の耐酸性を向上させる作用があります。フッ化物は低濃度のものを毎日使用するのが効果的で、虫歯の発生率を50%にするといわれています。虫歯予防のためには、フッ化物配合の歯磨き粉などを使うといいでしょう。

また、ガムなどに含まれ、一般に知られるようになってきたキシリトールは、虫歯菌が代謝できない甘味料で、菌の育成を阻害して再石灰化を促進します。ガムを噛むという行為自体が、唾液の分泌をうながすものでもあるので、意識してキシリトール入りのものを選んでみるのもいいでしょう。

もうひとつ、オーラルケアにとって大切なのは、かかりつけの歯科医を持つこと。歯科医では、歯のクリーニングはもちろん、その人の口腔内の写真を撮って、虫歯や歯周病のリスクを判断し、それを未然に防ぐための治療や指導を行ってくれます。信頼できる病院を見つけて、定期的にチェックに通いたいものです。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

※この記事は2006年3月に配信された記事です

続きを読む



  1. 1
    スマホの操作はトイレでやってはいけない
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 昔は…
  2. 2 洗濯物が雨に濡れちゃった…こんな時もう一度洗うor洗わない?
    洗濯物が雨に濡れちゃった…こんな時もう一度洗うor洗わない?
    洗ったばかりの洗濯物、干して出掛けたら急な雨が…。雨に濡れてしまった洗…
  3. 3
    乳がんになりやすい人の特徴|月に一度のセルフチェックのやり方
    (編集・制作 (株)法研) 早期発見のため毎月の自己検診と定期的な乳…
  4. 4
    首にできた小さなブツブツ。イボを自分でキレイに取る方法があった!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 一度…
  5. 5 自律神経のダメージも防ぐ【スッキリ消臭術】
    家の中のくさい臭いの消臭法-イヤな臭いは自立神経を乱す?
    「ウチのニオイ」には慣れてしまうので気づきにくい 「家の…
  6. 6
    トイレでおしりを拭くときは『こすってはいけない』理由
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと トイ…
  7. 7
    わたしも当てはまるかも?『コミュ障』の人に多い5つの特徴
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと コミ…
  8. 8
    運動ゼロで筋肉をつける!たるみ・ぜい肉の引き締め術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 加齢…
  9. 9
    捨てないで!使わない・残った化粧品の意外な使い道
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと シー…
  10. 10
    孤独は体に悪い|科学的に証明された、深刻な孤独のリスク
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 核家…
  11. 11
    本当はからだに良くない健康ドリンク6選
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  12. 12
    頭皮が臭いのはシャンプーのせい?芸能人もやってる『湯シャン』の効果
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13
    辛いものをたくさん食べたらヤセるの?ダイエットのウソとホント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 汗を…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  15. 15 心理カウンセラーが語る、絶望的な気持ちから抜け出す方法
    心理カウンセラーが語る、絶望的な気持ちから抜け出す方法
    絶望的な気持ちの状態 誰でも人生の中で何度かは、「もう、どう…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  17. 17 太らないおやつの食べ方-おすすめの低カロリーおやつ
    太らないおやつの食べ方-おすすめの低カロリーおやつ
    おいしく賢いおやつの楽しみ方。小腹が空いたときのエネルギー補給、時間は…
  18. 18 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  19. 19
    ヤセる秘訣は睡眠の質にある!? 寝るだけダイエットのやり方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 眠り…
  20. 20
    年収が少ない人ほど肥満が多い現実…節約と健康は両立しないの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健康…

一覧