強烈に足が臭い!水虫とは違う「点状角質融解症」革靴の営業マンは要注意

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

革靴を履いて一日中外回りをする営業マンも多いはず。特に夏場は汗と蒸れに悩まされるもの。そんな営業マンが発症した足の皮膚病、水虫ともちがう「点状角質融解症」について聞いてきました。

強烈に足が臭い! 水虫とは違う「点状角質融解症」革靴の営業マンは要注意

■強烈な足のニオイとナゾの皮膚の凹凸

一日中革靴をはいて営業に出かけていたのですが、営業マン2年目に突然、足に違和感を感じました。革靴を長く履いていて蒸れたニオイとは違う強烈なにおいに悩まされるようになりました。洗っても洗ってもニオイがとれない。これじゃ合コンに行っても靴を脱げない……。違和感というか、病的なものを感じました。

足をよく観察してみると、水虫のように指と指の間の皮が剥けるのとはちょっと違って、足の裏の皮膚に細かな凹凸がみられました。気持ち悪い!! 自分のことながらゾッとしました。

■足の裏が月面のよう…水虫薬でも一向に治らない

はじめはこれも水虫の一種だろうと、市販の薬を購入して、入浴後に塗布していました。それでも一向に改善する気配はなく、足のニオイも増しているようでした。とにかく足が臭い。皮膚の凹凸よりもニオイが気になって仕方なかったです。
飲み会がある日は一旦家に帰って、足をよく洗い靴下を履き替えて出かけなければならないほどの重症でした。せっかくの合コンも足のニオイが気になってしまい集中できません。
数日間、様子をみましたがこれはただ事じゃないと、皮膚科へ駆け込みました。

■診断の結果は「点状角質融解症」

診断の結果は水虫……ではなく「点状角質融解症」というものでした。どうりで水虫薬をいくら塗っても治らないわけだ。

この症状は、水虫のように感染するものではなく常在菌のしわざなのだそう。特に足に汗をかきやすい人に発症しやすいとのことでした。足の裏には月面のような皮膚の凹凸、ニオイも尋常じゃありません。原因がわかれば一安心。あとは治療に専念するだけです。
抗菌の軟膏を処方され、足を清潔に洗ってからこまめに塗布しました。しばらくの間は革靴も封印。靴下もできるだけ薄手の綿素材のものに代えました。靴もできるだけ脱ぐようにして換気を心がけました。

ほどなくしてニオイが軽減。皮膚が完全に元どおりに戻るまでには多少の時間を要しましたが、現在のところ完治といってもいいほどに改善しました。

■男性だけでなく営業ウーマンも発症する可能性あり

常在菌のしわざなので、あまり防ぎようもありませんが、アドバイスできるとしたら足に汗をかきやすい人は蒸れた状態をできるだけ避けるようにするとよさそうです。
革靴は思いの外通気性が悪いので、オフィスではサンダルに履き替えるなどの工夫が必要かもしれません。男女関係なく発症するので、女性の方も異変に気がついたら早めに受診したほうが良さそうです。足のニオイで印象を悪くしてはせっかくの営業も無駄になってしまいますよね。

■まとめ

男女問わず発症する可能性がある「点状角質融解症」。夏場に限らず冬場でも発症することもあるのだとか。真菌ではないので感染することはありませんが、強烈なニオイに皮膚の凹凸と、足に力が入らないのでは仕事にも力がはいりません。
蒸れにくい靴を選ぶこと、また吸水、速乾タイプのソックスを選ぶなど、小さなことの積み重ねで予防につとめたいものです。




足がむくむ、足がダルい…女性に多い『下肢静脈瘤』かも? 原因と症状

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

ふくらはぎなどの血管が青く透けて見えていたら、女性に多い「下肢静脈瘤」かもしれません。病気の基礎情報と、原因、症状についてお伝えします。

足がむくむ、足がダルい…女性に多い『下肢静脈瘤』かも? 原因と症状

40歳以上の女性に多くみられる病気

足の血管がボコボコと浮き出て見えるのが「下肢静脈瘤」の特徴です。良性の病気に分類されるので、急に悪化したり、命の危険があるわけではありませんが、重症化すると手術の必要も出てきます。
「下肢静脈瘤」は、特にふくらはぎの静脈がふくらんでしまう病気です。足の表面に血管が浮き出るため、見た目が気になるのはもちろん、日常的に足のむくみやだるさを感じ、不快感が続きます。ほかにも、足がつる・ほてる、ムズムズするなどの症状が出る場合も。40歳以上の女性に多く見られる病気で、10人に1人の割合で起こります。

血液は、心臓から動脈を通って体の末端まで送られ、静脈を通って心臓に戻される仕組みです。
このとき、血液が足先から心臓に戻る場合には、重力に逆らって下から上に流れることになります。そのため、送られた血液が戻らないよう、逆流を防ぐための「静脈弁」というものがあります。この静脈弁が何かの理由で壊れると、血液が元に戻ってしまい、足にたまって血管がふくらみ、下肢静脈瘤になります。

立ち仕事の女性がなりやすい傾向に

誰もがなる可能性のある病気ですが、なかでも男性に比べて筋力の弱い女性、立ち仕事の人、肥満の人などがなりやすい傾向にあります。
遺伝の影響もあると言われており、両親ともに下肢静脈瘤の場合には、90%子供にも発症すると言われています。
また、販売員や、美容師など、長時間立ちっぱなしになりやすい仕事の人は、静脈内の血液が重力の影響を受けやすく、下肢静脈瘤になりやすい傾向が。
長時間立つことになる場合、ふくらはぎを下から上にマッサージしたり、足の指でグーパーをするエクサなどを行い、血液の流れをよくする対策を。また「弾性ストッキング」という圧がかかるストッキングを着用するのも役立ちます。
できるだけ、ふくらはぎの筋肉を使って静脈の流れをよくしたいので、こまめに動くことも必要です。家に帰ったら、足の血液が心臓に戻りやすいように、足の下にクッションを入れて横になりましょう。湯船でふくらはぎをマッサージするのも、むくみ解消や下肢静脈瘤予防に役立ちます。

女性で足のむくみを感じる人も多いと思いますが、むくんだ足を指で押して、戻らないほどのむくみの場合、下肢静脈瘤の可能性が高いと考えられます。
見た目が気にならない場合でも、血管外科のある病院を受診して一度医師に相談しましょう。症状が辛い場合や足の見た目が気になる場合、下肢静脈瘤が原因の皮膚炎が起こっている場合は手術になることも。最近では、治療法の幅も広がり、日帰りで入院が不要の手術もあります。

続きを読む




『ずぼらヨガ』著者崎田ミナさんー慢性的な体調不良がヨガで改善

【お話を伺った人】崎田 ミナさん

イラストレーター。 東京都在住。好きなものは、健康と猫とヨガと音楽と漫画と寿司です。 『自律神経どこでもリセット!ずぼらヨガ』(飛鳥新社)2017年1月11日発売。 いまトピ「雑念ヨガ」の書…

もっとみる

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

長時間のデスクワークで肩こりや腰痛が辛い、これといった症状がないものの、なんだかいつもスッキリしない、と慢性的な不調に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

うつ気味、無気力、胃痛に頭痛と様々な自律神経失調症の症状に悩まされてきたイラストレーターの崎田ミナさん。そんなご自身の経験をもとに、ヨガやストレッチをわかりやすく解説したイラストエッセイが大ヒット。昨年発売の「自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ」(飛鳥新社)は発行部数23万部、「職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ」(MdN)も16万部を突破と、悩める人々から多くの支持を得ています。

  職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ

 

適度な運動は健康にいいとわかっていても、なかなか重い腰はあがらないもの……。そこで今回は崎田ミナさんに、ずぼらでも続けられるストレッチのコツについてお聞きしました。

ヨガに通い始めたきっかけは体調不良

長年患っていたうつに加え、仕事で無理を重ねたおかげで、5年前ついに心も体も動かなくなり4日間ほど寝込んだことがありました。そんな姿を側で見ていた夫が、近所のジムで行われているヨガを勧めてくれたのがきっかけです。

はじめはヨガに対して敷居の高さを感じていました。ポーズが難しそう、覚えてこなせるのか不安、おまけにヨガウェアも華やか……私にもできるのかな、と少し壁を感じていました。近所のスポーツジムのヨガクラスには、初心者でも入れるレッスンがあったので参加してみることに。いざやってみると発見の連続でした。ヨガクラスではインストラクターの先生が一つ一つの動作をレクチャーしてくれるので、その通りに体を動かせばポーズが完成。ちょっと難しいポーズでも自分ができるラクな体勢で止めて良い。何より、体を伸ばしているだけで気持ちいいんです。体が硬くてもできるなんて知りませんでした。以前は起き上がれないほどに辛かった体も、座ってテレビをみたり台所に立てるようになったりと、少しずつ変化が起きてきました。無理のない範囲で通い続けたこと、習ったポーズや簡単なストレッチを自宅でも工夫しながらやるようにしました。すると8年間ほど服用していた薬が終了。体が軽く感じて動けるようになるなど、振り返ってみると驚くほどの回復を遂げました。

ヨガやストレッチを通して少しずつ健康を取り戻した―そんなご自身の経験を生かし、gooいまトピで「雑念ヨガ」という連載がスタート。ヨガのポーズをもっと簡単に、無理のない軽減法に落とし込んでイラストで解説しています。

テレビをみながら、歯を磨きながら…毎日少しでもいい「ながら」がコツ

スポーツクラブやヨガスタジオに通うのが難しい人もいらっしゃると思います。自宅や会社でできるストレッチはたくさんあります。運動しなきゃ、続けなきゃ……と力まなくてもいいんです。なにかをしながら、ついでにやってみる。そんな風にしてストレッチを生活に取り入れていくことが長続きするコツだと思います。

例えば、足の指を開くと気持ちいいですよね。足指セパレーターなどのグッズを利用するのも手ですが、テレビをみながら足の指を揉んだり指と指の間を開いたりするだけでも充分。次第に指先がポカポカして血行がよくなっていくのを実感できると思います。

あとは、歯を磨きながらつま先立ちをすればふくらはぎのエクササイズになり、むくみや冷え対策に。デスクワークが続いたら、席を立つついでに肩を回すようにしたり。深呼吸を数回して気分転換するだけでもいいと思います。がんばらなくてもできる技を覚えてほんの隙間時間に取り入れるだけでずいぶんと体もラクになりますし、蓄積される疲労もかなり減ってきます。

あれをしなきゃ、これをしなきゃと追い込んでしまうことが継続性を欠いてしまう原因かもしれません。時には自分を追い込む場面も必要かもしれませんが、まずは無理のない範囲で生活の中に取り入れていくことがポイントだと思います。

注意点としては、ストレッチに勢いや反動をつけたり、効果を高めようと強めに行ったりすることで体に負担がかかってしまうことがあります。症状を悪化させてしまう原因になるので、無理をせずに気持ちいいところで止めることが大切です。

すきま時間にやってみよう!すぐにできるストレッチ

崎田さんが、いますぐにでもできる簡単ストレッチを書き下ろしてくれました!

【簡単ストレッチ】小胸筋腕回しストレッチで肩こりを解消!

腕の付け根、ワキの横あたりに「小胸筋」というインナーマッスルがあります。「小胸筋」は背中側にある肩甲骨に繋がっていて、肩コリの原因の一つでもあります。

イラストの筋肉の部分を押さえてみて「イタ気持ちいい場所」を探します。

3本指で少し強めに「イタ気持ちいい場所」を押さえながら、ヒジを曲げて背泳ぎのように大きく後ろ回しを10回します。逆の腕も同様に行います。

息を止めないようにゆっくり自然な呼吸で、背すじをピンと伸ばしながら行いましょう。猫背だと効果が半減してしまいます。腕を大きく回すと肩甲骨も動くので、肩周りのこわばった筋肉がほぐれて血流もグンとアップ。肩コリと胸のツマリの緩和に効果的! 浅くなりがちだった呼吸がラクになる感覚も。コツを覚えたらあとは気持ちよく伸ばすだけ。気分もリフレッシュします。家事や仕事、勉強の合間におすすめです。

続きを読む




ゲップの正体とは? 原因と対策|ゲップに隠された病気

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

お腹がいっぱいになった時などに出るゲップ。生理的な現象だから問題ないと思っていませんか? ゲップが頻繁に出る人は、病気が隠れている場合があります。

ゲップの正体とは? 原因と対策|ゲップに隠された病気

ストレスや消化器管が原因でゲップが出やすく

満腹になった後や、炭酸飲料をたくさん飲んだ時「ゲホッ」と出るゲップなら、心配ありません。このゲップは、胃に溜まった空気がまとまって出てきたもの。人は、食事や飲み物を飲む時に、食べ物と一緒に空気も飲み込んでいます。そのため、食後にゲップが出やすくなるのです。ゲップの70%が吸い込んだ空気によるもので、30%が腸など消化器管から発生するものだといわれます。

人前でゲップをするのは、マナーに反する行為。そのためゲップを無理に止めようとする人がいますが、体によくありません。席をはずすか、横を向く、ハンカチを口に当てるなどで、音が相手に聞こえないように対処しましょう。

ただし、もし、1日中ゲップが出るなら、下記のような原因によるものかもしれません。

・副鼻腔炎

鼻のまわりの骨にある空洞「副鼻腔」の粘膜に細菌やウイルスが感染することによって炎症が起こり、鼻づまりや鼻水などさまざまな症状が出る病気。副鼻腔炎があると、鼻で息ができないため口呼吸になります。すると、息を無意識のうちに飲み込むことでゲップになりやすくなります。

・胃酸過多症

胃酸が多く出すぎている症状です。ストレスのほか、カフェイン・香辛料・アルコールの摂りすぎでも胃酸が分泌しすぎてしまいます。その理由は、ストレス、カフェインなどは、自律神経の交感神経を刺激して興奮状態にするもの。すると、交感神経のバランスを取るために、副交感神経を活発に。これは、体をリラックスさせるもので、副交感神経が優位になると胃酸が分泌されます。そのため、胃酸過多に。ゲップのほかに、胸焼けや胃痛、口臭がある場合も。

・逆流性食道炎

強い酸性の胃液や、消化途中の食べ物が食道に逆流してしまい、食道に炎症がおこるもの。ゲップ、胸焼け、喉のつまりなどの症状が現れます。胃腸の働きが低下することにより、ガスが発生しやすくなり、ゲップに。

・便秘

便秘になると、腸に溜まった便が発酵してガスを発生。通常はおならとして体外に排出されますが、あまりにひどい便秘でおならとして出せなくなると、今度はゲップとして排出されます。ゲップが出るほどの便秘は重症。ゲップのせいで、逆流性食道炎を併発する可能性も。自分で解消できないほど便秘の場合は、医師に相談をしましょう。

・ストレス

ストレスにより体が緊張し、無意識のうちに歯を食いしばります。すると、自然と唾液がたくさん分泌されるので、唾液を飲み込むと同時に空気も飲み込むことに。そのため、消化器管に空気が溜まりやすくなり、ゲップに。職場の人と一緒にランチを摂る時、相手のペースに合わせるため早食いしたり、食事をしながら会話をすることも、空気を飲み込みやすい状態になります。ストレスは病気ではありませんが、さまざまな病気のリスク要因であることがわかっています。ゲップになるほどのストレスがたまっているなら、対応を考えたほうがよいでしょう。

続きを読む



日中の眠気は寝不足以外にも原因が…眠気を引き起こす病気とは?

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

昼間に急な眠気に襲われたら? 「いつも通り寝たはずなのに、眠くて仕方がない」というときの原因にはどんなものがあるのでしょうか。

日中の眠気は寝不足以外にも原因が! 眠気を引き起こす病気とは?

急激な睡魔の陰には病気が隠れている場合も

仕事や家事など、作業を早く終わらせたいのに、眠気に襲われて集中できない……。そんな日中の急な眠気は、夜の睡眠不足が原因とは限りません。眠気以外に出る症状を参考に、考えられる原因をまとめました。

●ストレス、うつ

職場などで強いストレスを感じている場合、睡眠の質が浅く体の疲労がとれていない可能性が。あまりに強いストレスや慢性的にストレスを感じている場合、自分でもストレスに気付かない場合も。すると、うつ症状が出る場合もあるので気をつけましょう。残業が多い人や勤務時間が不規則な人は要注意です。
また、その日や週によって夜勤があったりなど勤務時間が変わる場合、体には大きなストレスに。睡眠の質が低下するので、日中の眠気に襲われることがあります。

●ナルコレプシー

自分の意思に関係なく、重要な場面であっても寝てしまう病気がナルコレプシー。脳の覚醒コントロールがうまくできないことによって起こる症状です。

・ 急に体の力が抜ける
・ 突然の睡魔に襲われ10〜20分寝てしまう
・ 眠る前に幻覚を見る、金縛りのような症状がある

上記のような症状があれば、一度疑ってみてもよいでしょう。
ナルコレプシーは、特殊な病気のため間違った診断をされることも多数。できれば、睡眠外来など睡眠の専門医がいるところを受診するのがベストです。近くにない場合は、精神科、神経内科、心療内科に相談しましょう。

●睡眠時無呼吸症候群

眠っている間に、呼吸が止まる病気です。睡眠中に呼吸ができないために、眠りが浅くなり、睡眠時間が十分でも体がやすまっていない状態に。そのため、日中に急激な眠気に襲われてしまいます。睡眠中に気道がふさがれるのが原因で、肥満体質や首のまわりに脂肪が多い人などに多く見られます。

・ 肥満
・ 寝起きがだるい
・ 睡眠中いびきをかく
・ 眠りが浅い
・ 寝る前にアルコールを飲む

上記にあてはまる人は、専門医に相談してみましょう。

●アレルギー性鼻炎

鼻炎の人は寝ている間に、うまく呼吸ができず、眠りが浅くなってしまいます。日中は、鼻の通りが良くても、寝ている間に鼻がつまり、口呼吸になってしまう場合も。
睡眠時は、濡れたマスクをして喉と鼻に湿度を与えると呼吸がしやすくなります。耳鼻咽喉科で鼻炎の治療も行いましょう。

●むずむず脚症候群

名前の通り、脚がむずむずしたり、脚を動かしたい衝動にかられて、夜によく眠れない病気です。眠ってもすぐに目が覚めてしまうこともあり、不眠になりがち。その反動が、日中の強い眠気にあらわれます。日中の眠気だけでなく、疲労感、集中力の低下なども問題に。原因は不明で、遺伝性、鉄の欠乏、鉄の代謝異常、脳内のドーパミンの神経機能障害などが関わっているといわれています。カフェインやアルコールを避ける、寝る前に脚をマッサージするほか、栄養バランスのとれた食事と適度な運動を心がけると改善が。

●ホルモンバランスによるもの

生理前や妊娠中に強い眠気を感じるなら、ホルモンバランスによるものである可能性があります。生理前は、女性ホルモンの「プロゲステロン」が多く分泌されます。これは妊娠しやすい体を準備するホルモンのひとつ。このホルモンは、眠気を起こす働きもありこの影響で生理前は眠くなります。また、妊娠中もこのホルモンの影響で眠く。

●薬の副作用

ほかの病気で飲んでいる薬の副作用によって眠くなっている可能性が。薬の副作用は、人によって症状が違います。生活に支障が出るほどの眠気の場合は、医師に相談をしましょう。

●栄養バランスの偏り

お昼ご飯をたっぷり食べた後は、胃腸が消化をはじめ脳にいく血液が減ります。そのため、急激な眠気に。また、炭水化物やスイーツなど、糖質の多い食事を摂ると、血糖値が急上昇。その後、バランスをたもつために体は血糖値を急下降させます。すると体は低血糖になり、体の血糖のバランスをコントロールできなくなってしまうのです。すると、眠気に襲われる場合が。食事のなかの糖質摂取分を減らし、肉や魚、豆類などタンパク質を積極的に摂るように食生活の改善を。

食事のバランス、生活リズムを整えるなど生活習慣の改善で、体内時計が一定になり、日中の眠気が少なくなる場合もあります。日中の眠気が気になる人は、まず生活習慣を見直すことから始めてみましょう。生活に支障が出る場合は、医師に相談しましょう。

続きを読む



【乳がん患者の体験談】抗がん剤で脱毛して外見が激変…でも綺麗でいたい

山崎 多賀子さん

【執筆者】山崎 多賀子さん

美容ジャーナリスト 美容、健康に関する幅広いジャンルで長年取材を続ける。自らの乳がん体験から、各種NPO団体でのサポート活動、講演やがん患者対象のメイクセミナーにも力を注ぐ。NPO法人CNJ認定乳が…

もっとみる

病気との付き合い方、私の場合。人ごとではないから知って欲しい乳がんになること。

乳がんの治療は、局所治療と全身治療の二つに分けられます。

患部を摘出する手術や、術後に取り残したがん細胞をやっつけるために乳房に当てる放射線治療は、部分的なものなので、局所治療とよばれます。
また、がん細胞が血液やリンパの流れにのって全身を巡っている可能性がある場合は、点滴や注射、飲み薬によるホルモン療法や抗がん剤、新しいところでは分子標的薬があり、これらは全身に作用させるので全身治療とよばれます。

術後の痛みや、乳房や乳首を失ったり、形が大きく変形したときの喪失感は、人によって性格を変えてしまうほどの影響を与えることもあります。また女性ホルモンの分泌を抑えるホルモン療法では、更年期と同じさまざまな不調がでてきます。しかし、なかでも辛いのは、抗がん剤治療ではないでしょうか。

抗がん剤は、吐き気や胃腸の不調、しびれ、味覚障害など、個人差はあるものの身体的に辛い副作用を伴いますが、そこへ追い打ちをかけるのが、外見をガラリと変えてしまう脱毛です。健康な細胞にも強いダメージを与える、標準治療の抗がん剤では、ほぼ完全脱毛してしまいます。それも頭髪だけでなく、眉もまつ毛も鼻毛も抜けてしまい、くすみやむくみ、肌荒れがおこり、まさに「重病人」の風貌になってしまうのです。

ニキビができるだけで、人に見られたくないと思うのが女性の心理ですから、想像するだけで耐えられない、と思うものです。
私も抗がん剤の選択を迷ったときに、そんな姿を人に見られたくない。おっぱいは服を着れば分からないけれど、顔は隠せない。抗がん剤をしたら、仕事も楽しいこともすべてあきらめて、引きこもっているしかない。そう思うと絶望的になりました。

皆さんは、がんというと、病院で寝たきりのイメージがあるかもしれませんが、実際はそうとも限りません。

乳がんの場合、手術で3日から長くて2週間日の入院。手術以外の治療はすべて通院が一般的です。いっそ入院しているなら病院に守られているし、患者だらけなので外見もそう気にならない。でも実際の闘病の場は、普段の生活の場なのです。病院の外では自分で自分を守らないといけないからこそ、孤独という恐怖を感じるのです。

ところが、医師や経験者の話を聞き回ってみると、抗がん剤の治療中、ずっと具合が悪いわけではないことが分かりました。確かに、薬を点滴した数日間は吐き気などの副作用がでるので、安静にしていたほうがいいけれど、それ以外は案外、普通の生活ができるというのです。

このことが分かり、やっと恐怖から解放されました。
「元気な日があるのなら、オシャレなウィッグを作ろう。流行の帽子を用意しよう。どうせなら今以上にオシャレになってやろうじゃないの! 病気だからって、ひと目を気にしてこそこそ生活するなんて、まっぴらごめん! 具合が悪い日は病人だけれど、元気なときは普通の人に戻ろう!」そう思ったら、ムクムクと力が沸いてきたのです。

そして抗がん剤が始まる前に、希望どおりのオシャレなウィッグやつけ毛、帽子を準備できたときに、大丈夫だと思えました。「脱毛どんと来い!」と思えたのです。

髪はもちろん、病人風の顔も、元気に見えるメイクで克服できました。メイクして、ウィッグや帽子をかぶった私の姿は、我ながらとても抗がん剤中とは思えませんでした。すると不思議なことに、そんな姿を人に見てもらいたくなるので、体調がいいときは、積極的に仕事や遊びに出るようになりました。なんと、趣味のバレーボールも帽子をかぶって参加したほどです。

治療は医師に任せる。でも外見をキレイにすることは自分でできる。

女性にとって外見が心に与える影響の大きさと、外見を整えることの大切さを、この経験から改めて学びました。そしてこれはなにも、がんに限らずの話だと思いました。辛く、具合が悪いときは、外見など気にする必要はありません。でも、元気なときは、外見を整えてやると、自分のモチベーションが上がるのです。再び社会とつながりたくなるのです。身体力、気力、知識、経験はすべて、困難を乗り越えていく「力」になります。同じようにキレイも「力」、なのだと私は思っています。

自分の経験から、元気に見える簡単なメイク法を著書や講演会などで、機会があるごとにご紹介させていただいており、私が所属するNPO法人キャンサーリボンズが運営する、新百合ヶ丘駅(神奈川県・新百合ヶ丘)のリボンズハウスでも、定期的に小さな美容セミナーも開いていますので、もし機会があったら、のぞいてみてくださいね。健康な方も大歓迎です。

最後にひとつ、医療用ウィッグについてです。実は医療用のウィッグは、どんなに安くても10万円前後します(私は2種類買って、40万円以上しました)。製造にとても手間がかかるため、高額なのは仕方がないのですが、抗がん剤治療が高額な上に手痛い出費。もちろん買えずにあきらめる人も少なくないのが現状です。
残念ながら日本では医療用ウィッグに保険適用が認められていませんが、ファッション用のウィッグは患者用にできていないので、不具合が多いのです。髪はあればいいってももではない。不自然なヘアスタイルで人に会いたくなくなるものです。現在NPOで抗がん剤を受ける患者さんに医療用のウィッグを贈る活動をしていますので、皆さんにも、ぜひそんな現状を知って頂けたら嬉しいです。

関連コラム
●第一回 【乳がん患者の体験談】告知のショックーまさか自分が乳がんになるなんて

●第二回 【乳がん患者の体験談】ホルモン療法と抗がん剤、治療の選択の難しさ

※この記事は2009年10月に配信された記事です

続きを読む



  1. 1
    野菜ジュースは飲んでも意味がない? 野菜ジュースでとれる栄養とは
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2
    批判されても挫けない!『心が折れない』強いメンタルの作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    足がむくむ、足がダルい…女性に多い『下肢静脈瘤』かも? 原因と症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 4 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  6. 6 ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    環境の変化にストレスを感じる人と感じない人がいる 日々、暖かくなって…
  7. 7
    あの人うつ病かも? うつを見分ける症状のポイント|接し方のヒント
    【執筆】住本吉章カウンセラー 誰でもが陥りやすいうつ状態 …
  8. 8
    脳は疲れない? 酷使することで能力を高める方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  9. 9
    【医師が教える】夏まで90日!リバウンドなしダイエットのやり方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  10. 10
    体はストレスや疲労のサインを出している―年度替わりのストレス対策
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 3~…
  11. 11
    腸内環境の改善で”性格”まで変わる?!心の安定を得るための方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腸内…
  12. 12
    女性に多い『痔』原因と症状|こんな人は要注意!痔になりやすい7つの習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 男性…
  13. 13
    【足のむくみを解消するストレッチ】座ったまま、仕事の合間でOK!
    (編集・制作 (株)法研) デスクワーク中でも座ったままできる運動で…
  14. 14
    怒りの対処法「アンガーマネジメント」で人間関係を円滑に
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15
    寝起きスッキリ! 朝すぐに起きられる人になる11個の方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 早朝…
  16. 16 痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    知らなきゃ損! 微量でも体内で大きな力を発揮する。 微量栄養素が欠乏…
  17. 17 仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  18. 18
    ネガティブな考えにオサラバ、考え方のクセをつかみ改善する7つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ネガ…
  19. 19 ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 北海…
  20. 20
    家庭でできる食中毒予防|心がけて欲しい8つのポイント
    (編集・制作 (株)法研) 「わが家では起こるわけがない」と思ってい…

一覧