産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

【お話を伺った人】吉田紫磨子(よしだ・しまこ)さん

NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター。1971年生まれ。東京都出身。慶應義塾大学卒。産後のボディケア&フィットネス教室(池袋、吉祥寺、小竹向原)、妊婦クラス(吉祥寺)を開催。産院…

もっとみる

(編集・制作 gooヘルスケア)

201507_7_300a

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何とかなるだろう」と思ってはいませんか。

そんな状況に警鐘を鳴らしているのが吉田紫磨子さん(44)。4姉妹の母で、自身の産褥期体験を綴った『産褥記 産んだらなんとかなりませんから!』(KADOKAWA)を2015年4月に上梓。産後女性の健康のために活動するNPO法人マドレボニータ(吉岡マコ代表)の認定産後セルフケアインストラクターとして、産後ケアの啓発に取り組んでいます。

「生傷」があるのに体を休ませないという矛盾

吉田さんは、産後の女性について「体の中に傷がある状態」と表現します。出産によって、赤ちゃんとお母さんがつながっていた胎盤が子宮から剥がれ落ちるからです。その傷からおよそ1か月にわたって悪露(おろ)と呼ばれる出血もあります。

「にもかかわらず、産後の養生は見過ごされています。傷がおなかの内側にあるためダメージがわかりにくいこと、それに、産後女性はホルモンのバランスが急激に変化するなどして“正気じゃない”状態となり、本人が大丈夫だと錯覚してしまうことが原因です。社会的にも『出産は病気じゃない』と過信されていて、行政による産前学級などでもほとんど触れられていません」

産後に起こる三つのクライシス

では、産後の養生を怠るとどうなるのでしょう。吉田さんによると、心身に不調が現れ三つの重大な問題が起きやすくなります。

産後うつ
「産後女性の10人に1人が産後うつという統計があります。ただ、年間およそ500人の産後女性に接する私の経験からは、それ以上に思えます。マドレボニータが行った調査でも、受診はしなかったものの『あれは産後うつだった』と振り返っている人を含めると、経験者は実に10人中8人にのぼっています」

乳児の危機
「虐待された乳幼児の44%が0歳児で、その加害者の6割以上が実母という統計があります。つまり、虐待をしてしまった母親たちは産後のダメージを受けた状態だったのです。決して一部の『鬼母』の仕業ではありません」

夫婦の危機
「出産後に、主に妻の夫への愛情が低下する状態です。離婚ケースの3割が、子供が0~1歳のうちになされているという統計があります。産後すぐから約2年間です。はたから見ると幸せの時期ですが、実は夫婦間でこのような深刻な問題も起きています」

育児休暇取得よりやってほしい、夫が今すぐできる準備

このように問題を抱えがちな産後。それを乗り切るキーパーソンは夫、と吉田さんは断言します。男性の体は女性と異なり出産に伴う変化がありません。父性が芽生えにくい原因ともいわれますが、“正気でない”妻に代わって冷静でいられるのは好都合。夫は妻が体を休ませられるよう生活を整えることができるのです。

「産後女性のケアや家事のサポートサービスを、育児の初期投資と考えて上手に取り入れること。これにより産後の回復を充実させ、心身共に健やかな育児をスタートさせることができます。『育休を1か月とってその後は残業続き』というよりも、産前にサポート計画を立て、申込みまで済ませておくことが、夫としてできる何よりの準備です」

吉田さんが講師を務め、産後サポートのプラン作りなどを紹介するイベント「みんなで学ぶ産後のこと~産後のカラダ・ココロ・パートナーシップ」が2015年7月18日(土)、東京都江東区で開かれます。吉田さんは、東京以外での啓発活動にも力を入れていて、「女性本人だけでなく、夫やその両親などにも参加していただき、産後について理解を深めてほしい。産後ケアの文化を全国に広げていきたいです」と話しています。

201507_7_300b

産褥記 産んだらなんとかなりませんから!』(吉田紫磨子・吉岡マコ著 KADOKAWA)




小さく生まれた赤ちゃんの将来の病気リスク|低体重で産まれる原因とは?

ノーイメージ

【お話を伺った人】福岡 秀興先生

早稲田大学胎生期エピジェネティック制御研究所教授 1973年東京大学医学部医学科卒業後、米国ワシントン大学薬理学教室リサーチアソシエート、東京大学医学部母子保健学講座助教授、同大学院医学系研究科発…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

出生体重の低下は、子どもの生活習慣病発症のリスクを高める。出生体重低下の背景に若い女性の「やせ」願望と「やせ」傾向。妊娠前からバランスのとれた十分な栄養摂取を。

出生体重の小さい児は心筋梗塞や糖尿病のリスクが高い

産婦人科医でもある早稲田大学の福岡秀興氏によると、出生体重と生活習慣病の関係を最初に指摘したのは英国のバーカー医師です。1986年、バーカー医師は「成人病(生活習慣病)胎児期発症説」を唱え、その最初のデータで、出生体重が低い子どもほど、特に5.5ポンド(2,500g)以下の場合、将来心筋梗塞などの心臓病(虚血性心疾患)による死亡率が上昇していることを示しました。また、出生体重4,300g以上でも死亡率は上昇していました。

また、インドと米国での、男性の2型糖尿病発症リスクと出生体重との関係を調べた結果では、インドでは出生体重約2,800g、米国では同約3,800gでリスクが最も低く、それよりも高くても低くてもそのリスクが高まることが明らかになっています。

出生体重の小さい女性が妊娠中に罹りやすい病気がある

日本でも、厚生労働省研究班の報告では、出生体重が小さい女性は、妊娠すると妊娠糖尿病になりやすいことが明らかになっています。生まれたときに2,500g未満の女性は、2,500~4,000g未満だった女性より、約5倍も妊娠糖尿病になりやすかったのです。妊娠糖尿病は、十分な栄養(血糖値)管理が行われなくてはならないことに加えて、分娩後に母親自身が将来、糖尿病になるリスクが高いことが知られています。
福岡氏は「日本では妊娠糖尿病になる女性は、肥満の人と必ずしも肥満でない人の比率が約半々ですが、必ずしも肥満でない人の妊娠糖尿病の発症率がこれほど高いのは、世界的にみても特異な現象といえます。」と指摘しています。

出生体重の低下との関連がある病気

さらに、主に海外で多くの疫学調査が大掛かりに行われてきた結果、出生体重の低下による発症リスクとの関連がわかっている病気には、次のようなものがあります。

●出生体重の低下との関連が明らかな病気

虚血性心疾患、2型糖尿病、本態性高血圧症、メタボリックシンドローム、脳梗塞、脂質異常症、血液凝固能の亢進、神経発達異常

●出生体重の低下との関連が想定されている病気(確定したものではない)

慢性閉塞性肺疾患、うつ病、統合失調症、行動異常、子宮及び卵巣腫瘍、思春期早発症、乳がん、前立腺がん、睾丸がんなど

母体の低栄養が赤ちゃんにどう影響するのか?

ではなぜ、出生体重の小さい児は生活習慣病になりやすいのでしょうか。福岡氏はその一例として、亡くなった子どもを解剖した調査の結果を紹介し、出生体重の小さい児では、老廃物をろ過する腎臓のなかで、中心的な役割を果たす「ネフロン」という器官の数が減少していたことを示しています。少ないネフロンで老廃物の処理を行うため、ネフロンへの負担が増大し、生活習慣病に結びつく腎機能障害を起こしやすくなる、ということです。

出生体重の小さい児は、胎内での低栄養に対応した体のしくみをもって生まれてくると考えられています。低栄養という胎内環境で生き抜くしくみができ、エネルギーをため込みやすい体にもなります。その結果、食料が豊富で、運動量も少なく、ストレスが多い現在社会では、肥満になりやすい、というわけです。

このような胎児の低栄養は、母体の低栄養、すなわち「やせ」と密接につながっています。妊娠前にやせていたお母さんは、その食習慣に慣れて、妊娠中に十分な量の食事を摂ることが少ない傾向にあります。しかも、産後の肥満を恐れて食事を制限する妊婦さんもいます。このような妊婦さんからは、十分な栄養が子宮内に届かないために、胎児が低体重になるのです。

妊娠を望む女性の食生活の注意点とは?

では現在、日本では、子どもの出生体重や、妊娠する可能性のある女性の栄養状態はどうなっているのでしょう。

厚生労働省の2010年度『「出生に関する統計」の概況』によると、2009年に生まれた子どもの平均体重は3,020gであり、約30年前の1980年の3,200gに比べて180g減少。また、「母子保健の主なる統計」(母子衛生研究会編)によれば、低出生体重児(出生体重が2,500g未満)の占める割合は、2007年9.65%、2008年9.58%で約10人に1人と高く、1975年以降増え続けています。

一方、厚生労働省の2009年『国民健康・栄養調査』によると、20歳代女性の22.3%、30歳代女性の14.3%が「やせ」(BMI<18.5)となっており、その多さは「先進工業国では世界中でも珍しい、特異な状態」(福岡氏)となっています。

その背景には、これらの世代での過剰なダイエットの広がりが考えられます。実際に、20歳代女性の摂取エネルギー量は最近10年で10%以上も減少しているのです。

このような危機的な状況を改めるため、厚生労働省は「健やか親子21」推進検討委員会に「食を通じた妊産婦の健康支援方策検討会」を設置し、2006年、福岡氏も参加して『妊産婦のための食生活指針』を策定しました。

●妊産婦のための食生活指針

(1)妊娠前から、健康な体づくりを
(2)「主食」を中心に、エネルギーをしっかりと
(3)不足しがちなビタミン・ミネラル(特に葉酸など)を、「副菜」でたっぷりと
(4)体づくりの基礎となる「主菜」は適量を
(5)牛乳・乳製品などの多様な食品を組み合わせて、カルシウムを十分に
(6)妊娠中の体重増加は、お母さんと赤ちゃんにとって望ましい量に
(7)母乳育児も、バランスのよい食生活のなかで
(8)たばことお酒の害から赤ちゃんを守りましょう
(9)お母さんと赤ちゃんの健やかな毎日は、体と心にゆとりのある生活から生まれます

福岡氏は「小さく産んで、大きく育てるという考え方は間違い。生まれてくる子どもが将来心筋梗塞や糖尿病などの病気を発症するリスクが高くなる可能性がある。」として、妊婦さん本人のためにも、生まれてくる子どものためにも、妊娠以前からのバランスのとれた十分な栄養摂取を呼びかけています。

※この記事は2011年3月に配信された記事です

続きを読む




妊娠検査薬で妊娠が分かるのはなぜ? 仕組みと使用の注意点

福本 由美子

【執筆者】福本 由美子先生

済生会奈良病院・松原徳洲会病院婦人科医 1986年奈良県立医科大学卒業。同大附属病院、東大阪市立総合病院、湘南鎌倉総合病院、松原徳洲会病院の産婦人科勤務を経て、大阪中央病院泌尿器科・ウロギネセンター…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

月経の遅れは「妊娠の可能性がある」と考えよう

そろそろ月経が来るはずなのに来ないときには、どんな可能性があるのでしょうか? 卵巣の働きの一時的な不調、過度のダイエット、ストレスなどが原因で起こるホルモン分泌の異常などで月経が遅れることもありますが、性交経験があれば、たとえ避妊していても妊娠の可能性は完全にゼロではありません。月経が遅れれば妊娠の可能性も考えておかなければなりません。

市販の妊娠検査薬の仕組み

しかし、大学生を対象にした調査で、月経の遅れが妊娠を意味することを理解できていなかった例が多いことがわかっています。まずは月経や妊娠について正確で十分な知識をもっておくことが望まれます。そのうえで、妊娠したかどうか調べたいが、いきなり産婦人科に行くのは抵抗があるという場合、市販の妊娠検査薬を利用する方法があります。

妊娠すると体の中ではHCG(ヒト絨毛性<じゅうもうせい>ゴナドトロピン)という物質が作られ、尿の中にも排出されます。それを利用して妊娠しているかどうかを調べるのが妊娠検査薬です。妊娠検査薬は薬局・薬店やドラッグストアなどで市販されていて、妊娠の可能性を自宅で手軽に調べることができ、多くの女性に利用されています。検査薬の使い方については薬局・薬店でアドバイスしてもらえますが、最終的な判断は使用者が行うことになります。

妊娠検査薬の判定が間違う場合とは

妊娠のしくみを簡単に説明すると「卵巣から出た卵子と精巣で作られた精子が卵管の先で受精して、それが卵管を通って子宮に運ばれて根付くこと」となります。

受精卵が子宮に根付くと少しずつHCGが作られ始めますが、受精卵が卵管内を運ばれている約1週間から10日くらいの間はHCGの量が少なく、検査しても「妊娠していない」という結果が出ます。この期間は普通、体調の変化もありません。HCGが尿から検出できるくらいの量に増えて初めて「妊娠」という判定ができることになります。
検査薬の「利用方法」を十分に読んで、その手順に従って判定しないと、誤った結果が出ることがありますから気をつけましょう。

妊娠検査薬の利用には注意が必要

妊娠検査薬の市販にあたっては、一部の産婦人科医から反対意見が出ていました。検査結果の判断を誤ると危険であるというのがその理由でした。検査薬で「妊娠」という結果が出ても、必ずしもそれが問題のない妊娠とは限らないからなのです。
たとえば子宮外妊娠や胞状奇胎(ぶどう子)などの場合も、検査薬による検査では大抵「妊娠」という結果が出ますが、このような異常妊娠を早く発見できると、体に影響が少ない治療をすることができます。発見が遅れると、体に影響の大きい治療を選択せざるをえなくなり、その結果、将来妊娠しにくくなることもありますし、命にかかわることもあります。

こうしたことを防ぐために、妊娠検査薬で「妊娠」という判定が出たときには、早く産婦人科の診察を受けることが大事です。順調な妊娠であった場合も、なるべく早期から妊娠の経過をチェックしておくことは、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大事なことです。

判定が陽性でも実は妊娠していた…という場合も

また、いったんは「妊娠していない」という結果が出ても、実は妊娠していたということがまれにあります。HCGがまだ検出できる前の段階に検査を行ってしまうと、そのようなことが起こります。たまたま排卵の時期がずれ込んだ場合や、性交渉から受精までに日数がかかった場合には、妊娠と判定できる時期が予測よりも1~2週間ずれ込むことがあります。

一度「妊娠していない」という結果が出ても月経が来ない場合には、慎重を期して再度妊娠検査薬を利用したり、産婦人科で相談したりすることが大事です。

月経だと思っていても、いつもより出血量が少ない場合は月経ではないこともあります。実際に、3,000gの赤ちゃんを出産した方で、出産直前まで不定期ながら出血があり、それを月経だと思っていたという例があります。出血イコール月経ではないのです。出血の状態や体調に気を配る必要があります。

妊娠検査薬の判定で自己判断は禁物

月経や妊娠については、時に判断がしづらいケースもあります。妊娠検査薬で「妊娠」という結果なら早めに産婦人科を受診して、赤ちゃんと自分自身のために健康管理を行っていきましょう。もし「妊娠していない」という結果であっても、1~2週間待って月経が来ないようなら、ごく初期段階の妊娠や卵巣の不調の可能性もありますので、再度検査薬で検査するか産婦人科で相談してください。

せっかくの検査結果を活かせるように、「かかりつけ産婦人科医」をもつなど、いろいろと相談できる状況を整えておくといいでしょう。

※この記事は2009年5月に配信された記事です

続きを読む




仕事と育児の両立に役立つー働きながら子育てする女性を支援する制度

ノーイメージ

【お話を伺った人】荒木 葉子

内科専門医・産業医・労働衛生コンサルタント 東京医科歯科大学大学院 疾患生命科学研究部女性研究者支援室特任教授 慶應義塾大学医学部卒業後、内科・血液内科専攻。カリフォルニア大学サンフランシスコ…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

仕事と妊娠・出産を両立させるために。
家族や職場の理解と協力を得て、制度も上手に活用。ふだんよりも体をいたわりながら乗り切ろう。

働きながら子どもを育てるのは大変だがメリットも多い

少子化が社会問題となり、女性が働きながら子どもを生み・育てられるような社会制度や職場環境が望まれ対策もとられていますが、まだまだ十分な職場ばかりではありません。そのため、働き続けるために子どもを産むことをためらう女性も多いようです。無事出産して仕事に復帰した場合も、仕事と育児の両立は肉体的・精神的にハードであるのは事実でしょう。

それでも、働きながら子どもを育てることにはさまざまなメリットがあります。経済的なことはもちろんですが、仕事によって人間関係や視野が広がり、自分を認めてもらえるなど充実感が得られ、パートナーやその他の家族と助け合って家事・育児をするようになれば家族の絆も深まります。子どもがいることで仕事の励みになるという人も多いでしょう。

働きながら妊娠・出産・育児をするために、家族の協力は不可欠です。出産したが協力が得られず母親だけが大変な思いをするということがないように、家事や育児の分担などについて、前もってよく話し合っておくことです。

さらに、働く女性を支援するさまざまな制度がありますが、これを上手に活用するには制度の内容をよく知っておく必要があります。そして、妊娠がわかったら早めに職場に報告して働き続ける意思があることを伝え、理解と協力が得られるように働きかけることも大切です。

妊娠中の働く女性を支援する制度がある

働く女性が安心して妊娠・出産・育児をするために、「労働基準法」、「男女雇用機会均等法」、「育児・介護休業法」などの法律によって、次のような制度が整備されています。

●産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)と産後8週間(一定の場合6週間)の休業を取得できる
●子どもが1歳(一定の場合1歳6カ月)に達するまで、父親、母親のいずれでも育児休業を取得できる(交代でとることもできる)
●妊娠・出産や、産前産後休業の取得を理由とする解雇など不利益な取り扱いは禁止
●産前産後の健康診査や保健指導を受けるために必要な時間を確保できる
●主治医の指導を受けた場合、混雑した電車を避ける時差出勤、休憩時間の延長、つわりや切迫流産など症状に応じ勤務時間の短縮や休業ができる
(医師の指導を明確に職場に伝えるための「母性健康管理指導事項連絡カード」の活用がすすめられる)
●重いものを扱ったり危険な環境での業務など作業の負担が大きいときは、ほかの軽い業務に替ることができる
●時間外労働、休日労働、深夜労働などが免除される

これらは、正社員、パートなどの雇用形態に関係なく、すべての女性が対象となります。職場ごとの規定や就業規則によって運用には差がありますので、どんなサポートが受けられるのか、休業取得などのための請求方法などについて、前もって確認しておくことが大切です。たとえば、勤務時間の短縮や休業、休暇などの扱いが有給か無給かなどは会社によって異なります。

産前産後の休暇を申し入れたら退職をすすめられたなど、困ったときには各都道府県労働局雇用均等室に相談するとよいでしょう。

がんばりすぎず、体をいたわって

妊娠・出産は体に大きな負担をかけるため、ふだんよりも体をいたわる必要があります。過労とストレスには十分注意して、妊娠前と同じように働こうとがんばりすぎないことです。疲れたりおなかが張ったら休憩をとって、体調によっては休むことも必要です。忙しくても定期健診は必ず受け、妊娠の経過や体の状態に応じた指示を守るようにするほか、次のようなことに気をつけましょう。

混雑した電車・バスは避ける

通勤は時差出勤や混雑の少ない経路への変更がすすめられる。自転車やバイクはバランスがとりにくく危険なので避ける。

仕事中は同じ姿勢と冷えに注意

長時間同じ姿勢でいると、血液循環が悪くなって腰痛などの原因に。ときどきストレッチをしたり歩いたりして体を動かそう。休憩時間は足を高くして休んだり、軽い散歩で体をリラックスさせて。長時間の立ち仕事はおなかが張ったり激しく疲労するので避けること。体を冷やさないように、冷房は直接当たらないようにして、カーディガンやひざかけ、レッグウォーマーなどで対策を。

食事は栄養バランスに気をつける

塩分を控え、たんぱく質、ビタミン・ミネラルを不足させない。妊娠中の太りすぎは妊娠中毒症や難産の原因になるので食べすぎに注意。貧血予防に鉄分を含む食品をとり、便秘予防に食物繊維と水分を十分に。

嗜好品に注意

タバコは血管を収縮させ、胎児に酸素や栄養が届きにくくなるのできっぱりやめる。アルコールも妊娠中と授乳中は控えよう。カフェインの多いコーヒー、紅茶などは1日1~2杯にとどめ、番茶や麦茶などを。

適度に運動する

安静を指示されていなければ、ストレス対策、太りすぎ防止にぜひ適度の運動を。ウォーキングやスイミングがおすすめ。

※この記事は2009年3月に配信された記事です

続きを読む



産後の体重減少や抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!

(編集・制作 gooヘルスケア)文/亀井満月

出産後の体重減少に抜け毛……子どもの世話で自分のことは二の次、三の次にしてしまい自分の体調の変化と向き合う時間がとれないという人も多いかもしれません。
今回は「産後無痛性甲状腺炎」の体験談をご紹介します。「バセドウ病」と区別が難しく、はじめの診断が翻ったケースです。

産後の体重減少や激しい抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!

■産後で気づきにくい「産後無痛性甲状腺炎」

出産後のこと、体重が順調に減り最初は特に気に留めていませんでしたが、ゆるゆると減り続けた結果、産後4か月で産前の体重よりも痩せてしまっていました。抜け毛もひどく、産後だからと思いつつも気になっていました。

産後の体重減少が止まらないと何気なくSNSに投稿したら、甲状腺の病気ではないかと指摘してくれた人がいてなんとなく病気を疑うきっかけになりました。
それでも授乳が原因ではないかと思い、授乳回数を減らすなどしましたが変化はみられませんでした。

「甲状腺 産後」で検索したところ、gooヘルスケアに「無痛性甲状腺炎」の情報があり、おそらくこれかな?と思いました。しかし「バセドウ病と区別が難しい」との記述があり、内分泌を専門に診ている病院を近所で探しました。本来であれば受診の第一選択肢は出産した産婦人科に相談するのが良さそうですが、わたしは産後に引っ越したためかかれませんでした。

■検査結果で「バセドウ病」と診断、しかし…

問診では「バセドウ病だろう」との仮診断で、血液検査を受けました。甲状腺機能が亢進(活発化)しており「やはりバセドウ病」とのことで薬を処方されました。授乳中であることを伝えたが、授乳はやめるようにとの指示に落ち込みました。

事前に読んだ「バセドウ病と誤診されやすい」というのが頭に残っていたので、帰宅後さらに検索。受診したクリニックでは「バセドウ病」と「無痛性甲状腺炎」を区別する際に参考とする甲状腺の自己抗体検査が採血の項目になかったことに気づきます。
甲状腺の病気で服薬が必要になったとしても、薬の種類や飲み方を工夫することで問題なく授乳が続けられることも知り、別の病院でもう一度受診することにしました。

女性の(出産などの)体の変化にも理解がある甲状腺専門医を探して再度受診(この時点で産後5か月)。採血、問診、触診(甲状腺の大きさ確認)、超音波検査(エコー)などの結果、「産後無痛性甲状腺炎」と診断されました。
産後は4ケ月程度で甲状腺機能亢進、6ケ月ごろに甲状腺機能低下、9ケ月経過する頃には正常値に戻るケースが多いそうです。

■病名は判明したが授乳中…治療内容は?

甲状腺の数値が正常値に戻るまで1ヶ月おきに受診。初回の受診では甲状腺機能亢進していたが服薬は必要ない数値との判断。体がつらくなり薬が必要になった場合でも授乳が続けられ、薬を選べるし服薬の仕方を工夫することもできるので心配しないように、と先生の方から言って下さったのでホッとしました。結局、治療中の服薬はせずに終わりました。

治療は、初回から1ヶ月おきに4回受診(採血、問診、触診(甲状腺の大きさ確認))、その時点で正常値に戻ったので、間を空けて4か月後に再受診(採血、問診、触診(甲状腺の大きさ確認)して終了。2人目を出産したら産後にまた受診するようにとのことでした。

■経過と産後ママへのアドバイス

原因がはっきりし、時間がたてば治ることがわかっていたので心配せず過ごせました。この病気は、産後の体調不良と思い病気であることにすら気づかない方が殆どなため、あまり知られていませんが、実際はかなりの人がかかっていると言われている病気です。

時間が経過しても甲状腺機能低下のまま正常値に戻らない人もまれにいるそうなので、産後4か月を過ぎてからの体重減少や激しい抜け毛、だるさや疲労感・ほてりなどの症状が思い当たる方は念のため受診をおすすめします。
私は産後に引っ越してしまったため甲状腺専門医を受診しましたが、産婦人科の先生はこの病気をよく知っているので、出産した病院の先生に相談されてもよいかと思います。

■まとめ

一度はバセドウ病と診断されたものの、診断結果に疑問を持ったことで翻った今回のケース。事前にネットで正しい知識を得ていたことと、受診後も全てを鵜呑みにせず、検査項目を照らし合わせて調べたことで発覚しました。特に治療のために授乳をやめなければならないとなると産後ママにとっては大きな決断です。

見分けがつかないとされるバセドウ病と産後無痛性甲状腺炎。前者は治療をしないと甲状腺ホルモンが低下しないのに対して、無痛性甲状腺炎の甲状腺機能亢進症は一過性です。治療をしなくても正常に戻るため、治療法はまったく異なるのだそう。
専門の医師ですら見分けがつかないだけに、自分の体調の変化を記録し、正しい知識を得て照らし合わせることも必要と言えそうです。

続きを読む



赤ちゃんの初めての高熱は突発性発疹かも?|症状と経過、何日ほどで治る?

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

赤ちゃんがかかる病気の中でもポピュラーなのが突発性発疹。急に発熱しても慌てないように、基本的な情報を知っておきましょう。

赤ちゃんの初めての高熱は突発性発疹かも?|症状と経過、何日ほどで治る?

突然40度近い高熱を出した後、全身に発疹が現れる

ほとんどの赤ちゃんがかかる病気のひとつ、突発性発疹。国立感染症研究所の発表によると、0〜1歳くらいまでに発症することが99%で、それ以上の年齢の報告は稀と言われています。

突発性という病名からもわかるように、赤ちゃんが突然40度近い高熱を出し、2〜4日間の発熱の後に全身に発疹が現れるのが特徴です。咳や鼻水はなく、高熱の割に赤ちゃんの機嫌はあまり悪くないというのも特徴で、ミルクや水分も普段の7割くらい飲みます。また、便がゆるくなることもあります。

発疹は全身に出ますが、かゆくはなく、あとも残りません。中には、感染しても高熱は出ず、気づかない場合もあるそう。おたふく風邪や風疹などとは違い、重症化することはほとんどないと言われています。ただし稀に、発熱の時に熱性けいれんを合併することがあるので、症状が重い場合にはかかりつけの小児科医を受診しましょう。

突発性発疹は、ヒトヘルペスウイルスによる感染症

突発性発疹の原因は、ヒトヘルペスウイルス6型と7型。一度、感染すると抗体ができるので同じ型に2度感染することはありませんが、6型と7型に1度ずつ感染することも。1度目の感染は6型、2度目の感染は7型によることが多いと考えられます。

原因のヒトヘルペスウイルスは、保有する人が多いウイルスのひとつで、家族に保有者がいる場合、飛沫感染や経口感染、手などから間接感染すると考えられています。感染力がそれほど強くない病気で、厚生労働省のガイドラインでは、保育園への登園の目安は「解熱後1日以上経過し全身の症状がよい」こととされています。

熱性けいれんがなければ自宅で安静に

突発性発疹の治療は、水分補給や冷却、必要であれば解熱剤を処方したり、下痢がひどい場合には整腸薬を使います。赤ちゃんにとって初めての高熱が、突発性発疹のことが多く、お母さんも驚く場合が多いですが、水分をしっかりあげながら様子をみることで容体は落ち着きます。入浴も可能で、高熱がある時や元気のない時以外は、発疹があってもお風呂に入れて大丈夫。熱が38度以上ある時は、体をかたくしぼった濡れタオルでふく程度にしましょう。

生後6ヶ月から1歳まではかかるものと思って事前準備を

赤ちゃんは、生後3ヶ月頃まではお母さんからもらった免疫のおかげでウイルスから守られています。その免疫力がだんだん低下し、6ヶ月すぎでは免疫力はかなり低下。1歳頃になると赤ちゃん自身の免疫力がアップしてきます。生後6ヶ月から1歳までは、ちょうど突発性発疹が起こりやすい時期で、ヒトヘルペスウイルスはとてもポピュラーなウイルスです。事前に準備をしておくことで、感染しても慌てずに対処できるでしょう。

続きを読む



  1. 21
    大人の女性の悩み“尿モレ”はお尻を鍛えて解消!|ウエストも細っそり
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 出産…
  2. 22
    腸内環境の改善で”性格”まで変わる?!心の安定を得るための方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腸内…
  3. 23 やる気がない・気分が落ち込むのは『内臓疲労』が原因かも!?
    やる気がない・気分が落ち込むのは『内臓疲労』が原因かも!?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 24 痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    知らなきゃ損! 微量でも体内で大きな力を発揮する。 微量栄養素が欠乏…
  5. 25
    加齢が原因なの? トイレが近い“頻尿”や“尿漏れ”の改善法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 笑っ…
  6. 26
    うつ病になる女性が男性より多い理由とは? うつ病を予防するには
    なんとなく元気が出ないと感じることはありませんか? 悩み・怒り・悲し…
  7. 27 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  8. 28
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 29 驚いたときに腰が抜けるのはなぜ?
    驚いたときに腰が抜けるのはなぜ?
    脳や交感神経の作用のほかに、病気の一症状としても。 大脳皮質の一時的…
  10. 30 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  11. 31 疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラスト付き
    疲れやだるさに効くツボマッサージ-全身のツボが分かるイラストで解説
    疲れがとれない、だるいとき――体の疲れ・だるさに効くツボ 疲…
  12. 32 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  13. 33
    家庭でできる食中毒予防|心がけて欲しい8つのポイント
    (編集・制作 (株)法研) 「わが家では起こるわけがない」と思ってい…
  14. 34
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  15. 35
    顔の歪みチェックのやり方|えっこれだけ!?簡単マッサージで左右対称顔
    (編集・制作 (株)法研) (「きれいになる ボディデザイン」平山昌…
  16. 36
    太ってないのに『二重あご』になる原因は? 1日1分でできる解消法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 37
    ペットとのスキンシップで感染症に!? 動物から人へうつる病気
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 感染に…
  18. 38
    牛乳や豆乳だけじゃない! 女性のからだに嬉しい効果のあるミルク
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 牛乳…
  19. 39
    目をこすると皺が増える?! 花粉でかゆくても我慢すべき理由
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  20. 40 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…

一覧