お酒・たばこ好きな人【慢性咽頭炎】に注意! 喉の痛み・イガイガ・違和感

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

喉の痛み、違和感が2週間以上続く場合は、慢性咽頭炎の疑いが。症状や原因、予防方法をまとめました。

 お酒・たばこ好きな人【慢性咽頭炎】に注意! 喉の痛み・イガイガ・違和感

急性咽頭炎が完治せず、慢性化する場合も

喉のイガイガを感じたら「風邪かな?」と思う人が多いことでしょう。ところが、いわゆる風邪ではなく、“喉の風邪”ともいわれる、咽頭炎という病気があります。これは、喉に炎症が起こっている状態です。

1~2週間で回復する場合は、急性咽頭炎。これは、ウイルスや細菌が原因で喉が炎症を起こし、喉の痛みや咳、たんが出るもの。頭痛や発熱などがあらわれるのも特徴です。だいたい2週間以内で回復するものですが、2週間以上喉の痛みが続く場合、慢性咽頭炎と診断されます。症状は、急性咽頭炎と同様、喉の痛みをはじめ、喉に違和感がある、ものを飲み込みにくいなど。人によっては、声がかれる、声が出しにくいといった症状が出る場合もあります。

慢性咽頭炎は、急性咽頭炎が治りきらずに長引いた場合のほか、たばこや飲酒、アレルギー性鼻炎などが原因になることも。乾燥や大気汚染も要因のひとつと考えられています。特に、たばこやアルコールは、喉に強い刺激を与えるため、長期間にわたって飲酒・喫煙している人は慢性咽頭炎になりやすくなります。喉頭がんや声帯ポリープも似た症状で、自己判断はできません。喉に違和感があれば、耳鼻咽喉科を受診しましょう。

喉を乾燥させないように加湿を

慢性咽頭炎を予防するためには、日頃の生活習慣の見直しが必要です。たばこやお酒が原因と考えられる場合は、まずはこれらを控えること。そして、喉は乾燥に弱いため、マスクをして喉を保湿しましょう。寝室や日常過ごす部屋を加湿器で加湿するのもおすすめです。治療には、炎症をおさえる消炎剤が処方されます。また、消炎剤などを霧状にして患部に吹きかけるネブライザー治療もよく取り入れられます。これは数回、耳鼻咽喉科に通い行う方法です。

アレルギー性鼻炎が原因の場合は免疫力をアップ

アレルギー性鼻炎が原因の場合は、抗アレルギー薬が処方されます。アレルギー性鼻炎は、体の免疫力が弱ったときに悪化。鼻炎の炎症が喉にも広がり、慢性咽頭炎になります。アレルギーが原因の慢性咽頭炎の場合には、生活習慣を見直して日頃から体の免疫力を落とさないように、健康的な生活を心がけることも大切です。

バランスの良い食事をとる、適度な運動をするという基本的なことに加え、体を冷やさない&温めることでも免疫力は強化できます。飲み物は常温以上のものを飲む、毎日湯船に浸かる、冷えやすい手首・足首・首を温める。また、季節に関係なく、腹巻きをして体の中心を温めると、全身を温めることにつながります。冷え対策は、いくつかの方法を組み合わせて取り入れると効果的。長期的に取り組んでいきましょう。




風邪なんか引いてられない人!寝るときに”濡れマスク”をやってみて

提供:gooヘルスケア

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

忙しい時に限って、風邪っぽくなりがち。でも、濡れマスクを使えば簡単に風邪が予防できるんです。濡れマスクの作り方と使い方をご紹介します。

風邪なんか引いてられない人!寝るときに”濡れマスク”をやってみて

風邪の予防には湿度がカギ

気をつけていても、突然起こるのどの痛み。「あれ、風邪かな?」と思いますよね。この風邪の前兆の段階でケアしておけば、本格的な風邪を引くのを予防できます。のどの痛みは、風邪のウイルスの攻撃に対して、発熱や炎症を起こすことで体を守ろうとしているということ。鼻やのどが乾燥していると、ウイルスが繁殖しやすくなるので、湿度をキープすることが大切です。加湿器を使ってもいいですが、結露でカビの原因になるという家も。そこで、呼吸で吸う空気をピンポイントに加湿できる「濡れマスク」が注目なんです。

コットンのマスクを濡らしてつけて寝るだけ

濡れマスクは、文字通りの濡れたマスクを、寝るときにつけることで、のどを乾燥から守ります。寝ている間に口呼吸になる人も風邪をひきやすいので、濡れマスクがおすすめ。朝、起きた時に乾燥でのどがガラガラしているといった症状も改善されます。

濡れマスクの作り方は簡単。まず、市販のコットン素材のマスクを用意します。水かぬるま湯でマスクの部分を濡らし、軽くしぼります。水の切り方がゆるいと、寝ている間に枕などが濡れてびしょびしょに。しかし、固くしぼりすぎると水分がすぐ蒸発してしまい、十分に呼吸器を乾燥から守ることができません。寝室の湿度や温度との兼ね合いがあるので、何度か試して好みで調節を。また、マスクはコットンの部分ができるだけ大きいものを選ぶと、就寝中にずれにくくなります。

アロマをプラスするとより呼吸しやすく

濡れマスクをつけるときは、口だけを覆うようにし、鼻は出します。マスクを濡らすとマスクが重くなり、口元にフィットしなくなることもあるので、その場合は耳にかけるひもの長さを調節しましょう。
また、紙のうすいタイプのマスクでも濡れマスクは作れますが、水分がたっぷり含まれないので、朝になるまでにマスクが乾いてしまいます。その場合は、紙のマスクを2枚重ねて、間に濡らしたコットンやガーゼを入れると水分が保てます。そのほか、好みで、ユーカリなどのアロマオイルやメンソール系の香りを少量プラスすると、より呼吸がしやすくなります。市販の濡れマスクも販売されているので、まずは試してみて。

続きを読む




カラオケの歌いすぎでポリープが…しわがれ声や喉のイガイガの原因にも

【お話を伺った人】福田 宏之先生

国際医療福祉大学東京ボイスセンター教授 慶応義塾大学医学部客員教授 昭和40年に慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科に入局以来、一貫して喉頭の基礎及び臨床研究に従事してきた。2年間のエール大学留学を経て…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

無理な音域の曲、熱唱は声帯にかなりの負担がかかる。人の歌も聞いて楽しんで。のどを休ませて「カラオケポリープ」を予防しよう。

声帯にポリープができ、しわがれ声に

カラオケといえば、かつてはサラリーマンが接待で利用することが多かったものですが、気軽に入れるカラオケボックスが増えたこともあり、今や小学生から高齢の方まで、年齢や職業に関係なく、多くの人がカラオケを楽しんでいます。こうしてカラオケが身近なものになる一方で、カラオケが原因のポリープが増え、問題になっています。無理な発声によって声帯を傷め、しわがれ声になってしまうのです。

声は、声帯というのどの奥にある2本の帯が振動し、触れ合うことによって発声しています。声帯の振動回数は、普通の会話でも男性で毎秒100回以上、女性で200回以上もありますが、歌うときはこれが大幅に増えるため、声帯の粘膜に負担がかかってポリープができやすくなります。こうして、カラオケが原因でできるのが「カラオケポリープ」です。

ポリープには、大声を出したときなどに声帯粘膜が傷ついて炎症や内出血をおこしているタイプと、声帯粘膜が長期にわたって過剰にこすれ、ペンダコのような硬いものができる声帯結節があります。

こうしたポリープができると、声がしわがれる、のどがイガイガしてスッキリしない、声を出しにくくなる、高音や裏声が出ないといった症状がおこります。こういう症状に悩むカラオケポリープの患者が増えているのです。原因は曲の選び方や歌い方にもあります。

無理のない音域で歌い、マイクを独占しない

以前は、カラオケの定番といえば演歌でした。独特の節回しで、お酒を飲まなくても歌詞に酔っている人が少なくなかったものです。
これに対して、最近流行している曲は、メロディーやリズム優先で、高音域の曲が多いようです。歌手の歌声だけを聞いていると、実際は男性歌手なのに、女性が歌っているものと思い込んでしまうほどキーが高いのです。そういう曲が、カラオケでも人気があるようです。

しかし、自分の声帯の能力を超えて無理に高い音を出すと、声帯は周囲の筋肉に引っ張られて過度の負担がかかり、ポリープができやすくなります。これは高音だけに限らず、無理して低い声で歌うときも同じです。要するに、無理な音域の声で歌ったり熱唱すると、声帯を傷めてしまうのです。

好きな曲を歌うのは楽しいものですが、もし、音域に無理があるのなら、自分の音域に合わせてキーを調節するとよいでしょう。また、大声で熱唱するのではなく、ほどほどの声量で歌うと、自分も、周りの人も心地よく感じます。
「マイクをつかんだら放さない」というのもNG! 1曲歌ったら、最低10分はのどを休め、ほかの人の歌声に耳を傾けましょう。

お酒は適量、タバコを控え、かぜぎみのときはのどを休める

声帯を傷める原因は、無理な発声や歌いすぎだけではありません。声帯の粘膜が乾燥すると、ポリープができやすくなります。
歌った後は声帯が乾燥しやすいものですが、タバコを吸っていると、なおさら乾燥させてしまいます。タバコは控えましょう。

お酒は、適量なら声帯の動きを滑らかにしますが、飲みすぎや、アルコール度の高いお酒は、声帯を刺激して内出血を招きやすくなります。ほどほどにとどめてください。

また、疲れているときやかぜぎみのときは、のどのコンディションもよくありません。そういうときは、体を休めると同時に、のども安静を保つことが大事です。無理に声を出したり歌ったりしないことです。

なお、カラオケポリープは、初期であれば、声帯を休めて安静を保つことで自然に治ることもありますが、ひどくなると、ポリープの切除手術が必要になる場合もあります。もし、症状が数日間続くようであれば、耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。

また、カラオケポリープと症状がほとんど同じなのが喉頭がんです。早期に発見できれば治る可能性が高いので、とくに喉頭がんになりやすいヘビースモーカーの中高年男性は、このことを忘れず早めに受診してください。

(「すこやかファミリー」法研より)

※この記事は2008年8月に配信された記事です

続きを読む




しゃっくりはナゼ起こるの?なかなか止まらない時は病気が原因の場合も…

ノーイメージ

【お話を伺った人】河合 隆先生

東京医科大学病院 内視鏡センター教授 1984年東京医科大学卒業、88年同大大学院修了。同大講師、内視鏡センター部長、助教授を経て、2008年から現職。日本消化器病学会指導医、日本消化器内視鏡学会…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

ほとんどの場合は心配ないが、重大な病気が原因のことも。横隔膜のけいれんと声帯の閉鎖が連動。脳や消化器の病気、がんなどが原因で起こることもある。

横隔膜のけいれんで声帯が閉じられるときに特有の音が

熱いものを飲んだときや大笑いをしたとき、あるいはお酒を飲みすぎたようなとき、不意にしゃっくりが起こってなかなか止まらずに困った、という経験はありませんか。自分の意思とは無関係に「ヒクッ」「ヒクッ」と続くとわずらわしいものですが、そのうち何とか治まるのがふつうのしゃっくりです。

ところが中には何時間も続くことがあり、そうなると食事や睡眠の妨げになって、高齢者だと全身が衰弱することにもなりかねません。ときには胃や食道など消化器の病気、脳神経系の病気などが原因で起こることもあります。たかがしゃっくり、されどしゃっくり、なのです。

しゃっくりは、実は赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいる胎児のときからしているといわれます。胎児が母体の羊水の中に浮かんでいるとき、飲み込んだ羊水で膨れた胃の刺激により横隔膜がけいれんを起こすことがあり、これらの運動がしゃっくりである、などの説があります。確かに、胎児のしゃっくりを感じとっている妊婦さんは少なくないようです。

けいれんを起こす横隔膜とは、体の内部の胸の部分とおなかの部分を上下に分けている膜状の筋肉です。この筋肉が何らかの刺激が引き金になってけいれんし、それと連動して声帯のすき間が閉じられるときに例の特有の音が出ます。引き金になる刺激とは、暴飲暴食、炭酸飲料を飲んだとき、たばこの吸いすぎ、食事や飲酒のときに空気も一緒に飲み込んでしまう空気嚥下(えんげ)症 [呑気(どんき)症ともいう]などがあり、また肥満によってもしゃっくりが起こりやすくなります。

しゃっくりは始まると一定の間隔でくり返し起こりますが、ふつうはしばらくすれば自然に治まるか、しゃっくり止めの民間療法を試みて止めるのが一般的でしょう。どのようなしゃっくり止めの方法があるか、いくつかご紹介します。これらのうち、どれかは試したことがあるという人も少なくないでしょう。

●しゃっくり止めの民間療法

  • ・息を深く吸ってできるだけ長い間止める
  • ・舌を引っ張る
  • ・くしゃみを誘発する
  • ・冷たい水を一気に飲み干す
  • ・急に驚かす
  • ・かきのへたを煎じて飲む など

病気が原因で起こる場合もある

いろいろな民間療法を試してもなかなかしゃっくりが止まらなかったり、たびたびくり返すようだと、日常の会話や仕事に支障が出るでしょうし、食事や睡眠も難しくなって健康が損なわれる恐れも生じます。外国には68年間もしゃっくりが止まらなくても普通の生活を送った人もいるようですが、一般には48時間以上続く場合は「難治性しゃっくり」として、何らかの病気が原因になっている可能性が高いとみられます。

以下のような病気がしゃっくりを引き起こすことがある、と考えられています。なかなか治まらないしゃっくりの原因を確かめるためには、「総合診療科」とか「振り分け外来」といった外来が近くにあればそこを受診し、必要なら別の専門科を紹介してもらうとよいでしょう。そういった外来が近くになければ、まずはかかりつけ医に相談してみましょう。

●しゃっくりを引き起こす主な病気

  • ・横隔膜を直接刺激する病気:横隔膜下腫瘍、肝臓がんなど
  • ・横隔膜神経を刺激する病気:食道がん、肺がん、甲状腺がんなど
  • ・脳神経系の病気やけが:脳腫瘍、脳梗塞、頭部外傷など
  • ・呼吸器や消化器の病気:肺炎、気管支ぜん息、消化器系のがんなど
  • ・代謝性の病気:アルコール中毒、痛風、尿毒症など

※この記事は2009年6月に配信された記事です

続きを読む



1日に飲んで良いアルコールの量ってどのくらい? 飲みすぎを防ぐコツ

【お話を伺った人】蒲池 桂子先生

女子栄養大学栄養クリニック准教授・主任 1985年女子栄養大学栄養学部栄養科学専攻卒業。東京慈恵会医科大学内科学講座を経て、2003年4月より女子栄養大学栄養クリニック主任、2006年より現職。一…

もっとみる

提供:gooヘルスケア

(編集・制作 (株)法研

アルコールに強い体質の人ほど、飲みすぎが問題になる。自分の適量を知って楽しく、健康的に。飲みすぎ、食べすぎを防ぐには、飲む前に軽く食べて。

命の危険もある急性アルコール中毒ー酔いつぶれて寝た人を放置しないで!

アルコールの処理能力には個人差がある

12月から1月にかけて、パーティーや忘年会、新年会など、お酒を飲む機会が続きます。飛ぶように出ていく財布の中身も気になりますが、飲みすぎによる二日酔い、肝臓へのダメージ、エネルギーのとりすぎによる太りすぎにも注意が必要です。
意外にこうしたことが問題になるのは、アルコールに強い人のほうです。肝臓でのアルコール処理能力が高いため、ついグイグイと飲みすぎてしまうからです。

アルコールは肝臓に入ると、アセトアルデヒドという体に有害な物質に分解されます。アセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きで酢酸に分解され、最終的には水と炭酸ガスになって体外に排泄されます。
ところが、このALDHの働きには個人差があり、日本人のおよそ4割は働きが弱いといわれます。そのためアセトアルデヒドが分解されにくく、アルコールを飲むと顔が赤くなったり、頭痛や吐き気、頻脈などの不快な症状が起こったりします。

このような不快症状が起これば、それ以上お酒を飲むことはできません。体が受けつけないからです。一方、ALDHがよく働くタイプの人、つまりアルコールに強い人は、お酒を飲んでも不快な症状が起こらないため、どんどん飲んでしまいがち。その間、ALDHはアセトアルデヒドを分解するために一生懸命働いています。こうして肝臓は酷使され、疲れきってしまうのです。

アルコールの「適量」は純アルコールで1日平均20g

飲みすぎによるいろいろな問題を防ぐには、「適量」を守ることが大切です。といっても、どれくらいが適量なのか、「いける」口の人ほど多めに見積もりがちです。飲んだ翌朝、頭痛や吐き気がする場合はいうに及ばず、体がなんとなくだるい感じがするときも飲みすぎといってよいでしょう。

厚生労働省では、「節度ある適度な飲酒」量として、純アルコールで1日平均20gとしています。普通に飲める健康な成人男性の場合、肝臓で処理できるアルコールの量は1時間に7g程度とされるので、20gというのは3時間程度で分解できるアルコールの量に相当します。女性の適量は、一般的に男性の6割程度とされています。

純アルコール20gをお酒の種類ごとに換算した数字は下記の通りです。

  • ・ビール、中ジョッキ1杯(500ml)
  • ・日本酒、1合(180ml)
  • ・焼酎25度、コップ1/2杯(100ml)
  • ・ワイン、グラス2杯(240ml)
  • ・ウイスキー40度、シングル2杯(60ml)

純アルコール量(g)は、飲んだ量(ml)にアルコール度数(%)とアルコールの比重(0.8)を掛ければ求められます。たとえば、アルコール度数5度のチューハイを中ジョッキ1杯(500ml)飲んだとすると、以下の計算により、純アルコール量は20gとなります。

500×0.05×0.8=20

実際に飲んだ純アルコール量がわかると、アルコールが体から抜ける時間も計算することができます。上の計算で求めた純アルコール量を1時間に処理できる7gで割ればよいのです。もし、飲んだ純アルコール量が70gだとすれば、処理するのに10時間もかかることになります。

お酒を飲みすぎると、アルコールの処理に時間がかかり、肝臓は働きすぎて疲れてしまいます。肝臓には、アルコールの分解のほかに、栄養素の代謝、消化酵素・ホルモンの製造など、健康を維持するための重要な働きがあります。アルコールの分解だけにかかわっていると、こうした重要な働きもおろそかになります。

長期にわたりお酒を飲みすぎると、中性脂肪が増え、肝臓に脂肪として蓄積され、脂肪肝のリスクを高めます。また、肝臓への負担が肝繊維症、アルコール性肝炎、さらには肝硬変、肝がんなどを引き起こすこともあります。また膵臓への影響も見逃せません。急性膵炎などは、肝臓の強い人がお酒を飲みすぎることによって起こす場合もあるのです。

ふだん、純アルコールにしてどのくらい飲んでいるか、その処理にどれだけ時間がかかっているか、ぜひ計算してみてください。気づかずに、肝臓そして膵臓を酷使しているかもしれません。

飲みすぎ、食べすぎを防ぐコツ

お酒には、肝臓や膵臓を酷使するだけでなく、アルコールの食欲増進効果で食べすぎて肥満になったり、生活習慣病の原因にもなるという弊害もあります。アルコール自体が高エネルギーのうえ、つまみも高エネルギーかつ塩分高めのものが多いからです。

飲みすぎ、食べすぎを防ぐには、飲む前に何かを軽く食べておくとよいでしょう。空腹だと、お酒もつまみも、次々と注文して口に入れてしまいますが、飲む前に軽く食べておくと自制が利きやすく、その後飲んだり食べたりの加減がしやすくなります。大豆や食物繊維、たんぱく質などの栄養補助食品なら低エネルギーで手軽、飲み会の前におすすめです。

つまみは、つい油っこいものを注文しがちですが、胃腸などで消化するのに負担がかかって悪酔いしやすくなります。野菜スティックなら、ビタミン、ミネラルをとれ、食物繊維も豊富なので食べすぎを防げます。また、イカ、タコ、エビ、貝類も、お酒のつまみに適しています。胆汁酸の分泌を盛んにするアミノ酸の一種「タウリン」が豊富で、肝臓の働きを助けてくれるのです。

お酒の飲み方自体も、少しずつ変えていくとよいでしょう。焼酎やウイスキーは、ストレートやロックではなく、水割りにすると、アルコール量を少なく抑えられます。また、お酒と同時に水も注文し、お酒を一口飲んだら水を飲むというようにすると、胃へのアルコールの刺激を弱くしたり、飲みすぎを防いだりすることができます。

※この記事は2009年12月に配信された記事です

続きを読む



かぜを早く治すには?|食欲がないなら食べなくてもいいってホント?

提供:gooヘルスケア

つらい「風邪」改善-漢方医学、西洋医学での対処法

早めの対処で、悪化を防ぐ

出典:株式会社法研「女子漢方」
著者:矢久保 修嗣 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 科長
木下 優子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 外来医長
上田 ゆき子 日本大学医学部附属板橋病院 東洋医学科 救急担当医長


漢方医学の考え方

症状

風邪の初期は、体のだるさ、せき、くしゃみ、鼻水、寒気、頭痛などがあり、悪化すると、発熱、吐き気などの症状があらわれます。

原因は、邪気(じゃ き)が鼻や口から肺に入ることで引き起こされます。

同じ環境にいても、風邪を引く人と引かない人がいますが、これは、風邪そのものの強さや、本人の体の強さが異なるためです。気、血、水のバランスがとれていて、それぞれがスムーズに巡っていれば、風邪が入ることを防げます。しかし、バランスがとれずに、とくに気が弱っていると、風邪が体の奥に入り込み、諸症状があらわれます。

インフルエンザに対する漢方薬では、麻黄湯(ま おう とう)がウイルス薬のタミフルに勝るとも劣らない作用があると言われています。また、中国では板藍根(ばん らん こん)という生薬(しょうやく)が処方されることもあります。

漢方処方

風邪の範囲はとても広いので、風邪の性質を見分けて、対応する必要があります。それには、身体を温め、免疫能力を高めて、風邪を外に出す治療を行います。

*悪寒や頭痛を感じる風邪の引き始めの場合

悪寒、頭痛、体のだるさがあり、鼻汁、くしゃみ、せきは、風邪の引き始めです。この段階で対処すれば、普通の風邪ならば悪化を防げます。

この場合、もっとも有名な漢方薬の一つである葛根湯(かっ こん とう)を処方します。

ただし、葛根湯は、比較的体格がよく、胃腸が丈夫な人に適している漢方薬なので、体の弱い人にはおすすめしません。

体力がない人、お年寄りには、桂枝湯(けい し とう)、麻黄附子細辛湯(ま おう ぶ し さい しん とう)を使います。

*鼻水が出る場合

くしゃみや水っぽい鼻水が出ている場合には、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を使うと速効性が期待できます。これは、花粉症にも使われる漢方薬です。

鼻水に粘りがある場合は、葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)が有効です。日本でつくられた処方で、鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎に用いられています。

西洋医学の考え方

症状

咳、鼻水、くしゃみ、頭痛、発熱などのつらい症状が起こります。その原因は、約9割がウイルス感染によるものだとされています。ウイルスの種類は100以上もあると言われていて、風邪のためにウイルスを特定して、ピンポイントに治療するということはしません。

そもそも、日本では多くの人が、風邪を引くと病院に行きますが、外国では自宅で体を休めて様子をみるのが一般的です。

本来ならば、風邪の症状が収まるまで、安静にしているのが一番よいのです。

しかし、日本人は、”会社に行かなければならない””家事をしなければいけない”と非常に勤勉な人が多いので、風邪を治して、すぐに活動を始める人が多く、そのために悪化してしまう人もいます。

対処法

発熱には解熱剤、咳には鎮咳去痰薬(ちんがいきょたんやく)など、それぞれの症状を抑える西洋薬を処方して、経過をみます。多くの場合は、1週間程度で症状が緩和しますが、それ以上続くようであれば、別な病気の可能性もあるので、改めて受診することをおすすめします。

 

「風邪」を食材で改善-体を温め、胃腸をいたわる


風邪の初期は体を温める

体の節々の痛みやだるさ、頭痛、鼻水などの症状とともに、布団をかぶっていたくなるような悪寒などがある場合、風邪の可能性があります。

ご自身で風邪かそうでないかを判断することはできないと思いますが、もしも風邪だと感じたら、脱水予防に、できれば温かい飲み物で水分補給をして、すぐに寝ることをおすすめします。

一般に”風邪には栄養と休養が一番”と言われていますが、初期の場合は、食欲がなければ無理に食べる必要はありません。

なぜでしょうか? 風邪を引いたとき、普段は大好きな食べ物が食べられなくなったり、美味しいと感じなくなったことはありませんか? 味覚が変わったり、食欲がなくなったりするのは、そのときの自分の体が食べ物を欲していないということなのです。

これは、風邪を引くと消化機能が衰えるからです。そのため、風邪の引きはじめは、消化器に負担をかけないよう、食事は控えめにし、胃腸も休ませたほうが回復は早まります。

このような状態の場合は、おなかに優しく、体も温まる生姜湯や葛湯がおすすめです。葛(くず)は葛根湯(かっ こん とう)の主成分です。寒気を追い払い、気を巡らせ、免疫力を高める働きがあります。葛湯にはおろしショウガを加えるとさらに温まります。食材で体が温まると、薬の効果も高まります。

悪寒がなくなり回復してきたら、胃に負担をかけない、消化がよいと言われているものから、少しずつ食べるようにしましょう。うどんやおかゆなどの穀物を中心に、やわらかく煮たジャガイモ、白菜、カボチャなどを一緒にとるとよいでしょう。

栄養素の面で言えば、野菜は煮込むとビタミンCや酵素などが失われますが、それにこだわって非加熱のものばかり食べていると、体が冷えてしまいます。風邪のときは、消化がよく、体を温める調理法で、胃腸をいたわりながら、栄養をとることが先決です。

 

発熱したら、熱を冷ます作用のある食べ物を

発熱は、私たちの体が、ウイルスと戦うために体温を上げようとしていることで起こります。体が頑張っているのです。

熱が上がりきると、通常は寒気を感じなくなります。このような状態になったら、冷たいものを口にすると気持ちがよいと感じるでしょう。口あたりのいいゼリーやプリンなど、少し冷たいものを食べても構いません。

また、こもった熱を下げるためには、発汗作用のある食材をとって汗をかくと、回復が早まります。生姜、ネギ、ニラなどがおすすめです。

 

熱に加えて便秘がある場合は腸を刺激

風邪で熱が上がると、熱によって体の中の水分が失われ、胃腸も弱るだけでなく、便秘になりやすくなります。西洋医学の風邪薬の影響で、腸の働きが弱まる場合もあります。

熱でつらいうえに、おなかが張って苦しいときは、柑橘系のジュースやトマトジュースなど腸を刺激するものを飲んでみてください。便が出ると、熱も外に出せるようになるので、少し楽になります。

 

風邪の諸症状の食養

寝込むほどではないけれど、咳やのどの痛みなど風邪の諸症状があって、つらいということもあるでしょう。そのようなときに、有効な食養をご紹介します。

*〈空咳が出る場合〉

痰を伴わない空咳(から せき)には、梅、梨、ユリ根などの食材が効果的です。梅や梨には、肺の機能を回復させる作用があります。とくに梨は、山芋と一緒に煮て、くず粉でとろみをつけると咳止めになります。咳止めには、大根も同様の効果があります。なお、梨は寒性で水分が多いので、微熱があるときにも効果的です。

ユリ根も、肺を潤し咳を抑えます。ユリ根を乾燥させたものは、百合(ひゃくごう)という生薬(しょうやく)で、漢方薬に用いられています。野菜の中では、粘膜を丈夫にするビタミンB2を多く含みます。空咳には、ユリ根のしぼり汁にお湯を加えて飲むとよいでしょう。

*〈湿った咳が出る場合〉

痰のからんだ湿った咳に効く食材では、カリンや大根が知られています。カリンには、痰を除いて咳を鎮める作用があります。生のままでは渋くて食べにくいので、ハチミツやお酒に漬けて利用しましょう。

カリンの種には、そのまま食べると中毒の可能性があるアミダグリンが多く含まれますが、種を煎じると咳止め効果があるとも言われています。

大根は、痰を出やすくし消化を促進します。ハチミツか水飴に漬け、できた汁を飲むとのどの痛みや咳に効き目があります。

*〈くしゃみ、鼻水が出る場合〉

くしゃみや鼻水がひどいときは、体を温める食材をとるようにしましょう。前述のクズや大根をはじめ、ニラ、長ネギ、紫蘇、生姜、ニンニクなどです。

ニラは胃腸を温め、気の巡りを改善させ血液の循環も促します。長ネギや紫蘇も、気の巡りをよくし、発汗作用で風邪の寒気を除きます。

 

穀物は食養の要

漢方では穀物は基本の食材です。穀物は体に一番害が少なく、胃腸が弱い人にも、冷え症の人にも暑がりの人にも悪さはしません。

風邪で何も食べたくないというときは、休養をとったあとに、おもゆなどから始めて、五分粥、全粥と進み、野菜類やタンパク質を増やしていきましょう。

 

風邪のお助け食材

温性 うるち米、羊肉、鶏肉、カボチャ、 ニラ、長ネギ、葉ネギ、水飴、 黒砂糖、ショウガ、 ニンニク(生は熱性)、ワサビ、シナモン
平性 ジャガイモ、百合根、 梅、カリン、葛、ハチミツ
涼性・寒性 大根、苦瓜、梨

 

+αでいつもの食事が風邪対策ご飯に

 

  • おかゆやスープに百合根をプラス
  • 味噌汁にニラや長ネギを加える
  • 葛粉を料理のとろみやデザートに利用
  • コーヒーやお茶の代わりに生姜湯や葛湯を飲む

 

 

季節別おすすめ食材とおかず

春の食材 ウド

●おかず
ウドと菜の花のおひたし

夏の食材 紫蘇、生姜、ニラ、苦瓜、梅

●おかず
ニラと卵の炒め物

秋の食材 カボチャ、梨、カリン、百合根

●おかず
カボチャの葛あんかけ、梨のコンポート

冬の食材 長ネギ、大根、百合根

●おかず
百合根と豚肉炒め、大根と鶏肉のスープ

 

続きを読む



  1. 1
    【発達障害の特徴】指示がうまく理解できない理由とは?
    次に何をすべきか、わからない 出典:株式会社法研「子ども…
  2. 2 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  3. 3 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  4. 4 「ストレスで太る」は本当だった! ストレス過食の恐いメカニズム
    「ストレスで太る」は本当だった! ストレス過食の恐いメカニズム
    ダイエットにはストレスケアを取り入れて。 ポジティブな発想でストレ…
  5. 5 財布を小さくするだけで節約になっちゃう?ミニ財布のメリット
    財布を小さくするだけで節約になっちゃう?ミニ財布のメリット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 小さ…
  6. 6
    【発達障害の特徴】なんでも言葉通りに受け止めてしまう理由と対処法
    言外(げん がい)の意味がわからない 出典:株式会社法研…
  7. 7
    【発達障害の特徴】たとえ話が理解できない理由と対処法
    たとえや比喩(ひ ゆ)の意味がわからない 出典:株式会社…
  8. 8
    寝る前にやってはいけない事リスト。寝つきが悪くなる・睡眠の質が下がる…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人生…
  9. 9
    風邪なんか引いてられない人!寝るときに”濡れマスク”をやってみて
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  10. 10
    【発達障害の特徴】悪気なく思ったことを言ってしまう理由と対処法
    考えなしに、思った通りのことを口に出してしまう 出典:株式会…
  11. 11
    【発達障害の特徴】整理整頓が苦手・散らかしても気にならない理由と対処法
    何でもやりっぱなしの状態で、気づくとものに囲まれている …
  12. 12
    【発達障害の特徴】物を借りても返さない・借りたことを忘れる理由と対処法
    ものを借りたこと自体を忘れてしまう 出典:株式会社法研「子どもの…
  13. 13
    おつまみの一品目はこれがベスト!お酒で太らない人になる5つのコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ビー…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  15. 15
    【発達障害の特徴】興味のあるものが独特。好奇心は尊重すべき?
    なぜそんなものに熱中するかわからない場合も 出典:株式会社法研「…
  16. 16
    【発達障害の特徴】服がきちんと着られない理由と対処法
    服がきちんと着られないため、だらしないと思われる 出典:…
  17. 17
    【発達障害の特徴】「じっとしていられない」聴覚が敏感・ADHDの場合も
    自分の行動をコントロールできない 出典:株式会社法研「子ども…
  18. 18
    【発達障害の特徴】一方的に自分の話ばかりする子どもの対処法
    自分ばかりが話をして終わりがない状態 出典:株式会社法研…
  19. 19
    正月太りを7日でリセット!増えた脂肪を短期集中で落とすワザ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おい…
  20. 20
    目のお疲れ度をチェック。スマホ・PC 5時間以上使っている人は要注意!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 夕方…

一覧