運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

運動はした方がいいのはわかっていても、なかなかおっくうで……という女性は必見。運動をしない人の健康リスクをまとめました。これを読めば、運動の必要性を実感するはず。

運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!

運動しなきゃと思ってもしていない人が多数

健康や美容のために、運動は欠かせない。運動は、からだにいいということは周知の事実です。これは、平成21年に行われた厚生労働省の国民健康・栄養調査の結果にも表れています。体重管理を心がけている人は男性で7割、女性で8割。しかし、メタボリックシンドローム予防・改善のための食事や運動をしている人は、3割に満たないことがわかりました。

頭では「運動しなきゃ」とわかっていても、実際に運動をしている人は少ないということ。特に、女性は男性よりも筋肉量が少なく、日々運動をしないとさらに目減りする一方なのです。

筋肉を使わないと1日で1%筋肉量が低下

筋肉は、成人の時で体重の40%あると言われています。筋肉は使わないと、筋肉量が低下するとともに、加齢でも低下します。10年でおよそ、6%低下するため、20歳の頃と比べて70歳頃では、30%も低下するそう。また、極端な例ですが、無重力や怪我で寝たきりなど、筋肉を使わない状態だと、1日で約1%低下してしまうといわれています。運動をしないため筋力が低下すると、どのようなことが起こるのでしょうか。下記にまとめてみました。

運動習慣がない女性のリスク8つ

1) 体力の低下、疲れやすい

運動をしないと、筋肉が使われないため、筋力が低下。筋力がない人は、体力もないため、動くのがより面倒になります。そのため、より動かなくなるという負のスパイラルに。少し活動しただけで「疲れ」を感じる人は、運動不足の可能性が大です。

2) 太りやすくなる

食事でとったカロリーを消費するのが、代謝。基礎代謝とは、なにもしなくても消費されるカロリーのこと。心臓など生きるために必要な内臓を動かしたりするためのエネルギー量です。基礎代謝の中で、エネルギー消費が一番多いのが筋肉。運動をしないということは、筋肉を減少させてしまうので、基礎代謝がどんどん低下します。いつもと同じ量を食べていても、みるみる太りやすくなってしまうのです。

3) 不定愁訴

病気ではない、少し手前の不調を不定愁訴といいます。誰もが感じたこともあるもので、肩こりや腰痛、体がだるい、頭が重いといった症状が代表的。これらは原因が定かではありません。ただし、筋肉が凝り固まったり、血行不良と深い関わりがあることはわかっています。そのため、運動不足の人は不定愁訴が起こりやすいのです。

4) 冷え

体の熱のほとんどは、筋肉が作っています。筋肉を動かすことによって、熱が作られ体が温かくなります。寒いところに長時間いると体が震えるのは、体が筋肉を動かして熱を作り出そうとするためだそう。運動習慣のない人は、筋肉量が少ないため、体温が低くなりがち。女性に冷え性が多いのは、男性よりも筋肉量が少ないためです。

5) 尿漏れ

尿漏れは、骨盤底筋という筋肉の力が弱ることで起こりやすくなります。骨盤底筋は、下半身の筋肉と関連しているので、普段から歩く機会が少ない人、姿勢の悪い人に起こりがち。背筋を伸ばし大股でウォーキングをしたり、ヨガを行うなど運動習慣をつけることで予防ができます。

6) 下肢静脈瘤

ふくらはぎの静脈がふくらんで足がだるくなる、足の血管の病気が下肢静脈瘤。日常的に、足のだるさやむくみに悩まされます。この病気の原因は、静脈弁という静脈の中にある血液の逆流を防ぐ弁が壊れること。これにより、心臓に血液が戻りにくくなり、足のむくみにつながります。足の血液は静脈弁と、足の筋肉のポンプ作用によって心臓に戻される仕組み。運動不足だと、足の筋力が低下するので、静脈弁に負担がかかりやすくなって下肢静脈瘤に。

7) 便秘

便は、腸のぜんどう運動という動きによって、押し出され排出されます。ぜんどう運動をしっかり行うためには、腹筋が必要。お腹まわりの筋肉が弱ると、便を押し出す力が弱くなり便秘に。運動不足は、便秘にも影響するのです。

8) 肌荒れ

運動習慣がないと、全身の血行が滞りがちに。血液は、体の隅々に栄養や酸素を届けたり、老廃物を受け取って体外に排出するという役割があります。血行が悪いと、栄養が届かず、老廃物もたまりがちに。吹き出物が出やすくなります。また、肌のターンオーバーも遅くなるので、新しい肌細胞が作られる速度も遅くなってしまうのです。




お風呂の入浴剤はもう不要!?キッチンのある物を入れるだけでOKの入浴法

【お話を伺った人】植田 理彦先生

健康づくりシステム研究会会長 1927年東京生まれ、1951年東京大学卒業後、同大学物療内科にて温泉医学を学ぶ。医学博士。温泉療法専門医、人間ドック認定医。インペリアルタワー・内幸町診療所勤務。温…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

自宅でのバスタイム、天然温泉、クアハウスの活用法。美肌には「ハチミツ風呂」、肩こり解消には「打たせ湯」など、お湯の種類を選んできれいになる入浴術。

自宅のお風呂をちょっとアレンジ

一日の終わりに、ホッとくつろぐバスタイム。このリラックスした時間をさらに充実したものにしてみませんか? ひと手間かけるだけでいつものお湯が、美容と健康にいいお湯に変身! 市販の入浴剤を使用するのもいいですが、自宅にある材料を自分の好みに合わせて活用すれば、もっと手軽でヘルシーな入浴を楽しめます。その方法をいくつかご紹介してみましょう。

ハチミツ風呂
大さじ1~2杯のハチミツをバスタブのお湯に溶かします。お湯がなめらかになり、美肌効果は抜群!

紅茶風呂
紅茶のティーバック2~3個をお湯に浸します。紅茶に含まれるタンニンには、肌のほてりを沈める効果が。夏の終わりのバスタイムにもぴったりです。

ワイン風呂
安いワインでOK!ボトル半分、もしくは1本をバスタブに注ぎ、かき混ぜます。ワインに含まれるビタミンが血行をよくし、体を温めてくれます。赤ワインなら、お湯がバラ色に染まって見た目もきれい。

牛乳風呂
牛乳1リットルをバスタブに入れてかき混ぜます。保温、保湿効果があり、肌をなめらかにして、老化を防止します。「牛乳風呂」はクレオパトラも愛用したと言われています。

天然温泉できれいになる!

自宅のお風呂にひと工夫加えるのもひとつの手ですが、温泉旅行に出かけたときに目にする、さまざまなタイプのお風呂も、上手に選んで体調改善や美肌づくりに役立てたいもの。次のようなお風呂があったら試してみましょう。

泥湯
天然の泥を加えた温泉。通常の温泉の5倍の保湿効果を持っています。体の芯までしっかり温まりますから、リウマチや冷え性、肌荒れなどに効果的です。

砂湯
温泉によって温められた海辺などの砂に体を埋めて入浴するもの。砂の重みと熱で新陳代謝が高まり、老廃物が排出されます。入浴後のお肌はツルツルに。

打たせ湯
滝のように流れ落ちる温泉に、肩や首すじ、腰などを打たせます。水圧によりマッサージ効果があり、肩こりや筋肉痛の解消にぴったり。さらに、湯のしぶきによって、マイナスイオンが発生し、リラックス効果も期待できます。

寝湯
浅くお湯をはった浴槽に、寝るように体を横たえて入浴します。水圧があまりかからないため、ぬるめの温度なら、体力のない人でも長く入浴が楽しめます。効能では、リラクゼーション効果が抜群。脳波の測定では、普通の入浴に比べて、心理的にリラックスしたときに出るアルファ波の出現が多く見られるそうです。

クアハウスやスーパー銭湯にも注目

ところで、近年クアハウスなるものが人気をよんでいます。
クアハウスとは、温泉のさまざまな効果を利用して、健康増進をはかるための入浴施設。さまざまなお風呂や飲食施設、休憩所などがあり、健康ランドとも似ていますが、温泉利用指導者や健康運動指導士などのプロのインストラクターが配属されているほか、医療機関と提携を結ぶなど温泉療法に専門的に取り組んでいる点で健康ランドとは異なります。
腰痛コースやストレス解消コースなど、医療的に根拠のあるプログラムが用意されていますから、上手に利用するといいでしょう。自分に合うプログラムがないときは、インストラクターに相談してみるといいでしょう。
また銭湯並みの料金で、クアハウスのような多様な風呂が楽しめる「スーパー銭湯」もあいかわらず人気。最近では、露天風呂やサウナ、エステ、マッサージなど、さまざまな施設を備えたところが増えてきました。さらに、天然温泉を引いたり、海洋深層水を使用するなど、それぞれ個性たっぷりに頑張っているのも、楽しいところ。健康ランドやクアハウスより、おサイフの負担もぐっと軽めなので、機会があれば一度は足を運んでみたいものです。

日本人のお風呂好きは世界でも有数。以前は温泉による種類別の天然温泉しかありませんでしたが、最近ではお風呂の施設、タイプもバラエティに富んでいます。自宅で、旅先で、また休日のリフレッシュタイムにも、自分の目的に合わせてお風呂を活用したいものです。

※この記事は2006年9月に配信された記事です

続きを読む




おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

健康的な食生活に欠かせない“サラダ”。でも、ちょっと待って。サラダには太るサラダと、痩せるサラダがあるんです。その違いをご紹介します。

サラダをもりもり食べても痩せるとは限らない

忙しい毎日を送っていると野菜不足になりがち。そんな時に食べたくなるのが、日頃の野菜不足を補うことができるサラダ。ただし、どんな種類のサラダでもよいというわけではありません。サラダには太るサラダと、痩せるサラダがあるのです。あなたがいつも食べているサラダは、どちらのサラダでしょうか? その見分け方をまとめました。

おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い

<太るサラダと痩せるサラダの大きな違いと見分け方>

○ドレッシング

サラダの味の決め手となるドレッシング。カロリーが高い、マヨネーズベースのものや、ごまベースのものを使うと“太るサラダ”になってしまいます。食べるときは、ドレッシングの量を調節して! 逆に“痩せるサラダ”になるのは、和風ドレッシングや、イタリアンドレッシングなど。ベースのオイルは、オリーブオイルや亜麻仁オイルだと◎。市販のドレッシングは、塩分が高く、さらに砂糖や添加物が入っているものも多いので、手作りがおすすめです。オリーブオイルなどのオイルに、酢orレモン、塩だけでも十分おいしくいただけます。

○ベースの野菜

定番のサラダといえば、グリーンの野菜がベースとなっているもの。そのベースとなる野菜の栄養価に注目を。お皿に山盛りのボリューム満点サラダでも、ベースがレタスだけでは、痩せるサラダになりません。というのも、レタスはカリウム、食物繊維は豊富ですが、95%が水分。カロリーは低くても、体を痩せさせるために必要な栄養価の高い野菜とは言えません。できれば、ベースのグリーンは数種類の葉野菜が混ざっているサラダを選びたいもの。そのほか、ニンジン、パプリカなどの緑黄色野菜や、海藻サラダも、ビタミン・ミネラルが豊富な痩せるサラダです。

○トッピング

健康のために積極的にとりたいのがタンパク質です。人の体を構成しているタンパク質は、三大栄養素のひとつであり、エネルギーを消費する体づくりに重要な栄養素。しかし、厚生労働省の調査によると、日本人のタンパク質摂取量は1950年代と同水準(※)で、不足が目立ちます。卵、豆類、肉、魚などを積極的にとりましょう。サラダのトッピングには、タンパク質がのっている、サラダを選びたいもの。タンパク質がない場合は、コンビニエンスストアで販売されている、サラダチキンやゆで卵などを加えて、バランスをとって。

○炭水化物が多い

サラダという名前でも、パスタサラダ、ポテトサラダは、痩せるサラダとは言えません。パスタや、イモには炭水化物が多く、カロリーが高くなりがち。また、こうしたサラダ+パンといった食事だと、炭水化物ばかりになり、バランスが悪く、痩せにくいメニューに。グリーン系のサラダがない場合は、豆やごぼうのサラダを選ぶのが正解です。

※)国立健康・栄養研究所「国民栄養の現状」
厚生労働省「平成25年国民健康・栄養調査」

続きを読む




意外と知らない耳そうじの豆知識|耳そうじの頻度は?耳かきの使い方は?

ノーイメージ

【お話を伺った人】古屋 信彦先生

群馬大学大学院教授・医学博士 群馬大学医学部卒業。日本医科大学医学部助手、東京大学医学部付属病院助手、帝京大学医学部教授などを経て、現職。カリフォルニア大学医学部に留学。著書に『めまい・耳鳴り』(…

もっとみる

(編集・制作 (株)法研

耳あかはドライ? それともウェット? 耳あかの正体から、耳かきの方法、最新耳かきグッズまで、小耳にはさんでトクをする、耳にまつわる情報集。

耳そうじ、どんなふうにしてますか?

日頃の習慣として、何気なく行なっている耳そうじ。といっても、そのやり方は人によって千差万別。耳かきでポリポリ耳そうじをする人もいれば、綿棒で耳そうじをする人。あるいは、毎日こまめに耳そうじをする人もいれば、気がついたときにチョチョっとする人もいます。
耳そうじのし方は人様々、個人の自由といってしまうと、それまでですが、やり方によっては耳のトラブルにつながりかねないのでご用心を。

人はなぜ耳そうじをするのでしょう。なかには、「耳そうじが快感だから」という人もいるでしょうが、本来の目的はたまった耳あかを取り除くことにあります。では、その耳あかとは、一体、どんなものなのでしょうか。

耳あかは、外耳道の皮膚にある皮脂腺、耳垢腺というところから出る分泌物と古くなった表皮、外から入ったほこりなどが混ざり合ったものです。
汚いと思われている耳あかですが、実は重要な働きを担っています。まず、耳あかは酸性で蛋白分解酵素が含まれているため、殺菌作用を持っています。そして耳の中に適度な潤いをあたえ傷つきにくくする皮脂がでており、皮膚を保護します。

ところで耳あかには、粉状になったドライタイプと湿り気のあるウェットタイプの2つがあります。これは遺伝によるもので、日本人にはドライタイプ、欧米人にはウェットタイプが多いといわれています。また、ユーラシア大陸を南下してきた縄文人はウェットタイプ、シベリアなどに長く留まった弥生人は、ドライタイプが多かったといわれています。

意外と知らない耳そうじの豆知識|耳そうじの頻度は?耳かきの使い方は?

耳そうじは2~3週間に1度!

では本題の耳そうじのやり方についてお話ししましょう。耳あかは、自浄作用によって自然に外耳道の入り口へに排出されるようになっています。あまり頻繁に耳そうじを行うと、外耳道の薄い皮膚を傷つけ、皮膚のびらん、水様性の耳だれ、さらにはカビが生えてかゆみが増すなど、慢性の湿疹性外耳道炎を起こす可能性もあります。ですから、耳そうじの頻度は2~3週間に1度くらいが適当です。

耳そうじをするフォームは、中指で耳かきの背を押さえ、親指と人差し指をあわせた3本の指で構えます。そして、耳あかをかき出すときに、薬指をそっと頬にあてます。また、耳あかは入口から1cmくらいのところにたまるので、耳かきを深く押し込む必要はありません。注意したいのは耳そうじ中子供がぶつかって、鼓膜を破る事故。耳そうじをするときは、必ず子供やペットのいないところで行いましょう。また子供が大人のまねをして、自分であるいは子供同士で耳かきを使用して事故になった例も多いため、小さな子供の見ているところでは耳かきはしないでください。

“内視鏡タイプ”の耳かきも登場!でも・・・

用いる道具に関していうと、ドライタイプの耳あかには、へら状になった耳かきの方が便利ですが、ウェットタイプでは綿棒の方がよく使われます。ですから、ウェットタイプの人が多い欧米では、綿棒の利用が圧倒的のようです。

日本人はドライタイプの人が多いので、耳かきを愛用している方も多いでしょうが、耳かきにはいろんな種類があることをご存知でしたか?
日本では、へら形をしたタイプが耳かきの主流で、材質も竹をはじめ、金属、プラスチックなど、さまざまなものが市販されていますが、先端の形にも新しいタイプが生まれ、金属のスパイラル型、円盤を数枚重ねた型、細いワイヤーを3連に束ねたものなどが出ています。
ちなみに、耳かき棒の先についているフサフサの毛は梵天(ぼんてん)と呼ばれ、アヒルの羽毛を用いることが多いそうです。

さらに最近では、ファイバースコープ(内視鏡)型の耳かきも登場しました!イヤースコープを耳の中に入れ、手元のファインダーに映し出される、自分の耳の中を見ながら、そうじをするというものです。

しかし、内視鏡で耳の中をキレイにするのは耳あかの除去という点では、一見良い方法といえそうですが、そこまでやる必要はないかもしれません。
日本人はむやみに耳そうじする習慣がありますが、医学的にはあまり薦められませんし、特に小児に対しては危険を伴うことから控えたほうが良いでしょう。

※この記事は2006年8月に配信された記事です

続きを読む



使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

トイレの温水洗浄機能でお尻を清潔に保つのはいいことですが。使いすぎるとお尻にダメージが。間違った使い方とお尻への悪影響をまとめました。

温水洗浄トイレの使いすぎで「温水便座症候群」に

「ウォシュレット」や「シャワートイレ」、「ビューテイ・トワレ」など、温水洗浄機能がついたトイレは、一般家庭でも広く普及しています。いまや、公共のトイレでもついているところの方が多いと感じるほど。
でも、この洗浄機能がお尻にダメージを与え、お尻が悲鳴を上げているのを知っていますか? 私たちは、小さい頃から「お尻は清潔に保つこと」を教えられてきました。排便後に、お尻を温水で洗うことができる温水洗浄トイレは、画期的な商品で、その気持ちよさもあり、生活に欠かせないものとなっています。その一方で、近年では、温水洗浄トイレの使いすぎによる「温水便座症候群(ウォシュレット症候群)」という疾患もあらわれているのです。

使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている

排便以外でも使うのがトラブルの元に

問題なのは、温水洗浄トイレを排便の時だけでなく、排尿時も使用すること。肛門付近の皮脂や皮膚の常在菌を洗い流してしまい、ただれ、かぶれを起こすというものです。肛門周辺にいる菌は、自浄作用で肛門周辺の皮膚を守っています。それが、毎回洗い流されることで、皮膚が中性になります。そこに、大便に含まれる腸内細菌が付着して、痛みや炎症を起こすのです。

また、女性で温水洗浄トイレのビデ機能を多用しすぎて膣周辺の常在菌が流され、膣炎になる女性も増えているそう。これは、洗いすぎで膣の自浄作用が弱まり、腸内細菌が膣内で繁殖することで起こるといわれています。

ちなみに、排便後の肛門はやさしくティッシュでふけばOK。そして1日1回、入浴時にきれいに洗えば十分です。なお、入浴時に界面活性剤などがはいったボディソープで洗ったり、タオルでゴシゴシ洗うのも肛門の常在菌を取りすぎるほか、皮膚を痛めるので避けましょう。

また、温水洗浄トイレを使う場合は以下のことは避けましょう。

<温水洗浄トイレの間違った使い方>

・ 10秒以上使う
肛門の洗いすぎは厳禁。温水洗浄を使う場合は、2~3秒を目安に。

・ 排便前に使い、排便を促す
毎回、排便を促すように温水洗浄を使うと、温水洗浄がないと排便ができないという「排便障害」を起こします。

・ 水圧を強くしすぎている
肛門の粘膜は繊細にできているので、水圧が強すぎると常在菌が除去されすぎるのはもちろん、粘膜に傷ができる可能性も。そこから雑菌が入る恐れがあるので注意して。

・ 肛門の奥まで温水を入れて洗う
肛門の奥の直腸まで温水を入れると、直腸の粘膜まで洗い流してしまい、細菌に感染するリスクが高まり、直腸炎や大腸炎になりやすくなります。

・ 排尿時を含め、トイレに行くたびに使う
洗いすぎで、肛門の常在菌が除去されすぎてしまいます。

清潔にするのはよいことですが、清潔にしすぎることでいろいろなリスクが高まります。正しい使い方を理解し、賢く利用しましょう。

続きを読む



ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 –株式会社からだにいいこと

食事のたびにカロリーをチェックするカロリー制限ダイエットはストレス大! 誰もが望んでいる、楽に痩せられるダイエットの新常識をご紹介します。

運動よりもカロリー制限が手軽?

「ダイエットをしよう」と決意した時、まず思い浮かべるのが、太りそうな食べ物を控えたり、食べる物を減らす“カロリー制限”ではないでしょうか。いまは、スーパーやコンビニの商品、ファミリーレストランのメニューにもカロリーが記載されています。
ダイエットでカロリー制限するのは、摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やせば、痩せるという理論からきているもの。運動をして消費カロリーを増やすより、食べ物を制限して摂取カロリーを制限する方が手軽なため、まず食べ物のカロリーを制限する方に向かいがちです。
ただ、食べ物のカロリー制限は好きなものが食べられないというストレスも多い方法でした。しかし、近年の研究ではダイエットにはカロリー制限がいらないことがわかってきています。

ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識

お腹いっぱいたべても痩せるコツ

米国医師会が発行する『ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(JAMA)』に掲載された記事によると、カロリー計算や食事量の制限をしなくても、体重を減らせるのだそう。そのダイエット成功のカギは、食事の質でした。スタンフォード・プリベンション・リサーチ・センターの研究で、体重超過や肥満の人、約600人を対象に、1年にわたり炭水化物が少ない(ローカボ)と、脂質が少ない(ローファット)のダイエット効果を検証しました。
その結果は、2つのグループともに、ウエストサイズ、体脂肪、血圧・血糖値などが減少し、健康度が上がったのです(※)。

この2つのグループが行った方法で注目したいのが、どちらのグループも「お腹いっぱいまで食べていい」というルールで行ったこと。それぞれのグループは、炭水化物や脂肪の摂取を控えましたが、それ以外の食事制限は行っていません。参加者によると、食べ物との付き合い方が変わり、テレビを見ながらの“ながら食い”が減って、家族で食卓を囲むことが増えたそう。

この結果を見ると、カロリー制限は必要なしと思われがちですが、実は、実験の終わりには、以前より少ないカロリー摂取量になっていました。意識的にカロリー制限をしたわけではないけれど、結果的に摂取カロリーが少なくなっていたということです。類似の実験も多数行われており、最近では「健康的な食事を意識すると自然と摂取カロリーが減っていくこと」がわかっています。

ダイエット成功の鍵は、カロリー制限を意識することではなく、食事の質を上げることを意識することでした。

・ 野菜や自然の食品をとる
・ 精製した穀類を避ける
・ 人工甘味料、添加物を加えた加工食品を極力避ける

また、これらを意識することによって、従来のカロリー制限による食事に対するストレスを感じることもなく、自然とカロリーを制限することができます。ダイエットには我慢がつきものとイメージする人も多くいますが、ストレスなくダイエットできる方法もあるのです。まずは我慢することではなく、食事の質を上げることに注目してみましょう。

※)『JAMA Network』

続きを読む



  1. 1
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと トイ…
  2. 2
    ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 食事…
  3. 3 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  4. 4 美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?
    美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?
    カロリーを気にしてノンオイルにすると逆に老化を早める可能性が。いい油と…
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  6. 6
    おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健康…
  7. 7
    知っておきたい女性の『アソコ』5つの真実|大事な場所の正しいケア方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと デリ…
  8. 8
    意外と知らない耳そうじの豆知識|耳そうじの頻度は?耳かきの使い方は?
    (編集・制作 (株)法研) 耳あかはドライ? それともウェット? 耳…
  9. 9
    1分で寝落ちしちゃう!? 気絶するように眠りにつける呼吸法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ベッ…
  10. 10
    知りたくなかったかも…身の周りにあるトイレよりも不潔なものたち
    見た目では意外とわからない、トイレより不潔なもの。実は、自分の体の一部…
  11. 11
    【女性の病気】こんな症状がでたら婦人科へ!注意してほしい8つの症状
    (編集・制作 (株)法研) 信頼できる婦人科医が決まっていると、毎日…
  12. 12
    顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 顔が…
  13. 13
    これができたら一流人間?嫌いな人の取り扱いが楽になる3つの思考法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 社会…
  14. 14 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  15. 15 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  16. 16
    ダイエット中に飲むべきミネラルウォーターとは?水の種類と選び方
    (編集・制作 (株)法研) ミネラルウォーターは、それぞれ性質や効能…
  17. 17
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  18. 18
    【こころのお疲れ度チェック】20の質問でわかるあなたのストレス疲労度
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「最…
  19. 19
    コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?
    (編集・制作 (株)法研) 運動性とストレス性のコリは違います。コリ…
  20. 20 夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは
    夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは
    食材の効果を生かした組み合わせを知って夏バテを即効解消。焼肉、にんにく…

一覧